goo
banner01 banner01 banner01

17.5.7 おおとりウイングス



大阪で僕が初めてショッピングモールのステージに立たせていただいたのは
ここ、おおとりウイングスさんです。
緊張で緊張で、誰もいなかったらどうしようという気持ちで
ステージに立ったのですが、椅子は満席で沢山の方が聴いてくれて
感動したのを覚えています。
大阪のショッピングモールライブの原点である、おおとりウイングスさんでのステージ。
本当に今日も楽しみでした。

担当の方も、変わりなく、久しぶりに再会できて
さらに、準備をしていると、日本クラウンの方が来てくださり
感動の再会。
もう6年も前にクラウンさんで出した以来なのに、こうして
ライブを入れてくださるのです、ものすごく感謝です。

楽屋に行くと、以前僕が来た時の写真とサインのアルバムが開いていて
感激。



司会の方との打ち合わせも終わりいざステージへ
一曲目はなんと
大阪の原点という事で、あの幻の演歌歌手、吹上モンブランHIDEKIさんがかけつけてくれました。
「人生八分咲き」「みれん追分・・・鴻巣」を歌ってくれました。
(今日はモンブランさんの方が、うけてたような・・・(笑))



沢山の方がモンブランさんの熱唱に心を片寄せてくださいました。

そして、さくまひできのステージ。
リクエストもやったりして、盛り上がり
最後は17ページを歌いました。



大きな拍手につつまれて
今回も最高の時間でした。

終わった後の即売も、クラウンの方が大声で呼びかけてくださって
嬉しかったです。
CDを手にしてくださる方も「いい声だね」とか「ラジオで聴いてますよ」とか
「通りがかったら、いい歌声で立ち止まっちゃいましたよ」とか
嬉しいお言葉。

楽屋へ行くと、恒例の豪華フルーツ盛り合わせ。
これは毎回びっくりです。

楽屋のアルバムに本日のサインも書いて
また次回来られる日を心待ちにするのでありました。
ウイングスの方も「次回はモンブランさんでお願いしようかな」とか冗談とも本音ともとれる
発言に、みんなでお笑いした一日でした。





















17.5.6 エコール和泉



羽生から大阪へ移動して、やってきました
エコール和泉さんです。

以前京橋の方で、沢山ライブを入れてくださった方からの
ご紹介で今回はライブをさせていただきました。
ありがたいです。

共演は以前、名古屋でもご一緒したキャラメルパッキングさん
そして、想ワレさん、ハス実さん、オガワマサトさんでした。
みなさん、とってもいい方で大阪のアーティストさんとこうして一緒に
出来るのは一日が楽しくなります。



なにを歌おうか迷ったあげくの
「いばらキラキラ・・・茨城」を歌っちゃいました。
みなさん、踊ってくれて嬉しかった。
お客様がみんなあたたかくて感激です。

2回目のステージは、命も歌いました。
雨だったので、通常のステージではなく、場所を変えてのライブでしたが
とってもいい一日でした。

「FM 大阪聞いてますよ、あのオープニングで流れてる曲をください」と言って
ますかっとを購入してくださる方もいたり
ラジオの反響も出てきて嬉しかったです。






17.5.5 道の駅はにゅう 



ゴールデンウィークの恒例、道の駅はにゅうでのライブでした。

セッティングの時から、キャラクターのやぶきじくんがいて
音響組んだりステージ作ったりしていたので
きじもかまっていられない状態でした。ゴメンヨ



午前中は芝生ステージの方でのライブ
沢山の方が見てくださいました。

途中でムジナキッズも参加してくれて、盛り上がりました。



新しく導入したBOSEのスピーカーの音を
ケンゾーの社長さんも「すごいね~ホールにいるみたいだで」と絶賛
野外のライブで僕も、このすごさを実感しました。

午後は利根川がわのステージに移動して
作詞家関口義明先生を偲ぶ会の司会を務めさせていただきました。
関口先生は羽生の方で、「ああ上野駅」を作詞された方です。
2年くらい前にもこのイベントに出演をさせていただいたのですが
今回は司会と最後に「ああ上野駅」を僭越ながら歌わせていただきました。
さらにアンコールをいただき、関口先生の作詞の「たそがれ写し絵」を歌いました。
さらにアンコール、今はなき関口先生の命に向けて、そして聞いてくださっている
人の命に向けて「命~2011からのメッセージ」を歌いました。

























今日は天気もよくて、すっかり日に焼けた一日でした。
機材の片付けをして、さて
いざ大阪へ出発です。


17.5.4 埼玉古墳 火祭り



毎年出演させていただいております。
火祭りです。
もう10年は越えましたね
ありがたいです。

東松山から移動して、行田市へ

今日は一曲目から、なんと
あの、あの!
幻の演歌歌手、吹上モンブランHIDEKIさんがかけつけてくれました。
「人生八分咲き」からはじまったステージに
モンブランを知らない方は、ちょっと唖然として感じでした。すみません。



そして、「みれん追分・・・鴻巣」も古代のロマンあふれる、古墳の前で
熱唱。この歌は、鴻巣から忍(現在の行田)に向かって別れる道をテーマにした歌
なので、ここで歌うのはまた格別でした。・・・と本人が申しておりました。

そして、いよいよ僕の登場です。
「いばらキラキラ・・・茨城」を歌って終了
なんと、さくまひできは1曲、モンブランは2曲・・・
もっていかれた感じでした。

CDも沢山の方が列になって購入してくださいました。

毎年火祭りの時に、昨年から成長した自分を再確認出来るのですが
今回はバラエティーな感じの成長が目立ちましたね~
色々なさくまひできでこれからもがんばります。









17.5.4 東松山ご当地グルメ&特産品フェスタ 



東松山はまるひろさんの駐車場で行われた
イベントに出演させていただきました。

何年か前に出演した時は、急に雷がなって
どしゃぶりになったのを覚えています。

今日は青空です。



ステージがはじまる前に舞台裏にいると
滑川町のキャラクター、ターナちゃんがやってきて
なんと、吹上モンブランタオルと思っていたのです
嬉しかったな



しかも、本番中はずっとステージ横にいて、盛り上げてくれました。
なぜかひなちゃんダンスが踊れたのは不思議でしたが・・・(笑)

東松山のキャラクター、まっくんとあゆみんも応援してくれました。



そして、沢山のお客様が見てくださって
本当に嬉しかったです。

ステージで歌ったいる途中に、お花をいただいたり
風船アートの人から、腕に花の風船を付けていただいたり
ホルモン焼きそばをいただいたりして
















アットホームで楽しいステージになりました。


« 前ページ   

ページの先頭へ