おばさんの陶染房

のんびり、ゆっくり、陶芸と草木染めのちい陶房です。
趣味と実益で楽しんでいます。

窯終い

2017-06-13 | Weblog
今日は雨です。しとしと。
梅雨に入る前に窯を処分できて一安心。
二ヶ月前から業者とあれこれやりとり見積もりやら日にちなど
悶々とした日が過ぎました。

やっと先日搬出できてすっきりしました。
朝9時窯を買ったところの陶芸材料店が引取りに。
男性一人と女性が?大丈夫かしらなんて心配したりと。

車庫の出口まで庭にレール敷いて見たり丸太に板を敷いたり
出口まで押していきます。苦戦です。



そこからクレーンで車に、9時に始まって午後3時終了
ごくろうさまでした。
使わない窯はみごとに錆びてしまいます。解体するのだそうです。





窯場はきれいに掃除して残りの釉薬道具類の置き場に。
電動轆轤も窯と一緒にさようならしました。



この陶芸の本は捨てがたい、どのようにしましょう。
『工芸』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« わんこ会議 | トップ |   
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (asakawayuki)
2017-06-13 16:27:30
ちいさん、
長年、慣れしたしんだ窯をいよいよ、手放されたのですね。
重量がありそうですね。
見積もりって、こちらから費用を出して引き取って貰ったのでしょうか。
少しずつ整理が進んでいらっしゃいますね。
きっと、寂しさもお有りでしょうね。
窯終い (asakawayukiさん)
2017-06-14 10:42:18
すんなりと止められました。
車を止めたことよりもすっきりしています。
陶芸のかたずけは特殊です。
このような物を残して置くのはとても気がかりでした。

200か250キロぐらいあります。人力ではむりです。
普通は7、8万と聞いていましたが特別
困難な場所のためプラス5万でした。(痛い)
窯をいれたのは15年前でしょうか。
みごとな貫禄でした。
これからは何か別の楽しみをみつけましょうと。
片付きましたね! (haruharu)
2017-06-18 21:04:57
寂しいでしょうけれど使わなくなったものを残しておいても仕方ないですから…
私たちも主人が病気になる前に思い切って引き取って頂いたのが
今ではよかったと思っています(;''∀'')
マンション生活は物足りないこともありますが。。。。
すっきりです (haruharuさん)
2017-06-21 11:43:23
気がかりでした。色々有ったので今になって。
物を作る気力がなくなって自然に止められて
老い仕度の時なんでしょうか。
でも体を動かして愉しめる菜園はまだ気力が
あります。
お身内の近くに住むことが最良のことです。
なるべく外にでる楽しみが見つかると良いですね。お料理マネしてます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む