さくねっつToS

このブログは、オンラインゲーム初心者がToSで遊ぶプレイ日記です(=゚ω゚)ノ
ネタバレありなので注意!!

こ~んな感じ~♪【パマル森】

2017-05-09 | とす日記
現在、お絵かきを練習中の ゆとりーなです(*'ω'*)

イメージ的には右サイドバーにある、私のキャラ「ソドっち」のような感じに描きたいのですが…
ムズカシイ💦
ほんと、可愛いイラストいただいて嬉しいですよー♪

何度も練習あるのみなので、がんばって可愛いキャラとか描けるといいなぁ~


先日UPした【RPGラシイRPG、アルヨ!】で私のキャラビルドを公開したのですが、いろいろなコメントを頂戴しまして感謝感謝です<(_ _)>

「個性的すぎんだろ?」「これで、よくR8以降やれたね」「変わった構成ですね」などなど…
このビルド構成にした理由は、「ソードマンC3の服が可愛いから」が最大の理由で、ハイランダー&フェンサー入れたのは、操作が「簡単」と書いてあったから(=゚ω゚)ノ
C3に育てたら、次のジョブをC3に(この場合ハイランダー)、そして最後にフェンサーとなったワケですが…
フェンサーが真価を発揮するのがC3になってから!!
と聞いた時には、愕然としました💦

5月末に【ビルドリセット】ができるらしいので、イジるなら【ハイランダー】かな?
フェンサーはC3にしたいトコですけど、ToSの場合は
実装したあと少し様子見しないと後悔する例がある
ので、即ビルドリセットは行わずに様子を見てから判断しようかなー…て思ってます(u_u;)



さて前回の続きなのですが、パマル森にて「謎の伝染病を研究していたプレイグドクター オスカラス」とともに、病気について研究を手伝ってた救済者…
しかしこともあろうに、オスカラスがまさかまさかの研究者→患者になってしまいーーーー

思わず大混乱するオスカラス…
「ちょ💦落ち着いて対処法考えよう?ね?」
と優しい救済者なら声掛けると思いますが……

▼ 現 実 ▼



オスカラス「ちょ!それ、ひどくね?」
と言ったかどうかは不明ですが、一度落ち着いて何が原因だったのか整理しようと…
思い起こせば、パマルワラビを嗅がせたタロンが震えだして、その後経過観察したら発症していた

んで、そのタロンに噛まれオスカラスも発症…

となると、原因物質は「パマルワラビ」にありそう、とのことでありったけのパマルワラビを集め、調査してみることに…
すると!通常の「パマルワラビ」自体は人体に影響がないことが判明!
しかし「パマルワラビの匂いを嗅いだ」タロンの呼吸器で変化が生じることが発覚!

それが病原体の発生源であり、病気にかかったタロンに噛まれ体液が人体に入ると、感染することがわかりました(;゚Д゚)

おお!さすが自身の命に関わるだけあって、研究に対する意欲が並みならぬ状態に…!!
そしてもう1体の研究用モン助トロンも、パマルワラビにより病気を発症してはいたものの、なんらかの作用で病気が消えてしまっていることまで突き止めたオスカラス💦

つまり治療薬への光を見出し、それがなにかを調査した結果、とある花=ヴィンクの花がトロンの体液と混ざると免疫ができ「謎の病が治る」……
しかしそのヴィンクの花自体、なかなか見つからない上に、1人分の治療薬を作るとなると、それなりの量が必要だと判明します

普段モン助恐ろしさに、この場を離れなかったオスカラスが別々に集め一気に収穫して治療薬を作ろうとしてる
つまり、彼の状態が徐々に芳しくない状態になっている証拠!!
一刻を争う事態と判断した救済者は森の中を走り、ヴィンクの花をなんとか入手してくるものの…

オスカラスが戻ってきていない…

途中で何かあったのかも知れない!!
慌ててオスカラスを探す救済者でしたが、彼はすぐ近くにいました
しかし…

既に彼の身体を病魔が蝕んでおり、治療薬を作るだけの力もない状態に…!!

そこでオスカラスは救済者に、自分の研究施設で治療薬を作って欲しいと懇願してきました(=゚ω゚)ノ
もちろん!ともに研究した研究ナカーマ!

しかも混ぜ合わせるだけと、意外と簡単にできそう♪
鼻歌交じりに研究施設に来た救済者は、混合比を思い出しますが…
「う――――ん… こ~んな感じ―――!!」
と混ぜてみたところ

失敗…💦

これ、メモリゲージを見ながら規定量になったら「ESCキー」を押して配合を始めるのですが、結構シビア…💦
それでも何度か失敗しつつも、見事治療薬を完成!!
オスカラスに届けに向かいます(=゚ω゚)ノ

オスカラスの元へ到着すると、震えた声で「治療薬はどうなりましたか?」
といささか不安そうでしたが、無事完成した薬を見てひと安心……
が!

タイミング悪いのか、モン助が狙ってたか定かではないですが、オスカラスに治療薬を渡すのを妨害してきます!!
よく見ると「モン助がいない場所で治療薬を渡せ」とクエストに書いてあります
しかし時間制限がある上に、次々と襲い来るモン助ども…
勘のいい方はすぐに攻略できるかと思います(u_u)

しかし私のような、なんでもぶった切る!!タイプはひたすら出現する敵を斬りまくって斬りまくって……
せん滅させればモン助がいない状況を作れると考えてしまいました💦
しかし、少し頭を使えば簡単にクリアできたのね( ;∀;)→クリア方法

無事オスカラスに薬を渡し、服薬したところ効果が表れ…

偶然の産物とはいえ、一気に研究が進み、しかも治療薬まで完成という大成果を上げることができました!!
救済者に感謝を述べ、オスカラスはプレイグドクターの元へ報告に向かい、パマル森でのクエストは終了しました(=゚ω゚)ノ


もう、完全なる一本道なクエスト!!
ただ最後の「薬をどうやって渡せばいいか?」これにはかなり悩みました…
もうとても1分以内で討伐できる量じゃないんです💦
それでもフェンサーは攻撃早いので、ひたすらハチの巣にして…
で、ある日よくクエスト読んで「もしかして?」と思ったことを実践したら、あっさり終了♪
脳筋って私みたいなことを言うんでしょうね…( ;∀;)

で、次回!またまた隣接MAPの「ジブリナス森」を綴りたいと思います!!
ここもほぼ一本道のクエストです…が、少々厄介なモン助がいるので注意が必要です!

それでは、またね♪

※2017/5/22 一部修正しました ×【レイグドクター】→ 〇【レイグドクター】
ジャンル:
オンラインゲーム
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さくねっつ助手【パマル森】 | トップ | 見つからないっ!【ジブリナ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

とす日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事