☆SAKURAの想いのままに

日々の暮らし・旅のこと・想いのままに

北欧の旅 Ⅲ ノルウェー

2007-09-16 16:18:55 | 


朝食後、小さな村ダルダールを散策
可愛らしい建物があちらこちらに
メルヘンチックな街




ダルダールからバスで長い長いトンネルを抜けてグドバンデンへ

乗り場近くのお土産やさん
近くには草ぼうぼうの家が
草があると保温になり、部屋が暖かいので
わざわざ種をまいているそうです





ここから北欧ハイライト
2時間の「ソグネフィヨルド」観光
小雨のぱらつく中、甲板に出たり中に入ったりしながらの観賞
とにかく寒く、コートにマフラー手袋までしての完全武装
晴れたらどんなにきれいな事かと思いつつ
どうしてもシャッタを押す回数が少なめに・・・


<><><><><>
「ソグネフィヨルド観光」


フロムに着いて、この後はフロム山岳鉄道でミュルダールまで
始発・フロムの標高2㍍、終点のミルダール・867㍍
世界一傾斜のある鉄道だそうです





自然の壮大な景観を20キロにわたって見ながらの汽車の旅
どんどん登って行き、車窓から見える木が
高木から低木へ移り行く様がはっきりと

終点近く「ショスの滝」のところで
汽車が5分ほどの一時停止
壮大な滝が目の前に
と・・・滝の所に妖精が・・・
写真に小さく写っています


 
                      
             

終点ミルダールで列車を乗り換えベルゲン鉄道でボスまで
ボスからはバスに乗ってこの日の宿泊地ベルゲンへ



           にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
 


ジャンル:
ウェブログ
コメント (36)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北欧の旅 Ⅱ ノルウェー | トップ | 北欧の旅 Ⅳ ノルウェー~ス... »
最近の画像もっと見る

36 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
寒かったのですね (加代子)
2007-09-16 22:13:52
  今晩は~☆

ショスの滝は夏場はサーヴィスで滝に歌姫が出没するのだそうです。
SAKURAさんが行かれた時は妖精だったのですね^^
折角のフィヨルド観光、お天気に恵まれませんでしたねェ。
ノルウェーは夏でも雨模様になると寒いです。
中部の町では8月の半ばに雪に遭いました^^;
縦長の国 (ゆこりん)
2007-09-17 00:49:47
でオーロラの見える国と云うくらいしか知識のないゆこりんですが、北部から南部までぐるりと回ったのですか?
可愛らしい家々のようですが、草の生えている屋根は何で出来ているのでしょう 不思議です。
20kmにも及ぶ山岳鉄道乗ってみたいですね。
自然がいっぱいの国ですか?一人旅の出来るSAKURAさんが羨ましいです。
ショスの滝 (roko)
2007-09-17 10:18:27
行ってみたい 妖精も見てみたい

草の屋根
冬暖かく 夏涼しいのかしら アッ 夏も暑くない国なんだ
屋根の草刈もするんでしょうねぇ
メルヘンか~ (『孤 独』)
2007-09-17 11:29:29
好い街ですね~
都会の喧騒なんか無縁の街だね~

「ソグネフィヨルド」
ここもいいね!
こんな所に暫く住んでみたいな
永くはダメだけど・・・^^; 
妖精 (ぐうたらママ)
2007-09-17 20:03:38
最初から見せていただきました。
ため息が出そうです。
まるで絵葉書の世界、メルヘンの国ですね。
建物もとっても素敵だし 私も片手に行ってみたいです。
そして妖精にあいたいなー。
☆SAKURAさん、食事はお口に合いましたか?
Unknown (そよ風君)
2007-09-17 22:15:43
自然の景観にあった渋めの色を使っていますね。誰一人としてけばけばしい色を使わないところがいいです。誰かの本に、日本人は安易に赤を使いすぎると書いてありました。そういえば、赤と白のストライプの家を建てることで、もめていましたね。
お邪魔します。 (あんず)
2007-09-18 10:38:36
北欧の旅にいらしたんですね~
お一人で参加されたんですか?
国内じゃないのに、SAKURAさん、勇気あります!
その勇気、いただいていきますね~
昨日、チョットいやなことがあったので・・・

そうそう、写真の連結は何かソフトを使われたんですか?
さむ・・・! (花)
2007-09-18 11:06:24
今日は心なしか涼しく感じます。
昨日はまたまた夏日で・・・暑かったですね~~
最後の画像で涼しさ通り越して
ブルっと来ましたよ!
海外旅行をされる方はお国の気候も大切なんでしょうね・・・
それに合わせて旅支度ですもの。。。
さくらさんはもう慣れていらっしゃるので
その辺は抜かりないと思いますが
やっぱり大変ですか?

屋根の上の植物がとても良い感じで
すてきです♪
いいな♪ (moon)
2007-09-18 12:35:03
本当にメルヘンの国みたい♪
いろんな暮らしがあって、それを感じ取れるって事は楽しいことですよね♪

「ショスの滝」で5分ほど停車って、粋な計らいですね。(*^_^*)
お邪魔します (bleu coeur)
2007-09-18 14:19:26
はじめまして。
dolceさんのところからお邪魔しました。
北欧旅行の写真を見せていただいて感動してコメントを
残させていただきます。
どのお写真からも自然や街並み、美術品の美しさが伝わってきました♪
実際には写真では表せない程に綺麗なんだろうなぁと
いつ訪れることが出来るかわからない遠い国に想いを膨らませています。
ありがとうございました。
Unknown (添てん)
2007-09-18 18:50:34
きれいに撮れてますね

私も挑戦してみますね
こんなに綺麗に撮れるか、不安ですけど
涼しい国に行ってきま~す♪
旅行気分 (夢見)
2007-09-18 20:53:45
写真綺麗に撮れていますね
自分が旅行しているみたいに楽しんでみています

メルヘンティックな街並み、長閑でゆったりとした風景、雄大な滝、素敵なところですね

いつまでもこのままの風景であって欲しいものです
加代子さんへ (☆SAKURA)
2007-09-18 20:57:07
お返事遅くなりました。
ショスの滝の歌姫は夏場だけなのですか。
確かに冬ならいっしょになって凍ってしまいそう・・・
演劇学校(立ったかな)の学生さんのバイトのようですね。
フィヨルドは写真の通り。
空の青さがないと、写真写りもいまひとつですね。
ゆこりんさんへ (☆SAKURA)
2007-09-18 21:00:26
確かに北欧と言うと、イメージとしては「オーロラ」ですね。
四カ国のうち三カ国は一都市のみ、ノルウェーだけがオスロからベルゲンまで横断しました。
草の屋根・土台はどうなっているのでしょう・・・
☆SAKURAも聞き逃しました
rokoさんへ (☆SAKURA)
2007-09-18 21:02:51
rokoさんもあちらこちら出かけているようですから
何時かは北欧にも足を延ばしてみて下さい。
で切れば7月ごろがオススメです。
草の屋根は多分伸びてくると刈るのでしょうね・・・
孤独さんへ (☆SAKURA)
2007-09-18 21:04:27
北欧は全体的に静かな街でした。
ネオンも音もあまりなく、静かに過ごすには最適♪
景色もいいし、のんびりと・・・
ぐうママさんへ (☆SAKURA)
2007-09-18 21:09:34
海外は北欧に限らずどの国も撮るには、被写体が多すぎて困ってしまうくらいです。
写すのはいいのですが、帰国してからの整理が。ブログに載せるので丁度整理ができていいかなという感じです。
食事はシーフード関係が多くて結構おいしく頂きましたよ
そよ風君へ (☆SAKURA)
2007-09-18 21:13:38
北欧の住宅は木作りが多いので、一層落ち着いてシックな感じでした。
確かに色合いもおとなしい物が多かった様に思います。
あんずさんへ (☆SAKURA)
2007-09-18 21:21:14

遊びにいらしてくださってありがとうございます。
いろいろ教えて頂きありがとうございました
一人と言ってもツアー参加なので、すぐにお友達できますし、楽しく過ごすことできますよ。
写真の連結はパソコンにプリインストールされていた
「@映像館」を使いました。
花さんへ (☆SAKURA)
2007-09-18 21:25:15
昨日は本当に暑かったですね。
帰国した頃が結構涼しかったので、「日本も涼しくなっている!!」と思ったのですが
やはりそう簡単にはいきませんでした・・・
旅支度はいつも迷う所でです。
しばらくの間ヤフーで天気状態を調べるのですが、
どうしても衣類は大目になってしまいます。
屋根の草・おもしろいでしょう♪
moonさんへ (☆SAKURA)
2007-09-18 21:28:45
五島にも負けず劣らずいい場所がいっぱいあるじゃないですか。
こんな素敵な地に住んでいるmoonさんが羨ましいですよ。
数々の教会・透き通る海の色
   いつの日かもっとゆっくり今度はフリーで行きたいな~
こんばんは~♪ (SATUKI)
2007-09-18 21:32:20
>近くには草ぼうぼうの家が
草があると保温になり、部屋が暖かいので
わざわざ種をまいているそうです

細かいところまで、観察されましたね。(*^^)v
たくさんの写真を、きちんと まとめられた編集に感心しました。♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪


bleu coeurさんへ (☆SAKURA)
2007-09-18 21:32:56
 ようこそ♪
dolceさんがリンク貼ってくださったのでいらしてくださったのですね。
ありがとうございます。
dolceさんも今頃は同じようなルートを歩いているかしらと
☆SAKURAも時につけ思いをはせています。
帰国されてからのブログも楽しみしているのですよ♪
今後ともよろしくお願いしま~す。
添てんさんへ (☆SAKURA)
2007-09-18 21:41:01
添てんさんはお仕事柄、写真を撮っている時間などなかなかないのでは?
☆SAKURAも添乗員さんが撮っている所みたことありません・・・
「ハイ、皆さん言って下さいね・シャッター押しますから♪」ということは
よく言ってらっしゃいますが。
引率者(笑)から見た土地の写真は視点が違っておもしろいかも・是非写してきてくださいね♪
夢見さんへ (☆SAKURA)
2007-09-18 21:43:56
フィヨルド乗り場などもうかなり前からあるのでしょうが
お土産やさんは2件きり。
多分これが日本なら、相当数のお店が林立してしまっていることと思います。
自然を破壊しないようにしっかり維持されているのでしょうね。
SATUKIさんへ (☆SAKURA)
2007-09-18 21:46:27
草屋根の家はここだけではなく、結構あちらこちらで見かけました。
ここのは綺麗に整えられていますが、結構「ボウボウ」のところもありましたよ(笑
日本でもわらぶき屋根があるので、それほど違和感なく見る事出来ました。

Unknown (ひとり)
2007-09-18 22:51:09
☆SAKURAさん!おひさで~す
写真良く撮れてますね

滝の写真の中に「妖精」が見えるとの事・・。
写真を大きくして見ようとしたら
頁を表示できませんでした

妖精みたい~・・


雄大な自然 (nana)
2007-09-18 23:00:49
この写真で、日本のように雑然として車も日常見るのが当たり前なのに、シイ~ンと静まり返って人も見かけませんが、お土産やさんの中の様子はどうなのかしら?・・・
ショスの滝、凄い水量ですね。
妖精、手を広げているのかしら
ひとりさんへ (☆SAKURA)
2007-09-18 23:20:03
お天気いまひとつだったので
空の青さがなくちょっと残念!!
それでももともとの景色がいいので何とか救われています(笑
ショスの滝(下の写真)
真ん中で手を広げているのが妖精・・・
本当の人間による演出です。
nanaさんへ (☆SAKURA)
2007-09-18 23:22:38
北欧はどこも日本のような喧騒は無く落ち着いた感じの場所が多いようです。
ここも船乗り場なのですが、もう一組ツアー客がいただけで
ひっそりしていました。
よってお土産やさんもひっそりとしたものです。
そうです・手を広げているアルバイトの妖精さんです♪
すばらしいです♪ (円(エン))
2007-09-19 01:01:31
SAKURAさん、こんばんは~^^
ゆっくりと拝見させて頂きましたあ~♪♪
いやあ~素敵ですね~♪ほんとに素敵なお写真です!
時間あれば、メルヘンチックな街にゆっくり
のんびり滞在してみたいですね!
ショスの滝はすごい迫力ある滝ですね!
マイナスイオンどころじゃあないですね~
アルバイトの妖精さんなんですか~??
でもお写真では神秘的な妖精に見えますよね~^^
私も妖精に逢いたいです^^
憧れ (レモン)
2007-09-19 11:25:25
こんな風景にとっても憧れます

益々北欧へ行ってみたくなりました

この滝・・・凄い迫力ですね

ここに妖精が~あら~いいですね
壮観! (エミリア)
2007-09-19 15:24:37
こんにちは~♪
屋根に草をはやして保温効果。
逆に暑い地方では、ここに水をまくと
清涼効果があるらしく、日本でも
奨励されてますね。

8月に母が北欧旅行で
やはりフィヨルド観光をしましたが…
壮観でありますね~!この目で見たいです。
円さんへ (☆SAKURA)
2007-09-19 16:33:19
ショスの滝は見学していると水しぶきがかかルンですよ。
かなりのスケールで圧倒されます。
妖精の演出は、見る人によって賛否両論あるようです。
レモンさんへ (☆SAKURA)
2007-09-19 16:37:12
海外の風景はどこもすばらしく目を見張るものがあります。
☆SAKURAもできることならこういう場所で数週間滞在したい!!です。
エミリアさんへ (☆SAKURA)
2007-09-19 16:42:27
>ここに水をまくと清涼効果があるらしく
そういえば、先の万博でもこれを利用していたパビリオンがあったような・・・
エミリアさんはまだフィヨルド未踏ですか?
日本から行くのと違い飛行時間も短いので行こうと思えばいつでも・・・かしら。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。