さくちゃんのブログ

自然が大好き
   山が大好き
      大好きな道を歩いています

No47 高越山&石鎚山~城山に登りました  1

2017年04月20日 | 日記

 

4月10日(月曜日) 5回で終わった青春チケットを利用しての山登りでしたが友達の残ったチケットを頂いたのでもう一度青春します

利用期間最後の日 雨の時も考えながらの登山です

最初に高越山(172.6m) 岡山百名山です

山陽本線福山駅で福塩線に乗り換え神原駅まで行き井原線に乗りかえて早雲の里荏原(えばら)駅で下車しました

今日は山陽本線 福塩線 井原線 伯備線に乗ります(^^♪

駅名にもなっている北条早雲は室町時代の役人

なんと3人の妻 正室 南陽院殿 側室 葛山氏 もう一人美修寺殿

その血を引く者たちが100年にも及ぶ北条氏の繁栄を築いた

墓地は神奈川県の早雲寺 和歌山県の金剛峯寺にあるそうです

今回は男子1名 女子4名で登ります

山陽本線福山駅で1回目の乘りかえ 福塩線 神辺まで行きます


福山城の桜 満開です

 


神辺駅では電車が待っており急いで乗車 車内から一枚パチリ!!

神辺駅出発しま~す


早雲の里荏原駅


駅前広場には・・・

戦国の魁 早雲 1432年か1456年 ~ 1519

北条5代は・・・

早雲を祖とし 氏綱 氏康 氏政 氏直の五代にわたる戦国大名という

備中荏原壮に育った早雲は室町時代の将軍

諸国の武将が骨肉争う時代に親子兄弟が争うことなく五代100年の間続いた

墓地は神奈川県 早雲寺 和歌山県 金剛峯寺の二か所です

 


地図を確認して進みます・・・寄って見たい場所もあります


案内標識があります

 


田んぼのあぜ道にはレンゲの花が沢山さいています

 


標識通り進むと車道で行くみたい(-_-;)! 地元の人に聞いて・・・ここは右に進みました


 

最初に寄ってみたいのは宝蔵院です

 


細い道を登ったので横から入らせていただきました


宝蔵院

高野山真言宗 備中霊場 第九十五番 宝蔵院

 

 


 


 


説明文にはモンテンルパの文字が・・・

宝蔵院住職 加賀尾秀忍(1901~1977)

昭和22年フイリッピンの戦犯刑務所に教かい師として赴任 

6か月の任期でしたが自ら無給で残ることを決め処刑の瀬戸際に立つ日本人戦犯助命の活動にかっかわる

死刑囚お作詞作曲で「モンテンルパの夜は更けて」を作った 歌ったのは渡辺はま子さん

昭和28年7月22日に108名の日本人兵士と共に帰国し昭和52年に亡くなられたそうです

 


宝蔵寺の背後に聳える高越山に登ります

石崖の横を登り近道をします

 


 


 


ここまで車で来れるようです

 


階段を登っていると見えてきました

 


城址で待っていたのは満開の桜です

 


高越城跡  四等三角点もありました

 


陸軍大臣 宇垣一成書の忠魂碑

 

 

御本尊は千手 千眼観世音菩薩

 

北条 家紋で作られています

  

 

北条早雲誕生の地 大きな石碑です

 

 

 

 

 

 

 

電車の時間にあわせて休憩中 ゆっくりしています

 

井原線は1時間に1本 登りは駅から40分で来たので城址で時間調節です

満開の桜の間から見える景色に堪能しました

下山したらもう一座登ります

つづきます

さくちゃんのひとりごと

   ギフチョウを見ることが出来ました

   撮って! 撮って!!・・とじ~としています

    

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 向山に登りました  3 | トップ |  高越山&石鎚山~城山に登... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。