代田橋駅前日記

代田橋の駅前で不動産屋をやっています。
~仕事のことやそれ以外のことを色々書いてゆきます。

床補修・・

2017年05月14日 14時23分40秒 | 仕事のこと・・
昨今、住宅新築の際にはお客様の志向により
一戸建てなどの一部のお部屋をのぞいて
ほとんどのお部屋が洋室になるケースが多いです。

また、アレルギー・シックハウス対策などもあり
床は、カーペットではなくフローリングが主流となっています。

新築時などきれいな状態であれば何の問題もないのですが
アパート・マンションなどの賃貸解約時に問題となるのが
入居期間に生じた傷などの損傷です。

東京都の条例では、賃借人の入居期間中に生じた
経年変化や自然消耗は、免責との指導がなされております。

確かにある程度の細かい傷や水などのシミくらいでしたら
自然消耗と判断できるかと思います。

ただ、なかには家具などをたびたび引きずって移動して
その引きずった傷跡が沢山ある場合や・・
雨水など濡れたまま放置して、腐食で表面が剥離してる場合など・・
経年変化ではなく、あきらかな破損に該当するケースもあります。
このような場合には借主様へ修復費用をご負担頂くのですが
普通に6帖の床を張り替えただけでもかなりの費用がかかります。
借主様に過失があるとは言ってもこれは大きな出費です!

そこで、最近弊社でもっぱらお願いしてるのが
補修職人さんです。
依頼方法は、補修範囲の大小にかかわらず基本一日単位で
一日で全て終わらなければ追加依頼するシステムです。
日当は、腕のいい大工さんの一人分程度

それで、肝心の出来栄えの方は・・
何もなかったように元通りです!
貸主様も元通り直りますし、借主様も負担金額が抑えられるので
双方から喜ばれています。
ただ・・ やっぱりあまり傷つけない方が無難ですのでご注意を



代田橋エリア限定賃貸物件情報サイト
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夕陽のきれいな街・・ | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL