キミと一緒に、歩いてゆこう

ミニチュアダックスの市(いち)と暮らす日々を綴っています。

いっちゃんです!また来ます

2016-12-07 20:37:02 | 日記


日曜日、市は、おばあさんやおじいさんたちに会うお仕事の日でした。

いろんな方がいる中で、

そのおばあさんは、犬が好きで、

訪問に来た犬の名前を憶えたいって、

繰り返し市の名前を尋ねては、

大きな声で「いっちゃん!!」って、

繰り返してくださいました。



直近の記憶は、砂が流れるように消えていくようで、

でも、自分が忘れてしまうことは、覚えていて、

だからこそ、何度も訊いて、何度も繰り返して、

ニコニコと、とても楽しそうにしてくださいました。



いっちゃんですよ!また、行きますね。

また、名前を訊いてくださいね。


『犬』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 飛んだ!! | トップ | 初エリザベス »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (hana-mama)
2016-12-11 18:18:05
市ちゃん♡お疲れ様でした。

私の祖母も最期は認知症になりました。
楽しい事も忘れちゃうけど
その時その時を喜んで欲しいと思っていました。
その時、なにがあったかは忘れても嬉しい楽しいという気分だけは覚えているらしいですよ。
市ちゃんに会う時間はおばあちゃんにとって幸せな時間でしたね。
市ちゃんもイイコイイコしてもらえて良かったね。
お疲れ様でした。
Unknown (めいパパ)
2016-12-11 19:50:46
こんばんわ

ほっこりです(*^_^*)
いっちゃんお仕事ご苦労様!
気にいられたんやね~^m^
いっぱい、いっちゃん!って呼ばれたんやね~
その時のいっちゃんがどうやったのかわからないけど
おばあちゃんは喜んでくれたんですね!?
カアチャンの表現が嬉しいです!
また行って、喜んでもらいましょうね!
いっちゃん・・・ストレスかかりませんように(*^_^*)
Unknown (市のカアチャン)
2016-12-11 20:01:27
hana-mamaさん

私の祖母も、最後は認知症でした。
記憶することは出来なくなったけど、
楽しいことがあったという気持ちや、
嫌なことがあった気分は、残るんですよね。

市の名前を覚えようとしてくださったおばあさんには、
私が楽しい気持ちをたくさんもらいました。
Unknown (市のカアチャン)
2016-12-11 20:09:07
めいパパさん

訪問には、獣医さんが1名以上同行するのですが、
先生に、いっちゃん、お膝でまったりしていたねって、
言われました。
きちんと一頭一頭の様子を
観察してくれています。
しんどくなったら、犬も、お年寄りも、
いつでも退場可能になっています。
心配してくださって、ありがとうございます。
市は、結構楽しそうです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。