川越リバーのブログ

ソフトテニスが大好きな「川越リバー」の動向です。HP「リバーの小部屋」も訪ねてくださいね、会員も募集中です

笠を下げる花

2017年07月23日 20時14分16秒 | ソフトテニス

 桜の練習日。出かけようとしたら、パラパラと雨。でもオムニコートだから、出発です。ホームページを見たようで、10日ほど前に「練習を見学したい」と言ってきた37歳の男性も含め、練習に集まったのは13人。そこで、急きょ、コートを2面に増やしました。何時ものように乱打から。「ラケットを握るのは、ほぼ15年ぶりです」という新人のSさんですが、フォームは完成していて、バックアウトすることも多かったですが剛球を披露。総合練習でもバズーカサーブを何本も決めていました。練習が終わっての感想は、「下半身が安定しなくて、思うように打てませんでした。明日の朝、体が動くか心配です」。よろしければ、仲間に加わって下さいね。

 さて、きょうの花です。先の金曜日、石神井の医院からの帰りに民家の玄関前のプランターで見つけました。「なんだか(ビールの原料の)ホップのようだ」と思いながら近づくと、笠のようなものを何枚もぶら下げた先にピンクの花が見えます。ホップはビールの苦みや香りなどを生み出す原料ですが、出会った花は「オレガノ・ケントビューティー」。笠のように見えるのはツボミを包む苞。苞の先に見えたのが花の本体です。オレガノはハーブの仲間ですが、ケントビューティーは「ハナオレガノ」と呼ばれて観賞用に生み出された園芸品種だそうです。

 あすは二十四節気の「大暑」。一年で一番暑い時期です。暑さに負けないように頑張りましょうね。次のリバーの練習は火曜日です。よろしければ、お越しください。

(64蛍)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« もじゃもじゃの花 | トップ | 脂粉香る花 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む