さくさく

中居正広ナシでは1日が始まらない、終わらない。元気をくれるのは中居&SMAP。

中居君が会見!4月から「ミになる図書館」がゴールデン&生放送に!~記事紹介~

2017年03月19日 12時06分40秒 | 中居正広

 3/18の「ON&ONAIR」はこれの下にあります 

 

4月からゴールデンに決まっている「ミになる図書館」の会見が開かれたようです。

なんと、生放送!だそうで・・
各スポーツ紙などに掲載されていますが、昨年からの数々のアレコレでスポ紙を読むのも、買うのもちょっと・・という方は多いですよね。とりあえず、いくつかこちらに紹介させていただくのでよかったらご覧ください。


【 中居正広がSMAP解散後の心境も告白。「ミになる図書館」が生放送に! 】
2017年3月19日

コチラ  インターネットTVガイドデイリー

 ~引用~
「4月24日からゴールデンタイムに進出するテレビ朝日系のバラエティー「中居正広のミになる図書館」(月曜午後8:00)の取材会が行われ、“昇格”を機に同番組が生放送に生まれ変わることが明らかになった。ゴールデンでの生放送バラエティーという攻めのリニューアルに、MCの中居正広は「もしかしたら1回で終わっちゃうかも」とジョーク交じりに不安を吐露しながらも、「家族で見られる番組になれば」と意気込んだ。

 2011年10月にスタートし、深夜枠で放送されてきた同番組は、「美文字大辞典」や「芸能人の資格取得企画」「知らなきゃ良かった」など、“タメになる知識”が得られ名物コーナーを次々と生み出してきた情報バラエティー。ゴールデン進出後はこれまでのテイストに加え、「さらに家族で楽しめる番組」をコンセプトに進化を図るとともに、生放送ならではの活気や楽しみを提供していく。

 取材会の冒頭で中居は、「4月24日の放送をきっかけに、生放送でおおくりすることを皆さんに報告したいと思います」と報道陣に発表。「こんなご時世なので、いろいろ文句言われることも多いでしょうし、もしかしたら評判悪くて1回で終わっちゃうかもしれない。少なくとも1クールはもたせたいなと思っております」と謙虚に目標を語った。

 一方で、「歌の中継とかがあってもいいかな」とプランは広がる。「小さい頃に親世代が聴いていた音楽を、今でも何となく覚えてるんですよね。その時って、そんなに好きでもないのに違う世代の方々の歌やドラマをテレビで見ていて、それがインプットされている。今、そういう番組が少なくなっているので、この番組がそうなれば」と青写真を描いた。

 また、同系の月曜午後7時枠は、4月からKAT‐TUNの中丸雄一がMCを務めるバラエティー「世界ルーツ探検隊」を放送することが決定している。ジャニーズ事務所の“MCリレー”に注目も集まるが、中居は「中丸出しさん(中丸)とは、そんなに話してません。おくる言葉? 別に卒業するわけじゃないんで(笑)」と特に意識していないばかりか、「あんまり上手なMCをやるようでしたら、上からつぶしたいと思います(笑)」と宣戦布告した。

 昨年末にSMAPが解散してソロになり、冠番組もリニューアル。まさに新生活となるが、「今までも1人での活動をしてないわけではないので、さほど環境は変わらない」ときっぱり。「もちろん、毎週水曜と木曜に(SMAPの)メンバーとの番組がありましたから、それがなくなったことで違うお仕事に入ったりというのはあります。でも、それも慣れてきましたし、仕事に対するスタンスは変わらないですね」と現在の心境を打ち明けた。」~引用おわり~


 

【 中居 解散から3カ月「環境変わったけど変わらない」写真は5人で 
3/19(日) 5:00配信

コチラ  YAHOOニューススポニチアネックス

~引用~
「火曜午後11時15分から放送中のテレビ朝日「中居正広のミになる図書館」が、4月24日からゴールデン帯(月曜後8・00)に進出することを受け、中居正広(44)が会見を行った。報道陣の取材に応じるのは、SMAPがNHK紅白歌合戦に出演した一昨年12月以来。冒頭で自ら「番組以外のことに関する質問は受け付けません」と前置き。質問のたびに「それはセーフ」などと判定しながら進行して笑いを誘った。

 中居のゴールデン帯の司会番組は日本テレビ「ザ!世界仰天ニュース」、TBS「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」に続いて、これが3本目。10歳刻みの世代別5チームがクイズバトルに挑む「ジェネレーション・チャンプ」をメイン企画に据え、ゴールデン帯では珍しい生バラエティー番組になる。自ら生番組にすることを提案した中居は「最近ではなかなかないこと。評判が悪くて1回で終わるかもしれないけど、ワンクールはもたせたい」とおどけながら意気込んだ。

 SMAP解散から3カ月。「(解散前も)1人でドラマやバラエティーをやらせてもらっていた。環境が変わったから(この番組が)ゴールデンになったわけでもない」と昨年までと大きな変化は感じていない様子。ただ、メンバー全員が顔をそろえる唯一の場だったフジテレビ「SMAP×SMAP」が終了。ほかのメンバーと顔を合わせることがなくなり「(スマスマの収録があった)水、木曜に仕事が入ることもある」という。それでも「それも慣れてきました。環境は変わってきたけど、仕事に対するスタンスは変わらない」と強調。ソロになって、ますます司会業を中心にした仕事にまい進していくことになりそうだ。

 一方、1人での写真撮影は「絵が弱いな」と慣れない様子。番組レギュラーの劇団ひとり(40)、Kis―My―Ft2の玉森裕太(27)ら4人を呼び寄せ“5人組”になって満足していた。」 ~引用おわり~




【 中居、沈黙破った!取材会で“中居劇場”15分「タイムリーな時期に…」 

3/19(日) 5:04配信 

コチラ  YAHOOニューススポーツ報知

~引用~
「元SMAPの中居正広(44)が、MCを務めるテレビ朝日系「中居正広のミになる図書館」(火曜・後11時15分)が4月から月曜のゴールデンタイム(後8時)に進出することになり、このほど都内でスポーツ紙などの合同取材に応じた。

 質疑応答形式の取材に応じるのは15年末のNHK紅白歌合戦以来。自ら会見を仕切り、解散後の心境などを告白。“6年愛”が発覚した振付師でダンサーの武田舞香さん(32)との交際について認めることはなかったが、会見場を笑いに包みながら“中居劇場”を繰り広げた。

 SMAPは昨年末で解散した。今月に入り、熱愛も発覚した。昨年1月の独立・分裂騒動勃発後からずっと沈黙を守っていたのがウソのように、中居は余裕たっぷり冗舌に切り出した。

 「『―図書館』以外の質問は受け付けないと(関係者から)言われていると思います。タイムリーな時期によろしくお願いします。(質問で)余計なことを自分で言いそうだと思う人は勇気を振り絞ってお願いします」

 やんわりと報道陣をけん制しながら、冒頭で自分のペースに一気に引き込んだ。2つ続いた番組関連の質問には「いい質問でした。ギリギリセーフです」とニヤリ。

 続く質問。「昨年いろいろありましたが」―。

 「あー、もう危ない感じだね。早速来たね、危ない感じが。いろいろって何の話?」

 さらに続く質問。「今年、ソロになってゴールデン進出。環境の変化もある。率直な心境は」―。

 中居は思いを語った。「今まで1人の活動をしてなかったわけではない。環境が変わったからゴールデンになった、環境が変わらなかったからゴールデンにならなかったというものではないと思うし。1人でのお仕事は、今までもずっとやらせてもらっている。さほど変わらない」

 解散によってフジテレビ系「SMAP×SMAP」も終わり、メンバー5人が顔を合わせることはなくなった。20年以上続いたルーチンがなくなった。

 「もちろんそれはありますよね。毎週水曜、木曜は、メンバーと番組(収録)もありましたから。なくなったことによって、その曜日に違うお仕事が入るということもある。でも、それも、もう慣れてきた。環境はもちろん変わってきたと思いますけど、仕事に対するスタンスみたいなものはやっぱり変わらないと思う」。きちんと答えた後、「(NG)ギリギリですよ、今。ギリギリですから」と付け加え笑いを誘った。

 15分近くにわたって、関係者らが間に入ることなく“中居劇場”を繰り広げた。

 会見終了後も“中居劇場”の余韻は続いた。「交際は順調ですか?」「結婚には向いていないと常々言ってましたけど」―。一人一人に「君、誰?」と耳を傾けながら「『―図書館』以外の質問なので、話さな~い!」「友達でもないので、話さな~い!」

 司会者として確固たる地位を築き上げた熟練の技で空間を支配した中居。最後も「あとも全部同じくだりになるけど、まだやる?」自力でオチをつけた。


 ◆侍取材で渡米へ
 番組は4月から生放送となり、4月24日の初回は2時間SP。アスリートの裏側を聞き出す「号外スクープ狙います!」もレギュラー企画化。現在はWBCの侍ジャパン公認サポートキャプテンを務める中居は22日の準決勝に向け、近日中に渡米予定。侍戦士の番組出演を望みながら「環境も変わる。ずっと屋内だったのが屋外になる。対応力みたいなものも必要。うまくやっていただけることを祈っています」と期待した。」 ~引用おわり~




【「ミになる図書館」が生放送へ! 中居正広『中丸が上手なMCをしたら上からつぶしたい(笑)』】
2017/03/19 09:17 配信 

コチラ  ザテレビジョン

~引用~
「 
4月24日(月)よりゴールデンタイムに進出する「中居正広のミになる図書館」(テレビ朝日系)。初回から生放送となることを中居正広が取材会で明かした。 

笑顔で登場した中居は、同番組が生放送になることをはじめ、初回が2時間スペシャルで放送することも合わせて発表。 

中居は「まさに今日生放送形式で撮るみたいです、擬似生(放送)で。でも、生放送を実際にやってみないとシミュレーションにならないと思うんですよね。不安ももちろんあります。生放送でレギュラーというのは『(笑って)いいとも!』(フジテレビ系)以来なので、どうなるか分からないですね」と正直な心境を語った。

 

そして、「テレビがもっともっと面白くなるために、僕はもちろん、スタッフやテレビ朝日みんなで考えた結果が生放送。どういうふうに転ぶかは分からないですけど、少しでも(面白くしたいという)思いでこういう形になったと思います」と生放送となった背景を打ち明けた。 

生放送ならではの試みも実施する予定で、「外で中継してみたり、例えば歌の中継があってもいいのかなって思ってます。CDを宣伝したい方もいらっしゃると思いますんで、番組内でCDを宣伝されたいアーティストの方が歌を歌うってこともあるかもしれません!(笑)」と今後の構想もぶち上げた。 

また、夜7時台では中丸雄一が司会を務める新番組「世界ルーツ探検隊」が今春からスタート。中丸からのバトンを渡されることについて、中居は「収録の合間に『中丸出し(中居が中丸を呼ぶニックネーム)、おまえ俺の上で番組やるんだってな。いいバトン俺に渡してくれな!』みたいな話はしていません!」とニヤリ。 

そして「中丸くんがどういうMCをやるのか、まだ拝見していないので分からないんですが、あんまり上手なMCをやるようでしたら、上からつぶしたいと思います!(笑) 19時から俺やります!」と宣戦布告する一幕も飛び出した。

2017年に入ってからの環境の変化については「もちろんあります。毎週水曜日と木曜日はメンバーと番組もありましたから。それがなくなったことによって、違うレギュラーが入ったり、違うお仕事が入ることもありますし、それも慣れてきました」と言いつつ、「環境は変わりましたが、仕事に対するスタンスは変わらないんじゃないかなと思います」とコメント。 

途中、中居が1人でフォトセッションを終えると、「画、弱いですよね!? 1人だと弱いですよね!?」と報道陣に尋ね、「ちょっと来てー!」と番組レギュラーの劇団ひとり、Kis-My-Ft2の北山宏光、藤ヶ谷太輔、玉森裕太をスタジオに招集した。 

一同は、中居とおそろいのチェックのジャケット、ストライブのネクタイ、ジーンズ、白のスニーカー姿で登場。すると中居は「こっちの方がいいでしょ!」とソロショットよりも笑顔が弾け、うれしそうにフォトセッションに応じていた。 

最後に、「いろんな方々に見ていただきたいです。幅広い世代の方々、家族がみんなで見られる番組ができたらいいなと思いますので、ぜひご覧ください!」と力強くアピールした。」 ~引用おわり~

『ジャニーズ』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017/3/18「ON&ONAIR」教科書... | トップ | 炎の体育会ありがとう★中居キ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む