さくねっつToS

このブログは、オンラインゲーム初心者がToSで遊ぶプレイ日記です(=゚ω゚)ノ
ネタバレありなので注意!!

真っ二つ♪

2017-01-09 | とす日記
う――……
情けないコトなんですが……
ToSで泣きました( ;∀;)ガチデ

今日綴る日記は【イヴレー高原】ってトコで、それはそれで ある意味「おおお!」ってなりますけど…
リアルで進めていた【カレイマス】という場所を昨夜終わったのですが、終わったこと自体は「ああ大変な場所だった―――」で済んだのです。しかし、あのような隠し要素…的なクエストがあって、そのクエストが
めちゃくちゃ泣き要素満載だったんです(ノД`)・゜・
またクエスト名が「忘れないよ」だから、尚更…ううううう………

「ここ、無理だろ―――!!」とか「なんちゅーMAPじゃ!」とか「ソロ、クリア無理!ぜったい!」とか「無理な要求すんなよ…」とか、散々苦労してクリア(ソロです)したMAPな上、シナリオ展開が悲しい要素だった上に、この隠し要素的なクエストをクリアした後が、
こーきたか―――( ;∀;)
なワケなんですよ💦

カレイマスをクリアされてる方なら、ある程度想像はつくでしょうけど、まだの方にしてみれば「なに言ってんだ、こいつ」と思うでしょう(u_u)
いやカレイマスをクリアした方でも、「泣くか?フツー?」かも知れません!

ま、いずれ綴る内容ですので……
ただ、いま言えることは、
レレ上げが苦痛…(とても苦痛…)


さてToS日記……
いままで沿岸を旅してきたワケですが、レレ的に再び高原を目指すことになり 一路【イヴレー高原】へ!
そこは隣のMAPがフツーの平野部なのに、いきなり極寒な地になるルクソナ方面あるあるな地域です(=゚ω゚)ノ

険しい雪山を進んで行くと、橋の前に兵士がいて
「ここは非常に寒く険しい場所ですよ?わかってます?」
なぜか怒られたけど、物資を供給してくれるということで部隊長の元を訪ねるように言われます
兵隊さんたちは大丈夫か?と尋ねると、「旅人を支援するのが我らの役割ですから」とありがたいコトをおっしゃいます(*'ω'*)

橋を渡り、小さな集落(基地?)の真ん中に 部隊長さんはいました!

「よく来たな~」
と挨拶交じりに、ここが険しく厳しい環境であることを教えてくれます
が!
それ以前に【ペダ高原】とか【ストーガス高原】を旅してるので、
「何言ってんだ、こいつ」
と思ってしまった私は、腹黒いです…(u_u)💦
でもせっかく食糧などを支給してくれると、ありがたい行為に甘えて補給物資をいただくことにしました♪

補給品を渡す兵士のトコを訪ねたのですが、供給品が少し足らず 再び部隊長の元へ訪ねるように言われました

「残りの補給品は、やはり君が必要なだけ直接持っていったほうがいいだろう」
と保管場所を案内されますが、ここでふと思い返してみます――――

【ペダ高原】での冒険は王国軍からの連絡は途絶え、激しい飢えと厳しい寒さに兵士の理性が壊れ、村人を惨殺し さらにあるクロノマンサーの大切な人を手にかけ、怒りを買って氷漬けにされてました( ;∀;)
【ストーガス高原】でも同様で、激しい飢えに苦しんだ兵士が、高原ジャガイモなど食べられる素材を救済者へ依頼して獲ってきてもらう、頭が少し残念なウィザードが モン助が食べてる食材を食べ食中毒を起こした挙句、回復してからも「木の皮」を食べようと試みることをしてました
【メサパスラ】は隣のMAP【ペダ高原】への、トロッコが楽しかったです♪

この3か所とも雪山かつ極寒な地であること、王国軍と連絡が途絶えている点が共通しているのに、なぜここには物資があるのか?
少し懐疑的に思いつつも、保管場所へ行き そこにいた兵士に話をすると
「あー、好きなだけ持ってってちょ―――!ウェーイ!」
と話し、保管場所の箱にてをつけると……
爆発!!(コントか!)
「痛てぇなぁ!何すんだゴラァ!!」
怒ろうと振り返ると、

「悪く思わないでくれ!」
と、部隊長を含む先ほどの兵士たちに囲まれていました(;゚Д゚)💦
「本当に申し訳ないとは思っているんだ…!」
て、こんな仕打ち しといて言いますか……

兵士&部隊長VS救済者の戦いが始まります!
もう単なる啓示者を超越した存在、キリングマシーンと化した救済者に 兵士どもに勝ち目はありません(・´з`・)マジ ヨユー♪
劣勢になった部隊に意外な援軍が……!
その援軍もキリングマシーンの救済者には歯が立たず、むしろ返り討ちにしてしまいました(=゚ω゚)ノ

完全敗北した兵士たち…
救済者は部隊長に尋ねます「なにがあったの?」

観念した…というより、自戒の念ですべてを話す部隊長……
やはりここも王国軍と連絡が途絶え、物資が底をつき魔物に襲われ全滅するのは間違いない状況でした
そこに目を付けたのが魔族のケンタウロス

「助けてやる代わりに、啓示者を見つけたら始末しろ」
と命と食糧の代償に、啓示者抹殺を依頼されました(; ・`д・´)

神樹の日以前にここにいた部隊長は、【啓示者】という者の存在が何なのかわからず、ただ部下の命を守るため、その取引に応じたようです

当然魔族の言いなりになりたくない!という兵士もいたようで、逃走を試みるも無残な姿で発見……
逆らうと このような目に遭わせるという見せしめまでし、兵士たちを恐怖で縛って逆らうことすらできない状況――――
ケンタウロス、なかなかの策士……てゆーか、実に魔族らしいやり手です(; ・`д・´)

その日以降、生活はできたけど「人が来ないように!」とだけ願いつつ毎日を過ごした 部隊長たち・・・
そこに鼻歌交じりのピクニックモードで救済者が来てしまった、というワケです(=゚ω゚)ノ

そして啓示者抹殺を試みるも失敗、さらに魔族の援軍も倒してしまった救済者……
もう部隊長の頭の中には「ケンタウロスが怒り、基地を襲いに来て部隊を全滅させるだろう」と想像がついたのでしょう
救済者に「君だけでも何としても逃げてくれ!」と逃げるよう催促します

お人よしの救済者に、そんな配慮は無用でした(=゚ω゚)ノ

アホの子ですから、
「つかケンタウロスとかいう変なヤツ、私が倒せばハッピーエンドでしょ?」
と部隊長に提案します
バカなのかアホなのか戸惑いつつも、部隊長の心に火が着きます!
このまま魔族に屈してなるものか!

兵士を集め全員の士気を高めて、魔族襲来の準備をします!

部隊長の意志、救済者の存在に兵士たちは賛同し、全員が戦う決意を固めました!
爆弾を作ったり、防護柵を作ったり、魔族にデマを流したり―――――――

怒り狂ったケンタウロス含む魔族が押し寄せてきます!
いよいよ決戦の時!!

ケンタウロスは怒涛の突進で基地内に侵入し、白兵戦へと戦いは変わります
部隊長&兵士NPCは、被ダメ1なので まぁ女神の元へ行く心配はありませんが、うじゃうじゃとケンタウロスを囲み、彼らなりに戦います!
無論、ケンタウロスも兵士の攻撃は1ダメージしか受けてないので、
効いてない
のですが、兵士の士気に翻弄されています
そこで救済者の登場です!!
「おい!真っ二つと粉々、どっちが希望だ?」
ケンタウロスはシカトです
「なら…うぅ~い……かーらーのー・・・」

※実際にはできません

見事ケンタウロスに支配下から解放された兵士たち…
全てを出し切り、表情には笑みすら出てるでしょう

「思い起こせば長かった…あれは…(以下、略!!)」
がんばれ部隊長!君たちの平穏は、これからだ!!


…と、ぶった切って終えましたが、実はこの後少し続きがあります(=゚ω゚)ノ
まぁミニクエストなので大した内容ではないのですが、この先彼らがどうなるのかは、ぜひゲームをプレイして 見てください♪
クエスト的には1本だけという王道な展開ですが、結果も王道という…RPGの鉄板なシナリオです♪
でも鉄板だからこそ、また面白かったりするんですよね!
盛り上げ方とか、ストーリーの繋げ方とか…
それに私が特製盛り付けをして、ポンコツブログを頭悪い方向へ進めてるというワケです!
ぎゅっと濃縮された中にある、人間賛歌(大げさ)はプレイヤーとしては、見るべき点はあると思いますよ(=゚ω゚)ノ

今回はこんな感じで、次は【マダン高原】へ向かいます!
珍しく、啓示者ちゃんが怒るシーンがあります!(私の演出じゃないよ)
では、またね♪
ジャンル:
オンラインゲーム
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なんてこったい💦 | トップ | ガビヤん♪ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む