迷宮映画館

開店休業状態になっており、誠にすいません。

地球が静止する日

2008年12月21日 | た行 外国映画
もうすぐクリスマス。木枯らし吹いて、コートの襟を立て、ハラハラと雪が降る・・・・。そんな風景が毎年繰り返される・・・・はず。

20数年前から私はまともなクリスマスを送ったことがない。サイドの仕事で、ケーキ屋さんをしていたからなのだが、今の時期にのんびりレビューを書くとは、思ってもいなかった。都合によってケーキ屋さんの仕事がなくなってしまい、普通の人らしいクリスマスが送れそうだ。

何が言いたいのかというと、ここ数年、あったかくて、あったかくて、ケーキ屋もこれじゃ難しくなるなあ・・・と、よくこぼしていからだ。寒くない。北国のケーキ屋が立ち行く理由は、天然の冷蔵庫があるから。暖房のない部屋はすなわち冷蔵庫になる。それがそうもいかなくなってきていたのだ

温暖化が目に見えている。12月のこの時期に降るのは雨だ。あったかくていいかもしれないが、40数年、北国で冬を過ごしてきた自分にとって、あったかい冬というのは不気味だ。何かがおかしい、何かが狂っている。

何となく感じていた地球の変化が、はっきりと目に見えている。ひたひたとすぐ背中の真後ろまで来ている・・・・。そんなことを如実に感じている今日この頃だ。

前ふりが長くなったが、宇宙には、地球のことをわが子のように思ってくれる宇宙人がいるらしい。他人の星など、生きようが死のうが、どうでもいいと思うのだが、世話好きで、面倒見のいい宇宙人は、地球のことをあれこれと心配してくれる。

このままでは地球は死んでしまう。これほどに美しいものを生み出してきた地球は、人間という存在のせいで、死滅してしまう。地球を守るためには、人間に消えてもらうのが一番いい。

そのことは常々思っていた。いや、この世の人間たちは多かれ少なかれ、皆そう思っているのではないか。人間が生きていけば、それだけで地球に負荷がかかっているのだ。

んじゃ、どうしたらいいのかというと、私たちはそのことを十分理解して、生きていくことが必要だ。でも、それができないもんで、こうなってしまったわけだ。

みんな、薄々わかっている。いや薄々ではなく確実に分かっているのかもしれないが、人間がいなくなればいいのだ。でも、そうはいかない。今、生きてる私たちは、何とか地球と折り合いをつけていかなければならいのだ。

そのことをキアヌに私たちは面と向かって言われた。そうなんです、わかってます。今からでもなんとかしますから、許して・・・・。

あ、結局映画のことは何にも言ってないなあ。てか、結構シリアスです。どこまでもシリアスでした。得体のしれないもんは、はなっから「敵!」というアメリカの姿勢。

ティーバッグが出てきたときには、クスッと笑ってしまいましたが、いい感じの大佐でした。

人間が地球にとって一番の害悪な存在であることを最後に見せつつ、あたしたちは今からでも何とかしないといけません。

◎◎◎

『地球が静止する日』

監督 スコット・デリクソン
出演 キアヌ・リーブス ジェニファー・コネリー キャシー・ベイツ ジェイデン・スミス
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (18)   トラックバック (22)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東南角部屋二階の女 | トップ | なんじゃあ、この雪は!! »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ティーバック (miyu)
2008-12-22 16:20:20
大活躍みたいですね〜。
トランスポーター3でも悪役で出演しているとか。
でも、本作みたいに悪役じゃないとむしろ違和感がありますね〜。
もっともっとクセモノでなくっちゃ。
>miyuさま (sakurai)
2008-12-23 08:51:30
やっぱイメージ的には悪役ですよね。
この映画も決していいおっさん!というわけではありませんでしたが、ちょっと違ってたかな。
あのクマたっぷりの目を生かしてもらわないと。
日本インターネット映画大賞募集中 (日本インターネット映画大賞)
2008-12-23 10:51:11
突然で申しわけありません。現在2008年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。投票は1/15(木)締切です。ふるってご参加いただくようよろしくお願いいたします。
なお、日本インターネット映画大賞のURLはhttp://www.movieawards.jp/です。
Unknown (きょんちゃん)
2008-12-24 13:32:29
お〜
今年は普通のクリスマスイブを過ごせるのね。
我が家はこれまた、毎日と変わらない一日です。汗。

やはり何かがおかしい
新型インフルエンザに対してもきっと
何か私達に知らされていない何かがある!
2週間分の食料備蓄やらねば。
>日本インターネット映画大賞さま (sakurai)
2008-12-24 22:47:24
いつもありがとうございます。
参加させていただいます。
>きょんちゃんさま (sakurai)
2008-12-24 22:50:20
御無沙汰してます。
先日はありがとうございました。
でへ。

去年から、ぼーっとしたクリスマスで、いまいち慣れません・・・。
でも、個人注文で、10個くらい作りましたよ。
ケーキ屋、やろうかしら・・・・。

きっと、だめな時はだめですよ。
人間諦めが肝心ですが、死ぬまで生きるつもりなので、何かとしがみつきたいと思います。
Unknown (なな)
2008-12-24 23:14:37
こんばんはー
今年はのんびりとしたクリスマスなんですね!
>他人の星など、生きようが死のうが、どうでもいいと思うのだが、世話好きで、面倒見のいい宇宙人は、地球のことをあれこれと心配してくれる。
・・・ここ,笑えます。
でも,テーマはタイムリーでとっても真面目なものでしたね。
作品自体は「あれ?」という点が多かったですが
テーマが投げかけるメッセージはしっかり受け止めたいですね〜。

>ななさま (sakurai)
2008-12-27 08:16:20
そうなんですよ。
去年から拍子抜けのクリスマスなんですが、四半世紀もぱたぱたやってたので、どうも慣れません。
でも、体力的にもそろそろ限界だったので、のんびりしてます。

ははは。宇宙人さんに、そんなに心配してもらってすいませんね!って言う感じでしたね。
何か、度しがたい、圧倒的な力が来たら、人間は変われるかもしれないが、そうでもなかったら、変われるはずもない・・・・ということでしょうかね。
一応、足元から変わろうと思いますが、なかなかできない今日この頃です。
sakuraiさんへ♪ (mezzotint)
2008-12-27 15:34:23
こんにちは!
そうなんですよ。キアヌ・リーブスの作品
ほとんど未見なんです。あの有名なマトリックスシリーズさえも・・・・。何故か?
彼が嫌だとかそういうのではないのですが。
この作品は確かに期待するほどではなかった
ですよね。60年近く前の作品のリメイクということもあるのかな?そんな気がします。
こんにちは〜♪ (由香)
2008-12-28 10:05:47
お邪魔します♪
キアヌはいかにも宇宙人ぽかったし、映画のテーマには「もっともです」と納得しましたが、、、いかんせんラストが安直だったなぁ〜

温暖化は確実に進んでいますよね〜
私も実家が新潟なので、雪が少なくなったことを毎年実感しています。
>mezzotintさま (sakurai)
2008-12-29 14:25:03
あのセリフの棒読みが、今回は合ってたような気もしますが、名優というわけでもないですからね。
そんなにすごい作品もないし・・・。
でも、ある意味映画に凄い世界観を作った「マトリックス」は、見応えあるのではと思います。
あたしはあれ結構好きなんですよ。
リメイクもだんだんネタがなくなってきて、昔の掘り起こしてるんでしょうかね。
ハリウッドのネタ不足も、極まれり・・という感じです。
>由香さま (sakurai)
2008-12-29 14:27:39
そうそう、至極ごもっともなのですが、いかんせんちっちゃい。
やけに狭い世界観でしたね。

新潟ですか。お隣ですね。
ちっちゃい頃は、1m2m雪降るのは当たり前みたいでしたからね。
本当に雪は少なくなりました。
おとといみたいに、まとめてドサっが一番困るんですがね。
こんばんは (はらやん)
2008-12-29 19:12:21
sakuraiさん、こんばんは!

そうですね、地球に負荷をかけているということに自覚をしなくてはいけないのですよね。
ただ、人類が滅ぶか、地球が滅ぶかという二者択一ではなく、折り合いをつけられるようになるといいのですけれど。
>はらやんさま (sakurai)
2008-12-30 09:34:51
もう、我々が生きてるだけで、地球には害毒ですもんね。
そのことを自覚しつつも、一度味わった便利な生活は手放したくないし、まったく人間ってば、もう!!と言う感じですね。
ぜひ、地球とキチンを向きあいたいもんです。
Unknown (ケント)
2009-01-12 22:53:20
sakuraiさん、こんにちは
地球にとって一番の害虫は「人間」とは、使い古したテーマでしたよね。だからやがて人間は滅びるのでしょうね。
なにやら、二人の義理の親子の抱き会う姿だけを観て中止にした宇宙人の気持ちがよく理解出来ませんでしたね。
いっそテーマ通り、人間が滅亡してしまうラストのほうが説得力があると思うのですが・・・
>ケントさま (sakurai)
2009-01-13 08:31:25
どう考えても、人間がやってることは、地球にとって害悪なことばっかりですもんね。
それは本当に痛感します。
地球規模!!の映画の割には、やけにちっちゃい映画でしたね。
キアヌの宇宙人ぶりは、ぴったりだったのですが・・・。
おじゃまします (ピロEK)
2009-08-29 22:59:31
おじゃまします。
なんだかsakuraiさんの記事にチャチャ入れるような感じになっちゃうかも知れませんが、
私が最初に思ったのは「温暖化って地球にとって悪いことなのか?」という事。あったかいの好きな生物も沢山いるでしょうし。
人間にとっては、いろいろと不安のある気候変動ではあるんでしょうけど(それこそケーキの保存とかも含めてですね)、人類の生産活動と温暖化の因果関係もハッキリした訳でもないし、一説には日本列島の場合は温暖化の恩恵の方が多いという説も。
道徳的な観点や節度の問題から無駄なエネルギーは使わない方が良いし、自然破壊も極力止めた方が良いとは思うんですけど…
温暖化=滅亡の危機なんて恐怖感からしかそれらを止められない人類だから、宇宙人がお節介に来ちゃうんですかねぇ。
では、また来させていただきます。今後とも宜しくお願い致します。
>ピロEKさま (sakurai)
2009-08-31 11:45:36
温暖化っていうのが、一番わかりやすく、この世界に目を向けさせるいいアイテムなんでしょうね。
でも明らかに氷は解けてますし、このまま凍土が溶ければ、とんでもないことになるのは明らかです。
氷に中に閉じ込めらていた温暖化物質が、わんさか出てくるので。
ツンドラの永久凍土の崩壊は、明らかに人間の仕業ですからね。
身近なところでも実感できてるということは、グローバル的にはとんでもないことになりつつあるんだと思いますわ。
ま、こうやって心配してくれてる宇宙人のためにも、やれることをやろうかなと。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

22 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
地球が静止する日 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『人類が滅亡すれば、地球は生き残れる。』  コチラの「地球が静止する日」は、51年製作の古典カルトSF「地球の静止する日」をリメイクした本日12/19公開のスペクタクルSFサスペンスなのですが、昨夜の前夜祭で観て来ちゃいましたぁ〜♪まぁ本当だったら、せっかく...
地球が静止する日 (だらだら無気力ブログ)
1951年に製作された同作をキアヌ・リーブス主演でリメイクした SFドラマ。 ある目的をもって地球へ降り立った地球外生命体と存亡の危機を迎えた 人間たちの運命を描く。ある日、地球に向かって高速で飛んでくる巨大な球体が発見される。 アメリカ政府はあらゆる分野の...
『地球が静止する日』・・・地球を救うために犠牲になるのは (SOARのパストラーレ♪)
キアヌもジェニファーも大好きだし、壮大なSFも好みのジャンルなので自然と期待し過ぎたのかもしれない。ハズレとまでは言わないが、テーマの大きいわりに鑑賞後に残るものがあまりなく、個人的には残念ながらやや空振りな作品だった。
地球が静止する日★★★★劇場99本目:来日したキアヌはご機嫌! (kaoritalyたる所以)
早速、前夜祭で上映された映画、観てきましたよまずは東京の六本木で行なわれている舞台挨拶が生中継であり、キアヌったら・・舞台に上がる前に転んじゃってお茶目!(笑) すぐに立ち上がって「It’s OK!」って言ってたと思います。何だかテンション高くってご機...
地球が静止する日 (小部屋日記)
The Day the Earth Stood Still(2008/アメリカ)【劇場公開】 監督: スコット・デリクソン 出演:キアヌ・リーヴス/ジェニファー・コネリー/キャシー・ベイツ/ジョン・クリーズ/ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス/ジョン・ハム 人類は気づいていない...
地球が静止する日 (虎猫の気まぐれシネマ日記)
地球を滅亡から救う目的でやってきたエイリアンによって,人類が滅ぼされそうになる物語。その無機質な美貌ゆえか,人間を超越した役が似合うキアヌが,宇宙からやってきた使者クラトゥを演じる。これ,50年前の作品のリメイクらしい。 あらすじ: 任務遂行のために地球...
『地球が静止する日』2008・12・21に観ました (映画と秋葉原と日記)
『地球が静止する日』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 亡き夫の連れ子ジェイコブと2人暮らしの生物学者ヘレン(ジェニファー・コネリー)。有る日政府機関らしい組織に拉致同然に身柄を拘束される。実は謎の巨大な球体が地球に衝突の危機が有り。アメ...
地球が静止する日★★原題 : The Day the Earth Stood Still (銅版画制作の日々)
彼は警告にきた。しかし人類は気づいていない。 12月23日、東宝シネマズ二条にて鑑賞。1951年にロバート・ワイズ監督、主演マイケル・レイニで製作された『地球の静止する日』のリメイク版だそうです。 今回の主演はマトリックスシリーズでお馴染みのキアヌ・リ...
地球が静止する日 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
年内の鑑賞予定はあと3本。そんな時期になったんですね〜【story】巨大な謎の球体と共に地球に降り立った宇宙からの使者クラトゥ(キアヌ・リーヴス)。友好か、侵略か―。クラトゥの謎を解き明かすべく国防長官(キャシー・ベイツ)はじめ政府や科学者たちがやっきになる...
「地球が静止する日」 We Can Change (はらやんの映画徒然草)
1951年のSF映画「地球の静止する日」のリメイク。 オリジナルは未見ですが、有
『地球が静止する日』@新宿ピカデリー (映画な日々。読書な日々。)
任務遂行のため、ロボットの“ゴート”を従えて地球に降り立った人間型異星人“クラトゥ”。政府や科学者たちが謎の解明に奔走する中、ある女性と義理の息子は、クラトゥの任務に巻き込まれていく。そして二人は“地球史上最大の危機”が、今まさに訪れていることに気付く...
地球が静止する日 (Sweetパラダイス)
名作SF「地球の静止する日」のリメイク。宇宙人役のキアヌ。人間に触れてその価値を見出して見方が変わっていく。キアヌはとても似合ってましたよね〜マトリックスを思い出しましたよ全体的に展開はあっさりめ。グロい系が苦手な方はお勧めできないかも私はグロいのも何...
【映画】地球が静止する日 (新!やさぐれ日記)
▼動機 月光蝶である! ▼感想 残念賞である! ▼満足度 ★★☆☆☆☆☆ いまいち ▼あらすじ ある任務を遂行するために地球に降り立った宇宙からの使者・クラトゥ(キアヌ・リーブス)。政府や科学者たちが、謎だらけの彼の存在とその真意を解き明かそうと奔走...
『地球が静止する日』(2008) (【徒然なるままに・・・】)
異星人とのファースト・コンタクトをテーマにした古典的作品のリメイク。 異星からの使者クラトゥにキアヌ・リーブス、クラトゥと交流を深めるヒロインのヘレンにジェニファー・コネリー、クラトゥと知的な会話を交わす科学者バーンハード博士にジョン・クリース、政府の...
地球が静止する日 (ケントのたそがれ劇場)
★★★  リメイク版とのことだが、初回作は未見なので比較することは出来ない。ネットではだいぶ評価が低いので覚悟していたのだが、僕的には十分な満足感は得られないものの、それほど酷い作品にも感じられなかった。 確かに子役の子には可愛らしさがなく、死んだ父親...
「地球が静止する日」思いっきり≪ネタバレ≫で行きます! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[地球が静止する日] ブログ村キーワード  1951年製作の「地球の静止する日」(観てないよ!!)のリメイクである(ベースとしている)本作「地球が静止する日」(20世紀FOX)。ホントに久しぶりのキアヌ・リーブス主演作(彼の場合、なぜか“久しぶり”って気があんまりしない...
【地球が静止する日】 (日々のつぶやき)
監督:スコット・デリクソン 出演:キアヌ・リーブス、ジェニファー・コネリー、キャシー・ベイツ、ジェイデン・スミス これ年末からとっても話題の映画でしたよね。 SF系はあまり好まないですが、面白そう〜ジェニファー・コネリー好きだしって思って鑑賞したんだ
地球が静止する日 <ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
えーっと どうなんでせうか・・・映画館で流れる予告編って ウマいこと作ってあるよなぁ すっかりめっきり期待大やったけど 主演もキアヌやしかなりあっさり解決して 一応 はっぴーえんどそれにしても終わり方、あっさりしすぎっっ( ̄人 ̄) いつぞや観た「宇宙戦争...
地球が静止する日 を観ました。 (My Favorite Things)
新年第1本目は…一応話題作からスタート。
映画「地球が制止する日」の感想です。DVDリリース。 (MOVIE レビュー)
映画「地球が制止する日」のDVDが5月2日にリリースされました。この映画も去年の年末に公開されていて、私はその時に観たんですけど、感想をまだ書いていませんでした。余りにも感動も何もなく、途中ツッコミまくりのシーンの連続で、ラストにもガッカリさせられたの...
【映画】地球が静止する日…このお節介から何かを学べ!? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
7月です{/kaeru_rain/}。 ここ数日、北部九州地方では集中豪雨かとも思える雨が降ったりもしています{/kaeru_rain/}。 実際に警報とかも出たみたいですね{/face_ase1/} 今朝、息子をバス停まで送っていきましたが出勤時間は特に凄かったみたいです{/face_hekomu/} 以下...
地球が静止する日 (The Day the Earth Stood Still) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 スコット・デリクソン 主演 キアヌ・リーヴス 2008年 アメリカ/カナダ映画 106分 SF 採点★★★ ウチにはわんさか猫がいるんですが、あいつらなかなか態度がデカイ。ちょっと目を離せばソファーを占拠し、油断をすれば晩のオカズをかっさらう。夜中だろう...