迷宮映画館

開店休業状態になっており、誠にすいません。

マイティ・ソー ダーク・ワールド

2014年02月05日 | ま行 外国映画
わははは!いつもながら、話はよくわかりません。アスガルドとか、なんか知らんけど、わけわかんない話を滔々とされても、さっぱり頭に入んない。いいの、いいのよ!!すべてはロキさまを見るのが、ほぼ目的となっております。わははは!もう満足っす。最高っす。

でも、一応話をなぞりますと、あの「アベンジャーズ」からの流れなわけですね。我らがロキさまは、とんでもの騒動を巻き起こしてしまった罪で、生涯牢獄に繋がれることとなったのであります。うーん、焦燥仕切ったロキさまが、まあキュートであります。

でもって、ソーは、地球にいるジェーンを忘れ難いと。そんな折にロンドンで重力異常が発生。なんか、宇宙のどっかと繋がってるみたい?で、たまたま!!たまたまっすよ・・・!ジェーンがそこに遭遇。重力異常に呑みこまれて、わけわかんないところに飛ばされてと思ったら、宇宙の存亡の一番ヤバい力となる「ダーク・エルフ」とやらを、体の中にとりこんでしまうのであります。

それを狙って、全宇宙を手にしようと思って虎視耽々と狙っていたスヴェルトヘイムのマレキスと対峙することになってしまったのでありやす。マレキスを演じるのが、クリストファー・エクルストンでありますが、いやーーーー、見事なくらいにぴったり!これは絶対にエクルストンだと思って見ていたのですが、当たり!!

スヴェルトヘイムは、ゲートを破って、アスガルドに侵入、めっためたにぶっ壊して、決定的な打撃を与えていった。どうしてもマレキスと戦わねばならないが、そこに行く道を知っているのは、我らがロキさまだけ。。。意を決して、ロキさまを牢から出し、マレキスと立ち向かうことに。

牢から出たロキさまは、信頼に足るやつなのか・・・・。不安を抱きつつもロキとともにマレキスに挑むソー。はたして、その決着は????







と言うようなことでよろしいのでしょうかね。いやいや、この際、話なんぞどうでもいいです、まじです。ロキさまを堪能でき、ロキさまが活躍し、ロキさまがイリュージョンを起こし、あの不敵な笑いを浮かべるだけで、もう十分です。いやーーーー、目の保養。すんばらしい!!

なるほどねえ、イリュージョンの使い方がオシャレ!そう来たか・・・・みたいな。前作は、びっくりケネス・ブラナーが監督で、ぶっ飛んだのでありますが、話をなぞってみれば、彼お得意のシェークスピア風な物語であったので、妙に納得したのですが、やっぱどっか違うなあ・・・と。

突き抜けた戦いと、存分のCGと、遊び心がちょっと足りなかったような気がしたのでした。あれはあれで、素敵なシェークスピアでしたが、もっと単純にスコーンと作った方がらしいんじゃないかと。と言うことで、今作はそのアメコミ的風味をらしく踏襲。これっしょ!やっぱ。

とりあえず、ロキさまに満足であります。この写真は、ネタばれに近いので、どうしようかと思いましたが、素敵だったので、UP。これが本作のキモっす。



あ~、よかったです。すべてはロキさま。あれ、お父様は??

◎◎◎○

「マイティ・ソー ダーク・ワールド」

監督 アラン・テイラー
出演 クリス・ヘムズワース ナタリー・ポートマン トム・ヒドルストン アンソニー・ホプキンス ステラン・スカルスガルド


そういや、ケネスは「エージェント・ライアン」撮ったんすよね。この人は、こっち方面に来たかったのか??なんか、なんかだわ。どんなテンションで、ライアン見たらいいのか、不安っす。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (15)   トラックバック (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アメリカン・ハッスル | トップ | その街のこども&大友良英さ... »
最近の画像もっと見る

15 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBさせていただきました (西京極 紫)
2014-02-05 22:17:07
こんばんは、西京極です。

いや~、前作も中身はほぼからっぽな印象でしたが、
今回はさらにからっぽな感じでした。
なのに…ロキの存在だけは確実に増してますね。
なんでなんでしょう?
>西京極 紫さま (sakurai)
2014-02-07 21:37:20
どうもですう。
ほんと、説明を聞いても、さっぱり頭に入りません。
理解不能。でも、見てる分には、全然支障がないという。。。ある意味、すごい映画ですよね。
とにかく、ロキさまを見に行ってるんで、まったくいいです。
満足でござります。
その辺の観客のニーズにぴったり合ってる、空気の読める監督さんですね。
こんばんは (はらやん)
2014-02-10 23:03:43
sakuraiさん、こんばんは!

ロキさん、すっかりこのシリーズのキーマンとなりましたね。
もはや影の主役?
おっしゃるようにケネス・ブラナーの時よりもアメコミっぽくて、僕もこちらの方が楽しめました。
>はらやんさま (sakurai)
2014-02-11 10:04:57
次の回には出ないという話らしいですが、これでもうぐぐっと認知度あがったでしょうから、いろんあな映画でお目になかかりたいと思います。
でも、普通の役、来るかなあ。
今までの役も、時代もんとか、変なのばっかりですもんね。

この監督さんの勘どころはとってもいいなあと感じました。
Unknown (Nakaji)
2014-02-12 16:06:15
こんにちは♪

>すべてはロキさまを見るのが、ほぼ目的となっております。わははは!もう満足っす。最高っす。

まちがいない(笑)
>Nakajiさま (sakurai)
2014-02-16 10:07:28
ロキさまいなかったら、すんげえ詰まんない映画になってると思いますよ。まじで。
ロキロキ (kon)
2014-02-19 22:46:15
まあご都合主義なこと。会話が半分以上理解不能。
なのに楽しかったです。
やはりロキなしでは語れないこの映画。
残念ながら、ロキが出てくると、ソーそっちのけになってしまうわー。
お父上は牢獄か、あの世か、次回作はサー・ホプキンスの都合次第ですかね?
映画館向け (iina)
2014-02-20 09:52:15
大スクリーンで観るべき1本でした。

ソーでした。ロキが裏切るからと親爺さんが代わりに演じてたのでしょうか?
その隙に、牢屋破りして・・・?

>KONさま (sakurai)
2014-02-23 09:04:08
やっぱロキですよね。
お話はとってつけたようなもんで、ほんとどうでもいいです。
何気に一番頑張ってたのは、スカルスゲルドおじさんでしたね。
>iinaさま (sakurai)
2014-02-23 09:06:00
これはスクリーン向けですね。

え?どの時点で親父さんが?
流れにときどき??でしたが、この映画には言及しないで置きます。
ぎりぎり (mariyon)
2014-03-02 22:27:07
もう、間に合わないかと思ったけど、滑り込みで観てきました。ソークンみたい一心です。
実は、息子が隣駅の病院に入院してて、毎日病院に面会に行ってたんですが、って、その病院のすぐ近くが109シネマなもんでまあ、やっと退院のめどもついたので、速攻観てきました。間に合ってよかった。
お話は、ほんとともかく、ビジュアルに魅せられました。

ラストのお父様・・・ほんと、いずこへでした。

>mariyonさん (sakurai)
2014-03-17 08:47:20
やっぱ好きなのね、あの系のお顔。
あらららら、息子さん、大丈夫ですか?
って、随分と間の抜けた頃の挨拶ですが、どうぞお大事に。
うーん、ホプキンスは一体どこに??全部ロキのイリュージョンだった?うううううーーーん???
と言いながら、ロキ見れればいいや!
こんばんは! (ヒロ之)
2014-07-03 23:28:17
他のブロガーさんの記事も含めてやたらとロキさん人気で驚いてしまいました。
でも、それもなんとなく分かる気がします。
憎めないキャラクターではありますよね。
まだまだ続きそうな終わり方でしたが、今後どういう展開を見せてくれるのでしょうか。
>ヒロ之さま (sakurai)
2014-07-08 10:16:23
もちろん、目当てはロキ様です。
一作目から、もうロキ様にズキュンでしたが、ここにきて一層素晴らしい!
次も絶対に出てもらわないと!
裏切りそうで、やっぱ裏切りの実は・・・みたいなさじ加減が絶妙でした。
こんにちは (maki)
2015-02-10 10:30:35
ロキたん一色!ですね(笑)
まあ面白いキャラではあります
いじりやすいでしょうしね

ただ異性としてみるなら絶対ソーだなと。
船からおとされて「あ~~~」とかいってるロキには大爆笑でした

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

14 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』(2013) (【徒然なるままに・・・】)
かつて世界を支配したダークエルフは、オーディンの父ボー率いるアスガルドの軍により絶滅したと伝えられていた。だがジェーンが禁断のエネルギー「エーテル」に触れてしまったことで闇の力が復活。ソーはジェーンを守るべくアスガルドへと彼女を連れてくるが、「エーテル...
マイティ・ソー/ダーク・ワールド  監督/アラン・テイラー (西京極 紫の館)
【出演】  クリス・ヘムズワース  ナタリー・ポートマン  トム・ヒドルストン  アンソニー・ホプキンス 【ストーリー】 アベンジャーズの一員として、ソーがニューヨークで激闘を繰り広げてから1年。ロンドンで謎の重力異常が起き、その調査を天文物理学者ジェーン....
マイティ・ソー/ダーク・ワールド (本と映画、ときどき日常)
監督 アラン・テイラー 出演 クリス・ヘムズワース     ナタリー・ポートマン     トム・ヒドルストン ソーがハンマー片手に愛する人を、地球を、故郷の星を、宿敵の弟をと一緒に守るお話。 ナタリー・ポートマン、ちょっと老けた? 映像を観ていて、それ....
マイティ・ソー/ダーク・ワールド  (風に吹かれて)
ジェーンを守る 公式サイト http://www.marvel-japan.com/movies/thor 地球の命運をかけたニューヨークでの“アベンジャーズの戦い”から1年。ロンドンで原因不明の重力
マイティ・ソー/ダーク・ワールド (花ごよみ)
コミックの人気ヒーローを映画化した 2011の「マイティ・ソー」の続編。 「アベンジャーズの戦い」から 1年後のロンドンが舞台。 ロンドンで原因不明の重力異常が発生、 ソーの恋人のジェーンが調査、 ジェーンは全宇宙をダーク・ワールドに変える 「ダーク・エルフ」...
「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」 ロキー!! (はらやんの映画徒然草)
「アベンジャーズ」の主要メンバーとしてすっかり有名になったソー。 単独作品として
映画:マイティ・ソー/ダーク・ワールド Thor: The Dark World アベンジャーズ同様困るのはその「大味」さ (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
マーベル・コミック関連のスーパーヒーロー物の続編。 悪の陰謀に恋人ナタリー・ポートマンが巻き込まれ、地球を救うためソーが立ち上がる的なストーリー。 凄いアクション連発なのだけれど、正直「アベンジャーズ」の時に全く面白く思えず、困ってしまった。 ポイン....
マイティ・ソー ダーク・ワールド (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
マイティ・ソー ダーク・ワールド 13:米 ◆原題:Thor: The Dark World ◆監督:アラン・テイラー「パルーカヴィル」 ◆主演:クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン、トム・ヒドルストン、アンソニー・ホプキンス、ステラン・スカルスガルド、イドリス・エルバ、ク...
マイティ・ソー/ダーク・ワールド (だらだら無気力ブログ!)
浅野忠信、お役御免?
『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』 日米観客の嗜好の違い? (映画のブログ)
 映画『ファミリー・ツリー』の記事では日米のポスターの違いについて述べたが、『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』でも日米の違いが興味深い。  日本のポスターでは、中央にソーとジェーンが立ち尽くし、二人をあざ笑うかのようなロキの顔が虚空に描かれている。ヒ...
映画『マイティ・ソー/ダーク・ワールド3D』を観て (kintyre's Diary 新館)
14-19.マイティ・ソー/ダーク・ワールド3D■原題:Thor:The Dark World■製作年、国:2013年、アメリカ■上映時間:112分■料金:2,100円■観賞日:2月22日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷) □監督:アラン・テイラー◆クリス・ヘムズワース◆トム・ヒドルスト...
マイティ・ソー/ダーク・ワールド (銀幕大帝α)
THOR: THE DARK WORLD 2013年 アメリカ 112分 アクション/アドベンチャー 劇場公開(2014/02/01) 監督: アラン・テイラー 製作総指揮: スタン・リー 出演: クリス・ヘムズワース:ソー ナタリー・ポートマン:ジェーン・フォスター トム・ヒドルストン:....
マイティ・ソー/ダーク・ワールド (いやいやえん)
【概略】 地球の命運をかけた『アベンジャーズ』の戦いから1年。ロンドンに原因不明の重力異常が発生。アベンジャーズ最強の男・ソーとその弟にして宿敵・ロキの、全宇宙の存亡を賭けた戦いが始まる。 アクション 宿敵でもあり兄弟でもあるロキとソーがタッグを...
マイティ・ソー/ダーク・ワールド (Thor: The Dark World) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 アラン・テイラー 主演 クリス・ヘムズワース 2013年 アメリカ映画 112分 アクション 採点★★ 公開まで一ヶ月を切った『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』へ向けた予習というか、夏休み最終日の追い込み継続中。TVシリーズの方も観ておいた方が...