川越リバーのブログ

ソフトテニスが大好きな「川越リバー」の動向です。HP「リバーの小部屋」も訪ねてくださいね、会員も募集中です

コスモス

2016年10月15日 17時17分05秒 | ソフトテニス

 リバーの土曜の練習日。本庄児玉地区の大会に参加したメンバーもいて、コートに集まったのは女人与一さん、黒と赤の淑女さん、345さん、ポッキーさん、パグちゃん、Mrs.キャップさん、洛北女(ひと)さん、しんがりは何時ものように起きないダルマさん。私を入れて9人。午前中は、思い思いに乱打と個別練習。「残留しなくちゃ」と臨んだ先の県クラブリーグで3位となって安心したのか、ボールを追う皆さんの姿は、どことなくのんびりムードが漂っています。

 湿度が低く、風もほとんどなし。さわやかな「秋天」。その青空を見上げていると、コートサイドのベンチにいた誰かが「いま、コスモスが綺麗よね」。10年ほど前の秋、ドライブで訪ねた妙高高原のスキー場のコスモス畑を思い出しながら「でも、なぜ花の名がコスモスとなったのか」…。スマフォで調べると、元々は熱帯アメリカ原産でメキシコからスペインンに渡って「コスモス」と。漢字で書くと「秋桜(あきざくら)」ですが、これを「コスモス」と最初に読ませたのはシンガーソングライターのさだまさしさんだそうです。山口百恵が歌った「秋桜」です。

 古代ギリシャでは「調和が取れた秩序ある状態」を「コスモス」と呼び、数学者のピタゴラスが「宇宙」指す言葉として「コスモス」を使ったとも。「飾る」「美しい」という意味もあるそうで、調和のとれた綺麗な花を「コスモス」と呼ぶようになったとありましたが、さていかがでしょう。テニスの合間にお茶を飲みながら、こんなことも話題に上るリバーのコート。貴女もいらっしゃいませんか。大歓迎!

  (64蛍)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クラブリーグ戦 | トップ | すこし秋晴れ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (コロコロどんぐり)
2016-10-15 20:17:01
風に揺れながら清楚に咲くコスモスは、私の好きな花のひとつです。
せめて、中身だけでもコスモスのようになれたらと思いますが、難しいですね。
錯覚です (洛北女)
2016-10-16 13:34:45
確かに、穏やかな空気は、ただよって
た?かしら?
でも、自分が不得手なものを、練習する
努力は、見習います
コスモスは、お蕎麦屋さんに、この季節
今年はまだ、行ってないのですが
そばとコスモスが、満開で、見ごたえがあるのです
行く方は、確認してくださいね

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む