桜の腹黒日記

ヲタ日記。毒吐きまくり。嫌な方は回れ右!責任は持てません!
…更新不定期中。遡ってふいにアップしてたりします。

ガンダム00 #4

2008-10-27 | アニメ感想

僕の洗礼だった。
アレルヤとマリーの出会い。
マリー=ピーリスの声がアレルヤに届きます。
『アレルヤ』と神様への感謝の意を表す言葉を名前としてくれるマリー。
感謝?・・・・・なにに?
生きることによ・・・・・
その時から、アレルヤの人生が始リます。
2人の様子を見ている研究員の様子が気になります。


 #4 戦う理由


恋人なんですかぁ?
違う』『違います
ミレイナの質問に即答の二人(笑)
息はぴったりです!
せっかく助けてもらったマリナだが、アザディスタンに戻ると決意は固い。
どうやら前シーズンで宗教的指導者だったおじいちゃんは死んでしまったようです。ああ。

比較されたら、たまらんだろ
違うとわかっていても、ついライルを見つめてしまうフェルト。
キスすることで、『兄貴』ではないことをわからせようとする。
このときのフェルト可愛いです。

働かざるもの、喰うべからず
ーということで、うま~くイアンに使われてるサジ。
機密を自分に教えていいのか?と聞くサジに、「人手不足」と一刀両断。
・・・いいのか?いいのか?
戦いを否定するサジに、罰を受けても戦いを終わらせたいと話すイアン。そしてソレスタルにいる人間たちはみな戦いによって大切な者を奪われた者たちだと教える。

ミスター・ブシドウ(武士道?)
キター!!きましたよ!!
なに、その名前?
だれがつけたの?(爆笑)

誘惑
刹那にも故国に戻って、一緒に立て直す手伝いをして欲しいと誘うマリナ。
俺にできることは戦うことだけだ
そんな悲しいことを言わないで・・・・て、いや、今のところ本当戦う以外に能ないですよ、この子。
ここで、違う生き方を教えてあげる、くらいの強さがマリナにはないのだろうか?ちょっと指導者としては力量不足を・・・女としては包容力不足を感じる。
けっこう、キーになる女性だと思うんですが、すべてにおいて力量不足を感じさせる。

世界のゆがみをガンダムで断ち切る
コレだけは突っ込ませてくれ刹那。
ずーと言ってるが、それは何億年かけもても無理だ!!
世界のゆがみは一人、一人の心にあるものだから、断ち切れるものではないのだよ。
ーて、いつ気づくんだろう?
まぁ、気付いたら『ガンダム』成り立たなくなりますけどね。はい。

過去
マリーとのことを話す為にスメラギを酒に誘うアレルヤ。
朽ち果てていい・・・・・・
マリーに会うため、囚われていたのかと思いきや、自分の犯した罪の罰を受けるときだと朽ち果てる気満々だったらしいアレルヤ。
しかしマリーに憎まれても取り戻すと戦う理由を見つけた。
自分には戦う理由がない・・・・・ソレスタル~に入ったのも戦いを失くするため、というより過去の失敗を払拭しようとするエゴだたと自嘲するスメラギ。
だが、心決められないまま新たな戦闘が始まってゆく・・・・・

ラッキーね、私たちは!!
予報士*スメラギ復活です。
みんなを守るため、戦う理由を探すため、彼女は立ち上がります。
いい目をしています。
相変わらずの読みです。
敵の作戦を読み、逆転の発想から危機を抜けようとします・・・・

ゆらぎ
敵の先制に後手に回ってしまった刹那たちだがプトレマイオスから飛び出し、敵を追い払おうとする。
敵に向かう刹那の心に、故国を立て直すために一緒に行こうと誘うマリナを思い出す。
ダブルオー、目標を・・・・・(唇をぎゅっと噛みしめる)目標を駆逐する!!
迷いを見せる刹那。
誘われたときは、きっぱり断ったくせに・・・・

カタロン
ライルの情報からアザディスタンに向かうソレスタル~の援護に。
おいしく登場!
刹那との再会を大喜びのミスター・ブシドウですが、カタロンの介入により刹那との再戦はまたの機会におながれです。
今週はおもしろセリフはなかった、残念。

大変勉強になりましたよ
す・て・きぃぃ!マネキン~♪
惚れるわ。
冷静に、変わらぬ表情で、しっかり、かっきり嫌味を返す大人の女性。
どうやら、スメラギの立てた作戦を以前も見聞きしたことがある様子。
スメラギの払拭したい過去の伏線になるか?

地球連邦軍のやり方に意義を唱える女よ
シーリスとマリナの再会。
ソレスタル~の危機を助けた反政府組織の中にいるシーリスをみて驚くマリナ。
自分の信念をきっぱりと言い切るシーリスはいい女だと思いますよ。

踏みにじったんだね、僕の気持ちを・・・・・
復讐心メラメラのカタギリくんはついにアロウズへ入隊。
踏みにじったとか言ってますけど、どうみても片思いだったじゃん。なんていうか、都合のいい男・・・・・可哀相な子だ。
指令はパパじゃなくて叔父さんだったんだ。ふ~ん。
ところでスメラギのことは叔父さんに言ったの?

サイズ合わないの・・・・・
ナイスバディーのスメラギには渡した制服は小さかったようです。
ビリーが裏切られたとメラメラしてるのに、スメラギはソレスタル~に戻る決心をし、みんなにお帰り言われて幸せそうです。
のんきに頬赤らめている場合では・・・・・すでにビリーのことなんか、全く頭にない彼女は、よく考えるとひどい女です(苦笑)

次回『故国燃ゆ』

 

『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« グランプリシリーズ*アメリカ2 | トップ | 黒執事 第4話 「その執事、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

3 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
【ブシドー】機動戦士ガンダム00 2nd season 第4話「戦う理由」【感想】 (失われた何か)
ブシドーさんかっこよすぎ!! まだまだ目が離せない00の感想書いて行きます。 下のアップのOOかっこよすぎ。
機動戦士ガンダム00セカンドシーズン第4話『戦う理由』の感想レビュー (gurimoeの内輪ネタ日記(準備中))
『あなたがここにいる理由はあると、僕は思います。だったらどうして、僕を助けてくれたんですか?・・・戦う意味、見つけられますよ。あなたになら・・・。』 孤独な戦いを続けるソレスタルビーイングのメンバー達。 その行動の元になる「戦う理由」とは? 前回がモビル...
ガンダム00 2nd 第4話「戦う理由」・・・三十路女が活躍するガンダム (ゆぐどらしる えくすぷれす)
アレルヤの回想シーンから始まって、ビリー