さくさく

中居正広ナシでは1日が始まらない、終わらない。元気をくれるのは中居&SMAP。

ただのブログ説明 

2022年12月31日 00時00分00秒 | SMAP

さくさく Since 2005

【このブログの説明】ほぼ中居正広とSMAPの観察日記(感想日記)です。意図的にプライベートのことはあまり書いてませんが、そのうち気が変わるかもしれません(笑)中居&SMAP好きに限りリンクフリーです。 

【メールについて】
「緊急の問合せ」や「返信希望」に対してお返事出来ないことがございますことをご理解いただきたく、よろしくお願い申し上げます。 Twitterアカウントもございます。

NOW'S THE TIME FOR THEIR SPLENDID COUNTERATTACK.

THE BEST WAY IS TO LOVE.

今こそ華麗なる逆襲の時  その最善の方法は、愛すること


この記事をはてなブックマークに追加

SMAPスケジュール 2016/3月〜「雑誌&テレビ」

2016年07月01日 00時00分00秒 | SMAP

SMAPスケジュール  
過ぎた予定はどんどん削除しまーす 最新記事はこれのひとつ下になります。

<雑誌> ※レギュラー、連載をのぞく※ 

3/30(水)

週刊ベースボール4/11号 「新連載:中居正広の月1コラムスタート/第一回:道具の流儀2016」(中居)

ザテレビジョン4/8号 「稲垣吾郎&草なぎ剛SP対談「ぷっ」すまに稲垣登場/スマスマ20周年メモリアルアルバム」(稲垣、草なぎ、SMAP)

4/6(水)
TV LIFE 9号 
「香取慎吾:グラビア&インタビュー/おじゃMAP!SP」(香取)

ザテレビジョン4/15号 「香取&山崎:おじゃMAP SP放送記念/スマスマメモリアルアルバム#5」(香取)

TVガイド4/15号 「香取慎吾:おじゃMAPスペシャル:グラビア&インタビュー」(香取)

4/7(木)
 Wink UP 5月号 「香取慎吾:グラビア&インタビュー」(香取)

4/19(火)
女性自身 「インタビュー:稲垣吾郎/「不機嫌な果実」」(稲垣) 

4/20(水)
週刊ザテレビジョン17号 「中居正広:SPグラビア&インタビュー」(中居) 

4/20(水)
TV LIFE NO.10 「稲垣吾郎:春ドラマインタビュー」(稲垣)

4/23(土)
ポポロ 6月号 「SPインタビュー:香取慎吾〜LIFE IS BEAUTIFUL〜慎吾のシンプルな人生の味わい方」(香取) 

TV fan 6月号 「グラビア&インタビュー:稲垣吾郎/香取慎吾/(連載:ナカイの窓)」(稲垣、香取、中居)

月刊ザテレビジョン 「Okiraku 2 発売記念イベントレポ」(草なぎ)

月刊TV ガイド6月号 「SPグラビア:中居正広「終活って何なの!?」」(中居)

月刊TV navi 6月号 「中居正広「終活って何なの!?」」(中居) 

4/28(木)
TV fancross vol.18 「インタビュー:稲垣「不機嫌な果実」/ツーショットインタビュー:草なぎ&ユースケ「ぷっすま」/中居:「ナカイの窓」レポ/草なぎ/インタビュー:香取「おじゃMAP」」(稲垣、草なぎ、中居、香取) ※黒須みゆきさん撮影(稲垣、香取)あり

5/2(月)
週刊ザテレビジョン 「5人のスマ論。GoldenWords:スマいい話、第2弾」(SMAP)

5/9(月)
演劇ぶっく NO.181 「表紙:稲垣吾郎/表紙のヒト/「恋と音楽 FINAL」」(稲垣) 

 

(雑誌【連載】⇒ 「中居/週刊ベースボール:(月1回)コラム/TVfan:月刊ナカイの窓」「稲垣/anan: シネマナビ」「草/Oggi :絶対的好感論/月刊ザテレビジョン:お気楽大好き」「香取/女性セブン:限定連載 SD慎語事典(毎週か隔週)」SMAP/TVガイド:週間スマスマ新聞)

  

<テレビ> ※レギュラー以外※   

4/1(金)
TBS系 「中居正広のキンスマ3時間スペシャル」(中居) 

4/2(土)
14:30-15:25 日本テレビ系(再放送)「ナカイの窓 人気司会者SP」(中居)※4/6SP番宣

4/4(月)
22:00-23:18 フジテレビ系  「第25回 がんばった大賞」(司会:草なぎ剛)

4/6(水)
5:50-8:00  日テレ系 「ZIP!/中居・ヒロミ伝説語る」※窓SPの番宣

10:25-11:30  日テレ系 「PON!/中居が岡田師匠のウワサ話?」※窓SPの番宣

21:00-22:54 日テレ系 「ナカイの窓 2時間SP/伝説のグループSP」(中居)

4/8(金)
20:57-23:09 TBS系 「中居正広のキンスマスペシャル」(中居)

4/10(日)
25:45-26:45 フジテレビ系 「World Baseballエンタイメント たまッチ!」(中居)

4/16(土)
18:30-20:54 フジテレビ系 「めちゃ2イケてるッ!20周年感謝SP」(中居)※お世話になった人たちへパーティの招待状を私に行く・・場面で中居君出演と思われます。

4/17(日)
13:05-13:50 NHK総合 《再放送》「NHKのど自慢 名場面2015」(SMAP )
放送時間が変更されたのち、放送はなくなったようです 

4/18(月)
22:00-23:09 フジテレビ系「SMAP ×SMAP 」(SMAP)

4/23(土)
4:55-5:00 テレビ朝日系 「おはようゴーちゃん。/不機嫌な果実」(稲垣) 

4/25(月)
5:25-8:00 フジテレビ系 「めざましテレビ/めざましじゃんけん:つよしんごろう(7:58頃)」(稲垣、草なぎ、香取) 

9:50-11:25 フジテレビ系 「ノンストップ!/せきスタ:草なぎ&香取」(草なぎ、香取)

4/26(火)
26:51-27:00 テレビ朝日系「よふかしゴーちゃん。/不機嫌果実」(稲垣)

4/28(木)
24:58-25:28 TBS系 「ゴロウデラックス/ゲスト:草なぎ剛「Okiraku2」」(稲垣、草なぎ) 

4/29(金)
10:30-13:45 テレビ朝日系 「ワイド!スクランブル/稲垣吾郎、生出演」(稲垣)

23:15- テレビ朝日系 スタート「不機嫌な果実」(稲垣) 

4/30(日)
21:00-23:10 フジテレビ系「中居正広の『終活』2 〜僕はこうして死にたい〜(仮)」(中居)

5/3(火)<BS>
22:45- BS日本映画専門チャンネル 「THE有頂天ホテル」(香取) 

5/4(水)
19:00-20:54 フジテレビ系 「おじゃMAP!! SP/ゲスト:観月ありさ、広瀬すず、阿部サダヲ」(香取) 

5/21(土)<BS>
15:10- BS日本映画専門チャンネル 「THE有頂天ホテル」(香取)  

5/24(火)<BS>
22:50- BS日本映画専門チャンネル 「THE有頂天ホテル」(香取)  ※6/8、6/19予定表に記載アリ

5/25(水) 
日テレ系 「ザ!世界仰天ニュース/ハワイロケ企画・続編」(中居) 


※エリアによって予定は異なります。ご自身のエリアの発売日、放送日程をご確認下さい
※また、予定は変更になることもありますのでご了承下さい。
※ 変更あり。随時、追加・訂正します

 

 

<リリース>

【CD】 2015/7/15(水) 「『HERO』2015劇場版オリジナルサウンドトラック(服部隆之)」

【CD】 2015/9/9(水) SMAP 55枚目シングル「Otherside/愛が止まるまでは」両A面発売決定!

【CD】2015/10/21(水) 「ギャラクシー街道 オリジナルサウンドトラック」

【DVD&Blu-ray】 2015/10/28(水)  「アイムホーム」(木村)

【DVD&Blu-ray】 2015/10/28(水)  「HERO」(木村)

【CD】 2016/3/2(水) 「日曜劇場「家族ノカタチ」 オリジナル・サウンドトラック」

【DVD&Blu-ray】 2016/5/3(火) 映画「ギャラクシー街道」


【本】2015/7/30(木) 「慎語事典SD SHINGO DICTIONARY VOLUME1」

【文庫】2016/1/20(水) 「スペシャリスト1−2(仮)」※角川文庫(相田冬二/小説 戸田山雅司/脚本)

【本】2016/3月発売予定 「Okiraku2(仮)」(著:草なぎ剛) 月刊ザテレビジョン連載・書籍化


【映画】
中居正広、友情出演※ 5/28公開 「手をつないでかえろうよ」 企画・脚本:今井雅之さん 

 


この記事をはてなブックマークに追加

継続はちからなり・・「世界に一つだけの花」を一枚、一枚・・書き換えようのないオンリーワンをSMAPに。

2016年05月04日 12時42分08秒 | SMAP

 継続はちからなり。 

 

当たり前のようで なかなか難しい。

そして SMAPをあらわす言葉のひとつ、としてもぴったりだな〜。。。といまさらながら
 


精神力の弱い私は、中居君に

「 大事なのは 続けること 」

 

と歌われると効果絶大なんですが(笑)

 

 

『世界に一つだけの花』のCDを一枚、一枚、買うこと。

 

最初は、ファンだけの活動だった。

ううん、正確には最初から「応援」してくれている、ファン以外の人はたくさんいたけど。
でもね、1月、2月の頃はまだあの騒動から時間も経っていなかったから、世間からするとファンがなんかワサワサしてる(笑)・・がんばってるのね〜 って感じだったと思う。

その後、3月、4月、と過ぎ・・

一枚、一枚、CDを買うこと。

少しずつ、少しずつ、売上枚数は増え続け、連続ランクインの順位も上がったり・・

 

この「数字」は事実で 誰にも否定は出来ない。

 

「あれ?まだ売れてるの?」「なんで?」と気に留めてくれる方

ファンの想いを知って下さる方

一人、一人、増え続けている。

 

継続はちからなり。

 

今回の一連の流れで・・・

彼らがホンモノである、ということを一番認めたくない人達に示すことになっている、と感じている。

それは、私達ファンが そしてSMAP自身があきらめず、

コツコツと活動を続けることで示すことができるのだ、と。

 

そして、面白いことに 「あれ?まだ売れてるの?」という、ライトな感覚な世間一般な皆さまこそ、

事務所がどんなにSMAPを小さいものにしよう、としても通じていない・・ そんな印象を受ける。

イメージ操作はいまのところ あまり成功していないように感じてる。

 

一枚、一枚、CDを買うこと。

ランキングにSMAPの名前があること。

 

継続はちからなり。

 

しぶとく強く。

 

最初は在庫切れしやすかった13年も前の旧譜。「世界に一つだけの花」。

今は、ビクターさん、街のCDショップさんも協力して下さっている。

それは、私達が諦めずに「継続」しているから。それを少しずつ認めてくださったから。

 

今回、私はHMVさんに、ネットから店頭予約しました。受け取りに行って、店内を拝見するのが楽しみ。

そして、タワーレコードさんもたくさんの店舗で力を入れて、SMAPコーナーを作ってくださっている。

本当に、本当にありがたい。

 

ネットのAmazonさんを利用したり、オムニセブンでセブンイレブンさんで受け取ったりもするけど

CDショップで購入する、ことでこの活動を全国に花開かせていける・・ その手応えを感じ始めています。


たくさんの人を巻き込んで

じわじわと・・

大きな流れへと・・

 

すでにオンリーワンのホンモノだけど・・・それ以上に。

書き換えようのない「オンリーワン」。をSMAPに贈りたい。


5月は、5/6(ゴローの日)5/9(月)〜5/15(日)のウィークリーを中心に行ないましょう・・という声が最も多いかな。

もちろん、それ以外の日も自身のタイミングで・・オッケーと思います。

7月8月9月は「あの日ね!」ってすぐに意見が一致すると思いますが・・・6月はどうするのかなあ。ちょうど1か月後の6/15付近がいいとは思うけど・・何?父の日?(笑)何かいい案がある方いますか?
でも何かしら、ポイントがあった方が、CDショップのお店さんは設置しやすいと思うのよねえ〜・・。 


せっかく盛り上がって来たこの良い流れを、続けるためにも〜 

 

「さくさく」姉妹版  「中居語録」はコチラ。


この記事をはてなブックマークに追加

いつものように笑顔の5人の「スマスマ」があること、いつもの月曜日を続けてゆくということ。

2016年05月03日 09時01分45秒 | SMAP

中居オーナー 「じゃあ、また遊びにきてね」

勸玄くん 「うんっ」

 

「また ここにきたい!」(byかんげんくん)

 

ありがとうね、勸玄くん。

また、パパと「スマスマ」に遊びにきてね。

 

今週の「ビストロ」 には、市川海老蔵さんと息子さんの勸玄くんがいらしゃいました。

今日は 勸玄くんのお誕生日パーティ 
 


最初は、人見知り 

知らないおじさんに警戒してます・・

中居 「子供は素直って言いますよね」

勸玄くんが楽しく過ごせるように〜

おじさんたち、一生懸命です。

「ガァオ〜〜」

「がお〜っ」

丁寧にお客様をおもてなしします。

なごませながら。

笑わせながら。

そして実は、おじさんたちもメロメロ だったのかも(^m^)

ラストには

こ〜んな自然の笑顔も出て 

SMAPさんたち、とっても嬉しかったと思うよ。ありがとう。

 

そして

ツヨ子で声出して笑い 

 

5人だけの歌のコーナー。

今週は「天国うまれ」。 

「叶わない夢はない あきらめるな」

5人だけの空間

“天国”をイメージしたセットだろうか・・

世界観・・

本当に天の国からやってきた5人・・なんではないか

そんなふうに思えてくるね

 

スマスマの音楽チーム、最高。


慎吾の笑顔が・・




つよしんごろう〜

3人の弟たちと

お兄ちゃんズが、右と左にしっかり配置される最強の図

いい顔してる、慎吾〜(^m^)

こんな幸せな国があるんだ〜

そんな空間。

「天国うまれ」、いい曲だな〜・・・映画を見た時とはまた違った印象に上書きされた。



「スマスマ」がフツーに「スマスマ」であることの幸せ。

ビストロ、コント(もしくはコントと同様に楽しいコーナー)、SMAPの歌。

スマスマがスマスマらしい月曜日。

いつものように。

5人揃って。

継続はちからなり。

 

幸せをもらった月曜日。

おまけ。

クリームのついた指をなめた勸玄くん。

指を差し出す。

(瞬時にアテレコ)
木村「拭け!」

オーナー、拭き拭きする。

(キメゼリフ)
木村「拭きたまえ!」

勸玄くんの声をフォローする木村くん。 あうん、の呼吸で拭き拭きする中居君。 安定の2TIPでした

 

そんな月曜日。

 

あ。
「Momm!」は新しい試み?

ゲストのみなさんをお招きして、悩み相談に回答したり、いろんなお話しが聴けて・・

初めての顔合わせの方も交えてなのに、とっても和やかで楽しい雰囲気がさすが。

 

今、いろいろとお試し中、試行錯誤・・・大変かもだけど

TBSさんには、中居君にぜひ「音楽番組」をお願いしたい

 

自身も音楽を心から愛し、表現者(アーティスト)であり、人と人を繋いで発信できる司会者として、

中居正広を推薦(^m^)

「音楽の日」・・・今年も名コンビ安住さんとの司会が見たい〜。リクエストまたしちゃおう。

 

 

「さくさく」姉妹版  「中居語録」はコチラ。 


この記事をはてなブックマークに追加

2016/5/2『ベビスマ』ツヨシンゴロウをプレイバック☆(^m^)吾郎ちゃん、ナイスプレー?

2016年05月02日 06時01分35秒 | SMAP

今週の『ベビスマ』は〜・・・

ツヨシンゴロ〜 から未公開

境界線クイズで・・

つよぽんが出演していた女の子に「ゴルフが得意なんです」と振って
 

剛 「ちょっと、傘でねスイングを見せて頂きたいんですけど」

井上 「ゴルフクラブは無いんですか?」 ( ̄▽ ̄)
 

ま、ま、お約束で・・

傘でスイングをやってもらうことに

剛 「吾郎さんもね? ゴルフやってますからね」
 

吾郎 「そうそう、僕 スイングにはうるさいので」

剛 「じゃ ドライバーショットを見せていただきましょうか」

と、女の子がスイングすると
 

吾郎 「あ、いいですね。」
 

みんな、オォーッ。 ぱちぱちぱち〜

剛 「続いて、じゃあ アプローチも」

吾郎 「小さいショットね。」

「短い、ポン と。」
 

「あ、いいですね、」
 

剛 「分かるんですか 吾郎さん」

スッと前に出て
 

「左手の甲の使い方がいいですね。」と、吾郎ちゃん
 

立ち位置に戻ろうとすると・・

慎吾 「今の何がよかったの? どういうことなの?」
 

吾郎 「あ、じゃあ ちょっと僕やっていいですか?」

「いいですか?」と傘を受け取り・・

 「普通アプローチって・・こうやってなんか・・」
 

回答席から

「そこは全然いらないですよ!!」
 

「番組が違うよ!!」

ナイス突っ込み ありがと〜

 

さて。

今夜の「スマスマ」は〜 かわゆいお客様・・
 

歌は、慎吾セレクト!「天国うまれ」

そして、コップのツヨ子〜〜!!

ツヨ子にいっぱい笑わせてもらお〜っと(≧m≦)

 

「さくさく」姉妹版  「中居語録」はコチラ。  


この記事をはてなブックマークに追加

2016/4/30「サムガ」GW中居セレクション♪ 「やさしさ」を注ぎ続ける現役28周年アイドル

2016年05月01日 06時54分18秒 | サムガ 中居正広

<ゴールデンウィーク中居セレクションスペシャル〜>

 

 


中居 「 どうもこんばんは、中居です。 『ゴールデンウィーク始まりましたね。有給休暇を利用すると10連休。 先日は海外の人気の旅行先をご紹介しましたが、国内は沖縄、北海道、九州あたりの人気が高いようです。国内旅行するならどこに行きたい?』 んん〜・・・・温泉のあるところぉ〜・・ うーん・・座敷とかで ね、ご飯食べれそーなところがいい。」

「それもう“場所”じゃないね、(スタッフ 笑)・・旅館だ(笑)・・ でも、四国行ってみたいなあ〜・・うん。 でもね、俺やっぱ 電車乗りたいんだよね。 電車、なんか・・なんかいっぱいあるでしょ?九州の方もあるしさ、あの日本海側を走るやつもあるしさ。 今度それ出して、何があるか。この間言ってなかったっけ? その話。」

「さて。 今夜は ゴールデンウィーク中居セレクション。 え〜 女の子の歌をいっぱいかけたいと思います。 E-girls であの・・ごめんなさいよ〜なんとか〜♪っていう歌 どうぞ!」

 

 

 


曲:ごめんなさいのKissing You(E-girls)

 

 


〜CM明け〜

中居 「久しぶりの中居セレクション。今回は、ゴールデンウィークに聴きたい歌、ということで なんだろな・・E-girlsの♪ごめんなさいよ〜たんたんた〜ん♪♪っていう歌でした。 ちょっとタイトルが長いんですけども この間ね(笑)「UTAGE!」の時に、E-girlsのコがたちが、「ベストアルバムが出たんで」みたいなのを貰ったんですよ。 ず〜っと車の中に置いといて、この間あの〜・・ちょっと聴いてみようかな、と思って。」

「家で聴く・・っていう感じじゃないから、あーじゃあ今度、ちょっとゴルフ行く時とかちょっと聴いてみようかな・・聴いてみたら、 ♪ごめんなさいよ〜なんとか♪ ってだけ、「あ、この歌知ってるー」と思って。知ってる歌を言っただけです。」

「続いて参りましょう。 中居セレクション、ゴールデンウィークに聴きたい曲、2曲目は。 AKBの ♪まーなつの・・真夏のさんとす!どうぞ!」

 

 

 

 

曲:真夏のSounds Good!(AKB48)

 

 

 

 

中居 「・・サントス・・ 真夏のサントス・・サントスは真夏が似合いますからね。 (笑)この歌、AKBの歌の中で、俺好きなのよ。 昔から言ってるんだな〜、色んな歌の中で夏っぽくて、これスマッ・・SMAPが歌えばいいのかなと思うぐらい。」

「もうさ、女の子のアイドルの曲とかもさ、全然もう、SMAPはもちろんだけどさ、他のア・・ジャニーズが歌ってもおかしくないよね。うん。 続いて参りましょう。 えー ゴールデンウィークに聴きたい歌、3曲目! パフュームで あの・・♪ほんの〜すーこーしーの〜♪♪ ってやつ。どうぞ!(笑)」

 

 

 

 


曲:ポリリズム(Perfume)

 

 

 

 

中居 「さあ、中居セレクション“ゴールデンウィークに聴きたい曲” なんと、最後になりました! さあ、E-girls、AKB、Perfume !さあ、それでは最後はですねっ、えー キロロで ♪きづいたの〜 ♪ どうぞ!」

 

 

 

 


曲:長い間(Kiroro)

 

 

 

 

中居 「最後はキロロでした! E-girls、AKB、Perfume・・Kiroro!・・ キロロ!・・キロロ ・・(笑)キロロ・・・ カカカ・・(笑)・・ひろしです・・ひろしです・・(笑)」(スタッフ 爆笑)

「(笑)キロロです・・キロロです・・ ハハ・・アハハ(笑)キロロです。」

(カラカラ氷の音)
「みなさん、楽しんでいただけましたか? 」

― CM ―

 

 

 

 

 

〜CM明け〜

中居 「ハガキいきますか。」

 

ハガキ 「中居君はカレーを食べる時、ルーとご飯を分けますか?それともご飯の上からルーをかけますか?」


中居 「(バンッ!)今日、朝ご飯!カレー食べました。 フッ(笑)フハハ・・」

「僕ね、カレーをね、ずっとね、 あの〜・・作り置きして・・もう 1週間ぐらい経つんですけど。夜ね、あの〜・・飲みながら、あのー・・カレーのルーだけ食べるんですよ。 あれなんかいいんだよね。(スンッ)うん。 じゃがいもとニンジンと玉ねぎと僕、アスパラ入れるんですけども。 あの〜・・ま、ま・・お野菜・・鍋をね、食べる感じかなっ。うん。」

「でも・・で、ずっと夜はそんななんだけど・・ あの・・朝、今日どうしよっかな〜・・と思って、ご飯炊いてカレー食べようかな〜と思って、ご飯食べた♪ すっげー美味い、俺のカレー。

 

「あのさ。 カレー・・カレーシチュー用の豚肉ってあるじゃん? あれと、豚バラを入れるのよ、俺。(スタッフ 「薄いやつ?」) 薄いヤツ。どっちも入れるのよ、俺。 なんか贅沢でしょ?」

「・・なんだっけ・・・ 「分けますか?」ってどういうこと? だって、ご飯の上にかけるよね?(スタッフ 「別の容器」)・・・あ〜、別の容器ってことはないな〜。 うん、でもごちゃ混ぜに・・むか〜し、ごちゃ混ぜにして食べたけど 今、ごちゃ混ぜにしないかな。 でも食べてるうちにごちゃ混ぜになってくるけど。 続いて・・」

 

 

 

 

ハガキ 「中居君は肌は丈夫ですか?私は料理中、包丁で切るとかじゃなくて、皮膚が薄いのかしょっちゅう紙で指や手を切ります。中居君もよく絆創膏を貼ってるのを見ますが、どうでしょうか?」

 

中居 「・・・・・肌ってのは・・手とか顔とか? 何が強くて、何が 弱いかが分かんないからね・・・  何もやってないね〜・・・」

「・・・・切れるよ・・ん・・紙でも切るなぁ〜・・こういう薄い紙でも。 紙で切るのヤだね〜」

 

 

 

 

 

ハガキ 「最近、一番ドキドキしたことはなんですか? テレビではあまり動揺した姿を見せない中居さんですが、ドキドキエピソードがあったら教えて下さい。」

 

中居 「・・・・・・うーん・・・・ないなぁ〜・・・・ ドキドキしないなあ〜 ・・・うん、無いね。」

無いね! 続いて。」

 

 

 

 

 

ハガキ 「中居君が楽屋に置いてあったら嬉しいものはなんですか?」

 

中居 「 布団あったらいいね〜」(スタッフ 「楽屋に?」笑)

「うん、楽屋に布団あった方がいいね〜・・」

「そうね、あとね・・あの 座布団はあるんだけども、あ、和室みたいなところと、なんかあの 靴を脱がないところがあるんだけどもね。 日テレは靴脱ぐの。うん。 TBSは、脱がない。 フジテレビは脱がない。 テレ朝はどっちも・・ うん。 脱ぐような所には布団っていうかね、座椅子を置いてあるといいな。うん。」

「あと、畳をなん・・畳の部屋をある楽屋は、畳をキレイにしてほしいな〜、座布団とか。・・うん・・」

 

— CM ―

 

 

 

 

 

〜エンディング〜

中居 「それではお別れです、また来週。 さよなら〜」

 


おまけハガキ 「中居君は学生時代の同窓会やクラス会に参加したことがありますか?」

 

中居 「 あ! ある、つったな!

「・・・・・・・また来週〜・・あれ、いつだっけな・・・」

 

 

 

 

 

今週は、中居君の「終活 2」の放送が終わる前に、「サムガ」がスタート。

ちょうど、スタジオのトーク中で、中居君のお話しもよく聴きたいし、ラジオも聴きたいし・・でアタフタしてたら

「中居セレクションスペシャル〜」の声。

 

ちょっと、ホッとしたものの・・もし、これがSMAPの歌ならやっぱり心奪われちゃうよね

流れて来たのは 軽やかで爽やかな若い女性の歌声


「終活」の番組を見て来た流れもあってか、心軽くなった

テレビのエンディング見届けるまで、安心して いったんラジオの音をオフさせてもらった。


中居君の番組中にラジオ・・だから、の心遣いもあるでしょうし。

GW中で、いつもと違う環境にいるファン、そしていつもは「サムガ」を聴いたことない人、への配慮も感じられた。

 

「終活」では、番組の流れから、中居君のお話しだけ聞く訳にいかないから、やはり放送されない部分もあり。
テレビ誌や、事前の宣伝もかねた報道で語られていたエピソードや言葉は貴重だなと思い・・もう、何万回思ったかしれないけれど、中居正広という「人間」が好きだなあ、と。

そして、そのお父様 「中居君のパパ」も本当に素敵な方。

一目見るだけで、そのお人柄が滲み出るような「優しそう」なオーラと目が印象的。

中居君は、まさしくこの方の息子なのだな、と今までも何度思ったことか。

 

「求めるな 与えよ」

 

お父様からの家訓。
テレビでは、ちょっとおもしろエピソードにして場を盛り上げていたけれど。
中居君は、ずっと昔から、沢山の人に愛と笑顔と優しさを 注いできたよね。

きっと、お父様は「続けろ」と、おっしゃったのだと・・勝手にこのエピソードを「サムガ」で聴かせていただいていた。

中居君、

テレビや雑誌でも 必要とされる人のもとに届くように いろいろとお話ししてくれている。

なにより、ファンには誰よりも早く、この「サムガ」で伝えてくれていたこと。本当にありがとう。

超多忙な中居君が、お父様の戸籍の手配を80万円で代行してもらうかどうか、の時に「無駄使い」と言っていたこと。
そう、それは自分でやるべきこと、やればいいこと、と思ったんだね。

そして、例えば今回の地震の時のように

今、大変な人たちに自分なりに助けになることはないか・・と自分で選んだマッサージ機やおもちゃを購入したり、きっと寄付もしていることでしょう。「お金」の正しい使い方だね。見習わなくちゃ。

 

「さくさく」姉妹版  「中居語録」はコチラ。 


この記事をはてなブックマークに追加

今夜は『終活 2』 死ぬ時は笑って逝きたい/学んだり意識することが最大の供養(by中居正広)

2016年04月30日 08時33分36秒 | 中居正広

 

「誰でも泣いて始まった人生 と言われますけど、死ぬ時は笑って逝きたい。」(by中居正広)

 

 

中居君の特番、「終活 2」が今夜放送されます。

今夜オンエアでいろいろ言葉は聴けると思うけど、どの部分がどのようにオンエアされるか分からないので。
最近、テレビ誌などのインタビューを中心に2016年春中居君のコトバをまとめておきたいと思います。

 

「誰もいなくて大丈夫です。僕は本当に幸せな人生を送っているので、1人で亡くなるのも悪くないなって。 ただ、最期は笑って逝きたい。 泣いて始まった人生ですから、最期は笑って終わりたい。 その最期の瞬間が例え1人であっても、僕はきっと笑えると思います。」(TVガイド5/6号)〜引用〜

 

若いころから 『笑って死ねたらいい』 と言って来た中居君。

しかも、その瞬間は1人でもいい、と言う。

 

「僕が余命宣告されたらどうするかと考えると、誰にも言わないでしょうね。

自分だけが知ってればいいんじゃないかな。身辺整理はできる限り、自分でやりたいと思います。そういう性格だから、しょうがないですね。」

「みんながわさわさする方が負担になりそうで。」(ザテレビジョン2016NO.17)〜引用〜

 

本当に、中居君が中居君すぎて・・

自分のことで周りの人に迷惑をかけたり、心配させる方が辛い・・自分だけで・・。

そして、「本質」部分が重なる・・中居君が演じた直江先生を思い出してしまう。

 

だけど、直江先生もだけど「1人で」という中居君は冷たいのではなく、本当に優しいから

優しくて強いから

 

「サムガ」でも言っていたけど、前回の第一回のオンエアは、お父さんのお通夜の日で・・みんなでテレビを見た、と。

「親戚や友達が『すごいタイミングだね』って言ってて。 『俺のことを忘れないでくれ』という父からのメッセージだったのかも。」(TVガイド5/6号)

 

「(自分は最期に対するリアリティーもまだないが)でも、自分によくしてくれた人たちに「ありがとう」という気持ちがあるなら、迷惑をかけないよう少しずつ準備を始めた方がいいのかなって。 これは父を亡くしたとき、僕が身をもって感じたことでもあって。」

「でも実際、その人にしか理解し得ないことがあるし、感情がジョイントすることは難しいと思うんです。では何が可能なのか。

僕が思うのは、側にいてあげる、一緒にいてあげることが大事なのかなって。

裏を返せばそれぐらいしかできないって知ったのも、僕の学びの1つです。」(月刊TVガイド2016/6月号)

 

 

中居君はお父さんと、できる限り一緒に過ごした

多忙を極める中、周囲にはそれを感じさせることなく、人々に笑顔を届け続けながら・・。そして、そんな中居君が騒がれないよう・・身近な人達も情報が漏れないように彼らを守った。

 

思えば、この1〜2年は彼にとって「死」と「別れ」について色々考えさせられることが多かったのでしょうね・・・

TVガイドのツイッターアカウントにて、取材ウラ話が公開されていました。

 

(今井さんのことを思い出すことあるか?尋ねると「ある」と答えた中居君。)
「 でも今井さんに限らず、この仕事をしていると(高倉)健さんとか(忌野)清志郎とか共演して亡くなられた方がいらっしゃるので。

そのたびに背負うのはしんどいかもしれないけど、その中でも“学び”があるのかなって。」(TVガイドツイッターアカウント)〜引用〜

 


中居君はかけがえのない人の「死」からも“学び”がある、といい。

そして、今回のような震災や不慮の事故などで亡くなった方に対しても


いろんなことを考えさせられます。 僕はそういうニュースを目にした時、そこから学んだり意識することが亡くなった方への最大な供養になるんじゃないかと思っていて。

その意識の持ち方は人それぞれバラバラだと思うんですが、とにかく意識を持つことが大事なのかなって。 そういう意味ではこの番組も何かしらの意識を持っていただけたらうれしいですね。」(TVガイド5/6号)

 

 

意識を持つことが、最大の供養。

うん、そうだね。

そういった出来事に接した時に・・「なにげない日常の幸せ」をかみしめ、「1日1日を大切に生きよう」と感じることはあるけれど。
それが、亡くなった人の「供養」になる、と・・その言葉を聞いて、なんだか私自身も“救われた” 気持ちになる・・

中居君を追っていると、そうした“救われる” ことが本当に多い・・。

 

サンスポの記事ではこんなことも・・・

「 「父の死から多くを学んだ。学びがないと救われない」

 人生の最期をどう迎えるか。自問自答しながら父を見守る。

 「家族の間でも悲しみの温度が違う。緩和治療、延命治療などいろいろと考える中、強制的な共有を人に求めてはいけないということを僕は学んだ」

 死に場所についても考えが及ぶ。

 「父は最期の2カ月飲まず食わず。救急車に4回乗り、手術も5回受けた。そのつらさは本人しかわからない。自宅と病院、最期はどちらがいいのか」 」(SANSPO.COM4/29 7時配信)〜引用〜

 

お父さんの葬儀や手続きを取り仕切った、という中居君・・

家族以外の葬儀でも、こんな意識があるそうで・・


「また、中居は芸能人の葬儀で故人を偲ぶ囲みインタビューを一度も受けたことがない。

「(祭壇の前で)本人に言うから」 と受けない主義だという。」(SANSPO.COM4/29 7時配信)〜引用〜

 



お父さんや今井さんには何を話しかけたのかな・・

TVガイドのツイッターアカウントによると・・
「香取慎吾さんがお父さんのお見舞いに来た話や、その際に香取さんが中居さんの写真を紙に貼り、お父さんとのイラストを描いてきた話も。」収録中にはしてくれたそうで・・

「お父さんの棺には、香取くんに許可を取ってその絵も入れました」 (by中居君)

 

どんな絵だったのかな〜・・

そう言えば、「サムガ」でも夢にお父さんが出て来る・・という話をしてたけど・・インタビューでこんなことを言っている。

 


「(もしも死後の世界があるならば、あの世で誰に会いたいか)
「お父さんに会いたいですね。 どうしてるのかと思います。

『今、何やってるんだろう? 酒飲んでるのかな』とか。

夢にも出てきますよ。きのう、おとといも出てきて、かなりの出演回数ですよね。ギャラを出してもいいくらい(笑)。

おかしな夢ばかりですよ。お父さんの髪がどんどん金髪になっていくとか。それを見たお医者さんが『この金髪は手術しなくちゃなりません』って、『オヤジ、どんどん金髪が激しくなってきてるぞ』って(笑)。

よく分からないんです。若いころのお父さんが出てきたりもしますし、いろんなものが混ざってる感じで、不思議ですね。」 」(ザテレビジョン2016NO.17号)〜引用〜

 

 

ふふっ って ひろちゃんとパパの姿が浮かんで笑って・・

せつなくなっちゃうね。。。

 


今夜の放送では、いろいろな方のエピソードも紹介されますが。

自分だったら? と「学び」にしたい。

今の中居君だから できる番組。

そして、きっと「希望」も感じるエンターテインメントの番組として、MCをしてくれているはず。

この手の番組はちょっと苦手・・・という方も、ピンと来ない・・という若い方もぜひ見ていただきたいなあ。。。

 

 記事引用リンク

TVガイド  ツイッターアカウント(4/29)中居正広さん取材秘話  

SANSPO.COM   2016.4.29 05:03中居正広「父の死から多くを学んだ」終活 その準備は?

 

「さくさく」姉妹版  「中居語録」はコチラ。


この記事をはてなブックマークに追加

2016/4/30『ゴロウデラックス』にSMAP草なぎ剛が登場♪ 自作の料理、作詞作曲ギター弾き語り(前編)

2016年04月29日 23時55分10秒 | SMAP

「ゴロウデラックス」にあの方がやってくる〜

外山アナ 「今夜のゲストはSMAPの方ですよ」

吾郎ちゃん、苦笑して「あ、はい・・」

吾郎 「SMAPの人、来るとちょっとなんか変わるよね雰囲気 外山さんも」

吾郎 「「あ、やっぱりSMAPなんだ!」みたいな・・」

外山 「そう、そうなんです。 そういえばSMAPの方ですもんね」

ふふふ。そう!今週は草なぎ剛さんがゲストでーす。

登場前に外山アナが「草なぎさんってどんな方なんですか?」と聞くと・・・

吾郎 「草なぎさんは優しいですね。」

「繊細な面もありますし。僕はそこに気づかないふりして・・」

「僕の方が無神経に接しちゃてることが多いと思うんです。」

と、話す吾郎ちゃんも優しい。

つよぽん、登場〜 「こんばんは〜」

あれ・・手に鍋が・・

剛 「あのぉ ゴロさんとね、外山さんにね 僕が料理作ってきたんで・・」 ここでビストロSMAPの時の音楽が流れる

剛 「登場して早々に済みません。いつも「ゴロウデラックス」観てます。本当に。」

吾郎 「嬉しいですよ。」

剛 「それで、何を持ってきたら皆さんの心を掴めるかなと思ったら」

「やっぱ自分で作った料理がいいと思って」

アハハー とくしゃくしゃっと笑顔になる吾郎ちゃん。

 「しかもこれ家の鍋だからね。僕んちの。これ使ってんだよ。」

「はい、こちら〜」と、蓋をオープン。

吾郎 「あ!すごーい」

剛 「これね、玉ねぎなのね」 外山アナも「いい香り〜」と。

剛 「お正月、タモリさん おでん作るんですよ。おでんの中に玉ねぎが入ってまして・・それを非常にゴロウさんが気に入っていたのを覚えてて・・」 吾郎ちゃん、「そうそうそう」

剛 「その玉ねぎをどうにか再現したいなといつも思ってたんですよ。(吾郎 「はいはいはい」)

「開発しました! うふふふ。」

「食べてみて」とつよぽんが、お皿にとり・・・

「いただきまーす」

吾郎ちゃん、一口食べて ・・・目を閉じて味わう表情のあと

「美味ーい!」 と美味しさに感動してる。

外山アナも、山田くんも「やわらか!」「美味しい」と大好評。

剛 「どう?ゴロさん。近くない?」

吾郎 「おんなじだよ!」

剛 「普通の水の量からすると通常では有り得ないぐらいの凄い出汁を取って・・」

吾郎 「玉ねぎは?普通のまるごとだよね?」

剛 「玉ねぎはねえ・・ちょっと蒸してるんですよ。(吾郎 「あっ最初蒸すの?」)17分ぐらい蒸して・・で、一晩寝かせてるんですよ。出汁を作って。」

「昨日の夜からやってるからね」

剛 「ゴロウさんのこと考えながら夜な夜な」

「最近、ゴロウさんのことばっかり考えてたな」(byつよぽん)

うふふ 吾郎ちゃん まんざらでもないお顔(≧m≦)

みんなに大好評の玉ねぎ。吾郎ちゃんも「びっくりだね。」と。

 

さて。

外山さんが「『ゴロウデラックス』のゴロウさんってどうですか?」と質問。すると

剛 「自由ですよね。」

吾郎 「あ、ホントですか?(剛 「うん。」)

剛 「それこそ、ゴロウさんと楽屋とかが一緒なんですよ「スマスマ」の楽屋とか。」


「その時のゴロウさんに1番近いので・・」

吾郎 「そう・・楽屋もホントずっと 一緒だったりして・・ま、元々 みんな一緒んだよね。(剛 「そうだね」)」

「みんな一緒だったんだけど・・一抜け、二抜け、三抜け・・って」

剛 「そうそう。 上と下が結構・・あの〜 アクが強いんで。 気づいたら2人しかいなくて。」

吾郎 「ま、でもホントに。だからと言って凄い気を遣うわけでもないし、会話しなくても平気だし。会話しなくて平気って、でもすごいよね。」

 「そうだねぇ。」「慎吾と2人でいる時はやっぱ何か喋ろうとするんですよ」

吾郎ちゃん、「あ!そうなんだ」 と驚いた顔。

剛 「うん。 間が持てないからじゃなくて、何か喋りたいな、とか。なんか、うん。このことについて喋りたいな・・と。ゴロウさんの場合は・・」

「まったくもって、なんか喋りたいとか思わないの」

あははは(≧▽≦)スタジオ爆笑〜

外山アナに「へぇー なんでだろう?」と言われても「わかんない、なんだろ。」とつよぽん。

吾郎 「や、でも思う、思う。この人、僕に興味無いのかなと思うもん。」

外山 「え、興味が無いとかじゃなくて・・」

吾郎 「草なぎくんと香取くんがね、仲良さそうに喋ってる話とか、たまに聞くのよチラッと・・」

吾郎 「この話、俺も得意だし、「全然参加できるよ!」っていつも思うんだけど・・俺に振ってこないんだよね。」

剛 「・・そうだね〜・・」

吾郎 「買った物の話とか、2人でしてて「俺もそれ持ってるよ」って思うんだけど・・敢えて、そこはもう入んないんだけど」

「2人は凄いとにかく仲良いので・・ 2人はたぶん友達なんだと思う。」

外山アナ 「ゴロウさんとは?」

剛 「いや・・なんだろね・・」

吾郎 「僕たちはね、だから・・“縁側に佇む老夫婦”みたいな感じ?」

小さく頷いて「近いかもしれないね」 と、つよぽん。

言葉なくても心地よい関係 いいじゃない〜(^m^)

そして、本日の課題図書。「Okiraku 2」

ナレーション 『雑誌「月刊ザテレビジョン」で20年に渡り連載中のエッセイ。2007年からの8年分をまとめた一冊。SMAPのことはもちろん、仕事や趣味、人生感など草なぎさんのリアルな気持ちが時系列で綴られています。』

 

剛 「そう、なんかくだらない話が多いんですけど」

「その中に結構、なんか自分の大事なことが隠されてるなぁ みたいな。 SMAPのこともあるし、他のメンバーのこともあるし、なんかその時、呟いていることが本になった。」

外山アナ 「ゴロウさんのことも結構書いてありましたよね」


 「そう。 ライブ中にゴロウさんがハンカチ使ってるとか」

外山 「ホントなんですか?」

吾郎 「(早口で)ホントかもしんない」

剛 「信じられますか?ライブ中にポケットの中に・・(吾郎「アハハ!」)ハンカチ入れて・・」

「汗が出たら拭くんですよ(笑)歌ってる最中に。」

ゴロウちゃん、恥ずかしそう・・

吾郎 「デカいじゃないですか、僕らのコンサートって。会場が東京ドームとかだから(剛 「お。自慢してる」)・・あんまりちっちゃいディテールが分かんない、お客さんに・・」

アハハッ ってウケてるつよぽん。

吾郎 「映ってたら分かるじゃん、大画面に。大画面に映ってないな・・と思ったら、サササッて。」

剛 「分かんないってこと? 僕、歌ってる時にみつけてしまったんで「汗ふいてるぅー!」って」

外山アナ、爆笑〜

「俺、歌ってんのに!」

今回、外山アナが朗読するのは・・・
2009年に仕事でNYに行った時のこと。

 

『NY楽しかったよ〜。毎朝マラソンをしては自由の女神を見たり、ハドソン川まで行ったり。 昼は吾郎さんと買い物三昧。』
『でも僕、名前が覚えられなくて、ミートパッキングエリアのことはミートボール工場。セントラルパークのことはフレンドパークってずっと言ってて、あきれられてたかも。』

『吾郎さんは“〇〇ドルは日本円でいくら”とかすぐ計算できて、頭いいんだ〜。 おかげで狙ってたリーバイスのジーパンがお手頃価格でゲットできたもんね。浮かれてて、部屋にサイフ忘れてきちゃったんだけど、吾郎さんが払ってくれたし。』
 

『サンキュー、吾郎さん!』
 

思わず、ぐふぅ・・ってなっちゃう吾郎ちゃん(≧m≦)ぷ。

 

「アイドルのエッセイだね」(by吾郎ちゃん)
 

剛 「いいじゃん、リアルですよ、これ。 リアル、リアル!」と顔を少し赤くするつよぽん、可愛い。
 

吾郎 「ホントに、はっきり覚えてます!」

吾郎ちゃんがそういう、思い出のジーパン。
いつもつよぽんのおうちで大切にしまっているスーツケースごと、持って来てくれました〜 

剛 「これ、このまま持ってきたんだよ」

吾郎 「えええーっ」

剛 「ゴロウさんが買ってくれたのがこれ!」

剛 「紙パッチだから、1960年ぐらいの。」

次から次へ・・とレアなデニムが・・

「たぶん、デニムマニアの人から見たらとんでもないものが沢山・・」

ネルシャツの生地がポッケの部分に使われている。大戦モデル。

戦時中で物資が少なかった頃のもの。古着が好きで20年以上見てきた、というつよぽんも

「これ一本しか見たこと無い」と。

1910年頃のもの。

まだベルトループが付いていない。
剛 「ベルトループって、1922年に付くの。」

「これ、ホントにヤバイから!ホントにヤバイよ!」と言って、匂いを嗅ぎ・・

剛 「これね、嗅いだらね、当時の匂いがしますから。」「1910年の匂いがするのホントに」と言って、吾郎ちゃんに嗅がせる

吾郎 「や・・わかんない・・・」

剛 「(笑)するんだって!」と、今度は外山さんに嗅がせる

吾郎 「防虫剤の匂いしかしない」

剛 「違う、違う」

剛に「古い匂いがするでしょう〜?」と言われ、外山さんは「これがそうなんですか」と。どんな匂いなのかな〜

「これはでもね。色んな本に載ってる。」 図鑑に載るほどの激レア品とのこと。

当時は作業着として着られていたデニム。
農場やら、鉱山やら、着ていた人が働いていた場所で発掘されたりする・・という話はつよぽんから教えてもらったよな〜。

剛 「すごいねコレ、着るとカッコいいんだよ。」
 

吾郎 「カッコ悪いとは言ってないけどね。」(スタッフ 笑)
 

つよぽんを見て「今っぽいね」と吾郎ちゃん。

剛 「そう、だからたぶん、ハイブランドとかも古いこういうのを集めて形の裁断と取って作るの。」

吾郎 「へ〜。面白いね」

と、次につよぽんが出してきたGジャンに「これは普通のGジャンでしょ?」

剛 「いや、これがね、1回も水を通してないのよ。いわゆるファースト 1950年ぐらいの。」
 

吾郎 「!ファーストじゃん!」

 「こんな新しいの見た事ないでしょ?スゴイでしょ?」
 

吾郎 「ファースト、セカンド、サードってのは僕らの世代も知ってんのよ」

外山アナ 「ふ〜ん・・」

剛 「そうそう」

吾郎ちゃんが、「セカンドってのはポケットが2つでサードは今のジージャンの原型。」と解説。

剛 「無いと思うよ、たぶん。こんな新しいの。」

「草なぎくん、凄くない!?」

吾郎 「すごいすごい」

剛 「凄いでしょ」と、もう一枚出してきて「これなんかホントにもう、リーバイスのファースト。これも1910年ぐらい。」

「これこそ!当時の匂いがするから嗅いで吾郎さん。オイルの・・オイルの匂いする」
 

・・と、また嗅がせる(笑) 
 

剛 「ホントに。トラクターに乗ってるオイルの匂い」 なんて嬉しそうな顔をするんだ、つよぽん

吾郎 「ああ〜・・古い車の匂いがする・・」
 

吾郎 「一番高いのがそれなの?値段で言うと・・」

剛 「これ250万ぐらいする」

「テレビで言っちゃうんだね。」(by吾郎ちゃん)

アハハ 吾郎ちゃんが聞いたんでしょ(^m^)

テンション高めで嬉しそう〜なつよぽんでした。 続きはこれの下の『後編』でどうぞ〜

 


この記事をはてなブックマークに追加

2016/4/30『ゴロウデラックス』にSMAP草なぎ剛が登場♪ 自作の料理、作詞作曲ギター弾き語り(後編)

2016年04月29日 23時12分57秒 | SMAP

 (前編)はこれのひとつ上、にあります〜 

 

(後編)です。
ナレーション 『デニムコレクションにギター。自分の趣味の世界を大切にしてきた草なぎさんでしたが・・今から2年前、40歳を目前にある心境の変化があったそうです』 

朗読
『漠然とだけど、40代で結婚はしようと思ってる。 年を取ったとき、子どもとか持たないと男としてダメなような気がするんだよね。 タモリさんとみたいな人はいいんですよ。 子どもはいないけど、そばで見ててカッコよくて自由で。 僕も前はそっちかなと思ってたのね。』

『僕の周りには年上で独身の友達が実は結構いて。 そういう感じの人たちに憧れてたんだけど、やっぱりそっちじゃないなと。 家庭を持った方がいいだろうと。 自分だけのために生きて、自分だけのためにお金を使ってたら、本当のバカになっちゃう。』

『子育てするのも人生でしょ。 算数とかは教えられないけど、背中を見せて育てていく。 大切な人がいて、守るのか一緒に生きるのか、やったことないから分からないけど。 そっちの方が成長できて、カッコよくいられるのかなと少し思ってきた。 まあ相手いないけど。 これから好きな人、探すんだけど(笑)。』

剛 「うん・・」

「いつだろ。これちょっと前かな〜」

吾郎 「これは2014年・・」

剛 「でもまた考え変わってくるね〜」

吾郎 「また変わってくるの?」

 「うーん」

吾郎 「でも確かに 2014年ってコンサートやってたのかな。(剛 「うん、うん」)コンサートの後に食事とか行ったりする中で、ちょうどこの話を聞いたの憶えてる。」

剛 「あ。 なんかしてたね。」

吾郎 「打ち上げの時に『どうなの?吾郎さん、結婚は』・・」

剛 「この時は思ってたかもしれない。」

吾郎 「え?今 違うの?」

 「え、なんかコロコロ変わりますよね。 なんか、「まあいいや」とか。」

吾郎 「僕はでもすごくして欲しいと思うの。メンバーのみんなには。」

「なんか・・すごく 変わり・・そう・・。 中居君とか変わりそうじゃない?」

剛 「う〜ん・・」

吾郎 「だって外で外食するより家が好きでしょ、まず。(剛 「そうそうそう」) で、やっぱりなんか身内が好きじゃない中居君って。家族とか大切にするし。」

「結婚したほうがいい要素が中居君って多いよね。」

剛 「なんか急にすると思うんだ」

「中居君とか僕とかって・・ゴメンね、中居君 勝手に言っちゃってね・・なんか・・」(と、カメラに向かって)

吾郎 「見てて欲しいね。」

「なんか・・急に、みたいな。・・なんかそういう所が中居君と僕はあるんじゃないかな・・と」

吾郎 「急に報告されてビックリしそう、こっちが。」

剛 「一番、もしかして吾郎さんが・・結婚に向いてないかもしれない」

えぇー・・ごろちゃん、苦笑〜

剛 「吾郎さんの場合は、急にとか無い気がするの。なんかもう・・ちゃんとなんか順番通りに、って感じだから難しいのかな?と思う」

吾郎 「逆に?」

剛 「そう。 吾郎さん、どうなんですか?実際のところ。結婚観とか」
 

吾郎 「実際のところ・・だから相手だと思うよね〜・・結婚したいからなんとなく、って人とじゃなくてさ、それほどの衝動に駆られるような人じゃないと。」

剛 「じゃあ難しいな、吾郎さん。」

外山アナ、笑い。

剛 「どうなんだろね」
吾郎 「どうなっていくんでしょうね〜」

剛 「どうするー?一生、独身になるじゃん」

吾郎 「50代、60代とか・・寂しいっちゃあ・・」

剛 「寂しいよ〜 」

吾郎 「今でも寂しいと・・ 今は思わない?寂しいって」

剛 「あ、あるね。 ふとした時・・(吾郎 「ふとした時、思うよね」)帰った時とか、誰も居ない時とか・・」

吾郎 「朝ご飯とかさ テーブルで一人で食べたりすると・・ちょっと寂しいって思う時ある・・」

剛 「あるある」

吾郎 「1人なのに ランチョンマット敷いて」

スタジオ、笑い〜

「わかるぅ〜 わかるわ、それ。」(byつよぽん)

吾郎 「俺、別に自慢じゃないんだけど テーブルがこれぐらいあって6人掛けなんですよ。 6人座れるテーブルで6個イス並べてるのに、俺 端っこに座って食べてる。」

「俺、何やってんのかな?〜ってね。 朝ね、モーツァルト聴きながら思うんだよね。」

剛 「え。すごいね。」「ドラマの世界だね」 

うん、うん。
モーツァルトを聴きながら、ランチョンマット敷いて広いテーブルで・・たしかにドラマだ・・(^m^)

ここで。
つよぽんが「今日ね、あの〜色々話したんですけど・・僕、ギターにはまってまして。ちょっと何年か前に。」

「今日はなんと、ゴロウさんに 僕は、歌を作ってきました。」

「マジで!?」

「・・たまねぎだけかと思ったけど・・」

外山アナ 「でも吾郎さんのこと凄いお好きなんだな、っていうのが伝わってきますね。」

吾郎 「・・どんな気持ちで聴けば・・・」

えぇ〜・・と戸惑いとうれしさを隠せない吾郎ちゃん・・

 

まさしく「渾身の1曲」。

直筆の歌詞を出してくれたのも嬉しい

 「じゃ 吾郎さん・・」

吾郎 「はい・・」

剛 「30年ぐらい一緒にいるんですけど・・」

「ちょっと思い出して作ってみました」

「タイトルはねぇ HYSTERIC,ゴロチ」。

吾郎 「(笑)ヒステリックゴロチ・・」


「ヒ〜ステリ〜ックにはほどとおい〜 ゴロ ゴロウさん」♪

軽やかなギターの音色と

つよぽんの声がなんとも風のよう

聴いてる吾郎ちゃん・・(^m^) なんとも言えない

歌詞の内容もよ〜く理解しようとしてるように・・見えたなあ。吾郎ちゃん。

「あ〜のひ〜のおもかげは ど〜こにある〜♪」

「いまも むねに〜ある〜♪」

 「ふふふ」とほほ笑んだあと

「緊張したワぁ〜〜 楽屋で弾いた方が上手かったワー」

吾郎 「いやいや・・僕も緊張するよね」

歌詞を書いた紙を受け取り・・

吾郎 「非常に嬉しいんですけど・・歌詞がいまいち・・意味がちょっと分からない・・」

「これ、どういうヒステリックに・・」という吾郎ちゃんの言葉に・・

吾郎 「ヒステリックには程遠いんだ?」

剛 「そう、程遠い。でもたぶん、あの頃の少年の面影の吾郎さんは今もきっと胸の中にいつもあるんだな〜と思って」

外山アナ 「昔はヒステリックだった?ってことですか」

剛 「凄いヒステリックだった」

「ええ〜」とビックリする外山アナ。「そう」と吾郎ちゃん。

吾郎 「よく分かって下さってるから」

 「ね、だから真っ直ぐ瞳を閉じればさ、COOLだしさ。 で、結構素直になれなくてさ、うつむいて「もぉ帰る」みたいな・・あるのよ、吾郎さん」

剛 「そういう姿があるのよ、俺の中に。その時、ブルーな気持ちだな、と思って。」の言葉に笑うしかない、吾郎ちゃん。

剛 「それを隠して吾郎さん、大人っぽくしてるところもあるし・・」

吾郎 「いやいやいや・・もう・・」

吾郎 「普通に曲・・」

剛 「ちゃんと歌えばいいと思うんだよ。俺、今緊張してっからダメだったんだけどぉ(笑)」

吾郎 「すごいなあ〜・・曲・・」と、歌詞を書いた紙を丁寧に折り畳み・・

外山 「持って帰るんですか?」

吾郎 「持って帰りますよ」

剛 「ウソだ!絶対捨てるよ」

どっちも照れててかわいい〜(≧m≦)きゃは

最後は。・・
山田くんから、らぶらぶな2人のハンコの姿が。

今夜のゲストは草なぎ剛さんでした〜

「ありがとう〜」 とお手振りをする姿があまりにもアイドルで可愛いつよぽんでした

 

てか。

本についてはあまり触れてなかったけど・・ 楽しかったからまあいいかっ

「HYSTERIC,ゴロチ 作詞作曲:草なぎ剛


ヒステリックには ほど遠い ゴロ、ゴロウさん

あの日の 面影は 何処にある。


風が運んだ コロンの香り

揺れる心は あの日のまま。


真っ直ぐ見つめて 瞳を閉じれば COOL!

素直になれずに 俯き加減じゃ Blue!

Cool に Blue に染めて行く


ヒステリックには、ほど遠い、ゴロ、ゴロウさん

あの日の、想い出は 何処にある?


ヒステリックには、ほど遠い、ゴロ、ゴロウさん

あの日の面影は何処にある?

今も 胸にある。 」

 

ちなみに。

こちらは、慎吾がゴロデラに来た時のレポで〜す。

  2015/7/31「慎語事典」(1)

  2015/7/31「慎語事典」(2)

  2015/7/31「慎語事典」(3)

服バカの時のレポもいちおうあるよ〜ん。リンク貼ってないけど(2013/12/21)です。

 


この記事をはてなブックマークに追加

あとでアップしま〜す「ゴロデラ」(・∀・)(予定)

2016年04月29日 07時55分11秒 | SMAP

おはよーございます。

ゴールデンウィーク っていうものに突入しましたねえ

まあ、相変わらず私はスケジュールに追われておりますので それどころじゃございませんが〜・・

 

「ゴロウデラックス」。

 

つよぽんがやってきた〜♪

あとで感想なんぞアップしようと思いま~す。
慎吾が来た時もヘタクソなブログに残しているので今回もやってみようかと思いまーす。

では。今日もよい一日を〜 


この記事をはてなブックマークに追加