迷宮映画館

開店休業状態になっており、誠にすいません。

キック・アス

2011年01月31日 | か行 外国映画
なりきりヒーロー・・・なんてのは、どこにでもいるもんで、日本だったらウルトラマンに、仮面ライダーに、伊達直人?うちの少年たちも、ベルトをつけ、アイテム持って、やってましたよ。青春の門ですなあ。2リットルのペットボトルが6本入る空箱見て、目を輝かせた長男は、手と頭を出す穴開けて、ロボットになりきってましたわ。遠い目・・・。

そんな願望は、男の子だけの特許ではなく、女の子も抱いてぜんぜんOKでしょう!!ただし大事なのは、格好だけヒーローになるのではなく、困ってる人を助けるなくっちゃ。正義を行ってなんぼだい!!と、思ってしまったごくごく普通の男の子の物語でやんす。

もっさり系、運動神経なし、何のとりえもないけど、あるのは正義の心だけ!!で、そんな男子高校生が、ヒーローの衣装を買い、街を闊歩して悪を倒すと。でも、コウモリのオーラも、蜘蛛の超能力も何にもない彼は、衣装を着てもまるでよわっちいまんま。

いつもカツ上げされてる不良にやられて敢え無く玉砕。でも、気持ちは変わりません。悪党に追われてるチンピラを助けるときの文句がこのお話のキモでやんす。悪いことをただ見ているだけの連中にはなりたくない!

特別な力があるからヒーローになれる!っていうんじゃなくて、悪をまかり通すことをよろしくないと思う気持ちと、自分がそのために何ができるか!ってことでしょうな。勇気と無謀の違いを理解しないと。

片一方で、無謀と思える行動をしている≪キック・アス≫に対して、≪ビッグ・ダディ≫と≪ヒット・ガール≫のコンビは、実力と実績を兼ね備えた裏ヒーロー。

ずいぶん前にこの映画の紹介をニュースかなんかで見たのですが、少女が出るけどR指定の、ちょっと危ないタイプ。かなりのハードなセリフの内容で、いろんなことにうるさいアメリカで、よくぞ作ったもんだ。まあ、半端な表現よりも、このくらいがつんとやった方が、はっきりしていいのかなと思いますわ。

この女の子は、自分の出た映画を見れなかったのでしょうかねえ。
 
≪ビッグ・ダディ≫が狙うは、裏社会一切を仕切っている因縁の敵、ギャングのダミーコ。勘違いからダミーコは、自分たちのシマを荒らしているのがキック・アスと思い込んで、キック・アスをとっ捕まえようと。非道なギャングと、正義のヒーロー!!一体どっちが勝つ??

ということで、「ノーウエアボーイ」の印象も鮮やかなまんま、昭和の匂いが漂ってくる雰囲気をかもし出してるアーロン君。だらだらするのが役作りだとかだったで、ずいぶんともっさりした感じがでてましたが、目がいいですな。ちょっとどんよりくっきりに、意志が宿っております。

でもでもでも、この映画のスーパーヒーローは、何と言っても≪ヒット・ガール≫に尽きる!!くぅあわいい!とか、うーん、美少女!というタイプではないのですが(失礼)、クレバーな匂いがぷんぷん。こんな役やらせて大丈夫なんかい?という子役とは、一線を画していたような気がします。ひいき目かな。個性派女優になりそう・・・。

あとは、映画の小ネタをちりばめて、にやにやし通しでござりました。ワルはわるでも、ちょっぴり抜けた感じのマーク・ストロングがいつになくいい感じ。本来、子供にこういうのさせるのは、本意ではありませんが、許してしまった面白さでした。

◎◎◎○

「キック・アス」

監督 マシュー・ヴォーン
出演 アーロン・ジョンソン クロエ・グレース・モレッツ クリストファー・ミンツ=プラッセ ニコラス・ケイジ


キック・アス Blu-ray(特典DVD付2枚組)
クリエーター情報なし
東宝
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (16)   トラックバック (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リア王 | トップ | 1月のまとめ »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (KLY)
2011-01-31 22:32:51
とにかくヒット・ガールが最高ですわ。
クロエちゃんは他の映画でも観ているらしいのだけど全然記憶になくて、この作品で初めて認識したって感じでした。でも一瞬で魅了されちゃったんですよねぇ…。
またキック・アスが主人公のヒーローなのに、周りの引き立て役に回るという世にも珍しいタイプ。なんだか斬新です。(笑)

すっごい余談なんですが、これの上映をしていたシネセゾンが閉館になっちゃうんですよ。続編はどこが上映すんだろうなぁって…^^;
ギリギリです (mariyon)
2011-02-01 10:30:23
子供にここまで…と、目くじら立てないで観ることができたのは、自分でもわからないんですが、ぎりぎりの路線で面白かったと思えました。ノリかなぁ~~。
なりきりヒーローで言えば、グリーンはこれを見るとかなり残念です、はい。
>KLYさま (sakurai)
2011-02-02 19:21:08
なんなんでしょうねえ、彼女の魅力は!
いつものあたしなら、mariyonさんが言うように、つい目くじら立てちゃうんですが、許しちゃう。
ここまですっきりやってもらうと、あっぱれでした。
これ見てから、「RED」みたんで、ますますあっちのゆるゆる感が大きく感じたのかもです。

シネセゾン・・・そうですねえ。
こういうのが相次いで、まったくもう!なんですが、世の流れでしょうか~。
>mariyonさま (sakurai)
2011-02-02 19:38:10
そうなのですよ。こんなことさせちゃまずいだろ!っていう自分と、すんげーーおもしれぇからいいよ!っていう自分が、せめぎ合ってました。
後者が軽く勝ちましたが。
グリーン見て、これ見て、RED見ると、アクションとか、見せ方とか、いろいろと違いがあって、ついつい比較してしまいまして、どう見てもこれが一番。
ひとえにクロエちゃんのおかげ。
実は。。。 (オリーブリー)
2011-02-03 00:55:42
ヒット・ガールのクロエちゃんを観ながら、sakuraiさんが「ぼくのエリ~」で感じられたこと、何となく思い出したのですよ。
「いいんかな…」と(笑)
彼女が「エリ」のハリウッドリメイク版を演じたと言う前提があったからなのでしょうけど。
でもこちらは楽しめたようですね~!!
あれこれ考えず素直に見たままの作品で、とにかくヒット・ガールが最高でした!!
意外と内容もあって、風刺も効いてました。
追記 (オリーブリー)
2011-02-03 01:04:30
クロエちゃん、「デスパ」のシーズン2に出ていますねぇ~シェリー・モルトビー役。
はて、さっぱり記憶にありません(泣)
「デスパ」はシーズン2がイマイチでしたし(汗)
>オリーブリーさま (sakurai)
2011-02-03 11:04:00
あぁぁぁ、そうですねえ。
クロエちゃんが、リメイク版にでるってのも、さっぱり頭になかったです。
そうおもうと、ハリウッド版は、さっぱり違った印象になるのかもですね。
何はともあれ、楽しめた自分が節操ないです。

シーズン2か。。。印象ないわあ。
2は詰まんなかったですもんね。
いやあ凄かった、、、。 (mezzotint)
2011-02-14 10:58:17
そうなんです。こちらの方が公開が
遅かったんですよ。で、18日で終了なのです。
もう少し延長したらいいのに、、、。
残念です。もう1回観たいなあなんて思って
いるのですが、無理そう(涙)
あぁ~クロエちゃん、「エリ~」に出てたのね。しかしまあこんな幼い子が、特訓の末、あんな
凄いアクションをこなすとはね。
プロ根性はピカイチですね。将来が楽しみです。
ア―ロン君、ヒットガールの存在でちょいと
影薄かったけど、、、、。
続編もあるようなので楽しみですね。
>mezzotintさま (sakurai)
2011-02-15 10:17:57
その上映パターンは、こっちではほとんどなんで、忙しくって、しようがないです。
追いまくられる・・・。
「ぼくのエリ」のリメイク版ですから、まだ上映はされてないんでしょうかね。
クロエちゃんと、「ザ・ロード」のあの男の子ですから、配役的には、とっても楽しみになってしまいました。フォーリーも聞かなきゃ・。

ここまで、はじけてもらうと、文句のつけようがないです。お見事。
これみてから「RED」みたのが、敗因だったなあ。
次回作では、ぜひアーロン君に思う存分暴れてもらいましょう。
TB返し&コメントありがとうございます (西京極 紫)
2011-02-17 22:43:52
当方ブログへのコメントありがとうございました。
ほんとこの映画クロエ・モレッツちゃんの為の映画って感じでしたね。
いうなれば少女版『キル・ビル』。
で、期待の『LET ME IN』ですが…絶品の音ですか?
どんな音なのか、楽しみです!
>西京極 紫さま (sakurai)
2011-02-18 17:19:09
どうもです!
いつもなら、子供にこんなことまでさせて!と、怒りだしそうなあたしなんですが、クロエちゃんのおかげで、楽しませてもらいました。
ああ、節操無いわ。

後付けの音ですが、足音が快心の作だそうです。
足音とか、風の音とか、ドアのきしみなんてのは、全部後付けだそうですよ。
ぜひ。
Unknown (はらやん)
2011-02-19 22:14:31
sakuraiさん、こんばんは!

ほんと気持ちが大事っていうことですよね。
なにかができない時に、力がないから、環境が整っていないからと言い訳をしがちですが、やりきろうとする意志が実は最も大事だったりするわけです。
教育的じゃない表現たっぷりですが、精神だけは教育的な感じを受けました.
>はらやんさま (sakurai)
2011-02-20 22:33:55
ヒーローになりたい!って思う男の子の気持ちは、多くの人を助けたいって言う義侠心ですよね。
それがなくっちゃ、男の子じゃない!根っこが大事なとこで、こんだけの映画だと、モットーの部分が隠れてしまいそうですが、ぶれずにきちんと表されていたのもとっても良かったです。
Unknown (たお)
2011-03-06 15:23:58
こんにちはー!
概ね楽しめたんですが、キック・アスの立ち位置が気に入らなかったせいか、ツボからほんの僅かにズレた場所を押し続けられているような感じの作品でした^^;
次回作に期待したいと思います!

>たおさま (sakurai)
2011-03-10 13:17:42
キック・アスは、実は弱き人間代表・・・みたいなモンだったですかね。
何かに頼らなければならない代表かな。
気にはなりましたが、クロエちゃんのがんばりで、よしとしたくなります。
おじゃまします。 (ピロEK)
2011-11-06 23:46:28
おじゃまします。
教育的配慮の無いシーンばかりを描いている普段なら嫌いなタイプの映画なのですが、ヒットガールのキャラが良過ぎて面白かったです。続編にも期待したいです。
(時間が経過し過ぎてすっかりお忘れとは思いますが)私のブログで「気になる」と言われていたアンディの件はあちらに記入。といってもつまらない話なのでご期待なさらないようにお願いします。
では、また来させていただきます。今後とも宜しくお願いいたします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

16 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
キック・アス (LOVE Cinemas 調布)
ヒーローに憧れる何の特殊能力もないオタク高校生がある日成り切りヒーロー、キック・アスとして立ち上がる。主演は『ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ』のアーロン・ジョンソン。共演に『(500)日のサマー』のクロエ・グレース・モレッツ、ニコラス・ケイジ。監...
『キック・アス』 あなたが戦わない理由は? (映画のブログ)
 Wikipediaに "Japan is the only country that nears the US in output of superheroes." と解説されているように、おそらく世界でもスーパーヒーローを輩出している大国は日米2ヶ国である。  しかしなが...
キック・アス (試写会) (風に吹かれて)
こんなところにバズーカが 公式サイト http://www.kick-ass.jp12月18日公開アメリカンコミックの映画化監督: マシュー・ボーン 「レイヤーケーキ」 「スターダスト」製作には、ブラ
キック・アス (心のままに映画の風景)
アメコミ好きの高校生デイヴ(アーロン・ジョンソン)は、インターネットで買ったコスチュームを身に纏い、憧れのスーパーヒーローとして街で活動しようとする。 何の能力もないデイヴだったが、捨て身の姿...
キック・アス (だらだら無気力ブログ)
『ウォンテッド』の原作者マーク・ミラーのアイデアを基に、同名コミックの 執筆と同時進行で製作されたハードバイオレンス・アクション・コメディ。 スーパーヒーローに憧れる平凡なオタク高校生が始めた無謀な自警活動が 思わぬ事態へと発展していくさまを、ハードな...
キック・アス(2010)KICK-ASS (銅版画制作の日々)
 正義の心で悪をKILL!特殊能力ゼロ、モテ度ゼロ、体力微妙──なりきりヒーローが世界を救う このキャッチコピー、良いですね。「白いリボン」鑑賞後、本作を鑑賞しました。何と満席でした。立ち見も出るという盛況ぶり。 何と言ってもクロエちゃん演じる、ヒット...
キック・アス  監督/マシュー・ボーン (西京極 紫の館)
【出演】  アーロン・ジョンソン  ニコラス・ケイジ  クロエ・グレース・モレッツ 【ストーリー】 ニューヨークに住むデイヴは、アメコミ好きでスーパーヒーローに憧れているさえない高校生。ネット通販で購入したコスチュームを着て、勝手にヒーローになりパトロー...
「キック・アス」 スーパーヒーローの条件 (はらやんの映画徒然草)
2011年の最初の観賞作品は・・・「キック・アス」! 実は年末に観に行こうと渋谷
■映画『キック・アス』 (Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>)
いやー、童貞ってアホだな、アメリカ人ってアホだなと、いい意味で思わせてくれる映画『キック・アス』。 こういうノリ、大好き! ニコラス・ケイジ、ようやくアメコミヒーローになる夢がかなったね…。『ゴーストライダー』よりずっとハマってるよ…。 アメリカ人...
『キック・アス』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 キック・アス 』 (2010)  監  督 :マシュー・ヴォーンキャスト :アーロン・ジョンソン、クリストファー・ミンツ=プラッセ、クロエ・グレース・モレッツ、ニコラス・ケイジ、マーク・ストロン...
キック・アス (Kick-Ass) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 マシュー・ヴォーン 主演 アーロン・ジョンソン 2010年 イギリス/アメリカ映画 117分 アクション 採点★★★ とどのつまり殺人者であるヒーローを、どんな世界に置くかってのも作り手の悩みどころなんでしょうねぇ。たとえば、幸楽の出前に出ていた眞がゲル...
キック・アス (RISING STEEL)
キック・アス / KICK-ASS 2010年 アメリカ/イギリス合作映画 監督・製作・脚本:マシュー・ヴォーン 製作:ブラッド・ピット  クリス・サイキエル  アダム・ボーリング 原作:マーク・ミラー...
No.249 キック・アス (気ままな映画生活)
【ストーリー】 同名人気コミックを「スターダスト」のマシュー・ボーン監督が映画化したアクション・コメディ。ニューヨークに住む少年デイブは「誰もがスーパーヒーローを好きな ...
【映画】キック・アス…色々と不謹慎だった (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
ゴールデンウィーク後半の初日です(※うちの会社はほぼ暦通りに働かせるので、長期連休なんて事はまず無い)。…そう言われればもう5月になっているではありませんか…先日年が明けたばっかりのつもりなのに早いモノです 本日2011年5月3日(憲法記念日・火曜日)の過ご...
キック・アス (たりらーんとタワゴト。)
<あらすじ> 特殊能力ゼロ、モテ度ゼロ、体力微妙。 あるのは正義を愛する心だけ!ブラッド・ピット×ニコラス・ケイジが生み出した 前代未聞のなりきりヒーロー参上!アーロン・ジョンソン、クロエ・グレース・モレッツ、 クリストファー・ミンツ=ブラッセ、ニコラス・...
「キック・アス」 Kick-Ass (2010 ライオンズゲート) (事務職員へのこの1冊)
面白い面白いとみんなが言う。わたしの妻もDVDで見て大絶賛していた。そりゃわたし