迷宮映画館

開店休業状態になっており、誠にすいません。

ブラック&ホワイト

2012年04月20日 | は行 外国映画
コンパクトできちっと掴む、マックGの興味をそそる派手な予告の連発で、間違いないだろうなあ・・・と言うことで、珍しい水曜日の先行にいそいそと足を運んだ次第。意外すぎて、観客は・・・いないわ。

それはさておき、ゆったりとした気分で小難しいこと、一切考えず、楽しく鑑賞でございます。予告で少々の予備知識を植え付けられてましたが、想像とは若干違ってて、タック@トム・ハーディには、別れた妻と息子がいたこと。今はシングル。でもって、ローレン@リースに出会うと。デートサイトだけど・・。

FDR@クリス・パインの方は、たまたまローレンと出会ったわけでございます。デートサイトの女性その一と、たまたま出会った女性で、好意を持ったその二が同じであったと言うことなので、最初っから二股!?と思わせた予告は反則っぽいなあ。ま、細かいことは気にしない。

当然、CIAのエージェントですから、恋の争いばかりしているわけではなく、国際的なテロ組織のボスを捕まえると言う超困難な仕事もしているわけでございます。といいつつ、恋敵となった相棒を見張るために、思いっきりボスのことを利用して、CIAの総力を結集するのあります。

完全おばかな超無駄遣いで、こんなことに税金使われてると思ったら、いくら鷹揚なアメリカ人でも、呆れて怒るのではないかと思うのですが、いかがでしょう。

そういう細かいことは気にしない。。。二人は紳士協定(?)を結んで、ローレンのハートを、あの手この手でつかもうとするハチャメチャをバカだなあ~と思いながら、楽しんで見るのが一番かと思います。

うーん、クリス・パイン。。スーツ姿を初めて見たような気がしますが、なんか軽薄に見えるわ。カーク船長も、鉄道員もはまってたんだけど、この人はブルーカラーの役が似合ってるような。タックがイギリス人だ!ってのがネタになってましたが、その辺はアメリカ流のジョーク?ちとニュアンスがわからん。

明るいリースに雰囲気で、全編楽しい映画になってますが、リースのファッションはいまいちに見えたなあ。お気軽な一本。敵方のボスのティル・シュバイガ―がはまっておりました。CIAの上司役のアンジェラ・バセットをもうちっとうまく使ってほしかったかも。ところでマックGさんは、「ターミネーター」は作ってるんだろうか。

◎◎◎●

「ブラック&ホワイト」

監督 マックG
出演 リース・ウィザースプーン クリス・パイン トム・ハーディ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (16)   トラックバック (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジョン・カーター | トップ | ヤング≒アダルト »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
普通なら (オリーブリー)
2012-04-21 00:00:18
細かい事は気にしないのがラブコメなんでしょうが、これはねぇ~さすがにどうかと思う税金の無駄遣いで(爆)
ま、それでも男どもはともかく、ヒロインはどうでしょ。。。これ、取り合う価値ある女かしら(苦笑)

で、えらく長い間ご無沙汰してて、いきなりイッパイTBさせていただきました。(無視してください~爆)
娘の卒業や入社があり、新しい春が何かと緊張の毎日でした。
まだまだ心配ばかりのバカ親です(苦笑)
こんばんは♪ (SOAR)
2012-04-21 19:36:03
クリス・パイン、あの「船長」と「鉄道員」はハマり役でしたよね~!
本作ではアクションは決して悪くないのにイマイチしっくりこなかったんですが、
そうか、やっぱりブルーカラーで魅力を発揮する役者さんなのかもしれませんな。

マックGには早く「T4」の続きを作ってほしいですね!
>オリーブリーさま (sakurai)
2012-04-22 15:24:00
職権乱用が売りですから、ありなんでしょうが、ガチだったら、あきれ果てますよ。
実はあったりして。。。
なんてね。

リースさんは、なぜかアメリカでは評価高いんですよね。昔から。よくわかんないのですが、美人じゃなく、個性的なとこがいいんでしょうかね。でも、あのミニスカは変だった。

いつもすいませんです。いっぱいありがとうございます。
ありがたくばっかりですので、がんがんよろしく。
娘さん、おめでとうございます。
うちのアホ娘は、名古屋の空の下で、なにをしてるのやら。。。
>SOARさま (sakurai)
2012-04-22 15:43:54
そうなんですよ。どうしてもスーツがはまらない。
いい服着てても、高級に見えない・・。悪い意味じゃないのですが、労働者の風情の方がピタッとはまってましたよね。
息抜きにしては、無駄遣い感が大きかったですが、さっさとターミネーターの行ってください!ですわ。
十分~ (cyaz)
2012-04-26 17:29:15
sakuraiさん、こんにちは^^
TB&コメント、ありがとうございましたm(__)m

しっかし、久しぶりに笑わせてもらいましたよ(笑)
手放しで笑える映画って感じで
ま、おバカ映画は数々あれど、
適度なシリーズ化希望っす(笑)
ヘタな小細工しないでも、十分イケてます、はい
>cyazさま (sakurai)
2012-04-29 21:05:06
おばかでしたね。
大笑いというよりは、苦笑!でしたよ。
でも一人で見てたんで、(でっかい会場でオンリー1!)笑っても、ちょっとむなしかった。。かも。
「ジョン&パンチ」とか言ってましたから、続けて行きたいのかもですねえ。
こんばんは (はらやん)
2012-05-08 21:45:06
sakuraiさん、こんばんは!

確かに税金無駄遣いですね~(笑)。
プレデターまで撃ち落としちゃって、高いのに。
拳銃じゃとどかないだろ~ってツッコミは野暮かな。
まあ、マックGらしい映画だなという感じがしましたが、予告以上のものはなく、期待していたのでちょっと残念でした。
>はらやんさま (sakurai)
2012-05-10 13:27:19
CIAの面々が、税金のことを考えながらミッションをこなすとは思いませんが、あれはひどすぎる!!
米市民は、怒るべきっすよ!ってのはさておいて、予告で見せすぎでしたが、最近そういうのが多いなあと思います。
予告作るのも、難しいですね。
こんばんは。 (ヒロ之)
2012-09-13 22:30:31
アクション映画なのかと思い借りて見てみたらラブコメだったのでガッカリしました。
なんか笑いも肌に合わなかったのかイマイチでしたし。
そもそもヒロインがちっとも可愛くないのが残念です。
やっぱ私は可愛いお姉ちゃんじゃないとダメみたいです。
こんにちは (maki)
2012-09-14 16:25:59
バカバカしいのりで、ラクチンに見られるのは利点ですが
リースが魅力薄いのが難点ですね
ヒロインに魅力がないから、二人の男性がとりあうってのも説得力がなくってー^;
でも、下ネタが多いながらも明るくさっぱりしてるので、そこはよかったです
友達の過激発言は楽しませてもらいました
>ヒロ之さま (sakurai)
2012-09-17 10:07:28
予告を見た限りでは、なかなかのスパイもん、アクションもん・・・と思わせたんですがね。
今年一番くらいの肩すかし作品です。
リーズの人気はいまいちですね。
そろそろ年相応の役の方が・・・。
>makiさま (sakurai)
2012-09-17 10:17:39
見るときのハードルの高さもありますよねえ。予告見た限りでは、面白そうだったんですよ。
しっかし、CIAってのはろくな描き方をされませんね。
真面目に仕事せい!ですよ。
恋の職権乱用 (KON)
2012-09-20 13:03:39
私は遅まきながら、トム・ハーディー目当てで見ました。
どう考えても、クリス・パインなんかよりトムですよ。
おめめも唇もなんとチャーミング。
なのに英国人ってだけで、「あら~」な扱いを受けたりして~。
あれはアメリカ人の定番ジョークなのか?
リースは、やはり違う気がします。
彼女が家で音楽聞きながらくつろぐシーンのセーター?あれはダサい。ミニスカもくどい。
トムは楽しめました。
>KONさま (sakurai)
2012-09-20 16:26:32
先行上映、3番館でオンリー1だったような・・・。
いやーー、何も考えずに、スコーンとみるのはお気軽な一本でしたが、それにしてはお気軽すぎ。
CIAってのは、ろくなことしない!と思いながら、いろんなCIAがあるんだなあとも思える一本でした。

英国人ジョークってのは、んあだかよくわからないままです。独立戦争あたりからの確執みたいなもんがあるんですかね。
おじゃまします (ピロEK)
2013-09-07 01:30:31
おじゃまします。
私がブログで書いた、リース・ウィザースプーン=ウィレム・デフォー似てる説、反響の割にはやんわり否定され気味なので自身が揺らいでいる次第です。
ともかく口は曲がっていますよね…じゃなくて彼女を取り合うって所にイマイチのれない何ががある映画でした。
では、また来させていただきます。今後とも宜しくお願いいたします。
>ピロEKさま (sakurai)
2013-09-10 15:07:14
言われてみれば、100パー否定とはいきませんが、気持ちはわかる。
今度その視点で、じっくり見てみたいと思います。
二人の共演とかいいかも。
まあ、なんだかんだ言っても、一時はアメリカで一番売れた女優さんですからね。
プライドは高そうです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

16 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
Black & White/ブラック & ホワイト (心のままに映画の風景)
CIAエージェントのFDR(クリス・パイン)とタック(トム・ハーディ)は、偶然、同じ女性ローレン(リース・ウィザースプーン)と知り合い、恋に落ちてしまう。 公私において固い絆で結ばれてきた2人だった...
Black  (LOVE Cinemas 調布)
CIAの敏腕エージェントの親友同士がなんと同じ女性に恋してしまう。恋の鞘あてがエスカレートすると、CIAの人やアイテムを駆使して相手の邪魔をし始めるのだった…。主演は『スター・トレック』のクリス・パインと『インセプション』のトム・ハーディ、そして『恋...
Black&White/ブラック&ホワイト (風に吹かれて)
私用に使うな! 公式サイト http://www.foxmovies.jp/blackwhite監督: マックG  「チャーリーズ・エンジェル」 「ターミネーター4」CIAの敏腕エージェントの、FDR
『Black & White/ブラック & ホワイト』 ・・・恋もアクションも派手にやってくれないと (SOARのパストラーレ♪)
けっしてツマラナイ作品ではないものの、結局最初から最後まで引き込まれることなく終わってしまった(汗)
Black&White あまりにもお馬鹿すぎて大爆笑! (労組書記長社労士のブログ)
【=19 -1-】 この映画も最初はちっとも興味なかったのだけど、何度も何度も予告編を見せられているうちに「面白いかも」と洗脳された作品、ではでは「すかーっと笑わせて頂きましょう」ということで鑑賞。 封切りから3日目、雨の日曜日の11時台の上映、老若男女まんべん...
映画「Black & White/ブラック&ホワイト」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「Black & White/ブラック&ホワイト」観に行ってきました。 仲の良いCIAエージェントの2人が、ひとりの女性を巡ってスパイ能力とハイテク兵器の限りを駆使して恋の争いを演じるアクションコメディ作品。 物語はまず、今作の主人公となるCIAエージェント...
『Black & White / ブラック & ホワイト』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「Black & White ブラック & ホワイト」□監督 マックG □脚本 ティモシー・ダウリング、サイモン・キンバーグ□キャスト クリス・パイン、トム・ハーディ、リース・ウィザースプーン■鑑賞日 4月22日(日)■劇場 ...
[映画『Black & White/ブラック&ホワイト』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆予告編を見て、そのアイディア(親友同士の二人の敏腕エージェントが、偶然にも一人の女に恋してしまい、その女を射止めようと、ライバルとなった親友とバトルしつつ、スパイアクションを繰り広げる・・・)から内容に察しをつけつつも、  でも、そのネタだけで二時間...
映画:ブラック&ホワイト This Means War が原題なのだけれど、なんでこうなるの?! からはじまって... (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
原題=This Means War が 日本=ブラック&ホワイト まあ、白黒つけようということなんだろうけど。 スパイ×2人が女性を取り合う話だし。 でも、これでいいのか?と割り切れない自分が(笑) 例えば日本映画を、韓国で「こういうマーケティングでいきましょう」と...
「Black  (はらやんの映画徒然草)
本作とか、「ナイト&デイ」などのロマンティックアクションは嫌いじゃないのです。
Black & White/ブラック & ホワイト (だらだら無気力ブログ!)
この女優さんは全然タイプじゃないので、彼女に惚れる二人の気持ちが全く理解できないものの、まぁ普通に楽しめた。
Black & White/ブラック&ホワイト (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
Black & White/ブラック&ホワイト '12:米 ◆原題:THIS MEANS WAR ◆監督:マックG「ターミネーター4」「チャーリーズ・エンジェル」 ◆出演:リース・ウィザースプーン、クリス・パイン、トム・ハーディ、ティル・シュワイガー ◆STORY◆CIAの若き敏腕エージ...
Black & White/ブラック & ホワイト (銀幕大帝α)
THIS MEANS WAR/12年/米/98分/アクション・ロマンス/劇場公開(2012/04/20) -監督- マックG 『ターミネーター4』 -製作- ウィル・スミス -出演- *リース・ウィザースプーン『ペネロピ』・・・ローレンス・スコット *クリス・パイン『アンストッパブ...
Black&White/ブラック&ホワイト (いやいやえん)
リース・ウィザースプーンさんを取り合うってところがなんかピンとこないんだけど…。一応ラブコメ・アクション。最近流行ってますね。 CIA局員がこんな堂々としてていいのっ?ってくらいアホなところで頑張ってます。 ストーリーは概略以上のことは起こらないです...
『Black&White/ブラック&ホワイト』(2012) (【徒然なるままに・・・】)
CIAの凄腕エージェントのF.D.R.とタックは親友同士。だがローレンという同じ女性に惚れたことから、二人の関係に亀裂が走る。表向きは紳士協定を結び、正体を隠して正々堂々と勝負しようと誓い合う二人だったが、裏では職権を乱用し、重要任務と偽ってそれぞれ精鋭チー...
【映画】Black&White/ブラック&ホワイト…あのデフォー顔の女性は…(ヤッツケ映画観賞記録7) (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
本日2013年8月16日(金曜日)…「ダーク・シャドウ」の記事に続いて二度目の投稿。 「Black&White/ブラック&ホワイト」 (監督:マックG、出演:リース・ウィザースプーン、クリス・パイン、トム・ハーディ、2012年アメリカ合衆国) TSUTAYA DISCASさんから「ダー...