迷宮映画館

開店休業状態になっており、誠にすいません。

プラチナデータ

2013年04月07日 | は行 日本映画
近未来の日本。犯罪捜査は格段に向上し、犯罪現場にわずかに残されているDNAの情報によって、犯人検挙率はほぼ100%。それに間違いがない。DNAの分析によって、その人間の特徴、性格、心の中までも見通すことができる・・・・というもの。

この方法を構築したのが若き天才科学者、神楽龍平。いたずらっぽい目と、冷徹な目が共存している。この方法によって残忍な殺人犯が次々と検挙されていくが、弱点もある。その人のDNAのデータがなければ、その人物を断定することはできない。しかし、DNAの特徴は周りの人間を特定できること。外堀から埋めていくことができる・・・。

そんなときに起こった事件の犯人のデータを捜査していたところ、意外な答えが出てしまった。なんとそれは当の開発者、神楽龍平のもの。違う、自分ではない。これは何かの間違いだ。DNAに間違いはない。それには絶対の自信がある。これには何か大きな陰謀があるのかもしれない。。。。

捕まるわけにはいかない。真犯人は?DNA捜査に隠された陰謀とは???

ということで、監督の名前から、結構期待をしていたんですが、うーん・・・普通?なんだろうなあ?原作は読んでないけど、予告ですでに二重人格であることも言ってたし、東野さん特有の、ここにきて最後のどんでん返し!も想定内だったし、意外性がなかった。

近未来なんで、今とそう変わらないとは思うけど、トヨエツ刑事の携帯位は、ちょっと新しいものにしようぜぃ。トヨエツさんの表情がいつも同じなのがなんかなあ。私、この人の演技は下手くそだと常々思っているのですが、ニノの見事な表情と比すと、如実にわかるなあ。ま、ニノを堪能できればいっか。



◎◎◎

「プラチナデータ」

監督 大友啓史
出演 二宮和也 豊田悦司 鈴木保奈美 生瀬勝久 杏
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3月のまとめ(2013) | トップ | 最初の人間 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
DNAは万能じゃない…ってそんなモンわかっとるわ! (西京極 紫)
2013-04-07 21:05:37
といいたくなりました(苦笑)
被害者の爪に残っていたDNAで犯人と決め付ける警察も警察だけど、
それで慌てて逃げ出す神楽クンも神楽クン。

とりあえずトラバさせてもらいました(苦笑)
ゆる~い (cyaz)
2013-04-10 17:33:15
sakuraiさん、こんにちは^^

ちょっとゆる~い感が僕にはありましたねぇ。
原作を読んでもないのにちょっと違和感なんておかしいですが(笑)
トヨエツ、あの愛菜ちゃんとのドラマのあと、失速しているかも(笑)
多額の借金、まだ終わってないのかなぁ・・・。
>西京極 紫さま (sakurai)
2013-04-11 15:14:50
そうそうそう、んなことわかってます!!って。
双子だって、違う人間になるんだからねえ。
あれ、一卵性って、どうなるんだろう?
>cyazさま (sakurai)
2013-04-11 15:16:43
全編漂うゆるさに流れるかのような追いかけっこ。
あれで捕まらないのって、よっぽど警察の能力が低いんか!!と思いましたよ。まるで鬼ごっこ。
トヨエツさんは何見ても同じ表情ですよね。
味がないわあ。
Unknown (mariyon)
2013-04-15 11:01:12
いちいちなっとく、もっともです。
予告で二重人格をばらす必要は絶対なかったですよね。
最後のどんでん返しは、そうならなかったほうが驚きます。(たとえば、ほんとうに神楽が犯人とか)
予告の部分はほんのさわりで、なんかいろいろあるのかと思って観に行ってしまったのが、ほんと敗因。
こんなことなら、映画を観ないで、素直に原作読んでいれば良かったです。
>mariyonさま (sakurai)
2013-04-16 13:18:13
この作品に限らず、最近の予告はほんとに下手。てか、見せすぎ。
一番いいとこ、おいしいと全部見せてどうする!ですよ。
「すーちゃん、なんとかちゃん」もそうだったな。
これなら読む気も起きないですぅ。
ニノだけで、許して・・・ですかね。
こんばんは (はらやん)
2013-04-19 21:07:03
sakuraiさん、こんばんは!

普通・・・、ってわかりりますね。
「るろうに剣心」のときは邦画でここまでエンターテイメントできるんだと思いましたが、本作ではそこまでの域に達していなかったような。
大友監督はもっと情感があるほうがあっている感じがします。
>はらやんさま (sakurai)
2013-04-21 14:05:15
うーん、結構期待したんですよ。
「るろうに剣心」は、虚々実々取り混ぜて、本当にうまい出来だと感心したんですが。。。
人情ものの方が合うかもですね。
SFっぽいのは、やめた方がいいかもです。
ニノファンとしても、ちょっと・・・でした。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

10 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
プラチナ・データ  監督/大友啓史 (西京極 紫の館)
【出演】  二宮和也  豊川悦司  鈴木保奈美  杏 【ストーリー】 政府が極秘に収集した国民の遺伝子情報“プラチナデータ”を基に犯罪捜査が行われ、検挙率は驚異の100パーセントで、冤罪は皆無となった近未来の日本。警察庁の科学捜査機関に所属する科学者の神楽龍平...
『プラチナデータ』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「プラチナデータ」□監督 大友啓史□原作 東野圭吾□脚本 浜田秀哉□キャスト 二宮和也、豊川悦司、鈴木保奈美、生瀬勝久、杏■鑑賞日 3月16日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想...
「プラチナデータ」 クールさが立つ (はらやんの映画徒然草)
全国民のDNAデータをデータベースに登録し、それにより犯罪捜査を行う。 映画の冒
プラチナデータ ヾ(@^▽^@)ノ → o( ̄ー ̄;)ゞ → (_ _;)  (労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~)
【=19 うち今年の試写会2】 完徹明けの昨夜、昼寝をせずに夜は20時にベッドに入ったら、なんと朝6時まで一度も起きること無く熟睡!俺もまだまだ若い!?  警視庁捜査一課の刑事・浅間は警察庁の科学捜査機関「特殊解析研究所」に所属する天才科学者・神楽龍平と出会う....
プラチナデータ (だらだら無気力ブログ!)
二宮君ファンなら満足な一本かも。
プラチナデータ (勝手に映画評)
東野圭吾の同名の小説が原作。元々、原作の小説は映画化を前提に作られており、今回、そのそもそもの目的が達成されたことになる。 原作は読んでいたんですが、結構前なので実はストーリーはうろ覚え。“プラチナデータ”の意味だけは覚えていましたが。うろ覚えでも、今...
プラチナデータ (単館系)
プラチナデータ ユナイテッド・シネマ浦和 3/16公開 政府が極秘に収集した国民の遺伝子情報“プラチナデータ”を基に 犯罪捜査が行われ、検挙率は驚異の100パーセントで、冤罪(えんざい)は 皆無となった...
「プラチナデータ」 (ここなつ映画レビュー)
思えば3月4月は、「このままでは今月は一回も映画を観られない!」と思った位の日々でしたが、なんだかんだ子どもの付き合いを兼ねて、いわゆる流行りの邦画を続けざまに観る事になりました。 で、順不同ですが、「プラチナデータ」。 例の如く、「原作読んだから俺...
プラチナデータ (いやいやえん)
うーんいまひとつ微妙な作品でした。 二宮さんの存在、役回り、演技、キャラクターがあっていないんですよ。童顔というのもそうなのですが、天才科学者にはどうしてもみえない。脇が豊川さんだとか保奈美さんだとか杏さんだとか、存在感があるのと背の高い人ばかりと...
映画 プラチナデータ (こみち)
JUGEMテーマ:邦画     出生時・学校の健康診断などで非合法にDNAデータを入手して   DNAデータバンクを作る政府。しかしシステム製作者が極秘裏に   システムをさらに改良して、何者かに殺害される。 ...