迷宮映画館

開店休業状態になっており、誠にすいません。

ドラゴン・キングダム

2008年07月27日 | た行 外国映画
実は、夏休みムービーの中で、一番楽しみにしていたのがこれだったのですよ。
あーーー、おもしろかった。
なんせ、ジャッキー・チェンとジェット・リーですよ。感涙ものです。

そういや、この二人は共演はしたことなかったなあと思いかえしましたが、やはり映画に必要なのは、傑出したスター。それはオンリー1であることが必須。でも、この二人を並べて、この二人を対決させたら、どんだけ素晴らしいものになるか

でも、難しい夢みたいな話だろうなと思ったところ、やってくれましたねえ。いやーー、本当にいいもの見せてもらいました。

ということで、お話は現代のアメリカにカンフー大好き男の子が、伝説の如意棒を見つけてしまい、そこから、昔の中国に突然飛んじゃうという荒唐無稽の展開。

でも、そんなハチャメチャなストーリーも全然かまいません。ジャッキーのアクションのキレが違う本物の二人のガチの対決はマジにすばらしかった。お互いにお互いを高めあってる感じ。

50過ぎたジャッキーですが、ひさびさに、彼の真骨頂を見たような気がしました。いやーー、満足、満足

そしてリンチェイ。サイレント・モンクの役柄がぴったり。ジャッキーと並ぶと、ちっちゃいということが判明してしまいましたが、彼のキレは相変わらず。素晴らしい

再見しないと。うちのカンフー少年にも見せねばなんね。

◎◎◎◎●

『ドラゴン・キングダム』

監督 ロブ・ミンコフ
出演 ジェット・リー マイケル・アンガラーノ ジャッキー・チェン リー・ビンビン リュウ・イーフェイ コリン・チョウ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (20)   トラックバック (19)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パリ、恋人たちの二日間 | トップ | リボルバー »
最近の画像もっと見る

20 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
きっと (miyu)
2008-07-27 22:02:07
そうですよね。
ジャッキーも相手がジェットだもの。
気合が入ったんだろうなぁ~。
そして楽しそうだなぁ~とファンなら嬉しくなりますよね。
お話もハチャメチャでベタだけど、
それこそがカンフー映画って感じもしました。
本当楽しめましたね♪
>miyuさま (sakurai)
2008-07-28 08:33:43
よかったですよねえ。
ジャッキーが出てるもので、ストーリーに期待したものはほとんどないので、話には一切ノー・プロブレム。
二人の対決は、本当にすばらしかった。
いいものみせてもらいましたぁ!!
Unknown (keyakiya)
2008-07-30 23:02:14
無茶苦茶楽しかったというか嬉しかったですね。
二人一緒に戦うシーン、二人一緒に笑うシーンがありますが、
あの場面で決まり。
白と黒の対比が美しい。
坊主頭と、長髪ぐちゃぐちゃが面白い。
チェーンの機敏さと
リーのスケールの大きさを
うまく合体させました。

久しぶりに空っぽにしていただきました。
元から空ですけど。
>keyakiyaさま (sakurai)
2008-07-31 09:24:15
そうそう、嬉しくなる。
こういう映画見ると、帰り道、軽やかに歩く自分がいました。
二人の対比の表わし方もうまかったですねえ。
でもって、お互いがお互いをうまく高めあってる。そういうことができるのは、本ものだからですよね。
二人の若い時からの鍛え方は、生半可なものじゃなかったようですから。
でも、この人たちに続けるような若手が・・・・。
こんにちは! (由香)
2008-08-02 13:15:29
お邪魔します♪
私は息子を連れて観に行きましたよ~
スッゴク気に入ったみたい♪
ジャッキーとジェットの対決シーンに痺れたようです。
カンフー映画大好きの息子たちに、よく「ジャッキー・チェンとジェット・リーってどっちが強いの?」と聞かれたのですが、その時には「えっと~~~まぁ最強はブルース・リーね♪」と誤魔化していたんです(笑)
今回ブルースの名前や顔がチラリと出たのも何だか嬉しかったなぁ~♪

お話は単純でしたが、よく纏まっていたし、何度見ても楽しめそうなアクション映画でしたね!
見ごたえありました (mariyon)
2008-08-03 00:08:42
ジャッキーとりんちぇい、
どちらかと言えばりんちぇい派ですが、
こうして二人でカンフー対決を見ると
惚れ惚れします。

二人の動きが早すぎて、
カメラがついて来れなかったという
逸話もあながち嘘でないのでは?
ってくらい、早くて綺麗なパフォーマンス。
堪能できました。

孫悟空のりんちぇいと、モンクのは
性格がむちゃくちゃ違うのですが
どちらも彼らしい気がしました。
>由香さま (sakurai)
2008-08-04 13:15:50
行ってから、息子連れてくりゃよかった・・・と後悔でした。
夏休み中に、なんとかもう一回行きたいところです。
ジャッキーと、リンチェイかあ・・。
どっちが強いでしょうね。
最強はブルース・リーってグッドな答えですねえ。

二人の鍛え方は、半端じゃないので、本物を見た!という感じがとっても良かったです。
いいもの見せてもらいました。

>mariyonさま (sakurai)
2008-08-04 13:19:02
あたしは、ジャッキー派かも。っていうか、やっぱブルース派かな。
うちの息子が、習ったことがあるカンフーの先生は、リンチェイ似ですわ。
カメラがついていけなかった、というのも頷けますね。
テイクもものすごく少ない数でおさまったとか。
さすがですわ。
サイレント・モンクは最近のリンチェイだなあと思ったのですが、孫悟空になって、ニカーーと笑った顔は、昔のリンチェイを思い出させましたわ。
どっちもええです。
まいどです。 (バラサ☆バラサ)
2008-08-06 02:55:14
彼らのハリウッド作品は、かなり期待外れが多いので(「キッス・オブ・ザ・ドラゴン」以外全部)、あまり期待していなかったんですが、監督をはじめとする製作スタッフは、空手映画リスペクトなんですかね、とてもよく出来ていましたね。
「燃えよドラゴン」売ってやるの台詞は、そんなの普通持っているだろ?と思いましたが。
>バラサ☆バラサさま (sakurai)
2008-08-08 23:12:11
「キス・オブ・ザ・ドラゴン」はお好きなのですね。
あたしは、もうどれがどれだか、よく覚えてませんわ。
「ロミオ・マスト・ダイ」はつまんなくて覚えてます・・・。
香港映画や、空手映画が好きだあ!という気持ちが伝わってきましたが、何より二人の本物のガチンコが、作っているものたちの気持ちも高揚させたんでしょうね。とにかく、テンションあがってきました。
TB&コメントありがとうございます (lingye24)
2008-08-14 10:13:46
ジェット・リーは眼力があるので、孫悟空の時も目がキラキラしてましたね。
愛嬌のある笑顔が大好きです。
DVD欲しいですね!
>lingye24さま (sakurai)
2008-08-14 10:45:50
オウベイの映画の時のリンチェイって、彼らしさがにじみ出てこないのが多いのですが、これは彼らしさが出てて、とっても良かったです。
そして、彼自身も楽しんでたのがわかりました。
DVD、買いです!
いつもどうもです (ひらりん)
2008-09-07 04:12:53
ジャッキー・チェンとジェット・リーの初共演は、なかなかの迫力で、見ごたえがありました。
ところで、ひらりんが書いた「ブス専」ですが・・・
スパロウと白髪魔女は美形だったけど、
将軍付きの女官?がヤケに目立ってたので、
そう書いただけです。
ミッシェル・ヨーは出てないですよね、この作品には。
>ひらりんさま (sakurai)
2008-09-07 14:02:23
すいません。
もう、頭ごちゃごちゃしてて、ジェット・リーつながりで、こんがらがってました。
とにもかくにも、二人の競演に満足でした。
もう無理かなあ。
ありがとうございました~♪ (メル)
2009-03-17 18:25:46
TB&コメント、ありがとうございました~♪

この二人の夢の対決、夢の競演、くらくらするわ~~、でしたね(^^)v
仰るとおりジャッキーも久々にしっかりカンフーアクションやってて、そうそう、こうでなくっちゃ~♪と思いました。
ジェット・リーは本当に本当にかっこよかったし(^^)v

DVDお買い上げで、もういつでも見れますね~♪
いいなぁ。
sakuraiさんちのカンフー少年さんも、しっかり
ご覧になったんでしょうね~^^
どんな感想だったんでしょうか?^^
末はジェット・リーかジャッキーでしょうか~。
楽しみですね~
やっぱうちの子にもやらせたかったなぁ。
>メルさま (sakurai)
2009-03-18 14:01:00
考えてみると、相手があって戦うと言うのは、相手がそれなりのスキルがないと、戦いにくいでしょうからね。
映画のアクションであろうとも、完璧なことをするためには、相手によって、左右されるのでしょうね。
そんなことを思いながら見ました。

私、DVD買っても、ほとんど見ることなく、棚に並んでいるだけで満足しちゃうタイプなので、よく見てないんです。
特典映像ぜったいありですよね。
今度見ますわ。

ちびすけは、カンフーとかに関係なく、映画なら何でも見るタイプの男で、ちゃんと見ておりました。
そういや感想聞いてないです。
今度聞いときます。
おじゃまします (ピロEK)
2009-05-03 12:49:36
おじゃまします。

>なんせ、ジャッキー・チェンとジェット・リーですよ

カンフー映画ファンの方にとっては、凄い作品なのでしょうねぇコレ。
その“お祭り”感なテンションを味わえなかったのは残念です。

もう一つTB頂いた記事も拝見させていただきましたよ。この後コメントに伺います。
では、また来させていただきます。今後とも宜しくお願いいたします。
>ピロEKさま (sakurai)
2009-05-03 22:13:50
それは惜しかったですね。
ブルース・リーの頃からのカンフー大好き少女(?)だったもんで、これは夢のような映画でした。
お祭りだけじゃなく、本物のすごさを堪能しました。
NGがものすごく少なかったと言うのが、それを表してると思いますです。
コメントおーきに (YOSHIYU機)
2009-05-16 23:27:48
借金生活に、どっぷりですよね(涙)

この二人の共演は、嬉しいですよね♪
出来れば、もう少し若い時に
実現して欲しかったんですけどね。

続編の噂がありますが、この二人に対抗できる
強力な敵役をキャスティングして欲しいですよね。

たとえば、サモハン・キンポーとか(笑)
>YOSHIYU機さま (sakurai)
2009-05-16 23:38:42
えーーー、続編ありですか!!
うーん、微妙。
でも、作りそうですわ。

サモハンは、キンポーがとれたようですね。
来週、「三国志」を見る予定ですが、久々に出るみたいです。
結構楽しみ。

交流戦にかけましょう。
交流戦は、ちょっと強いから。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

19 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ドラゴン・キングダム (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『無敵の帝国<キングダム> 呪いを解けるのは奴らだけ──』  コチラの「ドラゴン・キングダム」は、ジャッキー・チェン×ジェット・リー!最強タッグが遂に実現!夢のコラボで話題の7/26公開となるアクション・アドベンチャーなのですが、試写会で観て来ちゃいま...
ドラゴン・キングダム (Memoirs_of_dai)
Don’t Think. Feel! 【Story】 カンフーマニアで、孫悟空を夢見る17歳のジェイソン(マイケル・アンガラノ)。ある日チャイナタウンでギャングに...
ドラゴン・キングダム (★YUKAの気ままな有閑日記★)
ジャッキー・チェンもジェット・リーも大好きなので楽しみにしていました~【story】カンフーマニアで17歳のジェイソン(マイケル・アンガラノ)。ある日チャイナタウンでギャングに追われた彼は、次の瞬間古代中国のとある村で目を覚ます。大酒飲みの男ルー・ヤン(ジャ...
ドラゴン・キングダム ( Art- Mill  あーとみる)
ドラゴン・キングダム HP http://dragon-kingdom.jp/main.html 西遊記や白髪魔女の物語を取り込み、中国古代を舞台にした冒険アドベンチャー。でも、しっかりハリウッドの臭いはする。 久
見た!感じた!カンフー炸裂「ドラゴン・キングダム」 (茅kaya日記)
JUGEMテーマ:映画 OPENしたばかりの新宿ピカデリーへ 遠征して参りました。 だって、ジャッキーとりんちぇいの映画ですよ、 これは本物のお祭り映画です。 一人で観るのはもったいない、 香港迷のお友達と一緒に4人で観覧。 いやぁ~~、カンフー...
ドラゴン・キングダム★★★★劇場49本目:カンフー好きにはた... (kaoritalyたる所以)
kaoritaly的考えですが、日本人はカンフー映画、好きですよね?!ま、私が好きだからそれを基本に書きますが、ブルース・リーは年代的にちょっと上・・というとハマッたきっかけはジャッキー・チェン!なんですよ。ジャッキーの映画はコメディでお気楽なムード、対してジ....
ドラゴン・キングダム (ダイターンクラッシュ!!)
7月30日(水) 21:40~ TOHOシネマズ川崎5 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:700円 『ドラゴン・キングダム』公式サイト 夢のジャッキー・チェンとジェット・リーの共演。 昔だったらブルース・リーとジミー・ウォング先生が共演するようなものだ。...
『ドラゴン・キングダム』2008・8・2に観ました (映画と秋葉原と日記)
『ドラゴン・キングダム』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 現代の米国ボストン。カンフーオタクの気弱なジェイソン(マイケル・アンガラノ)はチンピラギャングに脅されてカンフーDVDなどで馴染みの質屋の襲撃する手引きをする羽目になった・・・・・
ドラゴン・キングダム (アートの片隅で)
「ドラゴン・キングダム」の試写会でよみうりホールに行って来ました。 この映画は、なんといってもジャッキー・チェンとジェット・リーの共演が売りです。 カンフー映画好きには、夢の共演といった感じなのでしょう。 私にはジェット・リー=カンフーというイメージは...
ドラゴン・キングダム (シネマ☆キャット)
見どころはやっぱりJ×Jでしょう! しまった、パンフレット買い忘れた…。
[映画『ドラゴン・キングダム』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆私は、ジャッキー・チェンに対し、他の映画好きほどには思い入れがない。 ジャッキーの映画を劇場で観たのも、中学の時の『キャノンボール』と、大学の頃だったかな…、の『プロジェクト・イーグル』、2作品しかない^^; だから、全盛期を過ぎたと思われる、今回の...
『ドラゴン・キングダム』~ジャッキー・チェン&ジェット・リー~ (しゃべりの王国)
アイドル映画です(笑)内容?多分、ファミリー向けです、多分。ファミリー向け映画なるものを観なくなって久しいので、この単純かつお約束な展開のなんでもあり映画が、果たしてどこまでOKなのかよく分かりません。主演の男の子のたれ目ぶりがなかなか効いていて、へなち...
【2008-176】ドラゴン・キングダム (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 最強の仲間たちが挑む 伝説の「如意棒」をめぐる 未知なるアドベンチャー! 呪いを解けるのは奴らだけ──。
『ドラゴン・キングダム』(2008) (【徒然なるままに・・・】)
ジャッキー・チェンとジェット・リー、夢の共演作!! 物語の舞台は現代アメリカ、主人公はアメリカ人のカンフーオタクのボンクラ少年ジェイソン。 ひょんなことから不思議な棒を手にしたところ、ジェイソンは気がつくと古代の中国へとやってきてしまう。いきなりその...
『ドラゴン・キングダム』@新宿ピカデリー (映画な日々。読書な日々。)
伝説の如意棒と共にアメリカ・ボストンから不思議な世界へと飛ばされた青年ジェイソン。彼は危ないところを酔拳の達人ルー・ヤンに助けられ、共に如意棒を孫悟空の元へ返す旅に出た。悟空の敵であるジェイド将軍の妨害に会いながらも道を進んでいく一行。そんな彼らのもと...
★「ドラゴン・キングダム」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
お盆・・って、正式な休日じゃないのに・・・ 「TOHOシネマズ」さんはナイトショウ開催中なので、見逃してたのを観てきちゃいました。
「ドラゴン・キングダム」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
ジェット・リーが大好きなのに、こんなに見るのが遅くなっちゃった(^_^;)・・
【映画】ドラゴン・キングダム…もっと功夫を積まなければ (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
ここのところ、昼間は凄くあったかいですなぁ{/kaeru_fine/}{/kaeru_fine/} 今週は夜勤週な訳ですが…夜勤で孤独な日中を送るはずだったんですけどねぇ… 月曜日は娘はまだ春休み中だったと思います…あんまり記憶ないけど{/ase/} 火曜日は息子が、高校の入学式だから休...
『ドラゴン・キングダム』'08・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ伝説の如意棒と共に、アメリカ・ボストンから不思議な世界へと飛ばされた青年ジェイソン。彼は危ないところを、酔拳の達人ルー・ヤンに助けられ共に如意棒を、孫悟空の元へ返す旅に出た。悟空の敵であるジェイド将軍の妨害に会いながらも道を進んでいく一行。そん...