さくさく

中居正広ナシでは1日が始まらない、終わらない。元気をくれるのは中居&SMAP。

2016/10/15「サムガ」今年は進んでいないノート/来年はスタイル変えてみようかな(by中居君)

2016年10月16日 07時42分37秒 | サムガ 中居正広

<朝晩、寒くなってきたねスぺシャル>

 

 

中居 「 気になってた?先週さ、「SMAP 中居正広somegirlSMAP  クライマックスシリーズが気になるねスペシャル~」つって、クライマックスシリーズの話を一切してない・・っていうことを どう思ってたかな・・と思って。どうも思ってないでしょ?忘れてたでしょ? だめだ、俺ずっと気になってたんだよ。 クライマックスシリーズ、いつ話そうかなと思ったけども黄金虫の話が・・(スタッフ 笑)

「・・(笑)ひ、ヒートアップしちゃったから。 「クライマックスシリーズの話もしてないね」って話もしてなかった。」

 

「 『さて、今年の映画は「シンゴジラ」と「君の名は」がぶっちぎってますが、「君の名は」は岐阜県の飛騨地方を舞台にしたアニメ。 近年、聖地巡礼と称して、映画・ドラマ・アニメの舞台になった場所を訪れるのが流行っています。「シンゴジラ」』・・・・“シンゴジラ”ってさ・・慎吾って思わない?

「 俺、ず~っと思って・・これ、慎吾・・ジラだって。」

「・・慎吾ジラで・・ん・・慎吾・・ね?これ出てたら面白いなと思います。」

 

「(笑)『お話の中に登場した架空のお祭りを実際に行なったりして町おこしにしている所もあります。 中居君の出演したドラマの舞台になった所を訪れるファンの方もいらっしゃるのでしょうね』・・ それはないでしょお・・聞いたことないなあ、それ。」

「 『「白い影」・・』何湖?・・とうやこ(洞爺湖)?支笏湖じゃなくて? 『「砂の器」のみなとみらいホールとか』(笑)」(スタッフ 笑)「行ってどうすんのよ!?・・・でもさ、勝手に行って本人がさ、覚えてもないところをさ、勝手に行って、勝手に写真撮ってんの?・・見比べて?・・わかんない・・」

「 『「ATARU」の蒲田の商店街とか』 ・・「ATARU」の蒲田の商店街??・・どこの場面だろ・・まっったく分かんないわ。 歌、歌、歌!

 

スタッフ 「年に一回かける、竹内結子さんの歌。」


中居 「・・なんだよ・・それ」(スタッフ 笑)


スタッフ 「ドラマ、ドラマ、ドラマつながり・・」


中居 「何の?ドラマ・・」


スタッフ 「え~・・・」

中居 「分かんないじゃん・・」(スタッフ笑)「・・ホント、ひでぇな・・」

スタッフ 「ひどくないよ。」

中居 「適当だよな~・・」

 

 

 

 

 

曲:ただ風は吹くから(竹内結子)

 

 

 

 

~CM明け~

中居 「この間、美味しかったな~・・そのさ・・先週話したけど、地元行った時にさぁ、「じゃあフィニッシュどこ行こうか?」って・・どこも空いてなくて。 なんか、チェーン店のなんか・・そこ入ろう、って入って。 カツ丼食べて、うどん食って、そのあとカツカレー食ったのね。」

「もうねぇ・・こんな幸せがこの世の中にあるのか!?ってぐらい美味かったね。うん。 で、カツカレー食べた後もすぐ出て、すぐ寝たね。「帰る!」つって。 はがき。」

(カサカサ・・・)
「あっ、なんか快眠法のやつくれた・・くれてぇ、色々と目を通したんですけどもぉ あの・・ベタ過ぎてねぇ なんにも響かなかったんですけど紹介しますっ(笑)ククク・・ ラジオネーム、横浜市の〇〇さん・・えー・・うわぁ~・・」

 

 

 

 

ハガキ 「ヒーリング音楽を流す、ボリュームを最小限にしてかすかに聞こえるぐらいに。CDショップに関連のCDが沢山売られています。自然と眠りにつけます。」


中居 「これ、口ずさんじゃうからさ。  無理だよ。乗っちゃうから音楽に。 続いて・・(笑)」

 

 

 

ハガキ 「オススメの快眠法は、皮をむいた玉ねぎを皿に乗せて枕元に置く、という方法です。ただし、私は寝つきがいいので試したことはありません。」


中居 「これ、絶対!やらないでしょ。 くっっさくてヤでしょ?」

 

 

 

ハガキ 「私のオススメの快眠法は出来立てのおにぎりを食べること。」


中居 「・・・・・・・・・・・・・・・散々、寝る前に炭水化物はやめた方がいいつって・・太るでしょ。」

 

 


ハガキ 「快眠法を調べてみました。寝る前に・・」

中居 「あ、これいいな」

(続きを読む)
「 「寝る前に、ぬるめのお湯40度ぐらいで全身浴。 寝る時の服装は汗を吸収し放出もしてくれる綿のパジャマがベスト。 眠る直前に深呼吸、鼻から息を吸って鼻から長く息を吐くのを繰り返す。」・・うん、綿のパジャマですけどね。 僕、綿のパジャマです。 ・・僕ねぇ あのぉ~ 綿のパジャマです!

(反芻するように読み返す)
「・・・“寝る前に”・・ 寝る前に!ぬるめのお湯がムリだな。シャワー浴びると目ぇ覚めちゃうんだよね。お風呂入ると。でもやってないんだけどね。」

 

 

 

ハガキ 「私の快眠法は、深呼吸です。」


中居 「深呼吸ってあんの?」

(続きを読む)
「 「目を閉じてゆっくり息を吐くことだけを意識していると余計なことを考えることもなく、寝つきが良くなしました」・・うん。」

 

 

 


ハガキ 「眠れない時はお布団の中に入って、爪もみをすると自律神経が整いますので効果的。爪の付け根の部分を反対側の手の親指と人さし指で・・」


中居 「・・親指と人さし指で・・」


(続きを読みながら)
「つまんで揉むのです。1本の爪に10秒ぐらい。ちょっと痛いぐらいでちょうどよいです。副交感神経が優位に立ってゆったりとした気持ちになるそうです。薬指だけは逆効果。交感神経を刺激するので他の4本の指でやってください。」 


「・・薬指以外の指をこう・・爪の?付け根の?・・親指と人さし指を揉むの?・・やってみようかな!これ! どーしよ。すげぇー これっ・・・揉めてるかなあ~・・。・・しっかり揉めてるのかなあ?とか考えて寝付けなくなって・・」(スタッフ 笑)

 「俺ね、連想ゲームみたいになっちゃうんだよね。 あのぅ・・布団の中で。 連想するのよ。こうやって揉むでしょ?「もむ」つったら、あ~・・「Momm!」ちょっと衣装変えた方、いいかな・・とか。衣装変えると・・あっ!「図書館」の衣装ってあれでいいのかなあ・・衣装って・・あっ!そろそろ夏服いっか・・でも夏服な・・でも・・またこれ衣替えしなきゃ・・ ってそんなず~っと連想してっちゃうんだよね。

「俺、連想ヤローかもしれないね!」(by中居君)

 

「続いて・・」

 

 

 

ハガキ 「耳栓をしたら、朝まで眠れるようになりました。」


中居 「耳栓ねえ。 耳栓するとさあ、自分のあの・・鼻で呼吸してるのが聞こえるのよ。で、ちょっと・・歯が動いたりするとすごく敏感に聞こえるから・・ やりません。」

「・・何がいっかね~・・ホントに。 やっぱ、昼間寝ないようにした方がいいかね?俺ね。(ふぁ・・と軽いあくびのように息を吸う)昼寝しちゃうんだよね、気持ちいいからねぇぇ~。」

「 “最近、寝れてるか”?・・うーん、朝・・例えばゴルフ行こう、つってさ・・ね?6時、7時ぐらいに起きたりするじゃないですか? で、行ってその日の夜 寝れるかなと思って・・寝るまでは寝れるんだけど、起きるのは3時間後ぐらいに起きて。ちょ~っとなんか一服してから、また寝る・・みたいな。 ・・うん。」

 

 

 

 

ハガキ 「家の中に鏡は何個ありますか?」


中居 「えぇ~・・?・・ え、洗面所に1個あるでしょお・・ 玄関に下駄箱があって、下駄箱のフタ・・開ける棚・・開ける取っ手の所に鏡が付いてる、最初から。 あと、リビングに姿見が1個ある。それの角度をうまくやれば、素振りが出来る。」(スタッフ 笑)

「・・でも!鏡って・・変な話だけど、仕事以外・・ほぼ、ほぼ見ないよね。 コバヤシくん、見る?見ないよね? 歯ぁ磨いてる時、見るけども・・自分の顔・・どういう風に見るかだよね。 もう無意識だもんね。 風呂上りに顔を・・鏡見ないから。 朝、歯を磨いてる時、ちょっと見てるけど・・「今日、調子どうかな?」って感じでは見てないよね。・・うん。 最近、俺 顔見てないもん。どんな顔してんのか。 カッコイイ? なんだその返事。」(スタッフ 笑)

「なんだ?「まあまあ」って。」(スタッフ 笑)

「このヤロぉ カッコイイか?って聞いてるのに「まあまあ」じゃねえよ。 「すげぇカッコイイっすよ」って言え。」


スタッフ 「すげぇカッコイイっす。」

中居 「うん。 ・・フハハ(笑)」

スタッフ 「なんだそれ(笑)アハハ」

 

 

 

 

ハガキ 「自分の行きたいタイミングで買い物に行きづらい中居君ですが。トイレットペーパーやシャンプー・リンス等の日用品はどれぐらいの量をストックしていますか?またこの在庫だけはなくなったら困るのは何ですか。」


中居 「やっぱ思うんだけど、ティッシュだね! ティッシュって・・・ 俺、ティッシュって使うよね!うん。ティッシュ必要だよね! ティッシュって一番必要じゃない!?」

「・・って、ちょっと汚れてたら、俺ティッシュでパッと拭くもんね。 で、乾いたティッシュだからさ、お酒・・前も言ったっけ?お酒にさティッシュ・・お酒、コップに入ってるお酒にティッシュの先っぽを入れて、それで俺、テーブル拭くのね。俺、勝手にアルコール消毒だと思ってるんだけど。」

「だからさ、台所とかでもさ・・ちょっとしょう油のナントカ・・かさかさになったしょう油とかさ、やっぱティッシュ使っちゃうもんね。で、ちょっと・・バケツん中に入ってる水にちょっとティッシュつけて・・ティッシュだよねえ。 だってお手洗いもティッシュでしょ?ティッシュだよねえー。 トイレットペーパー、ティッシュって凄いよね。 うん、ストックしてある。うん。」

 

「シャンプー・リンス・・あっ! この間、そう・・やだったな・・この間。 寝つき・・寝るにはお湯ためた方がいいって・・入浴剤がなかったワ、ウチに。入浴剤がなくて・・なんか誰かからもらったのがあったのよ。 なんかねぇ、石鹸のケースみたいな・・メッシュみたいなのがあって・・。なんかね・・すげぇシュワシュワシュワ~・・炭酸みたいのが出てくんのよ。 どんな効果があるかも分かんない。 膨張すんのよ。うぉ~って。」

「そう! ・・それが無かったの。で、例えば、シャンプー切らしちゃっても最悪はボディソープでいいかな、とか。最悪はね。 洗顔フォームがなくなったつっても、最悪はボディソープで顔ふきゃ・・洗えばいいなとか。 リンスがないと、リンスはリンスしかないもんね。・・うん。 ボディシャンプーがなかったら、シャンプーで流しちゃえばいいな・・とか(笑)・・してるよね。」

 

「トイレットペーパーね~。トイレットペーパーもこの間、いいやつ買ったんですよ。 なんかねえ、匂いが付いてるやつがあって、それストックしてあんだけども。4個入りなのね。 ・・それ、使わないよね。もったいないっていう。」(スタッフ 笑)

「で、結局、あの・・8個入りとか12個入りの方を使っちゃうさ。 その4個入りのはホント高いのよ。4個で400いくらすんのよ。うん。 300いくらするやつあんだけど、いや、俺300円、400円は痛くないんだよ。 ぴくりともしないけど。 300円400円!ぴくり!ともしないんだよ。 なんの支障もないんだけども。 それもず~っとそれにしてれば・・・慣れて使うんだけど。 それを4個入りのやつを買って、1回使ったんだけど・・匂いが・・香りがするのよ。このトイレットペーパーじたいに。 でも、この12個入りとか8個入りとかのストックを使っちゃうよね。それもいいやつなんだよ。そこそこ。」

 

 

 


ハガキ 「今、スマホを買い換えたいのですが、中居君が今、買い換えたいものは何ですか?」

 

中居 「・・前も言ったけど・・ま、座椅子だよね、今は。うん・・座椅子を・・ま、今日ちょっと・・ 終わったら座椅子を買いに行こうと・・(笑)」(スタッフ 笑)

 

 

 

 

ハガキ 「中居さんのノート話を最近聞きませんが、変わらずノートに色々と書いてるでしょうか?最近ノート事情を教えて下さい。」


中居 「いいとこつきますねぇ。 ノート、進んでないですねえ。

「・・うん。 進んでないというか、最近ちょっと・・すす・・ちょっと開けたけどね。買って、わ~っと書いたのありましたけど・・。ホント、この1週、2週ぐらい前かな。 うん。」

「だからね、最近ほんと・・書いてなかったから・・情報を・・得ようとするテレビを見てないし、・・うん。 そうねえ・・「あっ、これなんだろな~」とか・・最近もう、映画ばっかり観てんだよねー。・・うん・・映画とか、テレビで放送してる映画とか観ることも珍しいんだけどね。・・・あとはぁ・・G+かなあ。」

 

「だから、ちょっとノートに書いておこう、みたいな 習慣がちょっと薄れてるのかなあ・・うーん・・」(by中居君)


「でも、ホント1週間、2週間ぐらい前? 「あ、ちょっと書き留めておこう」とワッと少し書いたけども。 今年はほんと進んでないね。

「でも・・ま、来年になったら、色々と・・あのぉ スタイル変えてみようかな、と思うこと・・うん。来年をき・・だから、来年をきっかけに、ってね なんかね、ちょっと書いてみようかな~と思って。いろんなこと。 それこそスマホにしてみようかなと思ったりする。うん。」

 

「ちょっとなんか・・あの~・・まだ全然、書いてないんだけど ちょっとノートに書いてみようかな~・・って。 歌ッ!

 

スタッフ 「 freebird  」

中居 「なんで?」

スタッフ 「なんとなく・・」

中居 「なんの根拠もないんだ、いいなあ」

 

 

 

 

曲:freebird

 

 

 

 

~エンディング~

中居 「お別れの時間です。ねっ・・また来週ぅ~」

 

おまけハガキ 「お肉とお魚、今日はどっちの気分ですか?」

中居 「・・・(小さめの声で)肉っ。 また来週~」

 

 

 

ロケ地めぐりの話。 「支笏湖じゃなくて?」って返すあたり、さすが直江先生(違)。

そうよね、洞爺湖で撮影したけど直江先生がいるのは支笏湖だから、支笏湖に行く人が多いと思うわ~。

あと、「ナカカマタ」・・をすっかり忘れているのがまたいいわ~(^m^)

 

なんか今週は、冒頭からちょいと元気ないかなあ?なんて思いつつ聞いていたのですが。いっぱい、いっぱい、ハガキを読んでくれて。きっとたくさ~ん愛あふれる皆さんのハガキが届いていて・・あまのじゃくヤローが1枚でも多く読んでくれたと思うんですよね。

きっと、ハガキには皆さんの愛のメッセージも書いてあったと思うし。 中居君のチカラになっていると思う。


そして、最後の方で「来年」というキーワード。

これにちょっと心ざわついた人も多いでしょうね。

私はその前の「ノート」が今年は進んでいない、というところにグッときまして・・・さらに「情報を得ようするテレビを見ていない」映画やG+を見てる、っていうところ。

なんだか、自分と似ているなと。

そんな風に思ったスマファンは多いんじゃないでしょうか。
今、積極的に・・新しいものを求めに行く状態ではなく、刺激の強いものは受け入れる余裕が少し足りない。

フィクションの物語や安心して見られるものを見ている、という状態。

 

いちファンと、SMAP本人とを一緒にすることはできないけれど。

同じ「WE ARE SMAP」の一員として、今年はかつてない大荒れの海原の中にいることは間違えないよね。

あの準備ヤロー、ノート大好きな中居君が

「ちょっとノートに 書いておこう、みたいな 習慣がちょっと薄れてるのかなあ・・うーん・・」(by中居君)

 

・・って。
この人の原動力SMAPを奪う、ということ。

自身の手足をもぎ取られるような・・ううん、そんなこと私なんかが簡単に言葉で表現できないよね・・。メンバー、みんなそうだと思う。

「来年をきっかけに」「ちょっとノートに書いてみようかな」

 

・・って、前に進もうとしている中居君。
12/31という、タイムリミットが存在している中で。

前に進もうとしている。

来年以降の未来を・・彼らSMAPが自身で描く中で・・私たちファンが、今、何を形にして示すことが出来るか。

ファンの想いをどれぐらい伝えることが出来るのか・・

それで、彼らの心のノートに描く未来が違ってくるんじゃないか と思えた。

 

暗い濁流にのみ込まれそうになりながら・・私たちは、お互いが一筋の「光」になれるんじゃないだろうか。 

 

 

10/10~10/16は集中購買ウィーク  「世界に一つだけの花」を買おう 

集中購買について  【更新版】世界に一つだけの花が売れ続けている理由  

『ジャニーズ』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今夜も!『S☆1』に中居君、... | トップ | 2016/10/15(土曜日)『S☆1... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む