さくさく

中居正広ナシでは1日が始まらない、終わらない。元気をくれるのは中居&SMAP。

SMAP「世界に一つだけの花」購買運動の賛成派、反対派、気になる派のみなさんへ(^-^)

2016年11月26日 07時41分57秒 | SMAP 愛する戦い方

SMAP 『世界に一つだけの花』13年前にリリースされたシングルです。

今年になってからジワジワと30万枚以上の売り上げを伸ばし、300万枚に近づいてきました。

 

賛成派、気になる派の方へはあとでお話しするとして、間違ってこのページにアクセスした「反対派」の人が移動しようとしてるので(笑)まず先に・・

SMAPファンの中にも、そして一般の中には沢山の「反対派」がいることは知っています。

考え方は人それぞれですからね。

ただ、反対派の中でも SMAPギライ・・ではないよ、という方へ。

この活動がファンなりに考え、「SMAPの後押しになれば」 と選んだ愛する戦い方なんだ、ということだけ知っておいて欲しい。

理解して欲しいとは言わない、知っておいてもらえるだけでも嬉しい。


もし、まだ意味が分からないという方がいたら・・
私の考え方ですがコチラに書いたのでよかったら   【更新版】世界に一つだけの花が売れ続けている理由  

 

そして

 

“気にはなる” “迷ってる” “なんか落ち着かない” という皆さんへ


こんなことやっても変わらないよ、意味ない

お金がない

SMAP自身は喜んでないんじゃないの?

 

様々な考えがあるでしょう。 人はそれぞれ環境も、考えも異なるのだから当たり前ですね。

でもその中で 少しでも心の中にいつもモゾモゾと落ち着かない部分があるあなたへ・・

 

SMAPに迷惑がかかるんじゃないか?・・と踏み切れないあなたは

踏み切ってみて欲しい。

断定的に「迷惑がかかるから絶対やらないよ!」と言い切れないのであればそれはあなたが怖いから、だけなんだと思うのです。


このブログでも何回か振り返ってお話ししてきたあるエピソードが参考になると思い、また書かせてもらいます。

2010年 SMAPライブツアー、通称『ウィアスマツアー』で
中居君が尊敬するマイケルのオマージュとして自ら作った楽曲とダンスで企画したソロコーナーがありました。

残念ながら、権利問題で貴重なダンスシーンはライブDVDには収録されず、前後の歌とコミカルな部分しか公けには残っていません。

このツアーに参加して人なら鮮烈に覚えていると思いますが ステージは圧倒的で・・

中居君いわく・・観客が盛り上がるようなステージよりも、「固唾を飲んで、魅入る」ような内容にしたかったと。

その通りに、あの長いコーナー・・観客の集中力って凄かったと思う。

 

原案から、企画構成まで細部にまで情熱をこめて中居君が作り上げたステージを映像で残したいと思った。

ライブに行けなかった人にも 未来にも残したい、

そして、みんなテレビ局にハガキやメールを書いた・・・署名をした。

 

署名をしている時に、私の元には反対派の意見も送られてきた。

「中居君はそんなこと望んでいない」

「彼はそういう人ではない、あなたは何もわかっていない」

 

私にも迷いはあった。

中居くんがソロコーナーを映像に残したい、という思いはあったのですが権利上、難しく・・彼本人の立場では動きようがなかった・・だからファンが・・と思ったが。

行動に起こして、直に訴える・・ということをどう思っているのだろう・・と。

 

ただ

確信みたいな 直観のようなものがあった

それを信じた。

 

全国のファンの願いが叶い、2010年 日テレ「黒バラ」でダンスシーンが映像化された。


中居君は後日、「サムガ」で
「皆さんの後押しがあったから 大人の人が動いてくれた」と沢山の人が動いてくれたことを語ってくれた。

 

このことで私は大きな学びを得た。

あることをサポートする時、相手の迷惑ももちろん考えなくてはいけないが

「迷い」があるとしたら、おそらくその相手への配慮より、未知に対しての「恐れ」が多いのだと。

怖いのだ、結果失敗したらどうしよう・・

 

でも、迷っている・・ということは実は 心はもう決まっているのだと。 頭が迷ってるだけなんだと。

理性が、理屈が、自分を守ろうとしてくれている防衛システムなんだ。もちろん悪いことじゃありません。

 

ただ、まだモヤモヤ気になってる方は、ぜひ・・コッソリでいい。アピールしたりしなくていい・・まず一枚。

一枚だけ買って、改めてCDの音源で2013年の彼らの声を聴いてみて欲しいのです。 ぜひ。

そして、街中を花が埋め尽くすジャケットを眺めてみて欲しいのです。

 

今まで買ってこなかったので買い方がよく分からない
という方はよかったらコチラ  「世界に一つだけの花」を買おう   

 

そして、最後に・・

賛成派の同志のみなさん。


1月から、辛い日も、絶望の日も、希望が見えた日も・・・この購買運動があった良かった、と思いませんか?

日々変わる状況、自身の環境、心、体調・・

どんな時も遠くに小さく見える旗印があって・・・実は、支えになってくれている。

 

そして、買い続けている皆さんはもう実感していると思いますが

買い続けている人は、実は少ない(笑)

ぶっちゃけ。

 

だって、シングルを発売すれば・・最近はCDが売れていない、と言っても10万とか売れるわけじゃないですか。

だから、シングルを発売した時にCDを買ってくれる人がいつものように1回だけ買ってくれるだけでも、10万は行きそうなんだけど行かないんだよねえ(笑)

買い続けている人は、ひしひしと実感しているから、この活動が「支え」でもあり、常に不安でもあったよね。


2016年内に300万枚いくかな

どうせなら、12/11の週までに・・

 

と、ついつい熱が入ってがんばっちゃうよね。

うん、私も12/11のカウント(2016年の集計)に達成出来たら本当に素晴らしい、嬉しい。

 

でも、あえて今言わせていただくと・・


もし、2016年の集計に間に合わず、2017年にまたがったとしてもいいじゃない、と。

もちろん、わざわざ買い控えて2017年に持ち越すように・・なんて調整はいらないし(笑)

 

このまま、最初の出発のとおり「自由意思」の結果でいいじゃない、と。

私もこうして、この購買運動、活動を知らない人にアピールしたり、迷ってる人に問いかけることはしますけど。

あくまでも結果でいいじゃない、と思っています。

 

その結果こそ、尊いと思うからです。

 

ファン以外の方も一枚、一枚、手に取って買って下さっています。

そういう方はきっと大切にCDを聴いて下さっています。SMAPの歌が、声が、確実に届き、広がっています。

そういう積み重ねを大事にしたい。

きっと、SMAPもそういう積み重ねを見守ってくれていると感じるからです。

 

彼らの声を 歌を 届ける 


今、歌いたくても歌わせてもらえない彼らの代わりに「世界に一つだけの花」が花を咲かせてくれる・・

 

温度差に心を痛めないでください。

ビクターさんも大変味方になってくださっているし、必ず目標は達成しますから。大丈夫。

 

 

 

 

『ジャニーズ』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« SMAPが自身の言葉で発言でき... | トップ | 2016/11/26「サムガ」ゴルフ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む