迷宮映画館

開店休業状態になっており、誠にすいません。

ソーシャル・ネットワーク

2011年01月19日 | さ行 外国映画
ハーバードの現役大学生が、立ち上げた「FACEBOOK」なる、簡単に言やあ、お友達になりましょう!サイトみたいなもんか。その創設者、マーク・ザッカーバーグが、どうやってこのサイトを作って、どんな目にあったのか・・・という実話をもとにしたお話。

デヴィッド・フィンチャーという人が、どうしても好きになれないあたしは、この人の作品をどうにも好意的に見れない。どっか無機質というか、映画を作ることを駆け引きのようにしている風に感じてしまうのだ。それはそれでカラーとしていいのかもしれないが、あたしは人間味あふれる泥臭いのが好きだなあ。

何が言いたいのかというと、やはり監督への好き嫌いは、どうしても見るときの色眼鏡になってしまう。こればっかりはどうしようもない。

で、この映画。GG賞もゲットして、かなりの評判。天才が何を得、何を失ったのか・・・・?世界最年少の奥万長者の波乱万丈の人生は興味深い。何度も予告を見て、かなりの早口で、まくしたてる。どんなものを構築し、どうやってそれを活かし、その卓越ぶりがどんだけ見れるんだろう??と勝手に想像していた。

「Which part?」と、あんたバカ?とでも言ってるような予告の映像はかなりインパクトがあった。ものすごい重要な部分の、鶴の一声なんだろうなあ・・と思っていたら、なんかずいぶんと使われていたのは軽かった。

彼がこういうものを作ろうと思ったきっかけになった女友達・エリカとの冒頭のやりとりを見てて、いるいるこういう奴。人の話をさっぱり聞かず、自分の思いは何より優先で、相手もそうなんだと思い込んでるやつ。男女を問わないが、よくいる。。。で、それがああいうことになるって、なんか最低。最低らしく、その報いを受けるが、そういう性格は根本的に変わんないっしょ。

「FACEBOOK」を立ち上げたとき、きっと彼にあったのは、純粋に自分のPCの腕で誰にも出来ないようなことをしてやる!という自己満足で、金ではない。結果的に金にはなるが、オタク心を満たせればそれでよかったんじゃないかと勝手に想像する。

ふと思い出したのが、ギリシャの哲学者のタレス。「万物の根源は水である」といって、哲学者の祖!といわれているが、星を観察し、その運行を調べ、日食をあてたりした。でも、家は貧乏。星ばっかり見てないで、稼いだら!といわれて、タレスは気象を調べ、その年はオリーブが豊作であると予測をした。

案の定、オリーブは豊作。タレスはそれを見越して搾油機を借り占めており、貸し出して大もうけをした・・・という話だ。金なんか、儲けようと思ったら、いつでも可能。金儲けをすることが大事なんではなく、自分の知識、知能、技術を生かす方が大事なんだ・・・ということ。

このマークを見ていて、そのタレスを思い出してしようがなかった。タレスは星ばかり見ていて、道端に掘られた穴に気付かず、そこに落ちて大けがをしたという。召使は「うちの旦那様は遠い星ばかり見てるが、まず足元を見た方がいいのでは・・」といったとか。

マークと最初にサイトを立ち上げ、彼の唯一(?)の友達だったエドゥワルドとの仲違いが話の幹になる。友達には金を貸しちゃいけない。金を借りちゃいけない。金が絡んだ友情はもろい。そんなことは普通ならば、誰でもわかりそうなことだが、額がなああ。。。常識の額じゃないからなあ。。。。

貯金通帳に7けたの数字が入ったことのない自分にとって、10億$とか言われても、一体いくら?みたいなもんで、さっぱり実感がわかないのだが、マークにとって必要だったのはなんだったのか・・・ということでしょうな。

だいぶ、フィンチャー苦手は払しょくしつつあります。
こういうすごい人もいるんですよ。。。ということを学ばさせていただきました。

ジェシー君、「ゾンビランド」見てないんで、さっさと見ねばと思ってますが、「ハンティング・パーティ」が秀逸。映画自体もよく出来てます。未見の方には、お勧め。

◎◎◎◎

「ソーシャル・ネットワーク」

監督 デヴィッド・フィンチャー
出演 ジェシー・アイゼンバーグ アンドリュー・ガーフィルド ジャスティン・ティンバーレイク ルーニー・マーラー マックス・ミンゲラ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (26)   トラックバック (32)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最近、やってること・・・ | トップ | アルゼンチンタンゴ 伝説の... »
最近の画像もっと見る

26 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (KLY)
2011-01-19 22:17:51
『ハンティング・パーティー』は確かに良くできてますよね。ただあれ観た時はジェシーくんなんかまるで気にならなかったけど…^^;

何か本人とfacebook社は公認してないんですってね。本人曰く「合っているのは服装だけ」とな。それでも映画館ごと借り切って社員と共にみちゃうっていうんだから流石は大富豪、いちいちやることが豪儀です。(苦笑)

私はこの映画凄く好きだし、あっという間の2時間でした。でもこれオスカーなのかなぁと思ったりしてます。まあ前哨戦はほぼ全勝なんで作品賞はこれ、監督賞はデビッド・フィンチャーというのはもう鉄板だそうですが。
監督のカラー (mariyon)
2011-01-19 22:58:50
sakuraiさん、はフィンチャー苦手でしたか?
今回、抑え気味でしたけど、やっぱ、フィンチャーカラー(笑)
わたし、けっこう好きで、彼の作品って、なんか、映画の中にどんどん引きこまれるです。
作り方を一歩違うととんでもなくつまんない内容だと思うんですが、ほんとうにおもしろかったです。
すべてをコードで書ける人間にとっても、このサイトの構築は子供を作るような産みの苦しみだったはず。
親友も、理解者のショーンも、結局は長く付き合えない。自分だけ。そういう悲哀は出ていました。
本人にとってはパーティやドラッグなどははずして、もっともっと、創造する部分を描いてほしかったろうけど、これくらいでないと一般人には映画として理解不能ですから。
>KLYさま (sakurai)
2011-01-20 08:31:45
でしたか?
あたし、あの中で一番インパクトあったのが、ジェシー君でした。
その前の「イカとクジラ」も超微妙でしたが、書くのはスルーしたみたい。はっきり、どんな映画だか、覚えてないです。

実話をもとに!!っていうのは、まずあり得ませんですから、最後のぽちぽちっと押すのも監督の願望のように見えました。

オスカーってのとはちょっと違う気もしましたが、決まりすか。。名前から見てもユダヤ系だろうなあと見ましたが、やっぱなあとかね。
>mariyonさま (sakurai)
2011-01-20 08:53:56
どうも駄目です。
最初の印象があたしには強烈過ぎて・・。
まだまだいい人だったんだなあ、あたし。
いまはだいぶ良くなりましたが、好きな監督作品を見る!というテンションにはならないです。
そうそう、中身は作りようによっては難解でつまないものになりそうですが、それが見事にひきつける娯楽作品になってた!というのがすごい。
いかにものキャラのあて方がうまかったです。
ショーンなんて見るからにやな奴。ざまあみろってな感じになりましたもん。
その辺の描き方は、秀逸です。
字幕の方も大変だったと思いますが、監修が二人もついてたのに、へーー、でした。
パソコン社会 (mezzotint)
2011-01-20 10:41:42
sakuraiさん
こんにちは。とにかく圧倒されぱなし(笑)
正直言って、登場する若い方たちの世界には、
まったくついていけず、、、、。ただ映像を
追いかけたって感じですね。
最初のまくし立てるシーンは99回もテイク
されたらしいです。セリフが時間内に収まらず。
凄いですよね。とにかくジェシ―君の演技は
本当には驚きました。「ゾンビランド」では、
あのマシンガントークがとても活きています
ので必見!!ぜひお薦めです。
もう私には理解出来ない世界なのかな?なんて
思いました。友だちを作るためのサイトだけど、
実際はそれぞれの繋がりは稀薄でしたね。
>mezzotintさま (sakurai)
2011-01-21 09:16:23
いままでも時代、時代にマッチしたおもちゃというか、アイテムというか、いろいろと出てきましたが、これが究極な感じがします。
あれを手にして、それを使いこなせるというのは、人間が半分くらいしか使ってない脳を、100パー使ってるみたいなもんなんでしょうかね。
それでも結局必要なのは、人間とのつながりって、アナログですがね。
とにかく圧倒されました。
「ゾンビランド」は、時間の都合で見れなかったので、WOWOWかかるの待ってます。
chickenと言われ… (オリーブリー)
2011-01-22 01:48:01
「イカとクジラ」で、母親のローラ・リニーにそう呼ばれていたジェシー君(笑)
「ハンティング・パーティ」はちょっと違う路線だったけど、オタクっぽいキャラは、地なの?と思うほど上手すぎますよね!

そうそう「Which part?」(笑)
多分、ご本人はそんな気はないのだろうけど、小バカにしたような上から目線。
作品の好みはあるけど、興味深い人たちの集まりでした。

タレスさんのお話、勉強になりました~オリーブが豊作の年が狙い目ね~って、狙ってどうする(爆)
せめてHNであやかろうかな(苦笑)
本人は… (ナドレック)
2011-01-22 18:20:35
 こんにちは。

>純粋に自分のPCの腕で誰にも出来ないようなことをしてやる!という自己満足で、金ではない。結果的に金にはなるが、オタク心を満たせればそれでよかったんじゃないかと勝手に想像する。

 なんもかんもほっぽり出してシステム作りに打ち込むのは、やっぱりそこですよね。マークはクールなサイトを作ることを至上としていたし。
 実際、マーク・ザッカーバーグ本人は、「何かを作りたいから作った、という考えは、映画製作者たちには考えられなかったみたいだね」と述べています。これはあながちウソじゃなかろうと思います。
 作りたいから作って億万長者になりました、では映画にならないでしょうけど。

こんにちは (はらやん)
2011-01-23 16:09:29
sakuraiさん、こんにちは!

フィンチャーっぽさみたいなものはずいぶんと抑えられていましたよね。
脚本を活かそうということなのでしょうけれど。
ぽさがなくて、アカデミー候補と言われるのは本人的にはちょっと微妙だったりするのかな?
マークみたいな人が近くにいたらお友達にはなりたくないですよね。
能力があってこういう性格だと孤独にはなりますよね。
「ゾンビランド」、いいですよー。
ホラー苦手ですが、かなり楽しめました。
ぜひぜひ。
>オリーブリーさま (sakurai)
2011-01-24 08:02:12
はいはい、思いだしてきました。
見たは見たんですが、書かずにいたもんで、詳細を忘れてました、「イカとクジラ」!
「ハンティング・パーティ」の時は、ものすごく印象深かったんですよ。
こいつは、ちょっと変(?)だぞ!みたいな。

「どこが?」みたいに聞くシーンは、一体どの重要部分なんだろう??と、結構興味津津だったんですよ、あたし。
うまい予告だったかも。

おぉぉぉ!そういやオリーブは大事なHNの由来ですか?
>ナドレックさま (sakurai)
2011-01-24 08:05:37
ですよね。
金は結果として存分に入ってきましたが、彼にとっては、やりたいと思ったことを彼が出来る最大限の能力で、思いっきりやった!
それが彼の気持ちだったと思います。
そう思うと、エドゥワルドは、ずいぶんと普通の感覚の人だなあと感じます。
マークにとって、必要な人だったと思いますけどね。
>はらやんさま (sakurai)
2011-01-24 08:28:23
>ぽさがなくて、アカデミー候補と言われるのは本人的にはちょっと微妙だったりするのかな?
なるほど!そうですよね、やっぱ監督としては自分のカラー全開で撮りたいでしょうから。
でも、あたしは、やっぱフィンチャー臭さをずいぶんと感じましたが。

「ゾンビランド」!週一回で、それも夕方上映の、到底行けない時間だったもんで、涙をのんで(?)あきらめました。
早くWOWOWで待ってます!
そりゃあね。 (mori2)
2011-01-24 19:32:44
マークも最初は金目当てではなかったと思うのですが、結果こうなってしまうとね~。
とにかく、次元が別世界すぎて、少々付いていけませなんだ(>_<)。
アカデミー会員の皆さんは、果して
この物語を理解出来るのでしょうか??
>mori2さま (sakurai)
2011-01-24 21:38:13
単に、腹いせですもんね、最初は。
って言ったらまずいかな。
とにかく、10億$!!とか言われても、で?ですわ。
世の中、いろんなことがある!ということですね。
こんばんは! (アイマック)
2011-01-25 00:05:55
こんばんは!
やっぱ天才は凡人には理解できないものがあると思いました。
敵をつくるのは、成功者の歩む道かもね。
ホント、桁がちがいすぎるね。
和解金も大したことない額とはいえ、一般人からみたらすごい額だ。。
マークは「アスペルガー」です。 (ヨッピー)
2011-01-25 00:52:14
アスペルガーって、「知的障害が全くない自閉症」のことです。
実際のマーク本人がどういう人かは存じませんけども少なくとも映画のマークは完全にアスペルガーです。
「自閉」だから、性格悪いんじゃなくて、実はあれは彼の先天性の障害なんです。
(やっていいこと、悪いことを判断できない)

演者、監督、相当に研究して作ったなという印象です。
>アイマックさま (sakurai)
2011-01-25 07:57:35
理解できなくても、さっぱり支障はないですがねぇ。
本人にとっては、自分がやりたいことをやってただけなのに、なぜかこうなっていく・・というジレンマみたいなもんがよーく見えましたね。
>ヨッピーさま (sakurai)
2011-01-25 08:04:35
わたしもそこを意識して作ってるなあ・・と思いました。
でも、それでくくってしまうと、「あぁ、・・・だからなあ」になっちゃうような気がしてねえ。
商売柄、そういう人を結構見てきましたが、なかなか扱いが難しいです。
なもんで、彼は自分の能力を最大限に使って、今やれる本人がやりたいことを思う存分やった人という風にしましたわ。
Unknown (cochi)
2011-02-05 21:57:42
あの早口に、感覚を合わせるのが大変でしたが、かなりついていけましたよ。ビジネスの方向性から考えれば順当な展開ですから。フェイスブックの時価総額は4.5兆円とか。近々いよいよ上場されます。ちょっと興味あり。
>cochiさま (sakurai)
2011-02-08 19:13:30
字幕をおうのが大変かなあ・・と見る前は思っていたんですが、何気について行けましたね、。松浦美奈さんの功績だと思いますわ。
4.5兆円!!え、それっていくら?みたいな。
ジェシー君 (miyu)
2011-02-27 18:44:25
あたしは「イカとクジラ」も良かったと思うのですが、
まぁ主演なのは本作ですから、彼の魅力を一番
感じられるのは本作かもしれませんね。
なかなか面白かったけど、そっかsakuraiさんは
フィンチャー監督苦手でしたかぁ。
>miyuさま (sakurai)
2011-02-27 22:44:28
「イカとクジラ」もなかなか彼らしくいい味でたたと思いますが、やっぱインパクト的には、ちょっと薄かったかな。
あたしは、「ハンティング・パーティ」で、やけに彼の印象が強かったんですよ。
映画自体も面白かったけど。
これでフィンチャー苦手病もちょっと良くなったので、色眼鏡なしで、次から見れそうです。
Unknown (たお)
2011-08-16 22:24:27
こんばんはー!
フィンチャーって、短編やPVで特にその特徴が出ちゃうんですけど、人よりも物や建造物に過剰なまでの関心を示しちゃうんですよねぇ。ホント、舐めまわすかのように物体を撮る。ただまぁ、今回はその突き放し方が功を奏したような感じもありましたねぇ。
>たおさま (sakurai)
2011-08-18 11:14:14
きっと、この主人公に、強いシンパシーを感じたんじゃないでしょうかね。
相通じるものがあったりして。
こういう人広く受け入れらるような今の時代ってのも、面白いです。
でも、やっぱフィンチャーはあまり好きじゃないです。。。
おじゃまします。 (ピロEK)
2012-01-13 23:54:01
おじゃまします。
私にとって特に興味の薄いテーマの映画だったにも関わらず、それでも退屈しなかったから、上手い作りの映画だという事なんでしょうねコレ。結局、話はあんまり分かりませんでしたけど。
では、また来させていただきます。今後とも宜しくお願いいたします。
>ピロEKさま (sakurai)
2012-01-14 17:21:19
やはりこの監督さんは、ひきつけるのがうまいと言うか、セリフ回しが得意というか、見せ方はさすがだなあと思います。
なんですが、どうも私は昔っから苦手で・・。
でも今回は、ずいぶんと苦手意識が払しょくされた作りでした。
天才のやることは、度し難いです。ですが、面白かったのは、監督の腕か・・。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

32 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ソーシャル・ネットワーク (LOVE Cinemas 調布)
世界最大のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)「Facebook」誕生から登録者100万人を越えるまで、創始者のマーク・ザッカーバーグと彼を取り巻く若者たちの悲喜こもごもを描き出した伝記ドラマ。監督は『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』のデヴィッド・...
ソーシャル・ネットワーク (試写会) (風に吹かれて)
天才の考える事は凡人にはわかりませーん 公式サイト http://www.socialnetwork-movie.jp1月15日公開原作: 「facebook 世界最大のSNSでビル・ゲイツに迫る男」
ソーシャル・ネットワーク(2010)☆THE SOCIAL NETWORK (銅版画制作の日々)
東宝シネマズ二条にて鑑賞。今回はポイントでの鑑賞。まもなく6000ポイント、さていつ頃フリーパスポートをゲットしようか?と思案中です。出来れば、観たい作品がたくさん続く時期にと考えているんですが、、、、。タイミングが難しいわ。 話題作、「ソーシャル・...
ソーシャル・ネットワーク (だらだら無気力ブログ)
ベン・メズリックのベストセラー・ノンフィクションを基に、誕生から わずか数年で世界最大のSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)へ と急成長した“facebook”をめぐる創業秘話を『ベンジャミン・バトン  数奇な人生』の鬼才デヴィッド・フィンチャー監督が...
デヴィッド・フィンチャー監督 「ソーシャル・ネットワーク」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが…死にそうになったので禁煙か?)
ゴールデン・グローブ賞決定!映画作品賞受賞リスト!『ソーシャル・ネットワーク』が最多4冠!『ザ・ファイター』助演W受賞 - シネマトゥデイ ↑この記事に刺激されてって訳じゃないのですが… 昨日(1月18日)観てきました。 現在、世界で6億人もの人が登録して...
[映画『ソーシャル・ネットワーク』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆う~む、面白い!  が、非常に不愉快な作品でもある。  冒頭の主人公マークの、女の子とのデートでの会話の不安定さから、物語に非常に引き込まれる。  頭は良いのだが、思考回路が高スピードで、しかも拡散していて、妙なプライドももっているマークは、会話相手...
ソーシャル・ネットワーク  監督/デヴィッド・フィンチャー (西京極 紫の館)
【出演】  ジェシー・アイゼンバーグ  アンドリュー・ガーフィールド  ジャスティン・ティンバーレイク 【ストーリー】 2003年。ハーバード大学2年生のマークは高校時代から腕利きのハッカーだったが、人付き合いに関しては奥手で、寮の自室に籠もり、ハーバード中....
ソーシャル・ネットワーク (Akira's VOICE)
成功と孤独は表裏一体。  
ソーシャル・ネットワーク (心のままに映画の風景)
  2003年、秋。 ハーバード大学の学生マーク・ザッカーバーグ(ジェシー・アイゼンバーグ)は、恋人にフラれた腹いせに、学内のデータベースをハッキングして、女子学生の顔写真を使った人気投票サイ...
「ソーシャル・ネットワーク」 牽引するのは脚本力 (はらやんの映画徒然草)
現在世界最大のSNSへ成長しているフェイスブックのCEOマーク・ザッカーバーグを
『ソーシャル・ネットワーク』 友達いる? (映画のブログ)
 『ソーシャル・ネットワーク』というタイトルは、とうぜんFacebookそのものが代表するSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)のことだと思った。  しかし、それでは映画の題材にならないだろう。デ...
映画「ソーシャル・ネットワーク」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「ソーシャル・ネットワーク」観に行ってきました。 世界最大のSNSに成長したFacebook(フェイスブック)の創設者で、天才肌ながら奇矯な人物として描かれているマーク・ザッカーバーグと、彼の親友だったエドゥアルド・サベリンの2人を軸に展開する、ノンフィク...
ソーシャル・ネットワーク (C'est joli~ここちいい毎日を~)
ソーシャル・ネットワーク '10:米◆原題:THE SOCIAL NETWORK ◆監督:デヴィッド・フィンチャー「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」「ファイト・クラブ」 ◆主演:ジェシー・アイゼン ...
「ソーシャル・ネットワーク」巨大SNSを創った、孤独な男の物語。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ソーシャル・ネットワーク] ブログ村キーワード  世界最大のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)“フェイスブック”の創設者、マーク・ザッカーバーグの半生を描いた本作「ソーシャル・ネットワーク」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。...
ソーシャル・ネットワーク (小部屋日記)
The Social Network(2010/アメリカ)【劇場公開】 監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ジェシー・アイゼンバーグ/アンドリュー・ガーフィールド/ジャスティン・ティンバーレイク/ブレンダ・ソング 天才 裏切者 危ない奴 億万長者 世界最大のSNSサイト「フェ...
『ソーシャル・ネットワーク』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 ソーシャル・ネットワーク 』 (2010)  監  督 :デヴィッド・フィンチャーキャスト :ジェシー・アイゼンバーグ、アンドリュー・ガーフィールド、ジャスティン・ティンバーレイク、アーミー・ハ...
ソーシャル・ネットワーク 今年はこれか! (労組書記長社労士のブログ)
【=4 -1-】 長女、再就職が内定した、今勤めている再建中の会社は、新しい経営者に業務がもうすぐ引き継がれるが、彼女は当初の予定通り辞職するために現在年休を消化中だ。 会社都合の退職にして貰うことに話は付いていたが、結果的に、失業給付は受けずに新しい仕事に....
ソーシャル・ネットワーク (Art-Millー2)
SNSには関心がないので《フェイスブック》と言われても特に興味が湧くでもないが、PCを操る《危ない話》ということで、公開初日に見てしまうことになった。この種の映画は圧倒的に若い人が多いと思いきや、意外と幅広い年令層だったにのはちょっと拍子抜け。「今や会員数...
『ソーシャル・ネットワーク』 (京の昼寝~♪)
  □作品オフィシャルサイト 「ソーシャル・ネットワーク」 □監督 デヴィッド・フィンチャー □脚本 アーロン・ソーキン□原作 ベン・メズリック □キャスト ジェシー・アイゼンバーグ、アンドリュー・ガーフィールド、ジャスティン・ティンバーレイク■鑑...
ソーシャル・ネットワーク (to Heart)
原題 THE SOCIAL NETWORK 製作年度 2010年 上映時間 120分 原作 ベン・メズリック 脚本 アーロン・ソーキン 監督 デヴィッド・フィンチャー 音楽 トレント・レズナー/アッティカス・ロス 出演 ジェシー・アイゼンバーグ/アンドリュー・ガーフィールド/ジャスティン....
ソーシャル・ネットワーク (映画的・絵画的・音楽的)
 すでにグラミー賞の4冠を獲得していて、さらにアカデミー賞の最有力候補ともされていますから、早目に見ておこうと、『ソーシャル・ネットワーク』を吉祥寺のバウス・シアターで見てきました。 (1)この映画はFacebookの創始者であるマーク・ザッカーバッグ氏のことを中...
■映画『ソーシャル・ネットワーク』 ()
デヴィッド・フィンチャー監督が、ソーシャル・ネットワーキング・サービス“フェイスブック”を作った男、マーク・ザッカーバーグを主役に据えて撮影した映画『ソーシャル・ネットワーク』。 ジェシー・アイゼンバーグ演じるマーク・ザッカーバーグの、虚空の一点を見...
The Social Network ソーシャル・ネットワーク「字幕」(2011-003) (単館系)
世界で5億人以上が登録しているSNS(交流サイト) 「Facebook(フェイスブック)」の誕生物語。 自分は未登録。→登録しました。 ソーシャル・ネットワークを略してSNS。 日本でのSNSといえばmixi。 ...
No.236 ソーシャル・ネットワーク (気ままな映画生活)
【評価ポイント】 ☆をクリックしてこの映画の評価をお願いします(5段階評価) var OutbrainPermaLink='http://blog.livedoor.jp/z844tsco/archives/51862469.html';var OB_demoMode = false;var OBITm = "1221446538656";var OB_lang ...
映画「ソーシャル・ネットワーク」 (itchy1976の日記)
ソーシャル・ネットワーク 映画 - goo 映画 ソーシャル・ネットワーク:作品情報ー映画.com 「ソーシャル・ネットワーク」オフィシャルサイト ソーシャル・ネットワーク@ぴあ映画生活 ソーシャル・ネットワーク (映画)-Wikipedia ○作品データ(映画.com) 原題:The Soci...
ソーシャル・ネットワーク (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『天才 裏切者 危ない奴 億万長者』  コチラの「ソーシャルネットワーク」は、いよいよ2日後に迫ったアカデミー賞では、作品賞、監督賞、主演男優賞、脚本賞、撮影賞、録音 ...
ソーシャル・ネットワーク (食はすべての源なり。)
ソーシャル・ネットワーク ★★★★☆(★4つ) やっと観てきました。ソーシャルネットワーク! 高評価はだてじゃないね、面白かったです。 一言でいうなら「うらやましかった」かな~。天才って、遊べる幅が凡人とは違うんだろうな。小学生相手にポーカーするような楽...
ソーシャル・ネットワーク (銀幕大帝α)
THE SOCIAL NETWORK/10年/米/120分/青春ドラマ/PG12/劇場公開 監督:デヴィッド・フィンチャー 製作総指揮:ケヴィン・スペイシー 出演:ジェシー・アイゼンバーグ、アンドリュー・ガーフィールド、ジャスティン・ティンバーレイク、アーミー・ハマー <スト...
ソーシャル・ネットワーク  アー・ユー・ト・コーユー (as soon as)
ヤ・キュージョー 無線のつぶやき ソーシャルネットワークを鑑賞 これ、怖い話だね 共感できない方がいい 男と女に必要なのは体の連帯 マークは男にしろ女にしろ肌の連帯がない 相手がああ...
映画『ソーシャル・ネットワーク』を観て~アカデミー賞受賞作品 (kintyre's Diary 新館)
11-10.ソーシャル・ネットワーク■原題:The Social Network■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:120分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:2月1日、TOHOシネマズ・六本木ヒルズ(六本木)■料金:1,000円スタッフ・キャスト(役名)□監督:デヴィッド・フィ...
ソーシャル・ネットワーク (The Social Network) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 デヴィッド・フィンチャー 主演 ジェシー・アイゼンバーグ 2010年 アメリカ映画 120分 ドラマ 採点★★★★ いつまでも根に持って虎視眈々と復讐の機会を伺うタイプではないんですが、“機会があれば仕返ししたいリスト”ってのを常に心の奥にしまっている私...
【映画】ソーシャル・ネットワーク…大学卒では無い者が登録してもいいのでしょうか? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
折角の休みなのに北部九州地方は雨です…晴れてても予定は無い私ですけど 近況は…書くほどの事件無し。 書店、食料品買い出し、模型店、モンハン、休みなのに土日両方で会社に忘れ物を取りに行く…そんな事だけしか行っていない最近です。 以下は映画観賞記録です。 ...