迷宮映画館

開店休業状態になっており、誠にすいません。

カーズ

2006年07月03日 | か行 外国映画
やな奴なんだ、このライトニング・マックィーンって奴は・・。確かに力はあるし、腕もいい。それを鼻にかけるだけの実力を認めましょう。ただし、なんといってもルーキーちゃん。さまざまな局面にぶつかったときの選択の道が甘いのです。それこそ若気の至りのせいですが、選択の失敗で、トンでもない目にあってしまいます。

ここでどう走る?ここのカーブでブレーキを踏むか、踏まないか?人の話を聞くか、聞かないか?タイヤを交換するか、しないか?経験つまなきゃわからない選択肢もありますが、その選択の誤りが一生を決めてしまうこともあるわけで。やな甘い性格のマックィーン選手はことごとく失敗してしまいます。でもまだそこに気づかない。

そして、とある場所でであった、忘れ去られた人たち、いや車たち。地図からも忘れ去られた場所に住んでいたちょっとお間抜けながら、あったかい車たちに接していくうちに、周りを見る余裕が出てきます。決して人格、いや車格を変えようなどというおこがましいものではなく、ただ単に、ちょっとでいいから他人のことを思うだけ。周りを見てみようという気持ちを持つこと。それも教えられて身についたものではなく、自然と学んでいったというあたりがぐぐっときます。

ラセター監督、決して教条的なものを作ろうとしたのではないことは重々承知ですが、もう少しぶっ飛んでもよかったかなと。でも、相変わらず、中身といい、絵といい、こだわりといい、他の追随を許さない堂々たる作りです。見せる勘所のうまさは学んで得られるものではない、ここは感性の問題になってきますが、ゆっくり時間をかけて、濫造なんかしなくていいから、本当に見るべきもの、いいものをこれからも作ってほしい!と心から願います。うちの子らも同様に願っています。

羽が生えたビートルに笑い、それぞれのキャラが光り、画面の隅々までの丁寧さに、満足です。あたしが一番気に入ったのは野外シアターで見ていた映画かな・・。ただ一点、吹き替え版しかなかったので、ポール・ニューマンの渋い声が聞けなかったこと。ここが心残り。これはDVDを買うしかないでしょうか。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (13)   トラックバック (21)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« メルキアデス・エストラーダ... | トップ | ぼくを葬る »
最近の画像もっと見る

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ポール・ニューマンの渋い声 (berabo)
2006-07-03 22:33:06
確かに聞きたいですね。



まだ未見ですが、俄然「野外シアターで見ていた映画」が気になり出しました(^^;)



くーーー!いつ行くかなぁ!
ポール・ニューマン (kossy)
2006-07-03 22:47:00
実は声優がだれかなど全く知らずに観てしまいました。

この渋い声は誰なんだ!!と気になってしょうがなかったけど、エンドクレジットで彼の名前を発見したときは涙が出るほど嬉しかったです。
字幕版 (sakurai)
2006-07-04 08:19:33
>berabo様

字幕版もあったことはあったのですが、小3に字幕はきついですもんね。一人で見に行こうかな。

2時間超は子供にはちょっと長かったようで、少し間延びしてしまいましたが、監督の思い入れが大きくて、きっとどこも切れなかったのだろうな、と推察します。

絶対野外映画、気に入ると思いますよ。



>kossy様

ポール・ニューマンが「マックィーン!」と言ってるところを聞きに行かねば!の使命感に、今かられています。

もっかい行こう♪



「ぼくを葬る」見てまいりまして、今完全にやられてます。後期始まったばかりで、ほとんどTOPに踊り出てます。
TB&コメントありがとうございました♪ (テクテク)
2006-07-04 16:47:34
こんにちは

この映画は、お子様の心に残る作品だったと思いますよ

私は今回、字幕版を観たので、

日本語吹き替え版も近日中に観てくるつもりです

こういった、ハッキリとしたメッセージのある作品は、

お子様にこそ、どんどん観てもらいたいと

私個人的には思っています

お子様の感性は侮れませんからね

車のCMのキャッチコピーのように

「物より、思い出」だと思います
親と同じで (sakurai)
2006-07-05 08:13:52
うちの子らは、ちょっと見すぎなので、少々危惧してます。

自分達が見たい映画と、母ちゃんに連れて行かれる映画という区分があって、こういうタイプは連れていかれる方・・・。まあ、そのうち、「来い!」と言っても絶対ついて来なくなるでしょうから、今のうちいっぱい見せておこうと思っております。
観ましたァ! (berabo)
2006-07-22 10:26:28
やっとこさ観まして、拙blogにもレビューupしました。

野外シアターで見ていた映画、とても、とても気に入りました!

あの遊び心、好きです。

TBさせていただきました。
よかったですよね (sakurai)
2006-07-22 16:37:59
大満足されたようで、よかった、よかった。

見た後、「どれ今度は字幕版見に行こう」と思っていたら、字幕版はなんと一週間だけ!!がーん、ショーーック!でした。やっぱDVD出るまで待つしかないようです。

ぶんぶんビートル^^ (A・C・O)
2006-08-26 17:25:18
こんにちは!

TB返しとコメント頂き、ありがとうございました。いつも拝読させて頂いています。“カーズ”は細かい部分(花や虫、建物etc.)まで、神経の行き届いた素晴らしい作品でした。ピクサーは、これからも管理人さんの書かれているように、じっくり良い作品を製作して頂きたいと思います。次回作が楽しみです。またお邪魔します。
ほんと (sakurai)
2006-08-26 20:54:39
監督にはコレかも妥協はしないでほしいなあとつくづく思います。しないでしょうが。

絶対DVD買おうっと。字幕版で見ねば。
Unknown (はらやん)
2006-12-29 19:52:11
sakuraiさん、こんばんは。
コメント&TBありがとうございます。

ほんとに人間がでていないのに、人間性が出ていましたね。
相変わらず他よりも質が高い作品をピクサーは送り出しますね。
sakuraiさんのコメントにもあるように、じっくりといい作品を作ってほしいです。
どうもです (sakurai)
2006-12-30 10:01:40
ピクサーの映画を見ると、万国共通、人の感じるつぼは同じだと思います。
是非、この路線を崩さず、いいものを作っていってもらいたいです。
コメント有難うございました (YOSHIYU機)
2007-02-19 21:00:27
大人が観ても面白い映画ですよね。
DVDカッチャウ!って気分になりますよね(笑)
>YOSHIYU機さま (sakurai)
2007-02-20 08:41:39
「トイ・ストーリー」あたりから、ずっと子供つれて見に行ってますが、いつまでもワクワクと見に行けるような映画を作ってもらいたいです。
でも、ピクサーのDVDはなかなか安くならないんですよね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

21 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
カーズ(字幕版) (ネタバレ映画館)
 ケニーG風の音楽聴いてたら眠くなって事故るぞ!
栄光の意味と価値を問う映画。『カーズ(字幕版)』 (水曜日のシネマ日記)
車たちの世界を舞台に、レースでチャンピオンを目指す人気者のレースカーと、それを取り巻く車たちの物語です。
カーズ 2006-37 【吹替え版】 (観たよ~ん~)
「カーズ」を観てきました~♪ 新人レーサーのマックイィーンは、その天才的な才能の為、他人をまったく信じず、勝利しか頭になかった。カリフォルニアで開かれる決勝レースに向かう途中、ルート66沿いにあるラジエーター・スプリングスという街に迷い込んで ...
子供たちへの配慮が感じられる。『カーズ(日本語吹替版)』 (水曜日のシネマ日記)
車たちの世界を舞台に、レースでチャンピオンを目指す人気者のレースカーと、それを取り巻く車たちの物語。今回観たのは、日本語吹替版です。
【劇場映画】 カーズ (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ カー・レースの最高峰ピストン・カップに出場する若きレーシングカー、マックィーン。新人ながら天才的な実力と圧倒的な人気を誇る彼は、優勝まであと一歩のところまで登りつめていた。ところが次のレースの開催地へ向かう途中、マネージャーとは ...
カーズ (Akira's VOICE)
クルマだらけの大博覧会から現実に戻ると 全ての自動車に愛着が湧いていました。 マックィーン欲しい~(無理
『カーズ』 (Simply Wonderful ‐Cinema&Diary‐)
轟渡るエンジンの爆音! タイヤの焼ける匂いまで伝わってきそうなリアリティ溢れるレーシングシーン。 迫力のあるレーシングカー同士のデッドヒートには、いやが上にもテンションは急上昇! 今年のピクサーアニメの主人公?主人車?は、レーシングカーのライトニ ...
カーズ/吹替版(映画館) (ひるめし。)
そこは、地図から消えた町――― CAST:山口智充/戸田恵子 他 ■アメリカ産 122分 他の製作会社のCGアニメは字幕版で観るけど、ディズニー、ピクサー作品だけは吹替版で観るという変なポリシーを持っているワタシ。 おもちゃ、昆虫、モンスター、魚、ヒーロー ...
『カーズ』(字幕版) (京の昼寝~♪)
今度の奇跡は「クルマ世界」に起こる 地図から消えた街「ラジエーター・スプリングス」を救え!   ■監督・脚本 ジョン・ラセター■キャスト(声) オーウェン・ウィルソン、ラリー・ザ・ケーブル・ガイ、ボニー・ハント、ポール・ニューマン、マイケ ...
カーズ(2006) その2 (berabo's blog)
批評No.30-2 変な言い方ですが、ゆったりして物語に没頭できます。 …からの続き。
カーズ (ちわわぱらだいす)
うおおおぉぉ・・・ ちょ~っと~すごく感動したんですけど~(T-T) うさぎは感動ものは絶対に見に行かないんです。。。泣くのがいやだから。 これにはだまされたね~ 夏休みの子供向けの映画だと思っていたのですが、あるサイトで すごくいいと書いてあったの ...
「カーズ」 (Tokyo Sea Side)
期待して観に行った映画はいつも割りと評価が低いものなのですが、今回期待を裏切りませんでした!序盤からスグに引き込まれ、車なのに愛着がわきます。特にラストはとにかく感動!普通に泣きました。成長していく姿は見ていて良いものですね。ディテールも細かい ...
カーズ (夢見る小悪魔)
そこは、地図から消えた町――都会育ちの人気レーサーが迷い込んだのは、クルマたちが平和に暮らす町、ラジエーター・スプリングス。しかし、その町には《悲しい運命》が待ち受けていた…。公式サイトはコチラカーズ◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o ...
カーズ ~ あえて車で人の心を表現 ~ (Prototypeシネマレビュー)
~ あえて車で人の心を表現 ~ おもちゃの世界を描いた長編フルCGアニメーション『トイ・ストーリー』を経て、スーパーヒーローの裏側を描いた『Mr.インクレディブル』など、数々の作品を作り出してきたディズニー・ピクサーの新作がこの作品です。 簡単にあ ...
「進むべき道?」PIXARの描く自動車パラダイス!/『カーズ/Cars』 (活字はこう読む? 雑・誌・洪・積・世)
●カーズ/CARS● ●監督/脚本;ジョン・ラセター ●声の出演;オーウェン・ウィルソン/ポール・ニューマン/ボニー・ハント/ラリー・ザ・ケーブル・ガイ他 『終戦記念日』8/15に鑑賞。朝9時の上映なので、8時半に高崎109シネマズに。開場の早いエスカレ ...
カーズ (CinemA*s Cafe)
http://www.disney.co.jp/movies/cars/main.html アニメを越えたアニメ。 とっても良いお話だったと思う。久々に映画を観て泣きました(*^^*ゞ しかも最近、ピクサーの社長のとある大学の卒業式でのお祝いの言葉
映画・カーズより、日常英会話抜粋です!! (英語の本を原書で読みたい!)
(244)Who do you think you are?        〔自分を何様だと思っているの?〕 アニメ映画・カーズを見たのですが、とにかく映像が綺麗で宮崎アニメもオチオチしていると、本家ディズニーに足元をすくわれる気がします。ストーリーも大人が見ても十分 ...
カーズ、ネタバレ感想!~車が可愛いです!! (名作玉手箱!~映画・テレビ・ゲーム・漫画・小説など)
アニメ映画『カーズ』ですが、アニメも綺麗で車のキャラも可愛いし、ストーリーも面白く、感動でき、よく出来た作品です。以下、カーズのネタバレ感想書きます。
「カーズ」 ゆっくり走るのもいいね (はらやんの映画徒然草)
無機物であるところの車たちが、なんとイキイキとしていること! アメリカのCGアニ
『カーズ』’06・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじピストン・カップ決勝レースで初の新人優勝を狙うライトニング・マックィーン。しかし、自分を含む3台が同着となり、1週間後にカリフォルニアで決着をつけることになるが、その移動中にトラブルが起こりルート66沿いの田舎町・「ラジエーター・スプリングス」...
カーズ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 コチラの「カーズ」は、7/1公開の「ファインティング・ニモ」や「Mr.インクレディブル」のディズニー/ピクサーの最新作なんですが、試写会で観てきましたぁ~♪  監督は、「トイ・ストーリー」や「バグズ・ライフ」のジョン・ラセター監督って事で、なんとなく「バ...