夢のあと

sakuraと申します。主にゲームのプレイ感想を書いています。PC閲覧推奨です。

「遙かなる時空の中で 夢浮橋Special(スペシャル)」〜遙か2花梨ルート〜初回プレイ感想

2009年02月23日 | 遙かなる時空の中で シリーズ
こっそりと『遙かなる時空の中で 夢浮橋Special(スペシャル)』を始めていました!
つーか、タイトル長すぎるよっ!!Σ( ̄□ ̄)

以前、発売と同時(2008年8月)にDS版を買ったのですが、
DS画面でプレイするのはかなりの勇気がいったので(笑)、
今回PS2版が出るということで即行買いました!(>_<)
・・・コーエーにかなりのお布施を差し出しています。orz
『金色のコルダf(PSP)』も予約してあるしね・・・。
そして、溜まっていたテレビ録画分もある程度観終わったので(笑)、
早速プレイ開始です!

今回の『遙か 夢浮橋』は、
「のんびりとプレイする」という表現がぴったりだと思いました。
特に、主軸となるストーリーが存在するでもなく、
(一応、天界からの脱出と、囚われた他の神子を救出するという目的があります)
ひたすら目当ての八葉達とのイベントを見る為に、
天界の東西南北を駆け巡ります!

『遙か1〜3』の神子と八葉達が集結です!
まさに夢の共演です!

私は『遙か2』の世界観とキャラが好きなので、
初回プレイは迷わず花梨を選びました!(>_<)b

『遙か1』とキャラクター設定等があまりにも酷似していて、
賛否両論がある『遙か2』ですが、
私は一番『遙か2』が好きです!

他の神子達(『遙か4』も然り)は異世界に飛ばされても、
元の世界の仲間が存在します。
しかし!
『遙か2』の花梨だけは、たった一人で飛ばされるのです!
最初は八葉の誰一人からも信用してもらえず、
(『遙か1』は最初から八葉全員が好意的だったのに〜(ToT)!)
唯一の味方は、星の一族の紫(ゆかり)姫だけ・・・。(/_;)
ツライ逆境にも負けずに、花梨は元の世界へ帰る為にも京を救おうと、
一人で頑張り始めるのでした・・・。
そんな花梨の一生懸命な姿を見て八葉も、
一人また一人と一緒に行動してくれるようになるのです。

・・・イイ話じゃないか〜!(ノД`;)・゚・

何か、無の状態から信頼度を上げていく『遙か2』の展開が、
ある意味現実と被って好きなのかも・・・。(o・ω・o)

話を『遙か 夢浮橋』に戻します。

気が付くと花梨は、天界の北斗宮で目を覚まします。
右往左往している内に、何人かの八葉達と合流します。
そして、天界の半分を治めているという南斗星君に助けられ、
北斗宮を脱出します。
とりあえず、南斗星君に天の涯てを目指せと言われ、
天庭に放り出されます。

・・・ええと。
これから何をしろと・・・(笑)?(´д`)

本当に、最初は戸惑いました。
何かこのゲーム、ファンディスクという形なので、
ある程度行動が自由みたいです。(o・ω・o)

しかし、過去の『遙か』のプレイ経験上、
寄り道しないで光っている目的地に行ってしまうと、
強制イベントが発生して取り返しのつかないことになります(笑)!
(特に『遙か3』で、何度痛い目に遭いロードしたことか・・・(ノД`;)・゚・)

なので、光る目的地に行く前に寄り道することにしました。
移動中に漂っている怨霊と接触すると戦闘になります。
すると、攻略キャラの好感度の星が上がっていき、
「夢の小箱」なるものが東西南北のいずれかに現れます。
それを開くことによって、八葉達とのイベントが発生します。
同時代の八葉達とは恋愛イベントが3回、
別時代の八葉達とは友情イベントとして1回発生するらしいです。

・・・ええ、ええ。(´д`)
初回プレイということもあり、目指しましたよ。

同時代八葉達(8人)との恋愛イベント各3回と、
別時代八葉達(16人)との友情イベント各1回!!

あまりに多すぎて、途中で自分が何をやっているのか分からなくなってきたよ・・・orz。
天界のあっちこっちで「夢の小箱」が発生して、
それを開く為だけに相当の時間を要した様な・・・。(´д`)

・・・でも、友情イベントは特に面白くもなかったような・・・?(o・ω・o)
まあ、各八葉の自分の神子に対しての想いが覗けるのは良かったけど・・・。

あとは、
全八葉(24人)救出、全ての関開封と四神を倒し、
別時代の八葉達の掛け合いイベントや後押しイベント、
同時代の八葉達の双壁イベント、
神子によって違う懸橋イベントをひたすら追い掛けました。

それによって、
各八葉との恋愛エンド、
各双壁エンド、
アクラムエンドを全て見て、
初回プレイ時間は約17時間でした!

・・・ええ〜。
これと同じような時間を他の神子ルートでも費やすの〜。(ToT)
一部の八葉達が強くなったから、
敵を倒すのにそう時間が掛からないとしても・・・。
・・・マジっすか?orz

一応、スタートメニューにある「想い出」の『遙か2』頁を見ると、
スチルとイベントは全コンプリートしたようです!ヽ(^o^)丿
・・・音声の全コンプは目指しません。(´д`)
他の神子ルートの流れのままに・・・。

今回の『夢浮橋』の話は、『遙か2』の決戦前のひと時の様です。
まさに、泡沫の夢・・・的なお話です。
他の神子ルートでも同じ設定なのでしょうか?
どうせファンディスクなら、
本編の全てが終わった後の話が見たかったかも・・・。(´д`)

それでは、各八葉のイベントの感想です。
(解説書のキャラ紹介順です)


〜源頼忠〜

久々に三木眞一郎さんのお声を聞きました〜。
やっぱり素敵です!(*ノノ)ポッ

<恋愛イベント>

始終、今は亡き頼忠の師匠に関するイベントでした。

・・・ええと。
すみません!
『遙か2』をプレイしたのが遙か昔なので(笑)、
詳しいキャラの背景等がすっぽり記憶から抜け落ちていました。(´д`)
思い出しました。
頼忠って、そういう設定でした・・・。
やっぱり『遙か1』の頼久と似て、暗い過去持ちなのよね。

花梨のお陰で、引きずっていた過去から立ち直るという展開でした。

<後押しイベント>

ほとんどのプレイヤーの皆様は、
各キャラのこのイベントが好きだと思います(笑)。

花梨の陰日向となって仕えている頼忠ですが、
意識する花梨に逃げられてしまいます。
それを見ていた頼久と将臣に相談します。
将臣に「会話をした方が良い」とアドバイスを受け、
頼久と会話の練習をするのでした。

アドバイスをする将臣は流石、世慣れています(笑)。
会話の練習をする頼久と頼忠が可愛いです(笑)。


〜平勝真〜

下級貴族の勝真ですが、貴族らしくない勝真が好きです。
歌舞伎者の様に着物を着崩している勝真に、何故か胸キュンします。(*´д`*)

<恋愛イベント>

今は落ちぶれた京職という仕事と、
自分の無力さを悔しく思う勝真の葛藤が描かれていました。
最終的には、花梨を守ることに自分の価値を見出す・・・という結論です。
3回目の花梨を抱き締めるスチルに萌えさせていただきました!
あざーっす!m(__)m

<後押しイベント>

花梨と二人で話していた所を、天真と九郎に冷やかされます。
・・・いや、冷やかしたのは天真ですが(笑)。
しかし勝真は、
「他の八葉達より遅れを取っている気がする」
と二人に相談します。
天真は、
「なら、二人だけで出掛ければ良い」
とアドバイスをします。
更に天真は、
「例えばお化け屋敷とかへ行けば、恐がった女の子が腕にしがみ付いてくる」
と下心丸出し(笑)のアドバイスを。
しかし、
「花梨は怨霊を鎮めている。今更そんなものに恐がらない」
と、あまり為になりません。
そこへ九郎が、
「なら、二人で修業をしに山へ行けば良い」
と助言してくれます。
しかし逆に二人から、
「二人でいる時に、いつもそんなことをしているのか」
「あんたの神子は寛大だな」
と呆れられてしまうのでした。

・・・あれ?
勝真の後押しイベントだよね?
最終的に、九郎が後押しされてる?(o・ω・o)


〜イサト〜

『遙か1』のイノリより大人だと思います(笑)。

<恋愛イベント>

イサトが心を痛めている、京の町の現状についてでした。
夢の中とは言え、花梨の折った鶴が飛ぶのは幻想的でした。
それを見上げる二人のスチルが一番好きかも。

<後押しイベント>

花梨が好きなことを、
何かを成して証明したいとイノリとヒノエに相談してきます。
結局、ヒノエが花梨を連れて来て、
何をして貰ったら一番嬉しいかと尋ねてきます。
イサトの気持ちが嬉しいと花梨が答えると、
二人はラブラブモードになります。
「何もしなくても上手くいってるじゃん」
イノリとヒノエの二人が呆れて終わります。

・・・なんかイサトが真っ直ぐで良いです。(*´д`*)


〜彰紋〜

そういえばこの人、正真正銘の東宮様なんだよね。

<恋愛イベント>

彰紋の兄、今上帝に子供が出来て、彰紋が東宮の地位から解放される。
・・・という話でした。
結局、全ては彰紋の望みが具現化した夢でした。
でも近い将来、帝に子供が出来れば夢じゃなくなると思うよ?

花梨のことを天女と呼ぶ、夢見がちさんです。(´∀`)
まだ16歳だしね。

<後押しイベント>

16歳にして、後ろ盾のない姫を10人も囲っているという話に、
弁慶が鋭く突っ込むというイベントでした(笑)。
そうだ、そうだ。
もっと言ってやれ〜。

そういえば『遙か2』にもそんな話が出てたな〜。
流石、東宮様。
無自覚な天然タラシです。

いざ、花梨を正式な北の方に迎える時に、
10人の姫達といざこざがないことを祈ります・・・。


〜藤原幸鷹〜

・・・すみません。
この人、『遙か2』本編では攻略してませんでした。m(__)m
『遙か1』から天の白虎はあまり好きでは・・・。
しかし!
今回は折角なので攻略することにしました!

<恋愛イベント>

えっ!Σ( ̄□ ̄)
この人、花梨と同じく現代人だったんだ!
(こう書くと、他の人達が原始人みたいだな〜(笑))

現代と京を自由に行き交うことが出来るようになった、
というお話でした。
結局は夢の中の出来事でしたが・・・。

<後押しイベント>

勝手に幸鷹と花梨がイチャイチャしていて、
それを鷹通と譲が遠くから見ているというイベントでした。
・・・これ、後押しイベントなの?(´д`)

関係ないけど、メニューで各人物の情報を見る時に、
譲に、
「何か用か?」
と、タメ語を使われると何故か腹が立つのは私だけですか(笑)?
譲のくせにっ!(ノ`A´)ノ ⌒┫
妙にジャイアニズムが疼きます。
譲には尊敬語を使って貰いたいです・・・orz。


〜翡翠〜

海賊・・・。
良い響きです(笑)。

<恋愛イベント>

海賊としての翡翠の、人となりを知るイベントでした。
・・・一応、この人も元貴族なんだよね?

<後押しイベント>

友雅と景時に、翡翠のことをどう想っているかを聞かれ、
正直に答えたら翡翠に聞かれていたというイベントでした。

友雅と景時、大人げないよ〜。(´∀`)
何気に、一番大人なのは翡翠ですか?


〜源泉水〜

基本的に天の玄武3人は、暗い・・・ゴホッゴフッ、大人しいよね?
なんか、その場に3人がいたら間が持たなそう・・・。(´д`)

<恋愛イベント>

羽衣に関係するお話でした。
・・・しかし彰紋と泉水といい、花梨を神聖化しすぎ。

恋愛エンドで、その羽衣が出てくるのは良かったです。

<後押しイベント>

・・・すみません。
あまり良く覚えていません。m(__)m
確か、永泉が兄から聞いた「人との付き合い方」講座だった(笑)?
花梨だけが内心突っ込んでたけど、
正しくは「女性との付き合い方」講座でした。

・・・え?
これ、後押しイベントですか?


〜安倍泰継〜

『遙か1』の泰明にそっくりです。

<恋愛イベント>

人になりたいという願いが叶い、人になるという話でした。
やはり夢の中の出来事であり、人にはなれないと知ります。

・・・悩まない泰明と違い、
泰継は悩む分、人に近い存在だと思います。

<後押しイベント>

花梨に甘い言葉が欲しいといわれ、
泰明とリズヴァーンに相談します。
当然、泰明が分かる筈がなく(笑)、
リズヴァーンがアドバイスをしてくれます。
「神子を想う気持ちを込めて名を呼べば、それが甘い言葉となろう」

・・・ええと。
リズヴァーンがアドバイスをしてますが。
これって・・・消去法ですか(笑)?

リズヴァーンの普段の性格を考えると、
甘い言葉のアドバイスなど出来る筈もなかろうかと・・・。

泰明しかいないから、必然的にリズヴァーンに役が回ってきたと・・・(笑)?


〜アクラム〜

<懸橋イベント>

花梨ルートだと、懸橋イベントはアクラムになります。
正直、・・・微妙です。
他の恋愛イベントと同じく3回あります。

まあ、これが『遙か2』のアクラムエンドに繋がるかと思えば、
納得する部分もあるのですが・・・。

花梨は覚えていないけど、
この夢の中でアクラムに術を掛けられていたから、
最終的にアクラムを選んだ・・・という感じですか?


あとは、
彰紋と泉水の双壁エンドについてです。
全てが終わり、花梨が元の世界に帰ったという、
『遙か2』本編をスルーしてのエンドです。
・・・ご都合主義で花梨が戻ってきたけど。(o・ω・o)

やっぱり一番のお気に入りキャラは、
勝真と頼忠だと再確認しました!
勝真の花梨を抱き締めるスチルと、
頼忠の恋愛エンドのスチルの優しい表情が良いです!

あっ、イサトも捨て難いです!
あの「折り鶴」イベントは良かった〜。

そういえば、名前を初期設定のままにすると、
各キャラが名前を呼んでくれます。
・・・初めて「花梨」って呼ばれて不思議な感じでした・・・。

さて!
この調子で、次は『遙か3』の望美を選びたいと思います!
ジャンル:
ウェブログ
キーワード
遙かなる時空の中で
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 「伯爵と妖精〜すてきな結婚式の... | トップ | 「遙かなる時空の中で 夢浮橋Sp... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
初めまして (奏)
2010-10-20 22:40:54
初めまして、奏と申します!!
古い記事に今更コメントしてすいません・・・。
最近、やっと夢浮橋を買ってやってみました。
そして検索でこのサイト様が出てきて、
記事を読ませていただいたのでコメントさせて頂きました!

夢浮橋は夢の小箱をひたすら集めるのに時間がかかりますよねww
私もかなりかかりました。
そういえば初めて聞いたんですが、後押しイベントなんてあるんですか!?
私は一つも見ていない気が・・・。
DSは無いとかですかね・・・。
それとも私がおかしい・・・!?
それに双璧エンドなんていうものも・・・。
う〜ん、どうしてでしょう・・・。

記事を読ませて頂いて、一つ、
ものすごく共感したことがあります。
・・・譲のタメ口!!(笑)
人物欄で聞いて、タメ口にイラッとしましたw
☆奏 さま (sakura)
2010-10-21 00:21:27
こんばんは。はじめまして、sakuraです。
この度はコメントを書き込んで頂き、ありがとうございます。m(__)m

>古い記事に今更コメント
いえ!とんでもありません!
2007年からプレイしたゲームの感想しか載せていませんが、同じゲームをプレイされた方と少しでも感想を共有出来たらと思っております。
ですので、過去のプレイ感想にもコメントを頂けるのは、本当に有難いですし嬉しく思っています。

>検索でこのサイト様が出てきて、
たくさんのサイトさまの中から見付けて頂いて、ありがとうございます。

>夢の小箱
ゲームの大半を費やしていたと思います。
このイベントがなかったら、本編はとっても短いストーリーだったと思います(笑)。

>後押しイベント・DSは無いとか
どうやら、双壁イベント、懸橋イベント、寄り道イベント、後押しイベント、新エンディングがPS2版に新規に追加されたようです。
DS版が発売されて僅か約半年後に新規要素満載のPS2版を発売するなんて、相変わらずコーエーは色々な意味で凄いと思いました。

>ものすごく共感・譲のタメ口!!(笑)
共感して頂いて、物凄く嬉しいです!
タメ口を使われて「おまっ・・・、何様!?」と思ったのは、私だけではなかったのですね(笑)!
譲が敬語じゃないと、何故か途端に上から目線で言われてる気になります。
敬語を使わない譲は譲ではないと思います!(←人格否定)

また何かありましたら、これからもお気軽にコメントをして頂ければと思います。
ありがとうございました。
初めまして! (緋桜)
2010-12-31 22:34:30
こんばんは、緋桜と言います。
自分はDS版を買って一応神子3人全キャラクリアーしました(笑)私も遥か2大好きです♪
特に天地の青龍コンビが!!翡翠さんも♪
プレ2版、この休みの間に買ってやろうかと本気で思っております。
☆緋桜 さま (sakura)
2011-01-02 02:22:30
こんばんは。はじめまして、sakuraです。
この度はコメントを書き込んで頂き、ありがとうございました。

>私も遥か2大好きです♪
「遙か2」が好きだということで、とても嬉しいです♪
有名な「1」と「3」に挟まれて「2」は控え目な印象がありますが、花梨が八葉との信頼関係を無の状態から築いて恋愛エンドになった時は、本当に嬉しかったです。
「2」の恋愛エンドも、二人の関係はこれから進展するといった、ほのぼのな感じなのも微笑ましいです。

>天地の青龍コンビ
私も「2」の八葉の中では、頼忠と勝真の二人が大好きです!

>翡翠さんも♪
海賊という職業(笑)に、大変惹かれます。

>プレ2版
PS2版に新規で追加されたイベントの多さに驚きました。
もし購入されたなら、追加イベントを是非堪能してみて下さい。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。