川越リバーのブログ

ソフトテニスが大好きな「川越リバー」の動向です。HP「リバーの小部屋」も訪ねてくださいね、会員も募集中です

炎を待つ木

2017年05月20日 08時14分45秒 | ソフトテニス

 あまりCDを買うことは余りありませんが、最近、ユーチューブで出会った曲が気に入り、CDを探していました。昨日、上石神井駅近くの掛かりつけの医院で月一回の診察を受けあと、そのCDを探すことに。まず高田馬場へ。しかし、駅前広場に面してあった大きなレコード店は見当たりません。そのまま池袋に回って、なんとか目指す曲が入ったCDを手に入れました。

 いまや楽曲に限らず、物はネットで買う時代なんでしょうね。先日、見たアメリカのニュース番組では「アマゾンが出来て、閉める店が増えた」とインタビューに答えている商店主がいました。どんな商売は分かりませんが、「ネット通販の勢いやすさまじ」です。

 CDを探しの途中、住宅街で出会ったのが、この赤い花。無断で塀越しに撮影させていただきました。「煙突掃除のブラシのような花」で検索すると、見かけ通り「ブラシノキ」。葉がマキの木に似ているから「花槙(ハナマキ)」「金宝樹(キンポウジュ)」とも。小さな花が並んだ穂状花序で、大きさは10センチ余り。花から5センチ位の赤い花糸を伸ばした姿が洗浄ブラシそっくり。オーストラリア原産。実は何年も枝に残り、強い乾燥や山火事などが起きると割れて種子を飛ばします。花が咲くには、さらに数年。でも一度咲くと、今度は毎年咲くとか。ひょっとして、あの赤は炎の色? ソフトテニスが大好きな皆さん、ブラシの木に負けないように我慢強く戦いましょうね。明日は春季シニア、そして今日はリバーの練習日、お待ちしています。 

 (64蛍)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お茶、それとも | トップ | 校章の花 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む