さくちゃんのブログ

自然が大好き
   山が大好き
      大好きな道を歩いています

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

No41 折敷畑山に登りました

2017年04月06日 | 日記

 

3月24日(金曜日) 金曜山の会で廿日市市に位置する折敷畑山(446m)に登りました

佐方SAで仲間達 15名が集合 今日登る山の地図を見ると三角点が・・・

山頂には三角点はありませんが展望所方向に三角点があります

横道山三等三角点です 寄って見たいと思います

車4台でR30の登山口駐車地に到着


 

折敷畑古戦場跡の案内板


私有地です 入らせていただきました

 


奥に進むと・・・


標識は左になっていますが以前登った時は藪で進めなくなっていましたので右の植林地に進みます

 


振り返って・・・


急な植林地を登ります


鉄塔管理道に出ます

 


倒れていた標識                直ぐに鉄塔に到着

 


分岐 ここは左に・・・山頂と書いてありました

〇〇講は・・

昔は亡くなられたら地域の人が協力して火葬していました 

火葬するのに必要な薪を山から切り出すので講の持ち山が必要です

折敷畑山は串戸講や明石講の持ち山なんですね

 



赤い境界杭 この辺りが下山時迷いやすいです

 


少し下ると分岐です

 


四季が丘方向


 


大きな鎖が取り付けてあります

 



登山道左右に色の違うアセビが咲いていました 

 


古戦場跡に到着                 旧陸軍標石 第54号

 

 

三角点まで進みます 

 

 

山の境の看板が食べられています 

 

最近つけられたと思う赤いテープがありました 

 

 

横道山(436.5m) 三等三角点です 

 

木も切ってあります・・・感謝します 

 

 

 木々の間から見えるものは・・・ 一等三角点のある野貝原山の元遊園地施設

 

 

途中の分岐 気になり行って見ると・・・ 

 

立派な標識と鎖がありました でも先は藪っています 

 

 

古戦場跡まで帰り ここでお弁当にしました 

 

お弁当の後 仲間と一枚パチリ!! 道行地蔵さん有難うございました 

 

どんぐりが・・・立派に育ってください                では山頂に進みます

 

 

落ち葉の積もった堀切のような場所                    誰かさんのお家 ・・・タヌキ?

 

 

 直ぐに山頂です 三角点 展望無しです(;´∀`)

 


山頂標識を見る仲間 ・・・何思う!!

三角に切った木標 よく見かけますね~

 

 

下山は三角点から降りようかと赤いテープを頼りに降りかけましたが直ぐにテープがなくなり元のルートで・・・

木でとうせんぼがしてあると行かない方が良いですね

 

古戦場跡まで帰って来ました 

 

 

落ち葉の中に蝶々が・・・ 道行地蔵さんが撮られています 

 

 

正面に船倉山を見ながら・・・ 

 

 

 

鉄塔まで帰って来ました 

 

駐車地まで帰り今日の山は終わりです 

 

早い!!早すぎます 

早く家に帰ると入れてもらえない男子が数名おられるそうですが・・(笑)

でも今から他に山に登るのは諦めて帰りました

久しぶりのバンダナ先輩が参加 先頭を歩いていただき有難うございました

4.2km 3時間40分 12720歩の折敷畑山登山でした

みなさん 有難うございました

 

次に登る山は・・・・

 

 

 

 

 

 

 


  

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 城山~正木山に登りました  2 | トップ | No42おくの細道アルプスに登... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
高くない山でも・・・ (ちごゆり嘉子)
2017-04-06 14:24:46
登りからも・・・なんだか 迷いそうな 山道のようでしたね。
方向感覚は、山登りでは ずば抜けておられるのでしょうが
同じような場所を通りますので、心配ですね。
良く戻られましたね。私も3年前の70歳前までは、県内の山をあちこちと登っていました。
さくちゃん、たくさんの会員さんとお楽しみですね・・・ (武人)
2017-04-06 14:55:02
さくちゃん、こんにちわ
ご無沙汰ばかりで・・・久しぶりのコメントになりましたね。
相変わらず、金曜山の会のメンバーさんはたくさん参加されてお楽しみのようですね

廿日市市の「折敷畑山」の山ですか

446mの高さの山なら、あまり、高くない山だろうが、いろんな木々が繁っていますね・・・

串戸講や明石講・・・と言う言葉も、初めて聞いたなあ・・・昔の自分たち火葬していたころの、話なのかい
古戦場跡でもあるんだね・・・

途中の画像の一枚に、野貝原山の元遊園地施設が見える・・・と、説明文があるが、同じぐらいの高さの頂上に遊園地があったのかい

馬酔木(アセビ)の花も珍しいね・・
いつも、大自然の山々の、綺麗な写真を拝見させて戴いて有難う


Unknown (さくちゃん)
2017-04-06 18:44:06
70歳前後まで山登りをされていたとは大先輩です

里山は登山道がハッキリしていない山も多く道迷いがありますが最近はスマホでルートがわかり便利です

可愛いお花のアップ 楽しみに訪問させて頂いています
今晩は~ (さくちゃん)
2017-04-06 18:56:08
生まれ育ったところも 嫁いできたところにも講があり不幸があるとみんなで協力してお見送りをする習慣があります
昔は火葬だったので講の持ち山が無いと薪を調達できないですものね

何年前の話だ!!・・・と言われそうですが子供の頃遊んでいると火葬場の跡のようなところがありました 
怖い!怖い!!

山口県の陶氏と広島県の毛利氏が戦った場所です
折敷畑山から宮島は近いです 同じく宮島も戦った場所です

野貝原山の山頂に規模の大きな遊園地がありました
昔 ブルーコメッツも来てコンサートをしました
ホテルが廃墟になっています

時代はあっという間に過ぎて行きました💦



コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事