さくねっつToS

このブログは、オンラインゲーム初心者がToSで遊ぶプレイ日記です(=゚ω゚)ノ
ネタバレありなので注意!!

旅の思い出【冒険談】

2017-12-04 | とす日記
いよいよ12月、今年も残すところ1ヶ月をきりました!
めんどくさいコトは さっさと終わらせて、気持ちよく新年を迎えたいものですね!

前回の日記で 数多くのコメントをいただき、本当にありがとうございます<(_ _)>
もーほんと、終盤は少し目を離すとポイント差が縮められたりして、
ある意味緊張感がすごかった💦
もう当分、ランキングは結構かなぁ…

てワケで、今回は私の6番目のキャラがほとんど冒険をしてポイントを稼いだワケですが、改めてストーリーを振り返ってみると、ところどころ1stキャラの時と変わってる点もあったり、記憶があいまいだったりと、何度やっても熱くなるトコは熱くなりますし、中弛みするトコロもあったり…
そんな感じで、少しストーリーを振り返ってみようかと思いました(=゚ω゚)ノ

まぁ自己満足ですけど、ToSをプレイしてて「あ、ここは盛り上がったなー」とか「ここのクエ、マジめんどくせー」とか、
そんなどーでもいいコトを、綴ろうかと思います(u_u)

よろしかったら、最後までお付き合いくださいませ!


――――ここはフェディミアンにある、とあるBAR…

救済者(啓示者)たちが救済の旅に出て時が過ぎ――――

ある者は女神ライマより「世界を救うために、啓示を探し集めて欲しい」という夢を見た
別のある者は、恐ろしい気をまとった神に脅された夢を見た

そんな話をしつつ、冒険に出た時を振り返っています

たくさんの啓示者が現れた街「クラペダ」
そこから旅を始めた者は、いつしか夢に現れた女神ライマが残した、1つの啓示を見つけた場所「水晶鉱山」の話で盛り上がっています

神樹の日から急に増えだした魔物、そして数多くのゴブリンたち
そんな魔物たちを倒し、鉱山の奥で見つけた「啓示」

そして啓示から語られる、啓示者とは違う救済者の存在のこと―――

そこから始まる、本当の旅・・・

クラペダからスタートした時、私はターネット聖堂解放まで 食い入るようにToSの世界にハマったことを思い出しました(*'ω'*)
初めて遊んだオンラインゲーム
こんなにも「すっごく楽しいな」って思えたゲームで、あとから色々オンラインゲームについて知ることになるのですが、当時は純粋に楽しんでいた記憶があります♪

そして3月の改変時(だったと思う)に、かつてスタート地点だった「オルシャ」
こちら側はこちら側ですっごくストーリーが凝ってて、同じ「啓示者」に関する話も「クラペダ」とは違った解釈で語られています

※現在はクラペダからのみスタートです

オルシャ側はレンバリサ池からオルシャ救済、そして謎の巨大ワラビ、クルビナという邪悪なモノ…
「啓示」を探す旅ではなく、人々を救いながらプレイヤー自身がToSの世界を旅する物語、的な流れになってます(=゚ω゚)ノ

なのでオルシャ側からスタートすると別の啓示者と出会うクエストもあって、違った角度でToSのストーリーの面白さが詰まってます

3rdキャラがオルシャスタートを選択したので、マスターがサブマスターだったり(逆もあるけど)クラペダスタートよりNPCがガンガン死んだり、推奨MAPレベルがクラペダ側より少し高かったりなどなど、違いを楽しみながら遊んでいたのを思い出しました(=゚ω゚)ノ
また当時パイロマンサーが鬼畜なくらいに強くって、オルシャスタートでもサクサク物語が進めることができたのも、いまとなってはいい思い出かも?


2つのスタート地点から始めて、交わる箇所が「フェディミアン」
もちろん、当時は「オルシャワープの呪文書」さえ使えばオルシャに行けましたし、クラペダ側で進めて行くと やがて訪れる「大王の関門」という場所から「レータス小川」というMAP経由でオルシャサイドに入ることもできますが、ストーリーの流れから進めていくと辿り着くのが「フェディミアン」かな――?と…
※現在はクラペダ←→オルシャの行き来なら無料でワープできるので、両方同時進行しながら楽しめます(以前もワープ呪文書さえあればできましたけど)

で、フェディミアンに辿り着く頃にはレベル100近くになってるので・・・

この方が待ち受けていたかと思います(;・∀・)
「主よりおいしいポジション」とか「邪魔なNPC(調べたい場所に彼女がいるから、話しかけてしまう)」とか、いろいろなイメージがあるのでしょうけど、その彼女についての文献が「魔術師の塔1階」で読めるんですよね
これはクエストを進め、魔術師の塔をクリアして初めて意味が理解できるのですが…

ただ果たしてそこまでテキスト読んでいるプレイヤーがどれくらいいるのかな?
まぁ私のとっては、何度も考察できるネタなので楽しみの1つではありますけど…

そしてネタ!と言えば、彼も欠かせない存在です!!

その彼とはいったい何者なのか?

ちょうどグダってきたので、続きは次回に…⊂⌒~⊃。Д。)⊃

では、またね♪

ジャンル:
オンラインゲーム
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 師走だけど走り終えました(=゚... | トップ | Tree of Savior【楽しいよ♪】 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

とす日記」カテゴリの最新記事