佐久穂中学校ブログ

佐久穂中学校の出来事

読書旬間 ~生徒集会から~

2016-11-02 19:57:09 | 日記
 昨日より、「読書旬間」が、始まりました。多くの中学校で行われているのではないかと思いますが、本校も毎朝読書の時間を設け、読書から始まる1日を過ごしています。そういった中、本日は、図書委員による「読書旬間について」の生徒集会がありました。
 今回の読書旬間のテーマは、「命」ということで、『電池が切れるまで』の詩の群読から始まりました。非常に大きなテーマで、的をしぼることが難しいテーマではありますが、来週から始まる「人権強調月間」にも合わせて、図書委員の皆さんが一生懸命考えてくれたものだと感じました。秋の夜長、いろいろなことに思いをはせ、じっくり読書をしたいと思います。


 また、本日は、テレビなどで有名な華道家 假屋崎省吾さんが、『佐久穂「恋華めぐり」2016』の行事の一環として、小学校5年生と保護者を対象に華道教室を開きました。この町で生産されている美しい花々を使い、児童や保護者の皆さんと「生け華」を行いました。本日いけられた華は、明後日の信州理研の全県大会(公開授業)の際にも飾られる予定です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 研究授業 ~信州理研「全県... | トップ | 信州理研 全県大会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事