バターリャ修道院(世界遺産 勝利の聖母マリア修道院)

横から

正面

教会正面

ステンドグラス

創設者の礼拝堂

ジョアン1世と王妃の棺

天井

ジョアン1世の回廊

噴水

未完の礼拝堂

 独立を守るためアヴィス朝の始祖となったジョアン1世、戦勝を聖母マリアに祈願し、奇跡的な勝利を遂げた。聖母マリアにささげた修道院で、ポルトガルのゴシック・マヌエル様式を代表する建築となり、壮大で華麗な修道院です。ステンドグラスがいたるところにあります。その光が壁や床に写り、厳粛な中に美しさを感じます。創業者の礼拝堂には、中央にジョアン1世と王妃が並び、周りにはエンリケ航海王子はじめ4人の王子が眠っています。未完成の礼拝堂は、王子たちが携わってきてはいますが、屋根のないまま終わってしまいました。

気に入っていただけたら 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« ナザレ ポル... オビドス ポ... »
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。