迷宮映画館

開店休業状態になっており、誠にすいません。

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 後編

2012年10月19日 | ま行 日本映画
ごくごく普通の想像力しか持っていない私は、前編の終わり方から、まどかは・・・そうだなあ、「さやかを魔女にさせないで!」の願いをキュウベイに託して、そして魔法少女になって、世界を救うと!!
己は魔女になっても、その底に流れるものは正のもの。嫉妬や呪いや、負のエネルギーではない何か。。。。そして平和に終わる・・・くらいだろうなあ~と勝手に思ってた。

アタシの貧困な想像力よ!!それはまるで違ってたのであります。まあなんと壮大な!!ちと、ショックを受けたくらいのスケールのでかさでした。見てらっしゃる方は、周知のお話の中で見ているのでしょうが、何にも、それこそかけらも知らない人間にとっては、かなりのインパクトです。

これから見る中身の知らない人のために、詳しいことは述べずに起きますが、ポイントは謎の少女ほむらの存在。孤高の感じで、人と相容れない突き放したような雰囲気を持つ彼女。なぜ、彼女は最初からまどかが魔法少女のなることを執拗に阻止しようとしているのか・・・。そこには、彼女の悲壮な決意があり、愛情があり、不屈の魂があったのであります。

あまりの強い愛情は、ん?ちょっとうっ屈してないか?とも感じるくらいの強さ。それが少女達の友情ってやつなのでしょうか。

無垢な表情で魔法少女をスカウトしまくるキュウベイの正体もわかるのですが、インキュベーターという代物です。この世界を構築し、支配していると言うべき超超、上からのやつ。でもって、人間の人間たるゆえんの感情と言うものを持たない。理解できない。この感情が世界をかき乱し、混乱させ、感情と言うわけのわかんないものが、何十億のこの世界に存在していること自体、混乱のもとだと。

ここ、凄くキタのでした。人間が地球上に闊歩するようになって、数百年。我が物顔でのさばってますが、私たちはこの世界に何かもたらしたのでしょうか。駆逐するだけ。消費するだけ。浸食しているだけではないかと。私たちの存在意義ってのは何なのだろう??と、ことあるごとに思ってきました。

それを凌駕して、納得させてきたのは感情。人間の持つ感情です。人を思いやる、悼む、愛する、慈しむ。。。しかし、表裏一体で、人間は人を憎み、嫉妬し、嫉み、怒る。。。その有象無象の感情がどれほどの大きさとなって渦巻いているのか。一人一人みな違う感情を持ち、それが何十億とこの世界にある。うわーーー、それってすごいかも、と感じたのでした。

そのとんでもない量の感情が存在しているこの地球ってとんでもない世界なのかも。それは文字通りカオスで、とてもじゃないが、尋常ならば共存なんかできないはず。でも、私たちはいろんなところで折り合いつけて、生きている。この世にあるいろんな感情とともに存在している。

・・・・・・・いろいろあったあとに、まどかは魔法少女になります。そこにあったのは究極の自己犠牲。そして世界は救・・・・われるのでしょうか。いや、私たちは戦い続けないとならない。んな、中学二年生の女の子に任せるなんて恥ずかしくないか!そんなことを思いながら、見入ってしまいました。

はあ、なるほどねえ。こりゃ凄いわ。それぞれの魔法少女の持つ能力こそが、キュウベイに望んだ願いになる因果の妙がうまいです。とんでもない世界観に合わせたみたいなとんがった絵だと、まったく別の世界になるのでしょうが、なんとも頼りない絵柄とのクロスオーバー感がまたいいのかもです。

絵だけみて、一体これどんな話だろう??かわゆい絵に引き込まれるようにだまされて(?)、ちいちゃな子供と見に行って、ショックを受けるお母ちゃんたちがいっぱいという話を聞きましたが、それも分からないでもないです。

まどかのお母ちゃんが、間違うことも大事だよ!って言罵はなかなかずしんと来ました。母ちゃんは別の意味でのインキュベーター・・・世界の道しるべの役割をはたしていたような。世界を守ってるのはやっぱ母かなあ~。

と言うことで、日本のアニメは侮れない。そう強く感じさせられました、はい。

全編合わせて ◎◎◎◎かな。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 劇場版 魔法少女まどか☆マギ... | トップ | 最強のふたり »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ヨッピー)
2012-10-19 10:43:21
震災時、最終回が延期になった件で当作品を知りましたが
エヴァの時のような「世間から置いていかれる感」が
今回もひしひしと・・・(哀)
絵と内容のギャップがすごいですよね。
Unknown (ナドレック)
2012-10-21 02:53:50
お、高評価ですね。
sakuraiさんは、「これくらい『火の鳥 未来編』で経験済みよ。あっちなんか、やり直したらナメクジよ」と一蹴するかと思いました:-)
なかなか面白い作品でしたね。
>ヨッピーさま (sakurai)
2012-10-22 14:46:49
あ!そういやそんな話題があったかも。
んな、子育て終わってる身ですが、すっかりおかれてます。
まあ、人生の中で、子育て期間もなかなか稀有な体験ですので、楽しんでください。
アタシは、産休明けで、すぐさま保育園に預けて一応世の中をうろうろしてましたが、精神的な開放はやっと最近ですよ。20数年かかった。
>ナドレックさま (sakurai)
2012-10-22 15:13:39
いや、さすがに何にも知らずに見ると、結構なインパクトでした。
何ぼでもやり直すのは、「鳥人体系」ってのにもありましたが、これを少年少女が見るってのも、すごい世界・・と思いつつ、手塚は少年少女のものだった。
ナドレックさんのコメントの (ふじき78)
2013-01-20 11:11:50
ナドレツクさんのコメントを読んで、
主人公がみんなJCじゃなくナメクジだったら萌えただろうかとか無駄な事を連想しました。うーん、ナメクジでも黒タイツを穿いてくれたらホムちゃんには萌えるな、きっと。

変態かよ俺(そうそう)
>ふじき78さま (sakurai)
2013-01-20 21:21:04
いや、萌えないと思います!(きっぱり)
塩掛けられて、終わりっす。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

9 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [後編]永遠の物語 (だらだら無気力ブログ!)
後編もとてもイイ出来だったと思う。
「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ」感想 (流浪の狂人ブログ ~旅路より~)
 2011年1月放送以来、その愛らしいキャラクターとハードなストーリー展開で社会現象を巻き起こした人気アニメを、前後編で映画化。
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [後編]永遠の物語 総監督/新房昭之  (西京極 紫の館)
【声の出演】  悠木 碧  (鹿目まどか)  斎藤 千和 (暁美ほむら)  喜多村英梨(美樹さやか)  野中 藍  (佐倉杏子)  加藤英美里(キュゥべえ) 【ストーリー】 キュゥべえと契約し、魔法少女となったさやかは、信念を貫き他人のために戦おうと決意するが、無...
[『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [後編]永遠の物語』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆ 『まどか☆マギカ』と『ヘルター・スケルター』って、ちょっと似てなくない?   ・・・そのタイトルの韻のふみ方も含めて、作品の印象が・・・、さぁ。    ◇  前編(クリック!)を観てからと言うもの、頭の中で、この作品のことしか考えられないで困ってい...
『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ』 幸せを感じる秘密 (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  正義の味方とその仲間たちは、決して死ぬことはない。その思い込みを裏切って、主要キャラがあっさり命を落としていく。  敵は悪玉、主人公たちは善玉という当たり前の区別さえも、...
劇場版魔法少女まどか☆マギカ 前編・後編 (Some Like It Hot)
■「劇場版魔法少女まどか☆マギカ 前編始まりの物語」(2012年・日本) ■「劇場版魔法少女まどか☆マギカ 後編永遠の物語」(2012年・日本) 総監督=新房昭之 声の出演=悠木碧 斎藤千和 水橋かおり 加藤英美里 深夜アニメで放送され、萌えな絵柄とは...
『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ』をかなり前にシネリーブル池袋1で観て日本のアニメはゲロを吐くほど素晴らしいよふじき★★★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★★★凄いけど、向かう先はどこなのか、どこでもいいのか】    テレビシリーズ未鑑賞。 いわゆる一見さんである。 が、今回の前後編二作品は一見さん観賞 ...
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [後編] 永遠の物語 (銀幕大帝α)
2012年 日本 109分 ファンタジー/ミステリー/アドベンチャー 劇場公開(2012/10/13) 総監督:新房昭之 監督:宮本幸裕 アニメーション制作:シャフト 原作:Magica Quartet 声の出演: 悠木碧:鹿目まどか 斎藤千和:暁美ほむら 水橋かおり:巴マミ 喜多村英...
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [後編] 永遠の物語  (タケヤと愉快な仲間達)
監督: 新房昭之、宮本幸裕 声の出演:悠木碧、斎藤千和、水橋かおり、喜多村英梨、野中藍、加藤英美里 【解説】 緻密な構成と唯一無二の世界観でファンや識者からの称賛を集め、第15回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞を筆頭に数々の賞を受賞した深夜アニメ...