佐久間環境

建材の採取による環境影響について

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

建材の採取による環境影響

2009年03月31日 | 日記
 千葉県南部では山砂の採取によって山が次々と消えて、景観や地形が惨めに破壊されています。埼玉県の武甲山や滋賀県の伊吹山では石灰岩の採取で、奥多摩や栃木、群馬では採石で、自然や景観が大規模に破壊されています。

 そこで千葉県の状況を、ホームページhttp://www1.cnc.jp/danpukaidou/で発信しました。「ああダンプ街道」、「山が消えたー残土・産廃戦争」(ともに岩波新書)にも報告してあります。

 この問題は全国の各地で見られますが、何故か報道が少なく、議論もされずに自然や景観が一方的に破壊されてきました。情報とご意見をいただければ幸いです。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加