さくらいろぴんく

好きなもの、こと、日ごろ感じることなどを、なんとなく書きつづります。

本のこと

2017-04-05 16:10:41 | つれづれ
江國香織さんのエッセイ「泣く大人」を久しぶりに読んだ。
若い時の感性が真っ直ぐに伝わってきた。
小説でもそうだけど、彼女の夏に対する気持ちと描写は秀逸。
最近の作品では濃密さがより一層増したのと、
きっと彼女の直接的な体験と切り離して描かれているであろう登場人物たちが
すごくいきいきと自分で動いているような所がすばらしいなあと思う。
昔の作品の心細さや自由さももちろん好きだ。

彼女は「泣く大人」を上梓する3年前にお父さんの江國滋氏を亡くしている。
ちょうど最近、滋氏の最後のエッセイを読み終えたばかりで、
父と娘の心の通い方をしみじみ味わえた。



昨日まで火曜日だけ実家に泊まっていた。
来週からは生活が変わるので泊れなくなる。
子どもが生まれてから4年間ずっとそうしてきた。
つわりの時も一人で実家の和室で寝ていた。

なんだか色々なことが思い出されて、洪水のように思考が止まらなくなった。
目が冴えてしまって、こんなことは本当に久しぶりだった。

どうしようもなく3時間経ってしまって、しょうがないからとことん
記憶の渦にのみこまれて、たくさん思い出して疲れて眠った。




突然こうなったわけじゃないし、何年も前からこうなることは分かっていた。
何度も想像したはずだったのに、いざ最後の日となると
今までの何かが確実に終わって変わっていくことがはっきりして
どうしようもない気持ちになってしまった。

まるで江國さんの描く夏みたいに濃い一晩だった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今夜はビールだな。

2017-03-31 13:45:13 | いくじ
パントリーの掃除。かなりスッキリ。
いただきもののビールを大量に掘り出した。
いい気分だから、今夜はビールだな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月最終日~!

2017-03-31 09:06:10 | つれづれ
春はまだか~?



昨日はけっこう暖かかったけど、今日はまた寒い?
気分はもう春でしかないよ?



一年中「学校、仕事、普段」いつでも着られる無難でそこそこきちんとした服ばかりの私。
今年の春はもうちょっと気分変えたくなった。
休みの日は休みの日らしく、キレイ目だけどちょいカジュアル。(ちょい、でいい。)

学校の仕事が始まってからは、春こそきちんとと思ってきたけど、
なんかいい意味で力が抜けてきたとここ1年くらいを振り返って思う。
学校の中でも自然にできるし、やりたいことを生徒たちにもちゃんと伝えられるようになってきた。
目指したい物が自分の中でもハッキリしてきた。
だから、きちんとした服で武装しなくても良くなった。



かも?

もちろん学校に行く時はちゃんとした服装で出勤するけど。
その「気分」を休日まで引きずることはしなくて良いんじゃないか。



あー楽しみ。



まずはジーンズじゃね?
と思って、もう何年も持ってなかったからユニクロで試着してみた。
久しぶりすぎて、似合わなすぎて、一人なのに試着室で顔が真っ赤になってしまった。
こりゃだめだ。返してきた。



でも、春のカジュアル願望は日に日につのり。。。。
今日もこれからちょっとどこか行ってみようかな。



とりあえずベージュだったソファーカバーを水色に変えてみた。
部屋が爽やか~になった!
次はワタシだ!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春になる

2017-03-27 22:06:04 | つれづれ
もうすぐ


春。




福山雅治の桜坂が流れて、アサヒスーパードライの缶がピンクのコマーシャルだった。



春になるといろんなことを思い出す。



それが苦しく思っていたけど、今年初めて気持ちが変わった。



「春は色んな気持ちが湧いてきて好きだ。」



初めて電車通学したこと

初めて一人暮らしをして4月が暑いくらいにあったかかったこと

桜祭りに行ったこと

カメラ片手に一人でお花見したほぼ無職時代の昼間のこと

結婚したこと

初めて子どもを産んだこと

家族でお花見したこと



私のはじまりは、春が多いし印象に残りやすい。



春ってやっぱいいな。



春産まれの小桜、ちょっとうらやましーぜ!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

抑えられない怒り

2017-03-14 09:40:04 | いくじ
子どもが夜中に寝像が悪くて、二人がどんどん迫って来る。
私は寝れない。

朝からご飯食べさせて、薬飲ませて、鼻かんで、歯を磨いて、
とにかく子どもの事を二人分ずっとやって、
家族の布団を干したりシーツを替えたり洗濯したり掃除したり

その間に子どもが薬をばらまいたりゴミを散乱させたり
メイク道具をぶちまけたりする。

手の届かない所に置けばいいって言われるかもしれない。
やってるよそんなこと。
でも子どもって大きくなるし椅子とか持ってきて届くことをおぼえるし、
きりがない。
棚にロックかけても破壊された。

もう最悪。

キレて、のどが枯れるほど怒鳴って舌打ちして、物に当たった。
たまにどうしようもないほどの怒りがこみ上げてくる。

いつもいつもいつも余計なことをやるのは息子。
娘はおびえてる。

娘がかわいそうって頭ではわかってる。
だけどこの息子へのイラつきは自分でもどうすることもできない。

全然かわいくない。
きたないし。

ムカつく。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12歳のバンビ

2017-02-17 15:48:15 | わんこにっき
久しぶりのわんこにっき。

バンビは12歳。もうおじいちゃん。
依然活発だけど、前ほどじゃないっていうか、普通のチワワになってきた。
(普通のチワワよりは運動量多いけど。)

ビスケットを投げると走っていくんだけど、途中で引き返す。
見えてないんだ。

夜中に騒いだりする。
認知症が始まったんだ。

病院に行ったら、白内障が進行しないようにと目薬をもらって
落ち着くサプリを処方してもらった。これで穏やかに過ごしてほしい。

クッキーさんが死んでから、バンビにもいつかそういう日が来るんだろうなっては思ってるけど
まだまだ病気もしてないし、ゆっくり老いてるだけだから
これからも愛情を持って飼っていく。

うちの犬はみんな長生き。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヘアカット

2017-01-11 18:58:19 | いくじ
桜男と私のカット。


桜男の髪、だいぶ伸びてたなぁ。前回は秋に切った?
なんか田舎の子ども感アップ(笑)
それはそれでかわいい。


私は前回セミロングからミディアムボブになって
今度はもうちょっと軽く段を入れて
毛量もかなーり調整してもらった。
明日からセットが楽になるな。


髪の毛のこと考えてる時…至福☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サプライズ

2017-01-08 14:54:45 | つれづれ
家族で買い物に行った。
主人がCOACHに入ったから付いて行った。
私は何も買う予定は無く、ただ見てたんだけどかわいいバッグが豊富で
「今日はかわいいバッグがいっぱいあるよー」と、ただ言った。

店員さんにつかまってしまい、買う予定も無いバッグを持ってみたり。
店員さんのマシンガントークが止まらず、そこから動けなくなっていたら

「じゃあそれください」

って、おいおい!!?なんで?

なぜか主人がバッグ買ってくれた。
ビックリした。

こざくらの入園式に持っていこう。

ありがとう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017

2017-01-06 15:52:43 | つれづれ
あけましておめでとうございます。



一年の始まりだというのに「死」について書いちゃうよ。
だって、今すごい考えにたどり着いたから。

去年、一昨年あたりから徐々に濃くなる死への恐怖。
おばあちゃんが亡くなって、クッキーさんが亡くなったあたりから決定的に意識し始めたその感情が、
日を重ねるごとにどんどん怖くなって、もう頭を離れなくなってた。

今年は「死」とはどういうことか、徹底的に向き合ってみようかと思ってた。
きっと答えは出ないんだろうけど、片っぱしから考えようかと思った。



8年前に病気をした時。
運が悪ければ死ぬことが出来た。あの時が自分の人生の中で一番死に直面していた。
だけど、あの時もっと苦しんで死んでいたとしても、何も怖い事は無かったとハッキリ分かる。
それは、あの直後も時間が経ってからも何度も考えたし、実感として強くある。

それなのに、いつか来る漠然とした「死」というものが怖くてたまらない。
今は子どもを置いて絶対死ねないって思う。
親より早く死ねないっても思う。
病気も事故も老衰も、それぞれに怖いなあって思う。




だけど、それよりももっともっと漠然とした「死」が怖い。









さっきふと別の考えがよぎった。





「どうしてこんなに死を恐れているのか」





死にそうな人が目の前にいるわけじゃない。
自分が死にそうなわけじゃない。



それなのになぜ?


すぐに答えは見つかった。




母親だった。



うちは両親どちらの家系も短命。
母親はそれを事あるごとに言って、もうすぐ死ぬようなことを口にする。
言葉は言霊。知らないうちに私の心や脳に「死」が蓄積していった。

しかも母親はいつも閉じてる人。年を取ってより濃くなった。
自分の世界で楽しくしててくれればそれはそれで良いけど、いつもしかめ面で不幸そうにしてる。
まわりを見ないから、どんどん自分の中での考え方が凝り固まって、頭だけが暴走する。

私は死にそこなったからこそ、本当に死ぬまでにはやりたいことを全部やってみたいと思っていたし、
生きられたことや、それ以上の喜びに感謝して生きようって思ってた。
それなのに、こんなにネガティブな思想が頭にたちこめて、抜けていかない。

きっとこのまま何年か経って母親が亡くなった時、彼女はちっとも幸せそうじゃない様子で
その一生を閉じていくことになる。
それを看取った私は、一生暗くて重い後悔と恐怖を引きずって生きることになる。

それってあんまりじゃないか。



人を変えることはできないけど、わずかな望みにかけたっていいじゃないか。
だって私は明るく生きて、精一杯の生を全うして死にたし!
子どもに最初にあげられるのは生きることで、最後にのこすものは「良く生きた証」だと思った。



なんか、ちょっと整理できた。

よし。今年も明るく生きよう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アイメイク

2016-12-06 10:04:40 | つれづれ
奥二重だからあんまり暖色系メイクは得意じゃないけど、
メイク盛った分ダークな色味だとなんか暗い感じになりそうで
canmakeのアイシャドーはプチプラだし買ってみた。

ほんのりオレンジにベージュのキラキラ。
あんまり膨張しないし、ブラウン系よりも顔色も明るく見える!

20代までは顔色とか血色とか全然気にしなくて良かったけど
30代からは気になる。

今日は子どもたちの予防接種もあってはがいじめにしなくちゃいけないから
パンツにまとめ髪で、アクティブ母ちゃん。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

30代だって進化する!

2016-12-04 16:19:04 | つれづれ
やっと髪切ったのに、なんか巻き方とかメイクとかしっくりこなくて。。。。
昨日は雑誌とかブログとかで研究して、好きなママ読モさん見つけて、
夜中もずーっと考えて。。。。

今朝はなりたいイメージに近付けるように表面サイドはリバース巻き
前髪はななめだけどあまり巻きすぎずにオイルで流したりしてみた。

メイクは前髪かかる分、目元をちょい濃くして。
最近シンプル時短ばっかりだったから反省。

やっと落ち着いたー。
なりたい感じの方向に持って行けた!

お昼は家族でイタリアンのバイキング行った。
窯焼きピッツァ美味しゅうございました。

これで食べおさめ。。。。

今夜からダイエットじゃ。
冬もビューティを目指そう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

手術から8年

2016-12-03 22:12:44 | 闘病記
今日で手術してから8年。
再発しないで私の小さい卵巣は残ってる。

今ごろの時間は手術終わって個室に運ばれてった頃かな。
夜中に足をずっと加圧してた機械がうるさいし暑くて最悪に苦しかった。
母親が椅子に座って寝ずの看病してくれた。

自分が親になって思う。
あれほどの親不孝って無い。
子どもが急に病気になって、しかも子ども産めなくなるかも知れないし
ガンかも知れないし、死ぬかもしれないって、最悪だっただろうな。

あの時に負わせてしまった親不孝は、2人の子どもたちの命が消してくれた。
これからは私が子どもたちに心を痛めたりしながら守っていく番だ。

あの日、レッスンに来るはずだった女の子がいた。
入院してる時にお見舞いにも来てくれた。
小さい女の子だった。
今日、運命的にその子のレッスン日だった。
しかも発病したのと同じくらいの時刻に。
私は元気に働いたし、あの日の出来事を彼女に笑って話せた。

生きてればいいこと絶対にある。
あのことを境に、一回死んだと思って生き続けてきた。
やりたいことは全部やってみようと思ったし、
自分を大切にしようと思った。

いろんなことが吹っ切れて、本来の自分が戻ってきた。
一回死んだから、救ってもらった命を新しく生き直した。
人生っていいなと思えた。

女子は健診行かなきゃだめ。
自分と自分の未来と
大切な周りの人を守るため。

私は卵巣1個壊死して取って、もう1個も半分しか残らなくて
それでも元気に子どもが産めた。

人に言えなかったり、病歴のことで嫌な思いもたくさんしたけど、
今となれば誰にでも言える。
同じ病気で悩んでる人がいれば、勇気付けたい。

明日からも元気に生きよう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

切ったわー2

2016-12-02 13:06:31 | つれづれ















ワンレンボブってなんだよ。。。。







大人っぽくキレイ目を目指してたのに、なんかダメだった。
ぜんぜん自分っぽくないしバサバサ前髪落ちてウザいし。
だいたい心がときめかなかった。

やっぱりコンサバきちんと感を出すにはななめの前髪だ。
ってわけで、久しぶりにセルフカットした!

美容院予約する心の余裕ゼロだった。
早く切りたすぎて心が挙動不審。

すきバサミ買って、動画見てやり方おぼえていざカット!
ちょっとくらいなら昔は自分でやってたけど
この長さをバッサリ自分でって初めて。

でもうまくいったー!
スタイリングしなくても勝手にななめに流れてくれる。
すごい!

小桜とおそろいのツイードのバレッタを通販した♪
届くの楽しみー☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

切ったわー

2016-11-21 09:14:35 | つれづれ
予定通り髪切った~~。
久しぶりの長めボブ。
ほどよく巻いて、きちんと感キープしてたら
今までの服も違和感なく着れそう。
髪が短いと大ぶりピアスも嫌味がない。

洗うの楽。乾くの早い。
そして子どもにミルクあげたり抱っこする時に邪魔にならない。
もうちょっとボリュームダウンしてもいいかもなー。

なんか、毎日楽しいな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

よしっ!

2016-11-14 19:16:38 | つれづれ
髪型の事を日々考えるのが本当に好きだ。
大きな仕事が終わったし、ここらでもう長さにも毛量にもオサラバしたい!
それに、ひそかに目指したいと思ってるタレントも髪切ったし。

きれいなお母さんでいたい。
美人じゃないから、せめて身ぎれいに。

水曜日に切るよー。
って、これ書いてるだけでワクワク。テンションあがるね。

ホントにホントに髪型のこと考えるの、好きだ。
洗うのも乾かすのも楽になるね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加