迷宮映画館

開店休業状態になっており、誠にすいません。

ウォンテッド

2008年09月15日 | あ行 外国映画
かなり前から、何度もしつこく見せられた予告。
いや、なに、マカヴォイさんが見れるので、あたしは何らの不満もありませんでしたが、≪見たこともない映像!!≫とか、≪新世紀のなんたら!!≫とか並べられたもんで、結構期待をしておりました。

公開まで待とうとも思いましたが、結局我慢できずに、先行へ!!
さて、映画はいかに??

冴えないサラリーマンのウェスリー。やりたくない仕事に、やーーーーな上司。こんなことしている自分すらをも許せない。

おまけに恋人は、自分の同僚と寝てるし。なんで、こんな悲惨な人生なんだ!こんなみじめな人生で、自分は終わってしまうのか・・・。

そんなとき、いつものスーパーで、突然の銃撃に遭う。自分を守ったのは、超ド級の美人の猛者(?)。得体のしれない敵は、しつこく、自分を追ってくる。一体、何なんだ?

ようやく逃げきったウェスリーは、全く信じられないような話を聞かされる。自分には生後七日で、出て行った父がいるが、その父が殺された。父が1000年続く暗殺組織の一員。お前にも、その暗殺者の血が流れている。さあ、仲間になるんだ・・・。

といきなり言われても・・・・。でも、とうとう上司にぶちぎれてしまったウェスリーに行く所はない。スーパーのひと騒ぎで、どうやら自分はお尋ねものになってしまったらしい。ここは、暗殺者になるしか道はないのか・・・。


ということで、暗殺者の道を選ぶことになったウェスリー@マカヴォイさんの、まあ、へたれなこと。最高に素敵なへたれです。寝取られぶりもへたれなら、上司にいたぶられて、ほっぺぷるぷるいわせるところなんか、ぞくぞくしますわ。

おまけにアンジー姐さんにいいようにつかわれちゃって、へたれなウェスリーさんが、だんだんたくましくなっていく様子を、母のようなまなざしで見つめるのです。このアンジー、いいです。

殴り方も堂に行ってるわ、銃を構えた時の眉のきりり具合!!なで肩で、ちょっとたれ目のマカヴォイさんが脇にいると、超最高のアンバランスでございます。

でもって、単純に思えたストーリーもなかなか凝ってますよ!!余計な知識もたずに、見に行かれることをお勧めしますが、おもしろい

なんせ、クレッチマンに、なんとテレンス・スタンプっす。もう貫禄のテレンス!!!久々にお目にかかりましたが、いつもながら渋い!素敵!この辺で、この映画の作り手のセンスが光ります

マカヴォイさんのガンカタも決まっておりました。映像もきらりと素敵ですが、物語もなかなか。字幕に気を取られないように、吹き替えも流行りですが、吹き替えの配役を見た時点で、・・・・・・。

スタイリッシュな映像で、ここは見せ所!というあたりは、ほとんどセリフなしで、字幕に追われることもないですから、ここはやっぱ字幕じゃないでしょうか。

つうことで、満足。もっかい見に行くぞ。

◎◎◎◎○

『ウォンテッド』

監督 ティムール・ベクマンベトフ
出演 アンジェリーナ・ジョリー モーガン・フリーマン ジェームズ・マカヴォイ テレンス・スタンプ トーマス・クレッチマン コモン マーク・ウォーレン デヴィッド・パトリック・オハラ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (24)   トラックバック (27)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大決戦!超ウルトラ8兄弟 | トップ | パコと魔法の絵本 »
最近の画像もっと見る

24 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お初です! (mori2)
2008-09-17 11:20:27
マイブログご訪問&トラコメありがとうございました。
≫最高に素敵なへたれ…←笑えますね。
吾輩は、あの“好きなように曲がる弾丸”が
大好きになりました。また続編作るでしょうが、
どのように展開させる(だってアンジーは…)のか、
楽しみです。
あ、今後ともよろしくです。
>mori2さま (sakurai)
2008-09-17 14:49:24
どうもです。
今年のマイブームがジェームズ・マカヴォイさんなもんで、完全にミーハー気分だったのですが、物語も結構満足でした。
おまけにテレンス・スタンプ様まで登場するとは!!
最初にちらっと写真のときに、すぐに「テレンス・スタンプだああ」と気持ちは最高潮です。
いやーー、相変わらず渋くて、かっこええええでした。
よかった、よかった。
ということで、またまたどうぞよろしく。
こんにちは (iina)
2008-09-17 16:43:26
A.ジョリーのカーチェイスとアクロバティック・モーションに、映画表現力に感嘆てるばかりです。
次々とアイデアを噴出させてきますが、尽きかけ日本の漫画・劇画も進出している風ですね。
SFものは、アイデア次第です。
>iinaさま (sakurai)
2008-09-18 08:09:46
宣伝文句にたがわぬ、斬新な映像でした。
アイデアプラス、凝ったストーリーと、いい配役。
三拍子そろった映画だったと思います。
ども (バラサ☆バラサ)
2008-09-19 16:57:51
マカヴォイのヘタレっぷり、凄かったですね。「A-----i'm sooooo-----rryyyyyyyyyyy!」最高でした。
あんなに柔では、顧客担当なんて出来ません。

ナルニアとかアミンとか「つぐない」とか、色々役をこなす奴ですね。
>バラサ☆バラサさま (sakurai)
2008-09-19 21:12:32
ひたすら謝ってましたね。
うーーーん、素敵でした!!あのへたれぶり。
彼ならではですね。
「ペネロピ」がええです。
おっ! (miyu)
2008-09-21 18:14:51
意外にもsakuraiさん高評価ですね〜( ´艸`)
やっぱりマカヴォイさんは良かったです。
アンジーもカッコよかった。
でも、ちょっと乗り切れない部分もありましたです〜(;・∀・)
>miyuさま (sakurai)
2008-09-22 08:38:43
ハイ!
かなりお気に入りです。マカヴォイ君はもとより、クレッチマンに、何といってもテレンス・スタンプですよ。
おじさま俳優ではあたし的には1,2を争う俳優さんですので、思わず「おぉぉ!!」と心の中で歓声をあげてました。
テレンス・スタンプ (mariyon)
2008-09-24 21:29:57
わたしも、「おぉ〜〜」と思ったくちです。
おじさまと言うよりは、もう、おじいさまですが
歳をとって、なお、風格があります。

マカヴォイ。。来日のときの
普通の彼のほうが、かっこよくなかったですか??
前半はともかく、後半、もっともっと、魅力的にしてほしかったですよーー。
>mariyonさま (sakurai)
2008-09-24 22:12:45
テレンスおじさま登場のときには、思わず「えーー」って身を乗り出してしまいましたもん。
マカヴォイ君で、ほぼ満足していたのに、いやーーー、想定外の嬉しさでした。
いつ見ても素敵だ。

来日のマカヴォイ君、見てません。
いや、いいんす。あのへたれは、へたれなままで。
薄皮はがすように、たくましくなってくれればええです。
こんにちは (なな)
2008-09-25 21:20:05
私もマカヴォイ君が見れるだけで
十分満足な作品だったのですが
期待を上回る面白さで,アンジーのカッコよさにも
見とれてしまいました。
アクションも従来とは一味もふた味も違った感覚で
新鮮でしたね〜〜
マカヴォイのヘタレっぷりはもう可愛くって・・・。
>ななさま (sakurai)
2008-09-26 08:38:38
やっぱりアンジー姐さんは、社会派映画よりも、こういうかっこええ役をさらっとやれるタイプの映画の方が似合ってますよね。
そうそうそう、あのへたれは最高でした。
だから、あたしがついててあげなくちゃ、みたいな感じ。
どんどん株、上昇中です、マカヴォイ君。
こんばんは♪ (SOAR)
2008-09-28 19:28:52
正直ストーリーにはたいした期待もせず、評判の映像とアンジー見たさに出掛けたのでドンデン返しの凝ったストーリーに得した気分です。おもしろかった〜!

今回は事前知識を予告映像のみにしておいて正解でしたが、作品によっては予習不足で“わけわからん状態”になることもあります。
鑑賞前にどの程度情報を入れとくかって、なかなか難しいですよね(^^ゞ
>SOARさま (sakurai)
2008-09-29 08:37:06
私も、過剰な期待をもたずに行ったのが、正解だったような気がします。
面白かったですよね。
なるべく前情報はないに越したことはないのですが、いまはいくら耳をふさいでも、入ってきますからね。
難しいところです。
なるほど!テレンス・スタンプ・・・。 (mezzotint)
2008-09-29 13:16:14
sakuraiさん
こんにちは!
アンジーもモーガンおじさんも主役級の
お方ので、どうしても正義の味方?って
感じですからね。そのキャラを覆すのは
ある意味、狙いなのでしょう。
テレンス・スタンプさんはあの風貌からして
悪役だろうと思っていたら、違うので・・・。
これも面白かったです。
マカヴォイはアクション経験が初めてということで
かなりお疲れになったそうです。
>mezzotintさま (sakurai)
2008-09-29 20:50:35
モーガン・自由人は、なんか匂ってましたがね。
いやーーーーー、テレンス・スタンプですよ。
あの人の渋さは、天下一品です。
たたずまいで見せますので。
ぜひ、過去作品も。
いいですよぉぉ。
おはようございます。 (アイマック)
2008-10-02 08:58:06
sakuraiさん、大満足ですね〜
ジェームズ・マカヴォイのヘタレぶり、アンジーのかっこよさ、
キャストもいいし、ありえない話でもおもしろかったですね。
笑える所もあったし、一般人の犠牲者がでちゃうのが可哀想だけど、まあよしってことで・・

>アイマックさま (sakurai)
2008-10-02 13:26:53
とっても素敵なヘタレ振りでした。
そこに対比のアンジー姐さんの豪傑ぶりも。
やっぱり彼女は、アクションのほうが光りますね。
一般人の犠牲者は、殺すべき人を殺しておかなかったからと解釈してます。
こんにちは。 (masako)
2008-10-08 17:52:52
かなりハチャメチャな展開でしたが、アクション満載で楽しかったですね。
アンジー、格好良かったし!!
確かにこういう映画、あんまり字幕追うのが多いとといいシーン見逃しがちですよね・・。
>masakoさま (sakurai)
2008-10-08 19:43:34
ネタばれしちゃってすいませんでした。
多くの方が見たころでしょうから、そろそろいいかなっと。
あたしは、見終わったあとにストンと納得しました。
やっぱアンジーですかね。
そっくりさんの別人で登場してもらいたいです、次回も。
おじゃまします (ピロEK)
2009-06-21 22:10:07
おじゃまします。
またもや大絶賛ですね。
やっぱこういう迫力映像の作品ってのはDVD鑑賞(しかもヘボモニター&音響)ではハンデがあったのかもしれないですね。
字幕鑑賞はこの作品の場合、絶対正解だと思います…吹き替えはねぇ
では、また来させていただきます。今後ともよろしくお願いいたします。
>ピロEKさま (sakurai)
2009-06-23 15:50:32
これは面白かった。
ぐわーーーと俯瞰しているショットとか、カーチェイスとか、超迫力でしたよ。
話も結構面白かったし。
まあ、あたしの大好きなマカヴォイ君と、テレンス・スタンプが出てるのってのも大きいですが。
アンジーさんもとってもらしくって、よかったです。
でも、二回目は寝たんですよ・・・。
ここ内緒。
こんにちわ (YOSHIYU機)
2009-10-17 14:52:31
90点とは、凄い高得点ですね!
マカヴォイのファンなら、満足したのは
当然でしょうが(笑)

アンジーのファンは、少し不満だと思いますけどね。
あのヌードだけで、満足したかかもしれませんが(笑)
>YOSHIYU機さま (sakurai)
2009-10-17 22:37:45
あははは。
マカヴォイ&テレンスおじさまそろい踏みときたら、点数甘くなるのも許して!ですわ。
DVDも即効買ってしまいました。
まだ封は切ってませんが・・・。

アンジー姐さんは、ちょっと足りませんでしたか?あの眉きりりで、結構行ってると思いましたが。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

27 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ウォンテッド (もののはじめblog)
今朝は、生涯で最悪な電車遅延に巻き込まれた。信号故障が原因というが、直ぐに運転再開したものの、全車が各駅停車になり、1時間超の遅延。iinaは、家を出て会社着に一旅行に相当する3時間50分もかかってしまった。 もっとも、iinaといえば直ぐに腹を据え、読書に徹...
「ウォンテッド」弾丸が曲がる! (シネマ親父の“日々是妄言”)
記事投稿日時 2008年9月7日18:43 ※上映開始日を投稿日時に設定。上映開始後、1週間固定。    ロシアの新鋭、ティムール・ベクマンベドフ 監督のハリウッド進出第1弾。「ウォンテッド」(東宝東和)。相変わらずアンジー姐さんは、エロカッコイイ!(^^;  ...
ウォンテッド (ダイターンクラッシュ!!)
9月14日(日) 18:55〜 日劇1 料金:1000円(14日TOHOシネマズデー) プログラム:600円(買っていない) 『ウォンテッド』公式サイト 超能力を持つ暗殺集団の映画。 ありきたりのアクションだろうとたいして期待していなかったんだが、結構面白かったぞ。 コミッ...
ウォンテッド (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『新次元へ―。』  コチラの「ウォンテッド」は、アンジェリーナ・ジョリー主演作としては、その後共演をきっかけにパートナーとなったブラピとの共演で話題を呼んだ「Mr.&Mrs.スミス」を超えてNo.1ヒット作となった9/20公開(13〜15先行上映)のR-15指定のアクショ...
ウォンテッド (Akira's VOICE)
ネズミに合掌。  
アンジーに惚れ直した「ウォンンテッド」 (茅kaya日記)
JUGEMテーマ:映画 TVの映画予告でDAIGOちゃんは嫌いじゃないけど、 「アンジーもちょーいちゃってるしぃ〜 激やばういっしゅ」って。。。 内容言えよっ!!(怒)って思ってたんですが 映画観たら。。。はい、 たった一言「激やばういっしゅ」って映画でした。(...
ウォンテッド (虎猫の気まぐれシネマ日記)
ジェームス・マカヴォイファンなので,公開を待ちに待ってた作品!今日になってやっと鑑賞。・・・・面白かった!あらすじ: 恋人にも捨てられ、人生にうんざりしているウェズリー(ジェームズ・マカヴォイ)。そんな彼の前に突如現れた謎の美女フォックス(アンジェリー...
【2008-214】ウォンテッド (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 1を倒して、1000を救う 覚醒せよ 新次元へ──。
[映画『ウォンテッド』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆予告編を見る限り、『マトリックス』シリーズと『ジャンパー』を混ぜたような印象を感じていた。 私にとってはどちらもパッとしない作品なので、あまり期待せずに観に行った。 ・・・うん、しかし、面白かった^^    ◇   ◇ つまらない人生を送っていたヘタ...
確かに良く出来ている!『ウォンテッド』 (水曜日のシネマ日記)
ひとりの冴えない青年が暗殺組織の一員となってゆく物語です。
★ウォンテッド(2008)★ (CinemaCollection)
WANTED“1を倒して、1000を救う”上映時間110分製作国アメリカ公開情報劇場公開(東宝東和)初公開年月2008/09/20ジャンルアクション/サスペンス映倫R-15【解説】オスカー女優アンジェリーナ・ジョリー、「つぐない」のジェームズ・マカヴォイが格外の壮絶アクションを繰....
WANTED!新次元へ突入したアクション・ムービー (銅版画制作の日々)
   予告編でのアンジーのアクションが目に焼きついていました。やっぱりこれは観なきゃいけないと思っていた作品。(9月22日、MOVX京都にて鑑賞。) それとあのジェームス・マカヴォイがメインでの出演だということもあって、ちょっと気になっていました。彼がアクシ...
『ウォンテッド』・・・アンジーのカッコよさったら! (SOARのパストラーレ♪)
スピード感あふれるCGアクションはとにかくスゴイ。銃撃戦にカーチェイスとその圧倒的な迫力シーンの連続は、それだけでも見る価値ありだ。
ウォンテッド (★YUKAの気ままな有閑日記★)
予告に魅せられて、スッゴク、スッゴ〜ク楽しみにしていた映画【story】上司に怒鳴られ、恋人には同僚と浮気され、何もかもにウンザリしていたウェスリー(ジェームズ・マカヴォイ)。そんな彼の前に突如現れた美貌の殺し屋フォックス(アンジェリーナ・ジョリー)は、ウ...
『ウォンテッド』2008・9・23に観ました (映画と秋葉原と日記)
『ウォンテッド』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 仕事もプライベートも冴えない青年ウェスリー(ジェームズ・マカヴォイ)。 そんな彼の日常の中に突然『貴方の亡き父は凄腕の暗殺者だった』と語る謎の美女フォックス(アンジェリーナ・ジョリー)が...
ウォンテッド (Yuhiの読書日記+α)
ティムール・ベクマンベトフ監督、ジェームズ・マカヴォイ、アンジェリーナ・ジョリー、モーガン・フリーマン等が出演の新感覚アクションもの。 <あらすじ> 上司にはイビられ、恋人は寝取られと、散々な日々を送るウェスリーに突然の転機が訪れる。謎の美女フォックス...
ウォンテッド (小部屋日記)
WANTED(2008/アメリカ)【先行上映】 監督:ティムール・ベクマンベトフ 出演:アンジェリーナ・ジョリー/ジェームズ・マカヴォイ/モーガン・フリーマン/テレンス・スタンプ/トーマス・クレッチマン 1を倒して、1000を救う いや〜おもしろかった! 斬新な映像と...
『ウォンテッド』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「ウォンテッド」□監督 ティムール・ベクマンベトフ □原作 マーク・ミラー、J・G・ジョーンズ □脚本 マイケル・ブランド、デレク・ハース、クリス・モーガン □キャスト アンジェリーナ・ジョリー、ジェームズ・マカヴォイ、モーガン...
ウォンテッド (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆  主演は『ペネロペ』と『つぐない』で、一躍スターダムにのし上がったジェームズ・マ力ヴォイ君。彼はイヤミな同僚に彼女を寝取られ、おデブな女性上司に毎日罵られながらも、会社を辞められずにいるヘタレサラリーマンだ。 ところがある日、自分にはスーパー...
『ウォンテッド/WANTED』@新宿ピカデリー (映画な日々。読書な日々。)
上司にはイビられ、恋人は寝取られと、散々な日々を送るウェスリーに突然の転機が訪れる。謎の美女フォックスと彼女が所属する暗殺組織に、暗殺者としてスカウトされたのだ。会社を辞め訓練を重ねたウェスリーは、その身体に秘められた才能も手伝って、一流の暗殺者として
WANTED (お萌えば遠くに来たもんだ!)
観てきました。 <日劇PREX> 監督:ティムール・ベクマンベトフ 原作:マーク・ミラー J・G・ジョーンズ 脚本:マイケル・ブラント デレク・ハース クリス・モーガン 仕事でも私生活でも、全くいいところのない青年、ウェスリー。図々しい同僚にたかられてへこ...
「ウォンテッド」 アンジェリーナ・ジョリーの存在感 (はらやんの映画徒然草)
予告は文句なくカッコ良かった。 登場する暗殺者たちは、野球の投手がカーブを投げる
【映画】ウォンテッド…久しぶりに映画記事を更新 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/kaeru_fine/}どうも、なんか久しぶりの更新です{/ase/} GW明けてからコッチ、公私共に何となく忙しく{/ase/}(主に公{/face_hekomu/})、全然ブログが更新できませんでした…{/ase/} 先週の日曜日に無理やり更新しなかったら死亡説が流れてたんじゃないか{/eq_1/}と思...
ウォンテッド (pure's movie review)
2008年 アメリカ作品 110分 東宝東和配給 原題:WANTED STAFF 監督:ティムール・ベクマンベトフ 脚本:マイケル・ブラント デレク・ハース クリス・モーガン CAST アンジェリーナ・ジョリー ジェームズ・マカヴォイ モーガン・フリーマン テレンス・スタンプ (...
ウォンテッド (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:ウォンテッド 制作:2008年・アメリカ 監督:ティムール・ベクマンベトフ 出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジェームズ・マカヴォイ、モーガン・フリーマン、テレンス・スタンプ、トーマス・クレッチマン あらすじ:恋人にも捨てられ、人生にうん...
「ウォンテッド」 (ドゥル的映画鑑賞ダイアリー)
お勧め度:★★★★☆ ジャンル : アクション 製作年 : 2008年 製作国 : アメリカ 配給 : 東宝東和 監督 : ティムール・ベクマンベトフ 出演 : ジェームズ・マカヴォイ 、 アンジェリーナ・ジョリー 、 モーガン・フリーマン 、 テレンス・スタンプ 、 トーマス・ク...
ウォンテッド (mama)
WANTED 2008年:アメリカ 監督:ティムール・ベクマンベトフ 出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジェームズ・マカヴォイ、モーガン・フリーマン、テレンス・スタンプ、トーマス・クレッチマン、マーク・ウォーレン、デヴィッド・オハラ、コンスタンチン・ハベンスキー...