迷宮映画館

開店休業状態になっており、誠にすいません。

ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル

2011年12月19日 | ま行 外国映画
いきなりの怒涛のおっかけっこから始まりイの、とんとんと進んでいくジェットコースターのような展開でございます。

ブタペストの攻防のあとに、次はいきなり刑務所での脱走劇。捕えられていたのは我らがイーサン・ハント。仲間の手引きでロシアの刑務所を脱走し、任務を与えられると。狙うは、核弾頭の発射システムのコード。それを狙っているテロ組織に奪われないための行動のはずが、まったく違った思惑に行ってしまいます。

コードが保管されてるはずのところには、すでになし。先に取られたと。おまけに自分らが当然犯人にされてしまってるところに、クレムリンが爆破されてしまう・・・。その罪も一緒にかぶってえの、テロを止め、真犯人もやっつける。

ついでに政府の後押しは一切なし。絶体絶命!今回ばかりは、このミッションは絶対に不可能・・・。なわけもなく、きっちりやっちゃうのがイーサンでありやす。

いつものように、敵味方が入り乱れ、ときおり話がつながらず、う~ん、何がなんだかよーわからんうちに、とんとんと話が進んでいく・・・というのはではなく、登場人物は最低限。仲間はきっちりこの人たちで、敵も目的もはっきりしてて、とってもわかりやすかったのであります。

爆発で病院に収容されたイーサンが病院から逃げていく過程なんかをさらっとスピーディーに、でも丁寧に納得いく描き方で見せていきます。こういう描き方、とっても好感が持てます。新たに加わった仲間の分析官・ブラントが、そこにいる理由もまたうまいなあ。今回は、脚本の勝利。うまい描き方だわ。

頭脳も、行動も、いかにも、イーサンの後継者だなあ~というのを自然に見せて、それでもまだまだ届かないぞ!との表し方もうまいです。無理がない。

今までCGアニメで描いてきた、人間をこう動かしたい!ヒーローを作りたい!という思いが、きっちりと人間に投影されて、何を見せたいかと視点がぶれてないのがお見事だと思ったのであります。「タンタンの冒険」の逆パターンだ!と感じたのでありました。

敵方代表は、スウェーデンのミカエル・ニクヴィスト。北欧出身の俳優さんとしては、ステラン・スカルズゲルト、マッツさんに続いて、メジャーデビューっすかね。なかなかの悪童ぶり。似合ってました。

最後のご都合主義的な結末もお決まりですから、なくてはならないもの!硬軟のバランスもいいし、力の入り具合、抜け具合の流れもうまいなあと思ったのは、監督の手腕でしょうかね。彼が作ってきたピクサーの姿勢と変わりはないと思うのです。ということは、誰が見ても、どの年代であろうと、映画を作る心構えというもんは同じなんだろうな。そんなことを感じながら見てました。

◎◎◎◎

「ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル」

監督 ブラッド・バード
出演 トム・クルーズ ジェレミー・レナー サイモン・ペッグ ポーラ・パットン
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (30)   トラックバック (32)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フェア・ゲーム | トップ | ゲーテの恋 ~君に捧ぐ「若... »
最近の画像もっと見る

30 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (KLY)
2011-12-19 23:14:00
ホント上手いですわ。
このシリーズがトム・クルーズの映画なのはそれはそれで大事なことだと思うのですが、今回はキッチリチームのメンバーの背景も描かれ、更にちゃんとフィーチャーされている。イーサンと他のメンバーの距離感が実にいい塩梅だと思いました。
ラストは完全にやられた!個人的には3観ておくとより嬉しいかなと思いますけど。
面白かったです。 (みぃみ)
2011-12-20 14:48:01
刑務所で、何かをキャッチボールして遊んでいるイーサン、それが、部屋の壁の一部だった事に、どんだけすごい腕力なんだ~!と引き込まれ、ゴミに飛び込むんだろう?と余裕だったロシアの捜査官、その実、イーサンが狙っていたのは走っていく車だった、にも笑っちゃいました。

分析官ブラントとイーサンの関係も良かったです。ブラントが生きてる理由はコレだったのね!と(^^)。
>KLYさま (sakurai)
2011-12-21 22:27:09
それぞれのメンバーの描き方も超いい感じだったし、とにかくいい塩梅だったというのがとっても良かった。
この辺はさすがピクサーだなあって。
ラストも良かったですね。こう来たかあ!!にやっと笑ってる自分がいました。
熱いぜ!トムちん (KON)
2011-12-21 23:08:51
久しぶりのトム活劇。
雑多な平日の日常に、いい感じに風穴をあけてくれました。

やっぱりこういう派手でユーモアありスリルありのトム映画は楽しいですね!

今回はバランスのとれた俳優陣も良かった。
まかせて安心・ジェレミー・レナー。
『ミレニアム』シリーズのミカエルが悪役とは。もともと悪役顔ですからね。北欧系は悪役が無理なく似合う。

まもなく50代のトムちん、応援してますよ!
ゴースト (iina)
2011-12-22 09:12:34
真に怒涛のジェット・コースター展開でした。それで、タイトルにゴーストをつけたのね。

ことしはゴーストを冠する映画は、2本とも面白かったです。
はい、もう1本は「ゴーストライター」です。
この映画はサスペンスで、行く末が予想できず、生存安泰のイーサンと対比される作品です。
http://blog.goo.ne.jp/iinna/e/4ea4e3d641fda8990e0c3f5a24a9ac18
小気味良い快作 (ミッドナイト・蘭)
2011-12-22 18:28:56
私、ゴーグルの使い方のうまさ(脚本上)に10点差し上げたい^^
Unknown (cochi)
2011-12-23 10:47:53
劇場でこのシリーズをミタのは初めてで、しかも、トム様も劇場でミタのは初めてのような気がします。《スパイ大作戦》の音楽が流れたときは、時間がタイムスリップした感覚。何処かに置き忘れてきたものを取り返したようでした。
いろんなデジタル機器が出てきましが、現在では特に驚くモノではなく、むしろアナログ的に感じ、全体の作りそのものにノスタルジーを感じたくらいです。物語もなかなか古典的?で、解りやすく、愉しいひと時を過ごすには充分な作品。見覚えのある面々が多数出ていて楽しませていただきました。《ミレニアム》のミカエル君も悪役で出ていた。(只今、文庫本読書中)


こんにちは (ナドレック)
2011-12-24 02:08:37
ようやくトラックバックが届いたようです。
これまでも何度か送らないと届かないことがあって、不思議に思っていました。gooとFC2を比べたら、品質が劣るのはFCだと思うので、当方の問題でしょうけど。トホホ。
ミレニアム… (オリーブリー)
2011-12-24 11:54:32
ノオミ・ラパスも次回「ホームズ」に出演だし、お二人ともハリウッド進出なんですかね。
ミカエルさん、あのトムちんをかわすほどの悪党には見えなかったです(ドスドス走りだし~苦笑)

シリーズで一番楽しめました!
アクションも笑いも、何より、チームプレイがテレビシリーズに戻った感じでスゴク楽しかった。
それでいて、トムちんの存在感はバッチリだもんね~。
>みぃみさま (sakurai)
2011-12-25 20:49:49
壁にポーンとあてて、半分遊んでる風は、あたしには『大脱走』に見えました!!
うーん、どっかにオマージュがあるなあって。
細かい描き方にもそつなく、さすがピクサーで鍛え抜いただけある!ってね。
シリーズの中で、一番納得の入った回でした。
>KONさま (sakurai)
2011-12-25 22:12:42
そうでしたね。スカッとした一本でした。
やっぱ映画の醍醐味ってのは、こういうのなんでしょうね。
トムちんが呼び名になってますが、トムちんはどう思うんでしょう。なはは。
ジェレミーさんもいい感じでしたね。
彼の立ち位置もぴったりはまってました。
そうそうそう、ミカエルさん!
なかなか似合ってましたが、やっぱハリウッドに行きたいのかなあ。
死にっぷりはお見事でした。
>iinaさま (sakurai)
2011-12-25 22:17:00
コメントありがとうございます。
ついて行くのが大変・・・って言うジェットコースターではなく、心地よく前に一緒に進んでいく!という作りで、とっても好感が持てました。さすが、ピクサーですかね。
「ゴーストライター」もアメリカの裏の社会を暗示するような話でしたが、対称的ですよね。
こういう幅の広さもアメリカかなあっと。
>ミッドナイト・蘭さま (sakurai)
2011-12-25 22:17:47
うん、あれはうまい小道具でした。読めましたが。
終わりの (バラサ☆バラサ)
2011-12-27 19:21:16
ホッコリした気分は、ピクサーののりですね。ジョン・ウー先生では出せない。

ジェット・コースター状態は、「魔宮の伝説」を彷彿させるものがありました。
>cochiさま (sakurai)
2011-12-27 20:25:33
あの音楽は胸震わせる何かがありますよね。
その昔、わくわくしながら、TVにかじりついえてた頃を思い出せてもらいます。
今回のはとってもバランスよく、いろんな面で納得のいく作りで、あたし的には、好感度UPでした。
荒唐無稽な道具じゃなくて、人間味あふれてるあたりも良かったです。
>ナドレックさま (sakurai)
2011-12-27 20:31:56
お手数掛けました。
めげずにお送りいただきまして、恐縮です。
これはなかなかの作品でした。
満足したトムちンは、久しぶり。
>オリーブリーさま (sakurai)
2011-12-27 20:44:43
はい、確かにどすどす走ってた。
ミカエル、お前もか・・・といいたいとこだったんですが、やっぱ行きたいんでしょうね~。

私もこれが一番出来がいいと思う。
とにかく見せるうまさが光ってた。
トム、トムしてなかったのがよかったりして。。。
>バラサ☆バラサさま (sakurai)
2011-12-27 20:54:23
絶対にイーサンは死なないことがわかってるわけですから、ほっこりで行くのもいいのかもですね。
とんとんと進みながらも納得のいく進み方で、とっても良かったです。
こんにちは (はらやん)
2011-12-29 07:35:14
sakuraiさん、こんにちは!

ブラッド・バード監督、バランス感覚がいいですよね。
アクション映画のお手本という感じで。
ピクサーの作品もそういう感じがありました。
個人的にはもう少し、映像にクセがあるほうが好みなんですけれどね。
トムちん最高! (ノルウェーまだ~む)
2012-01-03 00:09:29
sakuraiさん、こちらにも☆
これは本当にハラハラドキドキする、年末年始にぴったりの映画ですよね。
もうトムちん最高!としか言いようがないです!
しっかり楽しみました。
あけまして (hori109)
2012-01-03 17:30:33
……おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
っていうかまずこの映画最初っからsakuraiさん大好きな
大脱走から始まってるし。もっとも、投げてるのが
野球のボールじゃなくて壁ってのには
笑わせてもらいました。
で、あのカメラに向かっての「開けろ!」の顔……

ああオレはトム・クルーズがなんだかんだ言っても大好きなんだと(^_^;)
>はらやんさま (sakurai)
2012-01-03 22:31:06
とにかくバランスの良さは絶品でしたね。
やってることはとんでもないのですが、納得のいく流れで、満足。
荒唐無稽っぽいのに納得行けるってのは、なかなかないと思いました。
もうちょっとあくの強さが出てもいいかもですが、今回はこれで良かったなあと思いますわ。
>ノルウェーまだ~むさま (sakurai)
2012-01-04 13:38:25
トムちん!最高・・・まではいかないのですが、よーガンバってはるなあ~です。
あの年まで、第一線で良くやってますよ。
ヴァンダムとか、本当のアクション俳優さんとか、どこに行ってしまったんでしょうね?
まだまだ続きそうなんで、次もこの監督でいいですよ。
>hori109さま (sakurai)
2012-01-04 14:56:02
あけましておめでとうございます。どうぞ今年もよろしくお願いいたします。
はいはい、「大脱走」でしたね。
ちょっとわざとらしかったですが~。
いまどきの脱走を見せてもらいました。
カッコつけるのが似合う男の真骨頂が出てました。後継者もちゃんと考えてるようだし、盤石ですね。
やっと平常営業です (mariyon)
2012-01-09 11:27:00
いまさらですが、今年もよろしくお願いいたします。
いや、マジ、今回最高に面白かったです。
脚本に突っ込み部分が少ない。
でもって、アクションも、トムさんもかっこいい。言うことなしです。
ただ、最後のシーンはなくても良かったかも。

まあ、最後のほうで地震で映画館がかなり揺れたりして、ちょっと心穏やかでなかったせいもありますが・・。
>mariyonさま (sakurai)
2012-01-09 20:29:18
平常営業!お待ちしておりました。
今年も何とぞよろしく。
去年は、まず人間は体が第一!ということをこの年になってやっと知りました。
映画見るのも体が大事ですわ。
今年はおとなしくして、普通に行きたいと思います。
受験生が二人なもんで^^;

今回のこれはよく出来てましたね。
大変よくできました!の判子をあげたいくらいでした。怒涛の展開で見逃したところもあったようで、先日二回目見に行きまして、得心しました。

最後はワールドバージョン的なシーンだったかなあと。全世界で公開ですから、あのシーンが必要な国民性も多いだろうなあって。その辺のバランスもきちんと見てる監督の目かも・・と感じます。

映画鑑賞中の地震はマジビビりますよね。
元旦の午後のあの時かな。実家に居て、揺れたとき。
3・11の一週間後に映画見に行って、地下の映画館で、電波入らないにも関わらず、警報が鳴ったのにはびっくりでした。
とにかく、さっさと収まって欲しいです。
こんばんは♪ (ヒロ之)
2012-05-02 21:24:47
素直に面白いと思える第4弾でした。
休む暇なく次々と事件が起きる展開にはワクワクさせられっ放しでした。
トムクルが生身でアクションに挑んだ数々のシーンは緊迫感があって大変面白かったです。
メンバーそれぞれにも見せ場がきちんと用意されていたのも良かったです。
>ヒロ之さま (sakurai)
2012-05-07 16:34:08
シリーズで一番良く出来てたんじゃないかと素直に思います。
生身の人間も、こんだけできるぞ!みたいな。
おじゃまします。 (ピロEK)
2012-08-14 21:30:03
おじゃまします。
コレがシリーズ中一番でした。
ブラッド・バード監督は今後の実写映画にも期待できそうですね(この監督も今のところハズレ無しの監督です)。
アニメでしか出来なかったような演出を実写で…という部分は、実写映画の未来がチョイ見えた映画だったのかも。
では、また来させていただきます。今後とも宜しくお願いいたします。
>ピロEKさま (sakurai)
2012-08-15 20:46:01
私も、この出来の完成度はなかなかだったと思います。
駐車場の攻防なんか、ほとんどピクサー状態でしたもんね。
それを生身の人間にやらせちゃう!という思い切りがつくづくよかったと思います。
CGばかりに頼るのは、ねえ・・・。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

32 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
No.290 ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル (気ままな映画生活)
【ストーリー】 トム・クルーズ主演の人気スパイアクションシリーズ第4作。ロシア、モスクワのクレムリンで起こった爆破事件の容疑者にされたイーサン・ハントとハントの率いるチ ...
ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル (LOVE Cinemas 調布)
トム・クルーズ主演の大ヒットスパイ映画シリーズの第4弾。今回はクレムリン爆破の濡れ衣を晴らし、世界を核戦争の危機から救うのがミッションだ。前作の監督J・J・エイブラムスはトムと共に製作に回り、『Mr.インクレディブル』のブラッド・バードがメガホンを取った...
ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル 最速ファン・スクリーニング (風に吹かれて)
イーサンは なぜロシアの刑務所に?公式サイト http://www.paramount.jp12月16日公開監督: ブラッド・バード  「Mr.インクレデイブル」 「レミーのおいしいレストラン」ロシア
映画:「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成23年12月20日(火)。 映画:「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」。 【監督】ブラッド・バード 【製作】 J・J・エイブラムス/ ブライアン・パーク/ トム・クルーズ 【原作】 ブルース・ゲラー 【脚本】 ジョシュ・アッペルバウム/ ア...
ブラッド・バード監督 「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。)
2011年もそろそろ終わろうとしてます。 いろんな事があって大変な年でした。 残す公休日も今日(20日)と27日のみ。 タクシー運転手、基本、暮も正月もあまり関係ないっすからね。 今日は女房から年賀状を頼まれ、27日には大掃除を言い遣ってます。 だもん...
ミッション・インポッシブル (もののはじめblog)
「ミッション:インポッシブル」四作目の「ゴースト・プロトコル」。この正月映画を観てきた。 公開2日目の土曜日の鑑賞なのにそんなに混んでない。彼方此方にシネコンが出来たため入りが悪いのか・・・。閉鎖されては、家から手軽に映画館に行けなくなるので、応援しな....
ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル (だらだら無気力ブログ!)
最初から最後までダレることなく楽しめるノンストップスパイアクション。
[映画『ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆面白かったですね。  見せ場は多く、でも、あえて大きなアクションを突出させず、1アクションに対しての、ボリュームよりもテンポを選択した展開が秀逸だった。  私が、この「ミッション:インポッシブル」シリーズにずっと引っかかっていたのが、主役のイーサン・...
「ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル」 このシリーズの方向性とは (はらやんの映画徒然草)
トム・クルーズ主演の「ミッション:インポッシブル」シリーズの最新作です。 監督は
『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』 4作目にして遂に映画化! (映画のブログ)
 ピクサー壊滅を阻止せよ!  『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』は、ピクサーで痛快アニメ『Mr.インクレディブル』等を放ってきたブラッド・バード監督初の実写作品だ。  そのためか、...
ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル (心のままに映画の風景)
ロシアのクレムリンで爆破事件が発生し、イーサン・ハント(トム・クルーズ)に容疑がかけられる。 米大統領は政府が事件に関与した疑いを避けるため、「ゴースト・プロトコル」を発令した。 組織から登録...
ミッション・インポッシブル (映画的・絵画的・音楽的)
 『ミッション・インポッシブル ゴースト・プロトコル』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)本作は、隅々までアクション映画で、見ている時はそれこそハラハラドキドキさせられ、手に汗を握りますが、見終わった途端に何も残らず消えてしまう感じになります。それでも....
ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル (ダイターンクラッシュ!!)
2011年12月25日(日) 18:30~ TOHOシネマズ川崎5 料金:1300円(八重洲の金券屋で前売り購入) パンフレット:未確認 『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』公式サイト 侵入容易なロシアのセキュリティシステムとか、 敵はたかが、マッド・サイエン...
『ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル」 □監督 ブラッド・バード □脚本 ジョシュ・アッペルバウム、アンドレ・ネメック □キャスト トム・クルーズ、ジェレミー・レナー、ポーラ・パットン、サイモン・ペッグ、    ...
ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル (Mission: Impossible - Ghost Protocol) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ブラッド・バード 主演 トム・クルーズ 2011年 アメリカ映画 133分 アクション 採点★★★★★ 筋力が物を言う力仕事だけならまだしも、頭脳勝負でさえ筋肉で何とかしてしまう“筋肉映画”。もちろんただのマッチョじゃそんな荒技は通用するわけもなく、スタ...
ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル (青いblog)
解説: トム・クルーズがすご腕スパイ、イーサン・ハントを演じる人気アクション・シリーズの第4弾。爆破事件への関与を疑われ、スパイ組織IMFを追われたイーサンたちが、容疑を晴らすべく黒幕との危険な駆...
もはやスパイじゃないw 【映画】ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル (B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら)
【映画】ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル ショーンオブザデッドでお気に入りのサイモン・ペッグが出演♪ 【あらすじ】 ロシア・クレムリン爆破事件の犯行容疑がかけられたイーサン・ハント(トム・クルーズ)。アメリカ大統領は政府の関与への疑...
ミッション・インポッシブルを全部観るPART4 ゴースト・プロトコル (事務職員へのこの1冊)
トム!これまで「ミッション・インポッシブルを全部観る」シリーズでいろいろ文句をた
ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル (こみち)
JUGEMテーマ:洋画     ◆「ミッション:インポッシュブル シリーズ」    007シリーズ等の焼き直しかと思って期待しないで観ましたが   ワクワク感とドキドキ感が持てる最近では、珍しい映画でした...
ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル (いやいやえん)
お正月・1日映画の日って事で義妹が観たいと言っていたトムちんを見てきました。馬鹿となんだかは高い所が好きといいますが、トムちんも高いところが好きらしいですよ! それにしても凄いのがやはりノー・スタントって所。スタント無しで、例のドバイの超高層ビルの...
ドバイの霧 (もののはじめblog)
    砂嵐より霧の方がロマンチック。 霧も晴れて明るくなりそう。                                       グッドバイ (^^)/~~~
「ミッション:インポッシブル ゴーストプロトコル」トムちんの保険はいくら? (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
下手なCMじゃないけど、もうこれしかないよね。 「トムちん、最高ー!!」
「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」アクション最高! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ミッション・インポッシブル] ブログ村キーワード  そんなわけで、新年明けて3日目。本年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m。で、年明け1発目は、昨年末観ていながらUP出来ておりませんでした、こちらの映画からまいりたいと思います。  前作から5年、シリーズ最新...
ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル 安心なのはいい映画なのか?まおもろいからいいか(笑) (労組書記長社労士のブログ)
【=67 -12-】 この映画は大晦日のレイトショーで観たので、カウントは昨年分で。 昨年映画は67本観たわけだ、TOHOシネマズで一ヶ月フリーパスポートを2回目のゲットをしたから、たくさん観ることが出来た(今年の年末までに3度目ゲットする企み(^_-)v)  IMFエージェ...
ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル (C'est joli~ここちいい毎日を~)
ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル'11:米◆原題:MISSION: IMPOSSIBLE - GHOST PROTOCOL◆監督:ブラッド・バード「レミーのおいしいレストラン」◆出演:トム・クルーズ、ジェレミ ...
ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル / Mission: Impossible - Ghost Protocol (勝手に映画評)
トム・クルーズのミッション:インポッシブルシリーズ第四弾。 いつもながらに思うんですが、IMFって、諜報機関としての体をなしていないと思います。いつもは、自分の組織内に裏切り者が居るわけですが、今回はそれ以上に、その存在意義が問われることに。って言うか、....
映画「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル(字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog@Seesaa)
映画『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル(字幕版)』(公式)を本日初日第1回目の回で劇場鑑賞。キャパ405名に30名ほど。 採点は、★★★★☆(5点満点で4点)。100点満点なら75点にします。なお、『ミッション:インポッシブル』、『M:I-2』、『M:i:II...
ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル (to Heart)
不可能を超えろ。 原題 MISSION: IMPOSSIBLE - GHOST PROTOCOL 上映時間 132分 脚本 ジョシュ・アッペルバウム/アンドレ・ネメック 監督 ブラッド・バード 音楽 マイケル・ジアッキノ 出演 トム・クルーズ/ジェレミー・レナー/サイモン・ペッグ/ポーラ・パットン/ミカエ....
映画『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』を観て (kintyre's Diary 新館)
11-92.ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル■原題:Mission:Impossible-Ghost Protocol■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:132分■字幕:戸田奈津子■鑑賞日:12月25日、吉祥寺スカラ座(吉祥寺)□監督:ブラッド・バード□脚本:ジョ...
ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル (銀幕大帝α)
MISSION: IMPOSSIBLE - GHOST PROTOCOL/11年/米/133分/サスペンス・アクション/劇場公開(2011/12/16) -監督- ブラッド・バード 過去監督作:『Mr.インクレディブル』 -製作- ◆トム・クルーズ ◆J・J・エイブラムス -出演- ◆トム・クルーズ…イ...
『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』(2011) (【徒然なるままに・・・】)
ロシアで秘密ファイルを奪い返す任務に付いたイーサン・ハントとそのチームだったが、謎の一味の乱入により失敗し、あろうことかクレムリン爆破の容疑をかけられてしまう。ロシアはこの事件をアメリカのテロと断定し、一触即発の危機に陥る。国からも組織からの支援もない...
【映画】ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル…立体駐車場の耐震性 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
本日は「ダークナイト ライジング」を観に行く気マンマンだけど、映画館近くが夏まつりだから駐車場が心配なピロEKです さて、以下は映画観賞記録 「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」 (監督:ブラッド・バード、出演:トム・クルーズ、ポーラ...