迷宮映画館

開店休業状態になっており、誠にすいません。

宇宙兄弟

2012年05月12日 | あ行 日本映画
岡田君が出るとなったら、見ねば!!と思っておりましたが、岡田君の出る映画って、どうもいまいち。。。な気がしません?顔から言ったら、絶対に二枚目の役。でも、もう天然ぶりは周知のこととなったし、彼をうまーーく生かすには、天然ボーの役がきっと似合うような気がしますよ。

つうことで、息子から先に見られてしまい、ネタばれまでされてしまったのですが、とりあえず岡田君を愛でる!それが目当てであります。子供の時から宇宙に見せられた兄弟が、UFOを見つけてから、絶対に宇宙飛行士になると!

そして19年後。そっか、この話は未来のことなのですか、なるほど。ざっと今から13年後くらいの話のようですが、どうやら今とほとんど変わりがないようです。景気は悪いし、携帯もほぼ同じ。上司と部下の関係も変化はないみたいですな。

さて宇宙兄弟の弟ヒビトは、順調に成長したらしく、宇宙飛行士に!んでもって、いつの間にかNASAは月への移住計画を進めているようで、日本人初の月面着陸を行うことになると。

片や兄のムッタ。宇宙飛行士になる夢はどこかに行ったようで、車の開発設計を。しかし、その計画はおじゃんになるわ、上司とけんかをしたわで、今はプー。何かと弟と比較され面白くない・・というより、厭世的な雰囲気であります。そこに届いた宇宙飛行士の候補生に通ったという通知。だれがお節介を!!・・・・ヒビトだなあ。

んな、誰がやるか!と思いつつも、自分の夢をしっかと思い出し、宇宙飛行士になる訓練を行うのでありました。

宇宙飛行士なるための訓練ってのは、いろんなところでお目にかかるのですが、体力勝負というよりは、忍耐力、継続力、集中力みたいなもんを問うような気がしました。できれば、その辺をもっと詳しく見て、この訓練は、どうなってどう影響して、どう評価するのかってとこが実は知りたかったのですが、そしたらただのハウトゥーもんになってしまうのでしょうかね。

ヒビトは月に!ムッタは訓練に!同時進行で話は進んでいきます。そしてどちらにも大きな壁と試練が!!

つうことで、一体どうなるんだ?(大体予想通りでしたが。だって、まだ原作は連載中だとか・・)と思っていたところ、先に見てきた息子に言われてしまい、安心安全な気持ちで見てまいりました。

ざっくり言うと、ちょっとテンポが悪いかなあと。コメディにも徹せず、かといって硬いだけでもない。なんだかどっちつかず。旬君のうまさにおんぶにだっこみたいな。2006年のUFOを見つけたとき。それが宇宙飛行士になると約束をした日。でも、その次の日からムッタは空を見なくなった・・・んですよね。それにしちゃ、ものすごく強い思いがある!!ということの説得力が私に対してはなかった。

その後の、どうやってヒビトが宇宙飛行士になったのか?ってあたりがダイジェストでいいから見たかったなあ。なんだかあまりにポッと飛行士になったみたいで。と、一番見たかったのは、月からの奇跡の生還だと思うんだけどなあ。

と思ったら、なんとこの監督、わたし目大好きな「ひゃくはち」の監督さんだったとは!!多分に見る前に知ってたら、ものすごい期待を抱いて鑑賞となったと思うのですが、なんだが気負いが強すぎたかも。もっとゆるっと作った方が、監督さんのタッチと合ったかもです。

とまあ、本編に関しては、若干の違和感を感じたのですが、それを全部払しょくしてくれるくらいに素晴らしかったのが子役のお二人!!!色目といい、顔つきといい、佇まいといい、この子たちがこうなった!と言うのが、すんなり納得できます。だいだい色のほうなんか、笑顔がまんま。どっちも目力が二人そのもので、もっともっと子供たちを見たくなってしまったのでした。それじゃあダメじゃん!



ちなみに初日に見に行ったうちの中学生は、アニメの方がいい!とのたまってました。「ドーハの悲劇」を見ていたとき、うちの高校生は腹におりました。その三つ下が中学生。こいつらと、うちの息子らはほぼかぶるのねえ~と、ちょっと感慨。

◎◎◎●

「宇宙兄弟」

監督 森義隆
出演 小栗旬 岡田将生 麻生久美子 堤真一
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (11)   トラックバック (17)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« HOME 愛しの座敷わらし | トップ | 幸せの教室 »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (はらやん)
2012-05-15 23:00:05
sakuraiさん、こんばんは!

原作ではムッタが宇宙飛行士になっていく過程を丁寧にいい具合のユーモアを交えて描いているんですよね。
原作の閉鎖空間での試験はけっこう宇宙飛行士に求められるものというのをすごくよく伝えているのですが、映画はそのあたりがえらくざっくりといかれてしまって残念でした。
映画のビジュアル的に盛り上がりそうなところ(打ち上げや、月面でのピンチなど)ばかりを抜き出しちゃった感じがしました。
もっと地味で淡々とやっていくところなどが宇宙へ行くためのプロセスだったりするのですが、そのあたりの描き方がなんかなーという感じがしました。
夢~ (cyaz)
2012-05-16 08:43:14
sakuraiさん、こんにちは^^

やっぱあの子供たち、よかったですよね~
あのくだりがないと、この映画はゆるい映画になっていたような
小さな頃、月を歩く姿を見て、
どれだけ宇宙飛行士になろうと思った子供がいたことか(笑)
思い出しちゃいましたよ^^
>はらやんさま (sakurai)
2012-05-17 10:35:57
そのようですね。
子供のときと、突然大人になって、あとはとんとんとダイジェストっぽかったなあと。
訓練の中の大変さとか、トリビアっぽいのが見たかったのですが、時間の都合上・・でしょうか。
2時間ちょっとの話にまとめるのは、もともと無理があったのかもですね。
それなりに楽しめましたが、ますは朝の漫画を見ることにしました。
>cyazさま (sakurai)
2012-05-17 10:47:56
予告のときから、なんてイメージが似てる子供たちだろう~と思っていたのですが、見事に期待通り。
笑顔までそっくりって、すげーーと思いながら見ておりました。
空を見上げる表情もとっても良かったし、この映画のキモはあの子達だったかも・・って。
Unknown ()
2012-05-17 13:03:00
はじめまして☆
TBありがとうございます。
私は家族でこの映画を鑑賞したのですが
後味の良い作品でとてもよかったと感じました。
息子が映画に登場する子役たちと同世代。
なのであの歳で夢を持つ事が出来、それに夢中になれるって、どんなに幸せなんだろう・・って・・。
息子を詰問したくなりました;;(笑)
う~~ん・・・ (マリー)
2012-05-17 19:46:13
こんばんは~~♪
まだ連載中なので、どんな風なエンディングかな~と思っていたら、私が見たいものを見せてくれてその点はよかった!

でも原作読みこんでるので~若干の違和感が・・・文句ばっかり言ってるからどうしようかな~と思っていた(笑)けど、今からアップしま~す。
Answer (マリー)
2012-05-18 17:10:32
こんにちは~~♪
コメントのお返しの前にきました~。
映画ではそのヘンがちょっと違うよね~。

カエル→月→UFO→馬鹿にされる→空を見に行かなくなる→JAXAに行く

ではなく、カエル→UFO→馬鹿にされる→馬鹿にされても、言いたいやつには言わせておけ僕らは宇宙が好きなんだ→JAXAに通い詰める→でもいつの日かムッタは現実を見るようになる。いつの間にか2人の道は変わり・・・でもここ(ムッタがあきらめて自動車会社に入る)は原作にも描かれていないの。
映画だともう小さい頃からムッタだけあきらめてることになってるけど~多分そんなことはないの。その2人に重要にかかわる天文学者のシャロンさんがすっかり省かれ(この方の家で天体望遠鏡でいつも星を見たり、英語を教わる。そして2人が宇宙飛行士を目指す重要なことも起こるの)分かりにくくなった気がして・・・

時間的に難しくてもシャロンさん、出せば説得力あったのになぁ~。

という私の下手くそな解説分かりました~?
分からなかったらまた聞いてね~。
>恵さま (sakurai)
2012-05-18 17:43:15
コメントありがとうございます。
TBのみで失礼しました。

うちの子供らは、2006年ころだったら、あの年代だろうなあ・・との感慨で見てました。
いまから13年後はどうなってるんだろうって。
30過ぎのおっさんですよ。
夢を持つっていいですよね。そういう普通なことが難しい今の時代。。ちょっと悲しいですね。
またよろしくお願いします。
>マリーさま (sakurai)
2012-05-18 17:48:01
丁寧にありがとう!!
あの辺がどうにも納得いかなくて。
あの日に飛行士になるって決意したけど、あれから空は見てないんですよね。
それなのにJAXAに行ったのは、いつ??と。
細かいところにこだわるな!と言われそうですが、あの映画のままじゃ、強く飛行士になるんだ!という説得力がないですよね。見せたいとこと、見たいとこのバランスが悪いなあと感じたのは、その辺のざっくりした作り方かもですね。

そのシャロンさんってのが、気になるわ。
原作をよむ予定はないですが、だれか貸してくれないかしら。
一応、朝のアニメは見るつもりでおりますが、何にもない日は、せめて寝てたいよ。。。
明日もはやいぜええ。
コンピュータ (バラサ☆バラサ)
2012-06-19 01:39:55
関連の進歩のなさに唖然です。まあ、YAMATOも酷かったので、その辺にセンスを求められないのでしょうか。「アイアン・マン」なんかは気が利いていたのですが。

6年間補欠だった私には「ひゃくはち」というのは来るものがありそうなのですが、残念ながら未見です。
>バラサ☆バラサさま (sakurai)
2012-06-23 13:52:33
「ひゃくはち」はいいですよ。
ぐぐっときます。
ぜひ!
なもんで、この監督だったら、もっと面白く撮れるはずなの。。です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

17 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
宇宙兄弟 (LOVE Cinemas 調布)
週刊モーニングに連載中の小山宙哉のベストセラーコミックを実写映画化。幼い頃に宇宙飛行士になることを誓い合った兄弟、弟は夢を叶えたが兄は諸事情で挫折していた。しかし弟が月に行くことになったのをキッカケに兄は再び宇宙飛行士への道を目指し始める…。出演は『...
「宇宙兄弟」 原作ファン的には×! (はらやんの映画徒然草)
原作のマンガは今年になってから読み始め、たちまち夢中になりました。 映画化される
宇宙兄弟 (私的図書室)
渡辺歩監督『宇宙兄弟』 2006年7月9日、月に飛翔するUFOに遭遇し 「2人で宇宙飛行士になろう」と約束した南波六太(なんば むった)、 日々人(ひびと)兄弟。 時は流れ2025年、その時に交わした約束通り日々人はNASAの宇宙飛行士となって 月に向かおうとしていた。 その...
宇宙兄弟 (風に吹かれて)
宇宙に行くぞ!公式サイト http://www.spacebrothers-movie.com小山宙哉の同名コミックを映画化主題歌: ウォーターフォー~一粒の涙は滝のごとく (コールドプレイ)幼い頃に
『宇宙兄弟』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「宇宙兄弟」□監督 森 義隆 □脚本 大森美香□原作 小山宙哉 □キャスト 小栗 旬、岡田将生、麻生久美子、濱田 岳、新井浩文、井上芳雄、       塩見三省、堤 真一、野口総一、バズ・オルドリン■鑑賞日 5月5日(土)■劇場...
宇宙兄弟 (だらだら無気力ブログ!)
夢に向かって頑張る姿は見ていて何かイイな。
『宇宙兄弟』 (pure breath★マリーの映画館)
                夢の続きを、始めよう 『宇宙兄弟』 監督・・・森義隆 原作・・・小山宙哉 脚本・・・大森美香 音楽・・・服部隆之 主題歌・・・コールドプレイ 出演・・・小栗旬、岡田将生、麻生久美子、濱田岳、新井浩文、井上芳雄、塩見三省、...
映画「宇宙兄弟」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「宇宙兄弟」観に行ってきました。小山宙哉による週刊漫画雑誌「モーニング」で連載中の同名マンガを実写映画化した作品。全ての発端となるのは2006年7月9日。この日の夜...
宇宙兄弟 (食はすべての源なり。)
宇宙兄弟 ★★★★☆(★4つ) 夢の続きを、始めよう。 すっごい、観たかったんです!!ありがとうございます。 原作を漫喫にこもって読んじゃった(笑) 幼いころ宇宙飛行士になることを約束した兄・ムッタ(小栗旬)と弟・ヒビト(岡田将生)。 ヒビトは宇宙飛行...
映画『宇宙兄弟』はプロセス重視 (Healing )
宇宙兄弟 ★★★★4.5. 近年の邦画の中でまれに見るおもしろさ 忘れかけた夢への情熱を呼び覚ませ! 2012春・縁(えん)をつなぐシリーズの第2弾は、同じ夢を追う兄弟を描いた物語です。 特に同性の兄弟は、友であり、ライバルであり、 どうしても気になって気になって、...
映画 宇宙兄弟 (充実した毎日を送るための独り言)
・映画 宇宙兄弟(5月5日より上映 小栗旬 岡田将生 出演)日本人初の宇宙飛行士という夢を追いかける兄弟の姿を描いた小山宙哉の人気コミックを、小栗旬&岡田将生の主演で実写映画化。幼い頃から2人で一緒に宇宙飛行士になることを夢見てきた兄ムッタと弟ヒビト。202...
兄弟で宇宙へ (笑う社会人の生活)
14日のことですが、映画「宇宙兄弟」を鑑賞しました。 日本人初の月面着陸に選ばれた宇宙飛行士 日々人 その兄 六太は仕事をクビになり、日々人と約束したように 宇宙飛行士になろうとするが… まだ 未完の漫画が原作 アニメの方で少し見てました 非常にテンポよく進み...
宇宙兄弟 (にきログ)
さて、ということで実写映画版宇宙兄弟を見てきました! ちなみに私は原作は未読 アニメを映画を見る前までの分を見ていただけです (ムッタがアメリカにわたって消火器男の事件に巻き込まれるまでかな?)...
宇宙兄弟(2012-070) (単館系)
宇宙兄弟 ユナイテッド・シネマ浦和 週刊モーニングに連載中の小山宙哉のベストセラーコミックを実写映画化。 幼い頃に宇宙飛行士になることを誓い合った兄弟、弟は夢を叶えたが兄は諸事情で挫折していた...
宇宙兄弟  監督/森 義隆 (西京極 紫の館)
【出演】  小栗 旬  岡田 将生  麻生 久美子  堤 真一 【ストーリー】 星空を追い続けていた兄弟─天然パーマの兄・南波六太とツンツンヘアの弟・日々人。幼い2人は「2人で一緒に宇宙に行こう」と約束を交わす。時は過ぎて2025年。ヒビトは約束通り宇宙飛行士とな...
宇宙兄弟 (ダイターンクラッシュ!!)
2012年6月2日(土) 15:40~ TOHOシネマズ日劇2 料金:1250円(チケットフナキで前売りを購入) 『宇宙兄弟』公式サイト 「宇宙鉄人キョーダイン」みたいなタイトルだが、ロボットではなく、生身の人間だ。 賢弟愚兄な話だが、愚兄が努力し、兄弟で宇宙へ飛び立つと...
【映画】宇宙兄弟…宇宙を描く能力が(日本映画に)無いのならば作らなければ良いのに。 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
仕事とお酒が原因でブログの更新を滞りさせ続けているピロEKです お酒の方は、言うほど呑んでいないのだけれど、ほろ酔いになると、パソコンに向かうというテンションでは無くなる感じですかね で、ここ数カ月の近況(※憶えている範囲) 2014年3月1日(月曜日)は、...