迷宮映画館

開店休業状態になっており、誠にすいません。

明日の記憶

2006年05月12日 | あ行 日本映画
広告代理店に勤めるモーレツバリバリのサラリーマン。いなかのサラリーマンしか見たことないので、都会のサラリーマンのバリバリぶりは知りませんが、あの迫力と押しの強さと腰の低さは記憶に残ります。

仕事は乗りに乗っている真っ最中。娘はもうすぐ結婚。順風満帆と思われていた自分の人生に突然突きつけられた最後通牒は『若年性アルツハイマー病』の宣告。そんなものあるわけないとまず思う。そして認めたくないが認めざるを得ない。何とかする、受け入れたときは、自分は自分でなくなっていく・・。

本当につらいです。なんで自分が??どうして自分が選ばれてしまったのか??受け入れたくないのだけど、事実は確実にじわじわと迫ってくる。そのやりきれなさともどかしさとぶつけようのない怒りが見事に見るものを突き刺します。

病気に立ち向かうのは自分、辛いのは自分、心からこの思いをわかってくれるものはいるのか・・。そうだったんです。私達は、病気は辛いね、大変だね、家族の人は大変だ。この病気はこれこれこういうもので、薬や何かは効かない。じわじわと確実に進行する。そんなことは知ってました。いや知ってた振りをしていただけなのかもしれません。

働き盛りの、人生真っ盛りの途中で突きつけられた紛れもない事実に立ち向かう人の本当の気持ちを分かれるはずもありません。でも、この映画で本当に辛い気持ちとそれをうけとめて、かつ生きていく強さと暖かさを感じました。

てらいなどない、真っ向ストレートな真剣映画。こちらもその真摯な気持ちを素直に受け止めるべきでしょう。辛いかもしれませんが、見た甲斐のある映画です。若い、年寄り関係なし。多くの人に是非見てもらいたい映画です。そんな謙さんの心意気を感じました。

小物が効いた映画。そして役者さんたちが皆いいです。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (1)   トラックバック (27)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« グッドナイト&グッドラック... | トップ | グッドナイト&グッドラック »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは! (由香)
2007-07-19 09:39:56
お邪魔します。
観た甲斐がある映画でしたね。
渡辺謙さんと樋口可南子さんの演技も素晴らしかったです。

私は文句タレ子なので(汗)、感想で少々不満点もあげてしまいましたが、観て良かったなぁ~と思いました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

27 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
明日の記憶 (ネタバレ映画館)
及川医師「映画をご覧になったようですから、問題を出しますよ。さて、次に挙げる俳優のうち、この映画で登場しなかったのは誰でしょうか?」
映画「明日の記憶」主演:渡辺 謙 (アンナdiary)
映画「明日の記憶」を見に行った。50歳目前に突然降りかかる「若年性アルツハイマー病」涙腺が壊れた~~~何度も涙がこぼれた。渡辺謙さんの迫真の演技に感動しました。 脇役にいい役者さんがたくさん出てた。香川照之・水川あさみ・坂口憲二・及川光博他。 見 ...
感想/明日の記憶(試写) (APRIL FOOLS )
原作は山本周五郎賞受賞作(未読でし)。映画『明日の記憶』。監督は堤幸彦。5月13日の公開に先駆けて感想いってみよー。 映画『明日の記憶』 働き盛りの広告代理店部長・佐伯雅行。デカい仕事が決まって部全体のテンションはかなり上がりめ。一人娘の結婚式も ...
明日の記憶 (ケントのたそがれ劇場)
『本と映画のランデヴー第六弾』   今回は、まず小説を読んで感動し、そのあと10日後に映画を観たので、まだ原作の記憶がかなり鮮明に残っていました。こういうパターンで映画を観たのは初めてでしたが、レビューを書くには都合が良かったと思います。では、ま ...
明日の記憶 (シネマ日記)
試写会に行ってきました。少しネタバレ気味です。何の関係もないけど、“若年性アルツハイマー”を扱った作品である「私の頭の中の消しゴム」のもやもやをきれいに掃除してくれたような作品であった。渡辺謙、樋口可南子、という役者さんは実はどちらもワタクシは ...
【劇場鑑賞51】明日の記憶(MEMORYS OF TOMORROW) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
『お前は平気なのか? 俺が俺じゃなくなっても。』 『私がいます。 私が、ずっと、そばにいます。』 思い出が消え去ったとき、 一番大切なものが見えてくる。
映画「明日の記憶」 (いもロックフェスティバル)
見る価値のある作品だと思う。 「見ておくべきだ」と言っても言い過ぎではないと思
明日の記憶 (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★★  失う怖さ、変わらぬ希望  
明日の記憶 06年104本目 (猫姫じゃ)
明日の記憶 ごめんなさい、あたしはまた、謙さんが、ハリウッド出演の合間に、片手間に撮った映画かと、、、自らがエグゼクティブ・ブロデューサー、気合い入っていたんですね。 監督 堤幸彦 若年性アルツハイマーと言えば、消しゴム ですよね。 でもあたしは ...
明日の記憶 (Rohi-ta_site.com)
映画館で、出演:渡辺 謙/樋口可南子/坂口憲二/吹石一恵/水川あさみ/袴田吉彦/市川 勇/松村邦洋/MCU/遠藤憲一/木野 花/木梨憲武/及川光博/渡辺えり子/香川照之/田辺誠一/大滝秀治/原作:荻原 浩/脚本:砂本 量/三浦有為子/監督:堤 幸彦/作品『明日の記憶』を観 ...
■明日の記憶 (ルーピーQの活動日記)
広告会社の営業マンとして働く佐伯雅行(渡辺謙)は、大きなプロジェクトと娘の結婚を控えて忙しい日々を送っていたが、ある日原因不明の体調不良に襲われる。妻の枝実子(樋口可奈子)と共に病院を訪れた雅行は、医師から「若年性アルツハイマー」の診断を受け ...
明日の記憶 (PLANET OF THE BLUE)
この映画、観ようかどうしようか凄く迷ってて。 とても関心のあるテーマなんですが、観るのがちょっと怖いなって思ってたんです。 でも関心の方が、恐怖より大きくなって、観ることにしました。 監督:堤 幸彦 出演:渡辺 謙  樋口可南子  坂口憲二 ...
[ 明日の記憶 ]渡辺謙の狙いと堤監督の演出 (アロハ坊主の日がな一日)
[ 明日の記憶 ]@渋谷で鑑賞。 原作の小説[ 明日の記憶 ]に深く感銘を受け、原作者・荻原 浩に直筆で数枚にわたる手紙を書き堤幸彦監督を深夜に直電で 口説き落とし、そして自らエクゼクティブ・プロデューサーと してキャスト選出や構成までたずさわっ ...
『明日の記憶』 (京の昼寝~♪)
「あなたと生きる」     俺が変わってしまっても、  俺が俺でなくなってしまっても平気なのか?                                   私が、                                   ...
明日の記憶 (映画人的トラック・バック・センター)
『明日の記憶』 映画『明日の記憶』に関する記事のトラック・バックを大募集獵
ごめんなさい、見くびってました! 映画『明日の記憶』 (海から始まる!?)
 評判がいいのは知っていました。  映画公開前に原作者・荻原浩さんを取材した友人が、“原作者は元々は渡辺謙という俳優をあまり評価していなかったんだけど、完成した映画を観て、「渡辺謙て、こんなにうまい俳優だとは思わなかった」、と話していた”、とい ...
明日の記憶 (CinemA*s Cafe)
http://www.ashitanokioku.jp/ `s(・'・;) エートォ... 思ったよりもなんかつまらない映画だったかなぁ~。 期待しすぎてしまったというところがあるのかもとも思うけども・・・。 両親がみたいというので、3
明日の記憶 (きょうのできごと…。)
「堤監督の新作キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!」(堤監督好きです) と、思いつつストーリーを見たら、若年性アルツハイマー病…。 本業の絡みもあったり(謎)、 作品自体もかなり真面目な話しっぽいので 二の足を踏んでしまい、公開終了ギリギリで映画館へ ...
mini review 07005「明日の記憶」★★★★★☆☆☆☆☆ (サーカスな日々)
カテゴリ : ドラマ 製作年 : 2005年 製作国 : 日本 時間 : 122分 公開日 : 2006-05-13~ 監督 : 堤幸彦 出演 : 渡辺謙 樋口可南子 坂口憲二 吹石一恵 水川あさみ 木梨憲武 及川光博 渡辺えり子 香川照之 大滝秀治 袴田吉彦 松村邦洋 ...
明日の記憶(DVD) (ひるめし。)
いま、妻に――― 「ありがとう」の言葉を
明日の記憶 (☆★何でもトウェンティ ★☆)
原作は山本周五郎賞受賞作(未読でし)。映画『明日の記憶』。 監督は堤幸彦。 ... 【劇場鑑賞51】明日の記憶(MEMORYS OF TOMORROW) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス! ... 明日の記憶 06年104本目 (猫姫じゃ) ...
明日の記憶 (Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆))
誰にでも突然襲い掛かる可能性のある若年性アルツハイマー病。人を愛すること、そして一緒に生きていくことを素晴らしさを伝える素晴らしい映画!                       評価:★10点(満点1...
『明日の記憶』’06・日 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ広告会社の営業マンとして働く雅行は時に家庭を返り見ないほど仕事に没頭してきた。大きなプロジェクトと娘の結婚を控える今突然、物忘れの症状が酷くなった。病院を訪れると「若年性アルツハイマー」の診断を受ける・・・。感想この映画を一言で言うとええ映画や...
大失敗だった 明日の記憶 (Cigarの見る風景)
先日 “明日の記憶“ という邦画をテレビで放映されていた背中越しに聞きながらなので しっかりは見ていないのだ やはり 映画はロードショーで見るに限る最大の理由は 放送時間の制限から映像がカットされることだこのストーリーは アルツハイマーを告知された広告...
明日の記憶 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
TV鑑賞―【story】広告代理店に勤める佐伯雅行(渡辺謙)は、平凡だが幸せな暮らしを送っていたが、ある日突然若年アルツハイマー病に襲われる。あらゆる事柄をメモにとり、病魔と必死に闘い続ける夫を、懸命に受け止め、慈しみ、いたわる妻(樋口可南子)。彼女は夫と共...
明日の記憶 (Yuhiの読書日記+α)
堤幸彦監督、渡辺謙、樋口可南子、坂口憲二、田辺誠一ほか出演。第18回山本周五郎賞を受賞した荻原浩の同名長編が原作の人間ドラマ。 広告代理店でバリバリ働く佐伯雅行(渡辺謙)は、平凡だが幸せな暮らしを送っていたが、ある日突然若年性アルツハイマー病に襲われる...
<明日の記憶>  (楽蜻庵別館)
2006年 日本 122分 監督 堤幸彦 原作 荻原浩「明日の記憶」 脚本 砂本量  三浦有為子 撮影 唐沢悟 音楽 大島ミチル 出演 渡辺謙  樋口可南子  坂口憲二  吹石一恵    水川あさみ  袴田吉彦  及川光博  香川照之    渡辺えり子  ...