桜の腹黒日記

ヲタ日記。毒吐きまくり。嫌な方は回れ右!責任は持てません!
…更新不定期中。遡ってふいにアップしてたりします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

マクロスF #20

2008-08-26 | マクロスF


 #20 ダイアモンド・クレバス

美星学園でのランカのコンサートで顔を合わせたランカ、シェリル、アルトの3人。
それぞれの思いが交錯する。
そして再びバジュラの攻撃が開始された。
誰もがいつ死ぬかわからない状況の中、 想い人との心の絆を確かめようする。


ミハエル&クラン
アルトのもとにシェリルを連れてきたことを本当にそれでよかったのか気にかけるクラン。
・・・・みんな誰かを好きでいたいんだ
何故だろう、すごく胸にきた。
自分は今好きな人もいない、恋もしていないけど、本当は誰かを好きになりたいのかも?と一瞬マジで思ってしまう、説得力。さすがミハエル様!

お約束
ええ、しょせんそんなことだと思ってましたよ。
よろけたシェリルを支えるアルト。
先週のラストの抱き合う二人は案の定、こんな落ちでした。
ただ、抱き合った体勢で意外と長く話してます。
嘘、つくなよシェリル。お前が歌を捨てられるはずがない。じゃなきゃ、お前の歌があんなに沢山の人間に届くもんかよ。
ーお、甲斐性なしをちょっと脱出か?
アルトの腕の中で赤くなってるシェリルが可愛いです。なぜ、アルトはこれにやられないのか?普通の男子なら、間違いなく落ちるでしょう!
ていうか、ミシェルに遠まわしとはいえシェリルがアルト好きだって暗に言われたのに、この状況を維持してしまうアルトってどうなの?これでシェリルを好きじゃないなんてありえなくないですか?この状況下で、好きでも、気になってない女にこういう態度取れる男っている?

死にたい・・・・・・
ーごめん、死ね(不適切な発言で申し訳ありません。)。
せっかくのいいところを邪魔するランカ。2人が抱き合っていたことに動揺し、そんなことを思ってしまうランカ。
そろそろ、彼女の恋愛脳に殺意を覚え始めてきました。こんなことで死にたくなってたら全宇宙の9割の女性は死にたいは!!(怒)。
いったい戦場でこの子は何を見てきてるんだ?生きたくても何かを守るために散ってゆく命。ランカを守るために命張ってる兵士たち・・・・私、嫌だな、こんな自分の恋愛しか目にはいってない女を守って死ぬの・・・・・

お前の恋はどこにある?
歌姫たちに感化されたのか、クランが果敢にミシェルに挑み始めます。(頑張れ、クラン!)

女の子走り
飛び出すナナセを追いかけるルカ。
校庭にいるバジュラに驚き、柵に駆け寄る・・・・・時の走り方が『女の子走り』になってます。まぁ、どうでもいいことなのですが、私的には笑いツボでした。

賛同?
せっかく証拠を集めたものの「手遅れだ」と宣告されるキャシーとオズマ
婚約は破棄させてもらうよ
数名の兵士たちに囲まれてしまう2人だが・・・・・
この兵士さんたちは一体三島の何に賛同したんでしょうか?私だったらこんな男には絶対、人生かけないけど・・・・策士策に溺れるタイプじゃないですか?

子供の恋
街にバジュラがあふれ混乱に。
歌ってくれ!・・・・・みんなのために、頼む
みんなのために歌って欲しいとアルトに頼まれるが、皆の為ではなく『アルト』にだけに歌いたいランカはひどく傷つく。
歌えないよ。私はバジュラと戦うための道具じゃない!!
ーアルトになんと言われても自分の歌でアルトが救われるなら、結果的にみんなも救われてアルトが喜ぶなら歌えばいいんじゃなんでしょうか?
好きな人が喜ぶためには歌えないの?好きな人に手助けしたいと思わないの?好きな人の大切なものを守ろうとは思わないの?
自分はアルトにだけ歌たい、アルトにだけ聞いて欲しい=想いを受け入れて欲しい。それ以外は歌いたくない?それってどうなの?
ショックなシーンを見た後で冷静になれないということを大目にみても、ただ自分の気持ちだけを押し付けるようなランカの『好き』は私には理解不可能。
あまりの恋愛脳に、どんびき・・・・・・・・・どんどん、嫌になってきた。

プロ意識
歌いたくないと駄々をこねるランカを思いっきり平手打ちするシェリル。
・・・・かっこよすぎます。
容赦ない平手打ちに愛を感じます。
プロなのよ!!
ランカのことも、みんなのことも思っているからできること。ある意味、暴力をふるったシェリルは非難されるかもしれません。この場にランカを擁護する人がいなかっただけで、ナナセなんかがいた日には、シェリルを激しく非難することでしょう。でも自分が悪役になっても、非難されて、その人を思うからこそきちんと注意できるシェリルはかっこいいです!!
私が望んでも得られない力が・・・・
ランカを優しく抱きしめるシェリル。
もう、なんなの!この人!!かっこよすぎますよ!!素敵過ぎます(涙)
一体、シェリルのこの母性愛とのよべるほどの限りない優しさはどっからわいてくるのでしょうか?
歌を忘れたカナリヤ。自分は死が目の前に迫り、今まで築きあげてきたと思ったものは砂の城のように崩れ去り、絶望の中にいるというのに、それでも相手を思いやることを、労わることを忘れないこの優しさ。
こんないい女、全銀河宇宙探してもめったにいなぞアルト!!
ランカとシェリルではプロ意識が違いすぎます。年季が違うと言うかたもいるかもしれませんが、心構えは年季の問題ではありません!!(少しだけど芸能に携る者として言わせていただきますが)

悲しみのアイモ
シェリルの強さに引きずられるような形で、歌いだすランカ。
歌うと言ったものの、気持ちはまったく付いていってません。無理やり歌ってます。
・・・・・胸が痛いよ
ランカの『悲しみ』というマイナスエネルギーは逆にバジュラどもを凶暴に活性化させてしまいます。その結果にショックを受けるランカ。
みんなの希望なんですから!
必死に励ますナナセを悲しく見つめるシェリル
希望・・・・・・・・・
痛々しい姿に抱きしめたくなります。シェリル~(涙)
ちなみにアルトとルカの拳銃はまだ許せますが、ミシェルのライフルはいったいどこから持ち出したの?え、そこ、学校でしたよね?あれ?

行って!!この騒ぎを止めなさい!!
・・・・・・必ず、助けにくる!!!
ー本当、絶対!!来いよアルト!!とツッコミまくった私が居ます。だって、助けに来るって、助けるって言いながらアルトてちゃんと自分の手で助けられたことってあります?本当、心配。
しかし、この混乱の中でもちゃんと状況を判断して優先すべきことを考えられるシェリルって・・・・・・惚れ直す。ナナセのことも迷わず庇っているし・・・・・
命令口調がまたたまりません!!

思い出
アルトに手を引っ張られ走るランカ。繋いだ手の熱さに、何かを思い出す。
それは幼いブレン。
壊滅する船団から最後にランカを助け出したのはブレンなんじゃないんでしょうかね?

強制モード
ランカを助けに行こうとするブレンを止めるグレース。
リトルクィーンには危害を加えない
それでも納得しないブレン。
強制モードにされたいのか
どうやらグレースはブレンの身体を勝手に操作できる様子。しぶしぶ、引き下がったブレンはVFを動かし始める。
ーて遠隔操作!!かっこよすぎです・・・・VFが!

大統領
暗殺を逃れたかの大統領でしたが、先回りしていた三島の手で暗殺。
キャシーとオズマも後を追っていたが、間に合いませんでした
お父様っっ
電話連絡するとかできなかったんでしょうかね?

お前の恋はどこにある?
元の姿に戻る準備のために、服を脱ぐクラン。
ぶほっ(鼻血)
アングルがいやらしすぎです。
そんな場合ではないですが、人前で脱げてしまうクラン姉さんにかなりやられました。しかもパンツ1枚状態で自分の問いをはぐらかすミシェルにボディブロウ&キス!!
このキスシーンのクランが可愛い&色っぽい&やっぱり可愛いわけです。やられた。
お前が好きだ、ミシェル
こんな時だからだ・・・・・
死ぬのが恐くて恋ができるかぁぁぁぁぁぁ~
走り去るクランがこれまた可愛いです。男前すぎです。
名指しされたんだからアルトももうちょっと恋について考えてくださるといいのですが。はぁ。

シェルター
無事保護されたシェリルとナナセ。
意外なほどナナセが重傷の様子。ナナセには喰ってかかられてばかりだったのに、揺れたり、なのに音がするたび全身でナナセを庇うシェリル・・・・・・・優しすぎ。
偶然にもシェリルのそばにはカナリアの子供*エディと夫がいます。
シェルターの中に絶望が押し寄せてきます。
このときのシェリルの瞳の蒼が好きです。すごく綺麗。
お前が歌を忘れられるはずがない。
まだ、届くと思う?
仕舞いこんでいたピアスを見つめて、シェリルは語りかけます。
そして・・・・・
ランカちゃん、あたなが希望の歌姫なら、私は絶望の中で歌ってみせる
静かに、そして力強くシェリルは歌い始めます・・・・・・

ダイアモンドクレバス
シェリルの歌声をバックに戦闘シーンです。
やはりマクロスは歌&戦闘でなくては盛り上がりません!しかもダイアモンドクレバスの歌い方がまた変わってます。アカペラですが、いいです!
人を好きになるのは命がけなんだな
クランの告白に考えを改めた様子のミシェル。しかし、そのとき背後からバジュラが現れます。
らしくもなく、クランを守るために後先考えず飛び出すミシェル。
クランの警告も虚しく、バジュラはミシェルを貫きます・・・・・・・
ミシェル----------------!!!!
刺されても尚クランを守るために身体を張り、バジュラを倒すミシェル。しかし、そこで力尽きてしまう。

ごめん、クラン・・・・・今まで言えなくて・・・・・・俺も・・・・・俺も・・・・・お前のこと・・・・・・愛してる・・・・・・

バジュラの侵入してきた穴のせいで宇宙空間へ投げ出されてしまうミシェル。アルトが伸ばした手は及ばず、穴は閉じてしまう。
ミ、シェル----------------------------!!!
アルトの絶叫とケースの中でどんなに手を伸ばしたくても伸ばせず呆然と見つめるクラン。
バックに流れているダイアモンド・クレバスが泣かせます。
ミシェルの最後の「愛してる」この声、絶品です!!神谷さん天才!!そう本気で思いました。今までのどの声とも違うんです。
胸の奥にずーとずーとずー・・・・・・とため込んでいた狂おしい想いを絶叫した感じ。その一言に人生すべてのせた、ぐらいの感じ。
実際は叫んではいなのですが、あの絶え絶えな吐息に叫びを感じました。それぐらい気持ちのこもった一言だったと思います。
最初はあまりの衝撃に呆然としてしまいました。何度も見ては、何度も泣いているシーンです。
また演出が憎いんです。
まるで、ミシェルの死を悼むようにシェリルが一筋の涙を流します。シェリルが心のどこかで、どこかで起きた悲しみを感じとったような涙。
そのまま、真っ黒のEDロールに突入。その、余韻を噛みしめろ的な演出に、いいようにやられてました。くっ。

しかし、まさかまさかのミシェルの死亡。しかも20話で。いままで主要メンバーのまとめ役であり、つなぎ役でも彼が居なくなって今後はどうなるんでしょう?すくなくてもアルトは強制的に変わらざるおえない状況になったと思うんですが?
個人的にはルカは死亡かな?とか思ってましたが、まさか・・・です。

『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コードギアスR2 TURN20 | トップ | ラジオ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
マクロスF(フロンティア)♯20話『ダイアモンド・クレバス』の感想レビュー (gurimoeの内輪ネタ日記(準備中))
・『ランカちゃん。あなたが希望の歌姫なら、私は絶望の中で歌ってみせる。』 銀河の妖精シェリル復活!\(^_^)/ でも、その一方では…。 ハンカチ必須です。(T_T) 前回抱き合っていたように見えたシェリルとアルトくんでしたが、フラついたシェリルをアルトくんが支え...