迷宮映画館

開店休業状態になっており、誠にすいません。

7つの贈り物

2009年02月16日 | な行 外国映画
試写会にて鑑賞。
なんか、「気をつけよお!!」啓蒙週間のようである・・・・。

いわくありげな男性。何人かの人物をピックアップして、なにやら調査をしているような、してないような、なんだか不思議なことをしている。

どうやら彼は国税庁のお役人のようで、その辺のデータから、何人かをピックアップしているようだ。

助けを必要としているのに、それを大きな声で言えない人はいないか?盲目の苦情処理係は、どんな人物なのか?ホッケーチームの監督は、みんなから慕われる立派な人なのか・・・・。

彼らはみな、生きるのに困難なものを背負っている。そんなものを背負わなくてもいいはずなのに、なぜか素晴らしい人物なのに、生きにくい。そして、彼らに必要なものは何か?彼らの大事な命をつなぐものは何か・・・・。

ベンとなのった青年は、その命をつなぐものを与えようとしていた。

ということで、「映画の結末は言わないでください・・・」的映画なので、これ以上は言えないのだが、展開は容易に想像がつき、それは見事に当たったので、多分にこれから見る人も、「うんうん、思った通り・・」だと思う。

でも、その思った通りと言うのは、決して快感ではない。どっちかというと、「えーー・・・・」と言いたくなる選択であり、結末である。

その選択を勇気ある行動で、なんと素晴らしい愛なんだ・・・・と、素直に思えなかったあたしは、よっぽど性格が悪いんだろうか、悩んでしまう。もっと別の選択、生き方で歩んでいく方法もあると思うのだが、この道を選択したのが、この映画のポイントなわけだ。

英語力がないので、原題の「SEVEN POUNDS」は、そのまま7ポンドと訳していいのか自信がないが、そのとおりだ。そして、それは宣伝でうたう「あなたなら受け取れますか?」という問いは正しくない。受け取る方に、選択の余地などないからだ。

ということで、ウィルさんは、苦悩の難しい顔で全編出ずっぱりだが、やっぱ彼はにかっと明るく、エイリアンでもぶっ飛ばしてる方が似合うなあ。

ウディ・ハレルソンの髪の毛の謎は残った。

◎◎○●

『7つの贈り物』

監督 ガブリエレ・ムッチーノ
出演 ウィル・スミス ロザリオ・ドーソン ウディ・ハレルソン バリー・ペッパー マイケル・イーリー
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (14)   トラックバック (15)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 余命 | トップ | オール・ザット・ジャズ »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは♪ (SOAR)
2009-02-21 20:51:06
自己犠牲の精神は悪いことだとは思いませんが、これはさすがに行き過ぎのような。
彼の行動を究極の自己犠牲や究極の愛などといった美談方向で締めくくられたら最悪でしたが、幸いそういう意図は薄かったように感じました。
そうそう、エイリアンやらゾンビやらをぶっ飛ばしてるウィルとは正反対の役どころでしたね~。
予告で (miyu)
2009-02-22 17:35:54
ほとんど分かる映画なのにネタバレ厳禁ってのもなんだかなぁ~
って思いますが、映画はそれ以上に腑に落ちなかったです。
確かに受け取る側に選択権はないですしね~。
なんか久し振りに不満つらつらでした(;・∀・)
>SOARさま (sakurai)
2009-02-23 08:42:34
罪の意識から、なんとかしなくてはならない!!と強く思った結果で、それは素晴らしいことなんでしょうが、いろいろと納得いかないことが多くて、????でした。
あたしが気になったのは、あの家じゃ、すぐにみつけられるだろ!と、ホテル代は、払ったのか??でしたわ。
>miyuさま (sakurai)
2009-02-23 08:49:37
結構すぐにわかりましたよね。
それをわざわざわかりにくくというか、妙に無駄に複雑にしたような。
受け取れますか?って言われても、ああいうのって、提供する人は、秘密のはずですしね。
うーん、?????が飛んでます。
おばんです。 (mori2)
2009-02-23 19:05:40
こんばんわ。確かに妙な空気の映画でしたね。
何か、ず~っと(最後まで)重かったです。
≫やっぱ彼はにかっと明るく、エイリアンでもぶっ飛ばしてる方が似合うなあ。←同感です(^^;。
>mori2さま (sakurai)
2009-02-23 22:27:01
どよよ~んといった空気がつきまとってましたが、結末はともかく、細部にもうちっと神経つかって描いた欲しかったなあ。
TVのインタビューを受けてる姿をなんどか見ましたが、本当にいい人ですよね、ウィルさんって。
あのいい人ぶりを見てると、こういう役をさせたくなるんでしょうかね。
ウィル・スミスとこの監督 (ひらりん@管理人)
2009-02-28 01:24:43
泣ける映画を撮りたいのかもしれないけど、「幸せのちから」もそうでしたけど、ちょっと主人公が独善すぎて、共感できない部分がありますねーーー。
Unknown (mariyon)
2009-03-01 13:19:37
7つの贈り物ではなかったですね。これ。
もう少し、アットホームなお話だと思っていました。
ほんと暗かったです。

また、ウィルがうまい分、気持ちが滅滅としちゃって。。。。映画館を出たら、他の映画にすれなよかったと後悔・・・。

暗い映画を見るときにはその心構えが必要ですから。
予告もちょっと問題ありです!!
>ひらりんさま (sakurai)
2009-03-02 13:02:53
どっかつぼが違うイメージがありますよね。
これからもこのタッチでは、ブレイクは難しそうですね。
>mariyonさま (sakurai)
2009-03-02 13:22:39
Poundsつうことは、7ポンドって言うことでいいんでしょうかね。
あたしゃ、あの題見て「ヴェニスの商人」を想起してしまいました。
そうそう、ウィルがうまいのよ。
そこに明るい要素の部分がうまく相乗すると、もっと違った映画になると思うのですが、陰陰滅滅って感じでしたもんね。

コメントを投稿

な行 外国映画」カテゴリの最新記事

15 トラックバック

『7つの贈り物』・・・究極の自己犠牲で罪を贖うことの重み (SOARのパストラーレ♪)
自分の過去に苦悩する男が意を決して進める計画。それはある条件に見合う7人の他人を選び出し、彼らにひとつずつ7つの“贈り物”をすることだった・・・。
7つの贈り物 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『あなたなら、受け取れますか? 彼は【ある計画】を進めていた。 7人の他人を選ぶ。 そして、彼らの人生を変える。 何のために─?』  コチラの「7つの贈り物」は、ガブリエラ・ムッチーノ監督、ウィル・スミス主演という「幸せのちから」のコンビが再びタッ...
7つの贈り物 (映画のこころ、私のここログ)
7つの贈り物 「神は、7日間で世界を創造した。 僕は、7秒間で、人生を叩き壊した。」 自分の人生に失望した主人公ベンが 人助けをしようと計画を立てる。 それは驚くべき計画だった。 展開は読めるが深く考えさせられる 評価:★★★★☆ 【あらすじ(goo...
「7つの贈り物」何と、重い…。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
[7つの贈り物] ブログ村キーワード 記事投稿日時 2009年1月22日 1:27 ※上映開始日を投稿日時に設定。上映開始1週間後まで固定。  「幸せのちから」の監督・主演コンビが再びタッグを組んだ感動衝撃作。「7つの贈り物」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメ...
7つの贈り物をあげたのは… (美容師は見た…)
関係ない別の7人だったんですね。。。  ウィル・スミスの  演技・表情は見事です。  上手いんですけど…  髪型はやっぱり  いつものウィルがいい。  襟足短いのを知った(笑)『7つの贈り物』ラストでいきなり涙腺が切れましたよ~(/_;)ネタバレあります。何が...
【7つの贈り物】★ウィル・スミス (猫とHidamariで)
あなたなら、受け取れますか?7つの贈り物HP7つの贈り物シネマトゥデイ英題:SEVENPOUNDS製作年:2008年製作国:アメリカ日本公開:2009年2月21日スタッフ監督:ガブリエレ・ムッチーノ製作:トッド・ブラック/ジェームズ・ラシター/ジェイソン・ブルメンタル    ス...
『7つの贈り物』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「7つの贈り物」□監督 ガブリエレ・ムッチーノ □脚本 グラント・ニーポート □キャスト ウィル・スミス、ロザリオ・ドーソン、ウディ・ハレルソン、バリー・ペッパー、マイケル・イーリー■鑑賞日 2月21日(土)■劇場 チネチッタ■...
★「7つの贈り物」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みはラゾーナ川崎の「109シネマズ川崎」で1本。 ウィル・スミス主演作はハズレなしと確信してるので、 アンジーの「チェンジリング」より、こちらを優先。
7つの贈り物 (映画君の毎日)
※ストーリー※過去の事件により心に傷を負った謎の男ベン・トーマス(ウィル・スミス)はある計画を立てていた。親友のダン(バリー・ペッパー)にだけ打ち明けられた計画は、見知らぬ7人の他人に彼らの人生が変わるような贈り物をすることだった。そして計画実現のため...
【7つの贈り物】この上なく重い贈り物 (映画@見取り八段)
7つの贈り物 ~SEVEN POUNDS~ 監督: ガブリエレ・ムッチーノ 出演:  ウィル・スミス、 ロザリオ・ドーソン、マイケル・イーリー、バリー・ ...
7つの贈り物 (まぁず、なにやってんだか)
昨日は7つの贈り物を観てきました。 この映画はネタバレしてしまうと、これから観る人は楽しめないと思うので、当たり障りのないところで感想を書こうと思うのですが、ネタバレせずに書くのは難しいですねぇ・・・。絶対ネタバレは困る、という人は読み飛ばしてくださ...
7つの贈り物 (ダイターンクラッシュ!!)
3月5日(木) 21:10~ TOHOシネマズ川崎1 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:未確認 『7つの贈り物』公式サイト 感動押し付け作品、俺にとっては幼児虐待にしか思えず、極めて不快だった「幸せのちから」。 本作は、「幸せのちからの監督最新作」と...
7つの贈り物 (映画どうでしょう)
映画 7つの贈り物 の感想 悲しい映画です。そして基本設定も好きになれません。 ...
映画「7つの贈り物」 (エンタメ日々更新)
映画「7つの贈り物」、重く、悲しい映画でしたね・・・ ネタばれしないように書くのも難しいですが、予告を見ていればなんとなく雰囲気は...
7つの贈り物◇◆SEVEN POUNDS (銅版画制作の日々)
 あなたなら、受け取れますか?彼は【ある計画】を進めていた。7人の他人を選ぶ。そして、彼らの人生を変える。何のために──? 近年ではジャンルを問わず出演作がメガヒットを放つ、アメリカを代表する「ドル箱俳優」の1人だそうです。“アイ・アム・レジェンド”、...