さくさく

中居正広ナシでは1日が始まらない、終わらない。元気をくれるのは中居&SMAP。

ただのブログ 説明

2022年12月31日 00時00分00秒 | SMAP

☆このブログの説明ほぼ中居正広とSMAPの観察日記(感想日記)です。意図的にプライベートのことはあまり書いてませんが、そのうち気が変わるかもしれません(笑)中居&SMAP好きに限りリンクフリーです。 ☆☆携帯から、さくちゃへのメールを送りたい方は☆☆ ⇒コチラ ☆☆PCから、さくちゃへメールを送りたい方は左側のブックマークからどうぞ。【返信不要と無い以上、大抵はご返信していますが、未開封メールを時系列で順番に開封してお返事しています。2ヶ月ぐらい未開封メールが溜まる時もあります。早い返信を希望している方はごめんなさい。また、送信しても「エラー」になってしまう方がいます。返事が来ない時は、メールアドレスの間違いか、受信メール設定が原因かもしれませんのでご確認下さい】  

さくさく」姉妹版  「中居語録」 はコチラ。 
   
  
Memory〜June〜をステージへ【バナー】


セラピーに興味のある方は コチラ。 (携帯からは⇒コチラ。)  。      


フジテレビ「27時間テレビ」の公式ははコチラ    SMAP×FNS     

SMAPスケジュール 2014/10月〜「雑誌&テレビ」

2014年11月01日 00時00分00秒 | SMAP

 SMAPスケジュール  レギュラー、連載をのぞく
しばらく一番上に置いておきます。最新記事はこれのひとつ下になります過ぎた予定はどんどん削除しまーす

<雑誌> 

10/2(木)
TV LIFE Premium11/15号 「ジャニーズステージSP/SMAP東京ドーム公演」(SMAP)

10/3(金)
ザテレビジョンZoom vol.18 「表紙:SMAP/すべり台わちゃわちゃグラビア、ロングインタビュー、ディスコグラフィー」

TVfancross Vol.12 「草なぎ剛/表紙、巻頭グラビア&インタビュー」

10/7(火)
婦人公論10/22号 「SMAPコンサートレポート:カラーグラビア」(SMAP) 

10/15(水)
月刊SONGS11月 「ライブレポート/SMAP」 

 10/16(木)
TV navi Smile vol.14 2014年12月号
 「SMAPツアーリポート/グラビア特集:SMAP、中居正広、稲垣吾郎、草なぎ剛」

10/22(水)
TV LIFE23号 「ザ!世界仰天ニュース500回記念対談★笑福亭鶴瓶×中居正広」 (中居)

TVぴあ 「笑福亭鶴瓶×中居正広(仰天500回記念)」(中居)

10/23(木)
ポポロ 12月号 「グラビア&インタビュー/香取慎吾:クリスマス公演は内容を変える」(香取) 

10/24(金)
TVfan 12月号 「仰天500回記念中居&鶴瓶仲良しグラビア対談 /(ナカイの窓連載)/稲垣吾郎SPグラビア&インタビュー」

月刊TVnavi12月号 「ドームツアー「Mr.S」連載第3回(草なぎ)/笑福亭鶴瓶&中居正広:仰天500k回」

オリスタ11/3号  「スマスマ潜入レポ/ビストロ」(SMAP)

10/29(水)
TVガイド11/7号 「笑福亭鶴瓶×中居正広『ザ!世界仰天ニュース500回記念SP』」(中居) 

週刊ザテレビジョン44号 「笑福亭鶴瓶×中居正広SPインタビュー(世界仰天ニュース500回記念)」(中居)

10/31(金)
オリスタ11/10号 「スマスマ・ライブ潜入:倉木麻衣とSPメドレー/ふたりの仰天エピソード告白・今日も鶴瓶師匠と仲良しデス」 (SMAP、中居)

<テレビ> ※レギュラー以外※

10/16(木)
<BSフジ> 
23:00-23:55 BSフジ 「たけしの等々力ベース」※森くん出演した回の1回目の「再放送」

10/20(月)
19:00-20:54 テレビ朝日系 「中居正広のミになる図書館SP/業界の号外スクープ」
 (中居)

10/23(木)
19:00-20:54 TBS系 「ドラフト緊急生特番!お母さんありがとう〜夢を追う親と子の壮絶人生ドキュメント(仮)」(中居)

<BSフジ> 
23:00-23:55 BSフジ 「たけしの等々力ベース」※森くん出演した回の2回目放送。⇒再放送:10/30

10/26(日)
<BS日本映画専門チャンネル>
21:00-  「人類資金」(香取)

10/30(木)
<BSフジ>
23:00-23:55 BSフジ 「たけしの等々力ベース」※森くん出演した回の2回目の「再放送」
 

 

<リリース>

【DVD&Blu-ray】 6/11(水) 「安堂ロイド〜A.I Knows LOVE?〜」(木村)

【DVD&Blu-ray】 6/27(金) 「神様のベレー帽子〜手塚治虫のブラックジャック創作秘話〜」(草なぎ)

【両A面シングル】 7/16(水) 「Top Of The World/Amazing Discove」(SMAP)

【DVD&Blu-ray】 10/24(金) 「独身貴族」(草なぎ)

【DVD&Blu-ray】 12/3(水) 「宮本武蔵」(木村)

【CD-NEWALBUM】 9/3(水) 「SMAP 21st ALBUM 「Mr.S」」

 

※エリアによって予定は異なります。ご自身のエリアの発売日、放送日程をご確認下さい※また、予定は変更になることもありますのでご了承下さい。

※ 変更あり。随時、追加・訂正します

僕だけが見られるSMAP「あのね、今が一番生きていて楽しい」(byつよぽん) 〜記事紹介〜TVnavi12月号

2014年10月25日 07時38分46秒 | SMAP

昨日の「金スマ」まだ見れてない〜

なんかとっても中居君が可愛いみたいなんだけどぉー ・・・

 

でね。

本屋さんで「仰天500回記念」のテレビ誌の記事を何冊も買うのはやめよう・・・と思っていたのになんかまた買っちゃって(笑)

 

いや、これは後ろのつよぽんのインタビューが良かったから。つよぽんのせいだ、そうだそうだ。(笑)

 

〜引用〜 TVnavi 2014/12月号より

 

「あのね、今が一番生きていて楽しい(笑)」(by剛)

 

 

ひと言、ひと言のつよぽんの言葉や表現が的確で

まったくもぉ〜

こりゃ買うしかないじゃん。

 

2年に一度ライブ会場で会えるファンに対して・・

「SMAPというグループを長く愛しているという気持ちの強いファンの方がいらっしゃって、僕らもその方々の期待に応えようという気持ちが強い。」

「コンサートは最近2年おきにやっているけど、その2年の間のいろんな活動もお客さんは見ていてくれている。 その間、生では会えなかったりするわけだけど、ようやくライブ会場で一緒になれたっていう感じが年々強くなってきているっていうか・・・。」

 

うん、うん

そう簡単に会えるわけじゃないんだもん もう一期一会の気分が毎回高まる気がするよ。

そして・・メンバーについては

 

「MCでも子供みたいな下ネタを言ったりして、何も考えてないよね、あの人たち(笑)。」

 

「ただ、もう安心しているのかもしれないよね。 見ている方たちがみんな家族っていうかさ、そういう気分が出ているのかも。 珍しいグル―プだと思うよ(笑)」

 

そう、お客さん(ファン)との関係性だけでなく、SMAP内でもそれは感じてるようで・・

「(中略)僕の場合は、今は他のメンバーといられて幸せだなっていう気持ちがすごくあって。 これからももちろん続いていくし。・・・でもそれって結構奇跡的なことだって思うわけ。途中で活動を休止するグループもいらっしゃるでしょ?でも僕らは25年以上もやってきていて、すごくかけがえのないものになっているっていうか。」

「この年になってすごくそれは感じている。時間が経たないとわからないこともあるし、漬け物じゃないけど、よく発酵されているっていうか(笑)」

 

 

楽屋などで、たまに4人の背中をパッと見る瞬間などがあると・・

 

「その4人の背中を見て、ジーンとしたりすることがあるのよ(笑)(by剛)

 

 

SMAPの一員だからこそ見られるその光景・・・ステージで「オレンジ」の曲を歌って戻るところで、つよぽんが一番ラストだから4人の後ろ姿を見る形になる・・ってことで・・

「その時の4人の後ろ姿って、僕だけが見られるSMAPなんだよ。」

って。

「あそこが一番ジンとくるんだよね。」

 

照明も夕日をイメージした感じで、その中を4人が歩いて行っている・・

「そこが何か妙にグッとくる。 そういったことが今年はあって。」

 

そして。ここでもまた中居君の健康を心配してくれている、つよぽん。

こりゃ、本気で健康管理が重要ですよ中居君。
今に始まったことじゃもちろんないけど、あなたが健康なことがメンバーや・・みんなの幸せでもあるってしみじみ。

 

「人生がすごく楽しい。 SMAPのおかげで」(by剛)

 

 

ハードに限界に挑みながらも、ステージを・・ファンとの逢瀬を・・メンバーとの時間を楽しんでいるつよぽん。

きゅん きゅんくる言葉をいっぱい語ってくれてる・・
でもそんなハートフルな部分を語りながらも、こんなことも言ってくれるのがまたいい。


「でも、別に守りに入っているわけでもないんだよ。そういうヒューマンな部分もあるんだけど、やっぱり僕らSMAPって常に新しいものを志していて。」

「何かを作ればまたそれを破壊していくっていうかさ。 それってアーティストとして大事なことだと思うんだよね。」

 

いいね。

これぞSMAP。

 

「なんか今の自分は無理をしていない気がして、それがいいんだな。」

 

ジーンってきちゃうね。

つよぽんのギターが聴きたくなったなァ


もっともっといいお話しがたくさん載っているので、未見の方はぜひぜひチェックしてみて〜



実は・・おととい、昨日と「ポポロ」を眺めて、読んではいったん置いて(笑)

で、同じようなテレビ誌を一冊だけ買い足して帰ってきている数日間(笑)


「ポポロ」の慎吾の中居君ラブ・・みたいなあのアイコンタクトの数行にじわじわくる。


「オリスタ」は我慢した。


「TVfan」は・・・きっと今日買うんだろうな、自分。お金ありません(笑)
でもまだ“中居優先”で買っているもん!
(と、いいわけ)。

 

 

「さくさく」姉妹版  「中居語録」はコチラ。

 

 

山ちゃんを「ナカイの窓」から送り出す中居君。いつも君の周りはあたたかい

2014年10月23日 15時58分01秒 | 中居正広

急に寒くなったりして〜・・みなさん風邪ひいたりしてませんかー

今夜は「ドラフト緊急特番ですが・・・その前に昨夜の「窓」をちょいっと振り返ってみるぜぃ〜

 

で。

 

・・・テーマである「女たち」の方はちょっとおいといて・・・(え)

昨夜は、ラストのここがやっぱトピックスだったでしょ

 

 

次の収録のために控えてた、山ちゃんが呼び出される・・・

陣内 「ちょっとぉ 山ちゃーん?」

ひょっこり 現れる山ちゃん。

「ナカイの窓」を卒業・・・という陣内くんの説明に対し・・

中居 「卒業するの?」

山里 「卒業っていうか・・一旦ちょっと・・・ お台場の方で出る事になりまして・・」

中居 「ああ・・収録が同じ日 って事?」

山里 「・・あの・・ほ、放送が・・」

収録日がかぶるから・・じゃなくて

「ナカイの窓」の裏番組に出ることになったから・・・と発表。

 

中居 「だから、山里にとっての「ナカイの窓」は・・」

あせって「ちが・・違うんですよ」 という山ちゃんに対し・・

陣内 「裏番組に出て「ナカイの窓」をぶっ潰したろう、と思うてると・・」

焦る山ちゃん。

中居君の表情(^m^)やさしいお顔

「時間もあれだから・・」と終わらせようとする中居君ですが・・



山里 「いったんですよ!一旦!!」

ニヤリ( ̄▽ ̄)というか にこりというか。 ふふふ

山里 「戻って来させて下さい」

それを聞いた中居君の黒いシッポ。

中居 「え?じゃあお台場から麹町を殴ってたけど・・また?こっちに戻って来て、お台場を殴るの?」 いじわる。

「そうですねっ!」(by山ちゃん)


そうですね!と言わせておきながら・・・笑ってるしぃ〜

でも、中居君は山ちゃんが他で大きくなることを喜んでると思うよ。

結果、送り出してあげているだけでなく、その新番組の宣伝にもなっているわけで。

中居君の優しさや、大きさ・・そして遊び心を忘れない「送り方」が“らしい” なぁ・・って


自分も右も左もわからない中で、大人の人たち・先輩の胸を借りてここまでやってきた

その感謝の気持ちを忘れず周りにも分け与えようとする人


 

誰かを蹴落として上に行くのではなく

みんなで高め合っていこう・・とするそのスタンスは

小さなかけらがやがて 繋がって繋がって 大きな輝きに実を結んでゆく ・・

 

この人の周りはいつも優しさがあふれてる・・

もちろん、輝きに目を開けていられる自分でなくてはならない厳しさもあるけど・・


一緒に居られたら離れられなくなるんだろうなあ・・



山ちゃんとヒロミさんが出る番組だから・・・ぜったいチェックするよね。中居君

 

 

さて。

おしまいに・・

口が悪くて 可愛くて ちょっぴり天然のひろちゃんをご覧ください。


「(自分の中学1年生は今から)30年前だからね。」

「(ゲストに対して)ちょっとバカかもしんないね」

 

お目目くりくり〜

恥ずかしがるゲストの大林さんにムチャぶりしておきながら「ぽかーーーん」顔

さらに

本番の舞台で恥ずかしがってちゃダメ・・となぜか自分も「ミュージカルスター」になったつもりで・・

ん?これは女の子?

あ。

ポカーン は鶴瓶師匠もだった(笑) 目が小さくて分かりづらかったけど(笑)

おいおい・・

落っこちちゃうよ〜

やり過ぎて

パチン と師匠にほっぺた叩かれる。

で、このお顔(笑)

賑やかだな〜 (≧m≦)

ホント可愛い

口が悪いけど

ちょいちょい、べー師匠に怒られる・・・というこの図式。

でも、このやんややんや・・賑やかにゲストを巻き込んでゆく感じ

さすが「仰天」。

あまりにも自然にみんな笑ってるけど

かなりのテクニック。

2人のあうん の呼吸とテクニック。スタジオが笑いに包まれ、見ているこちらも肩の力が抜けて笑顔になる。

 

「ちくしょう」

「仰天」が長く続いたのはこうした司会2人の素晴らしい「おもてなし」の心とサービス精神が発揮されてるから。

重い内容も怖い内容も このスタジオトークがあるからこそ。 

スタッフとの関係も素敵なんだろうな〜

 

「俺、一番最近 ちゅーしたの鶴瓶だからね」(by中居君)


べーさん、嬉しそう(笑)


11/5の放送で「仰天」は500回 これからもこの2人でね

 

「さくさく」姉妹版  「中居語録」はコチラ

どん兵衛★新CM公開「食感を探す編」 スーツで渋めの中居君がちゅるちゅる

2014年10月23日 13時13分08秒 | 中居正広

日清どん兵衛 公式サイトにて、新CM『食感を探す編』15秒、30秒が公開されています。

もうテレビで流れているのをご覧になった方もいますよね〜(^m^)

今回はどん兵衛太さんじゃなくて、スーツ姿の中居君が袋麺をおいしそう〜にちゅるちゅる・・・してます。

 

コチラ  日清のどん兵衛CM紹介ページ

      

      日清どん兵衛 ブランドサイトTOP 

中居館長の暗記法、ダンスの憶え方・・・中居流?中居式?「ある意味スゴイ」かも☆

2014年10月22日 08時52分12秒 | 中居正広

あらっ 館長

髪色チェンジっすか?(^m^)

昨夜の「図書館」・・後半の映像が・・

あ、明日の「ドラフト特番(TBS)で生放送の中居君が見られるよねッ

確認、確認〜

 

さて。

昨夜の通常枠「図書館」は月曜日のSPの未公開など。

未公開も違法なアプリとか面白かったんだけど・・・さらに私が食いついたのはこの後半のダークな髪色な館長(笑)

 

そして意外と「へぇ〜・・」と面白かった “青ペン”の話。

なにやら暗記にいいのは「青色の文字」で、大手予備校などでは青色のペンで勉強するように教えているところもあるようで。

=集中できる色

ということでデータもあるらしい。

しかし館長は

中居 「僕、自分のノートがあるんですけども・・赤ペンなんです。」
 

怜ちゃん 「何書いてるんですか?」 

うふ(^m^)身を乗り出して、思わず聞いちゃうよねえー

 

ノートにかきかき・・・
中居 「今日は図書館がありました。途中一回スベリあり。」
 

アハハー

きゃ かわいっ

 

最近の若い世代はこの「青い文字」の勉強法は結構知られているのかな。

青色ペン、0.7mm、ノック式・・

館長のペンとはことごとく異なる(笑)というか・・

 

「そっかなぁ・・ じゃあブルーにしてみよっかな〜・・」(by中居君)


しかも丁寧に書くより「早く書く」方が回数をこなせてよい、とのこと。

それを聞いた中居君は・・

「やっぱ、何回も刷り込み、刷り込み・・」

「刷り込んでも刷り込んでも、一回忘れて・・もう一回刷り込んで・・って厚みが出てくるんですね」と。

「だから踊りとかやっててさ・・・」

「1回ライブやります、って1曲覚えました!その日は完璧なの。もう一生やらなくてももう俺入ってんな・・って。 (でも)次、行ったらまたなんか「アレッ?」7割ぐらいに戻ってたりする・・」

後輩の菊池くんも北山くんも真剣なお顔で聞き入ってます。

「そうですね」と。

「これを何回も、何回もやっていくと7割が7.5、8割、9割、10割・・・」

中居君の言葉は経験からくる言葉であり

誰にでも身に憶えのあることでもあるから説得力があるね。

 

さらに。

憶えるには「身体も動かした方がいい」・・

二宮金次郎像のようにするのがベスト・・・と。

後ろいらないでしょ? とみんなで背負ってる像を笑ってたら・・

負荷をかけるとより暗記力が上がるらしい・・といわれる。

「へぇええ〜」

 

しかし、館長はここでも真逆(笑)

中居 「動いてたら絶対ムリだわ。」

「俺はもうとにかく・・ずっとこうやってるね」


「踊りとかも頭で憶えちゃう方かな」(by中居君)

 

「スゴイ!ある意味すごいですよ。と怜ちゃんに言われている。

うん、うん、ことごとく「暗記術」から外れてるのにスゴイよ。


いわゆる『中居式』ですな。

 

この収録前の中居君・・

「今日、(収録内容が)勉強のやるっていうんで、くっそだるいな・・ と思ってた」

しかし!

「意外と食いつきますね」 きらきら笑顔〜

「おもしれぇーわ。 マジ、ブルーにしてみよっかな〜」(by中居君)

え〜・・

私も・・・試してみよっかな〜〜〜(^m^) 単純

 

しかし「図書館」のビジュアルは最近ハズレないね〜
 

 

あ、やばやば遅刻する・・

もうちょっと載せたいことあったけどタイムアップ!!断念。行ってきます〜 
では皆さんも明日の生放送の中居君を楽しみにしましょうね〜


「さくさく」姉妹版  「中居語録」はコチラ。

月曜日はやっぱ「スマスマ」がなくちゃねっ すまっぷがいっぱ〜い(≧▽≦)チラリ

2014年10月21日 08時07分24秒 | SMAP

やっぱ月曜日は『スマスマ』がないとねえ〜

 

こんなちょっとしたひとコマもいっぱい見れるのが「スマスマ」〜(^m^)

出勤前にちょい雑だけどぉ ちらっとだけ昨日の振り返り遅刻しそう・・

おぉー・・・おっとこまえ

うしろの人が気になるぅ

♪ ♪ ♪
 

♪ ♪ ♪ チョコたんっぽい〜

















ほっぺぷくぅ〜&萌え袖

ノリノリすまっぷー


やっぱ チョコたん・・・(≧m≦)

ゲスの極み乙女。 の皆さん

SMAPのアルバム曲をぜひ一緒にやってほしいなー

こんどはそっちのコラボで見たいな

 

で。

来週のざわちんのメイク・・・

SMAPシャッフル・・・ってどうなるんだろう〜

 

木村くんが・・

中居君になる・・ って素直に期待していいよね?ね?

長年一緒にいるからさ〜

夫婦が似てくるのと一緒でさ・・この人たち ちょいちょい同じような動作したり表情したりするよねー、ねーっ

 

特につとぷはね

メイクで似させるよりも ふとした瞬間にシンクロして同じタイミングで同じ動きをする時がヤバいですわ。

 

「さくさく」姉妹版  「中居語録」はコチラ。

2014/10/18「サムガ」言ってることとか・・鵜呑みにしないで。頼むよ。・・カカカ(笑)(by中居君)

2014年10月18日 23時49分13秒 | サムガ 中居正広

<朝晩寒くねぇ?スペシャルぅ〜>

 

 

中居 「 どぉもこんばんは、中居です。 『泡パーティというものがあるそうです。』 ・・・・ 『踊る方のクラブにハッポウセイ?』(スタッフのフォローを聞いて言い直す)『アワハツセイ(泡発生)マシーンを設置。 “泡タイム!”になると場内に大量の泡が発生。 お客さんがビショビショの泡々になって踊るのだとか。』 『クラブじゃなくて色んな場面で泡マシーンが活躍してるようです。』 ・・・・  『野球優勝パーーティのビールかけのようで楽しいらしい。」

『巨人の優勝のビールかけに参加したことのある中居君ですが、泡パーティはいかがでしょう?』 ・・・・・・・・・・・・・ まっったく!興味ないワ!! ・・フッ ハハハハ(笑)ククク・・・」

 

「どんなことがあっても泡パーティしたくないね。」(スタッフ 笑)


「・・・いやさ、こういうのさ・・いや、いんだよ俺に聞くの。 俺、42だからさ。」(スタッフ 爆笑)「俺がクラブ行って、泡パーティになって「イェ〜イ! ちぇっきらっちょぉ〜」ってやってさ・・「あいつ何やってんだよ?42にもなって、独身でさあ〜」って。 ライブ行ったら「この間、泡パーティに中居君居たよ」って。」

「あのね、こういうさ・・コバヤシ君もさ、「どお?」って聞くのもさ・・・いや、いんだけど。・・・俺、もう・・あの・・年相応な感覚あるのよ。タレントでも。 あるし!・・・俺・・なんつーんだろな・・もぉちょっと頼むよ! 金もらってるんだろ?(笑)カカカカ・・」

 

「これ、あとはハガキ読みましょー だべ?」

(スタッフの声を聞いて)
中居 「?大人向け泡パーティ?」(スタッフ 「違っ」) 「・・内容さ、なんか じゃ見た目が若くて「イェ〜〜〜イ」とかやってるからってさ・・何?俺 意外とちゃんとしてるから!・・フハッ(笑) ちゃんとしてるよ。」

「こんなさあ・・「これどう?」ってさぁ 行くわけがない。  ビートフェロ。どぞ!」

 

 

 

曲: ビートフルデイ

 

 

 

〜CM明け〜

中居 「ハガキ読もうか・・えー・・ペンネームあゆみさん、えー・・山口県の方。」

 

ハガキ 「私は中居さんと結婚したい16歳の女子高生です。 元々はキスマイのファンなのですが舞祭組のプロデュースをしてる姿を見てとても魅力的に感じました。42歳に見えないぐらいカッコイイし、潔癖症なところも「かわいい」って思ってしまいます。26歳下は興味ないですか?」

 

中居 「・・興味はない!ですね。 残念!はいっ」

「あのね・・結婚することはねっ このコと結婚することはね ないです! あゆみさん、目ぇ覚まして下さい。」

「・・・・ないです!僕には フッ(笑)ククク・・・」

 

「こんなこと言うのはあれですけども、えー・・・ キスマイを追っかけて頂きたい。」

「その方が俺は・・ 君はね若いからね。 だいたいもうね30過ぎてるぐらいの方が・・もうちょっとそこら辺のあの・・割り切りが出来て、対等に色々お話しが出来ますけど。(笑)16歳の女の子にね、結婚してくださいとかって、もう・・責任感が・・ てか背負うものが大きいので 責任持って、あなたが・・あなたにとってすごく魅力的なあの・・だから王子様・・になる自信がないので。あの・・ぜんぜん、僕はね大丈夫です! やってきますので。あなたが居なくても。この世界で(笑)」

「なんとか、舞祭組を応援してあげてください。 ・・・・・・舞祭組だったらば、まだ・・8つとか・・かな?結婚とか・・もし出会いがあれば・・出来る可能性がなくもない。」

 

「俺とあゆみさんが結婚することは ねっ? ・・無い!ですから。」

 

「・・・俺が16歳とさぁ・・・ 26歳(下)と結婚したらどーなんの 面白いか、でも。 !・・面白いか。

「・・ふむ・・いや分かんねえよ、だって・・どーやってキスとかすりゃいいの?(スタッフ 笑)ホントに(笑) どんな顔でさぁ キスすればいいか分かんないよね。 どんな顔で どーしたらいいんだろね? ・・16歳・・結婚出来るって権利の・・だからさあ、さっきも言ったじゃん、俺さ、ちゃんと・・意外とちゃんと・・ ちゃんとした大人になってきてんだよ。」

大丈夫だから、俺。 えー・・兵庫県の〇〇さん(笑)」

 

 

 

ハガキ 「先日会社で38歳と34歳の男性社員が『舞祭組っていいよなあ。俺、好きだわー』『俺も!』とか言ってました。そこでぜひ、男性がカラオケで歌いたくなるような歌を舞祭組に歌わせてください。」

 

中居 「・・・いやっ 「棚からぼたもち」も「ててて」もそのつもりで作ったんですけどっ(笑)」(スタッフ 笑)「伝わってなかったのかな? スンッ」

「あれ、カラオケで跳ねんじゃねぇかなーと思って、僕 作ったんですけどぉ。うん、男性が。 これ・・違ったのかなあ? 俺、的外れだった?これ?(笑)カカカ・・・」

「あぁそう・・そんなこと言われるの・・ ね、お願いしてるようだけどさ、うん、意外と一曲目も二曲目も、カラオケで男性・・あの・・ね?だから僕、スーツ姿でやってもらったりするんだけど・・ 考えますっ。」

 

 

 

ハガキ 「中居さんはライブ中、何を考えているのですか?」

 

中居 「カカカカカ(笑)・・・ 何考えてるんだろね・・ 何考えてるんだろなぁ〜・・ なぁに考えてるんだろね!?」

「・・もう、ま・・・ま、基本は「早く終わって欲しい」じゃない。 早く・・(笑)ククク・・・え?(スタッフ「楽屋・・」) 楽屋っ? 本番中、楽屋?・・・一回、楽屋行きますよ。」

「楽屋行ってぇ 10分ぐらいかな・・。 一回、楽屋入って、シャワー浴びて、えー・・ちょっとなんかバナナみたいな・・おにぎりみたいの食べて・・じゃあ髪でも作ろっか・・みたいな。うん。 「じゃあ〜・・ちょっと髪作ろっか・・」 5分ぐらいで出来るから。じゃ、髪作っていこっか・・みたいな。うん。」

「そうね・・楽屋の扉開けたときにね、「ああ〜ここが俺の部屋だったらなぁ」・・とかね。 フハッ(笑)クッククク・・」

 

「・・でもね・・ホントあの・・ペース配分はやっぱりすごく考えてるね。 うん。」

「で、やっぱりその日の体調によって、 あ!昨日よりもなんかちょっと汗・・汗の感じで自分のその日の体調みたいのは・・ 「あれ?オープニングはそんなに・・あれ?いつもより汗、ちょっと強いな〜」とか 「あれ?なんかちょっと足・・どこどこ痛いな」みたいなことはなんか神経質になってるかもしれないね。 うん。 そんなことばっかり考えてますよ。 俺もちゃんと答えないとダメだね。 そろそろね。」

 

 

 

ハガキ 「雑誌で剛くんが言っていたのですが、ライブ初日の3日前、リハが終わってから慎吾くんとあるブロックを作り替えたそうですね。その話くわしく聞きたいです。」

 

中居 「えぇっ!?」

「・・・・? 3日前ってなんだろな・・・ なんだろこれ?・・・草なぎは何を言ってるんだろな・・・ん?・・・(スタッフ 「ライブの構成・・」)・・3日前か・・3日前! 最後の・・・あれか! 最後の・・通しリハ・・ゲネをやった後・・・かな?」

「・・・・・全部、お任せなんですよ。 あの・・香取くんの・・うん・・」

 

「で、僕は聞いてくれば・・ そりゃもちろん、僕も素人ではないので・・ そりゃリハーサルやってて、セットリスト・・曲見て、不思議に思うことは そりゃあもうリハーサル始まってありますけども。 基本的には何も言わないです。 うんっ。」

「あの 任せちゃった方がいいよね。」

「自分の中でもう青写真描かれてるから。 なんかあんだろなー・・あいつの中で。 あぁだったらいいかな〜・・。」

 

「・・そしたら、その最後か・・ 3日?ほんと2日前か3日前かな? 「MCってどっちでやった方がいいと思う?」 って言うから。 お話しする時間あるじゃない。 デベソでやった方が・・本ステージでやった方がいいか・・」

 

「えっ? それ何?自分の中で・・ 「それ、前後あるだろう?」って。 前後で構成考えれば、おのずとお前ん中であるんじゃないのかな。じゃないの?・・・じゃ、そもそも・・みたいな。」

 

「・・・・“デベソ”って・・・本ステージがあって、デベソって前の方に本ステージがあってちっちゃいステージがあって。 う〜ん・・・ここで5曲バラードがあったんですよ。 踊る曲が一曲もなくて。 デベソで5曲のバラードがあったんですよ。 でも、もう最初から「なんでこの5曲が全部ここなんだろう?」・・・でもなんか意図はあるんだろな、と思いながら・・俺のやってる中ではなかったんだけども、なんか意図があるんだろうな〜と思って・・ で、「MCをやるのならば、えーと・・バラードが5曲・・あそこで散りばめてあるとしても、5曲全部あそこでやる、と。」

「そうすると、あそこの絵が・・バラードって動かないじゃん、基本的に。位置をこう・・移動するぐらいで動かなくて・・「絵」がやっぱりちょっと・・マンネリしてしまうのならば、それをきかすためにはじゃあMCは後ろの方がいいかな・・って。」

「踊りの一曲もないし、で、この5曲・・これ、絵が変わらないから・・これを飽きさせないために考える・・ならMCは後ろの方が俺はいいと思う、と。 でもなんか意図としてやってんだべ?って。 5曲、ってのは。 バラードはもうデベソでやって、踊りは全部後ろ・・・っていうような感じでやってんじゃないの?つったら、『うん、言われてみればね』って言ったから・・(笑)

「で、そっからかな。」

 

「・・・じゃあ、ちょっと話そうか・・って(笑) 3日前だよ?」

 

 

「や、でもそれは全然悪くないんだよ。」

「5曲そこでバラードをやる、っていうのも。デベソでやって、踊りは・・一切」前でやらない・・って別にいいんだけども、オープニングの2曲・・えー・・2曲だけは踊ってたのよ。 後は全部、後ろだったのよ。 本ステージだったんだよ。」

 

「“これは意図としてやってるんだろな〜”・・・と思いながら。」

「ま、それも全然悪いことではないと思うし、俺にはない発想だから、面白いと思うよ、って。 「絵変えた方がいいんじゃなーい」って。 それぐらいかな。」

「じゃあ、この曲はこういう風にした方がいいんじゃないかな・・って。  や、なんか聞かれれば「そもそも」なんでこれはこうなんだ・・ なんでここはこうなんだよ・・って思うことあるけども・・ 基本的にねぇ もう好きにやらせた方が間違えなくいいと思うんですよ。とやかく言わず・・でも、あいつの中に無い・・のならば・・」

 

「じゃあ言うのならば、5曲バラードはちょっと絵が・・うーーーん・・ま、根拠があったとしても、ちょっと絵が一緒かなぁ〜・・って。 それだったら、ちょっと同じバラードでも散りばめた方がいいんじゃないのかな〜って。」

 

そうすると・・「あの曲間の“間”が違うよな」とか、そういう話になってくるの。 フハッ(笑) 「あそこ“ふた間”空けた方がいいな」・・って。 ドーン!と終わった後にすぐ、タンタラ♪・・ は、ちょっと早いな・・そう考えると。 そうするとじゃあバラードのブロックちょっと変えようか・・とか。」

「インストル的に「おかしいな」と思うんだったら、全然いいよ。 こういう「案」もあるって事だからね、つって。」

 

「 「もう、それで行こう」 みたいな。(笑)」

 

「・・・ 「オマエさあ・・」って。」

 

 

「・・・や、ホント・・僕、よく言いますけど・・ うーん・・“大成功は 細部に宿る” じゃないけども、“大きい成功、細部に宿る”・・細かいこともまでやるには、細かい根拠がないと。 根拠がないと説得力ないし。 説得力がないと納得してくれないし。

「じゃあこのバラードなんか作り方・・俺とはまぁ ちょっと違うなーと思いながらも・・ それも全然間違いじゃない、じゃないし。 全然いいことだなと思うけど。 『でもキューっとやらなきゃ』 ・・ギューッとやんなきゃいけないけども、でも散りばめる事も大事だし。 ここはやっぱり丁寧にやった方がいいかもしんないな。 このブロックは。 みたいな話は・・。ちゃんと言葉選んで話した・・。」

 

 

 

ハガキ 「 「スマスマ」で「昼顔」見てはまってると言ってましたが、最終回はどう思いましたか?結果的には2人は結ばれませんでしたが、中居さんの感想を聞かせて欲しいです。私は2人がくっついて欲しかったなと思いました。」

 

中居 「・・・・・・・・・・・え?「昼顔」のハガキがいっぱい来たの?・・あ、そう。だからさ・・もうさ・・ガキじゃねえんだからさ、聴いてるコたちもさ、もうだいたい、俺の性格わかってんだろ?


(マイクに近づいて「耳打ち」するような感じで)
「テレビで・・なんか言ってることとか  こうやってることをホント申し訳ないっ、鵜呑みにしないで欲しい。 カカカカ(笑)・・ぶひっ ・・・ククク・・ 頼むよ。・・ククククッ(笑)

 

 

「いや・・ちょっと見た、見た、見た。 うん、見た見た。 あんねぇ、なんで見たかっていうと、あの時言ったように 上戸さんが不倫ものをやる、っていったからこれチョット面白いな、って思って。 あの・・再放送かなんかで1話かなんかを・・夕方、楽屋かなんかで。 大丈夫だよ、結ばれなかったのも知ってますよ。」

「で、あまりにも俺が「見た、見た」って言うからさ、その後も見なきゃいけないと思って・・それまた聞かれた時にさ、「あの後どうだった?」とかスタッフが聞いてくるのよ。あのプロデューサーの人とかがさ、なんか会った時にさ・・「あの後、どうでした?オンエア見ました?」とか言うから・・ そういう人たちには「あー、良かったですよ〜」・・」

「最終回、みんなバラバラになっちゃたってやつ・・あ・・吉瀬さんだけ・・戻って来たのか・・いいんじゃないですか。 賛否あるのがいいですよ。これが狙いだったらいいですけどね。 あれは結ばれるべきだった!っていうふうな演出をしてるのか分かんないですけど。 でもあのホントに、最近の「医療モノ」、「刑事モノ」、子供モノ? この3本柱でしょ? こういうのなかなか今なかったりするんでチョット面白かったと思いますけどねぇ・・。よしっ! ザッふぇいちゃー。」

 

 

曲:The Future

 

 

 

〜エンディング〜

中居 「(囁く声で)あのさぁ〜・・・・ 頼むよッ ホントに。 ねっ。」

「俺、そんなんじゃないから。   俺、そんなんじゃないんだよ。  これホントに・・そんなに人間出来てないからさ、うん。 また来週ぅ。」

 

 

おまけハガキ 「中居君がもし漫才をするとしたら、ボケとツッコミどちらをやりますか?」

 

中居 「・・ん・・まあ、ツッコミなんだろうけどね〜・・・ うぅ〜ん・・ボケの方がいいのかなあ?・・また来週・・・ あっ!そうだッ!来週はね、3万円の賞金プレゼントをやるみたいです。」

 

 

 

 

ありっ?『そんなに人間出来てない』って(笑)
オープニングで 『年相応』で『意外とちゃんとしてる』って話はどうなったの?(笑)

 

まあ・・

今週の「サムガ」は・・中居君が中居君過ぎて・・ホント愛おしいよね。 うん

 

16歳の女の子は大丈夫かしら。ちょっと心配。

この人、これでも照れてアタフタしてたんだけどね。平静装ってましたけどね(笑)


とにかく、ゲネプロ後、ブロックごとやり直しになったところ、あーだこーだ・・・長々と中居の「根拠」を聞かされている時の慎吾の顔を見てみたい(笑)

最後、めんどーになってないかな(笑)

私は今日の中居君の喋りは「聞き取り&文字起こし」が面倒な“パターンB”でしたよ。

ツンデレが乗ってて、照れが入ってるとこういうふうにニュアンスで話すから語尾が・・・ま、いいけどね〜・・慎吾、お疲れ様

 

「さくさく」姉妹版  「中居語録」はコチラ。

金スマ「ひとり農業・中居君がやってきた」のつなぎ&バンダナ姿が本当に好きだなぁ(≧▽≦)

2014年10月18日 08時13分00秒 | 中居正広

時間が無い、時間がないない〜♪ (毎度おんなじこと言ってる(笑)

 

あらっ

昨日の「金スマ」はまだ「ひとり農業」の中居君映像あったのねん〜 なんかラッキー気分(笑)

 

出たァ

つなぎ&バンダナ〜 
 

私ねえ

こうして “みんなと一緒の景色の中にいるつなぎの中居君” がすっごく好き〜

だからどうした って言われればそれまでなんだけどぉ(笑)

 

スタジオやステージでライトを浴びているわけでもなく

ごく日常の風景の中に、みんなと一緒の中でいきいきしてる中居君。

 

もぐもぐひろちゃん も有名な美味しいお店屋さんの試食の時のそれとは表情が違うような

なんつーか もっとざっくばらんというか。

 構えてない というか

 

ほらね。(引き絵)

このつなぎ&バンダナはみんなと一緒だともっとカッコイでしょ(笑) 

 

いえ〜い

ビザ職人

あ、そうだ。

地味にツボ、ここ。

フレッシュハーブティーを試飲・・・・のここ。

とーっても美味しそうなフレッシュハーブティ

ベッキーや仮さんが「美味しい〜」と飲んでいる横で・・・
 

「・・・・・・・・・」
 

ぷっ

思ったとおりーーー(≧m≦)

ベッキーも「飲み慣れてないと中居さんみたいなリアクションになっちゃうと思う。」

「なかなか高度だね。」(by中居君)

ぶはーっ(≧▽≦)

あんな美味しいのにぃ〜 いや、いかにも中居君らしくて好き そう好きよ好きよと言わせて〜(@好きよ♪)

 

ご家族と一緒になって、ヘルムートの「ひとり農業」も変化してゆくよね。

中居君たちが訪問するこのロケは今後どうなってゆくんだろうねえ・・

 

また見たいな

おバカな中居ファンのワガママですけど

いつもと違うきらきらひろちゃんが

 

「さくさく」姉妹版  「中居語録」はコチラ 

中居ファン必見「TVnaviSMILE 12月号増刊」〜4人に有無を言わせないような時もある〜 記事紹介

2014年10月17日 07時05分30秒 | 中居正広

TVnavi SMILE(12月号増刊)を買ってきました。 いいですね。


SMAPのライブレポの他に、『SMAP in FANYASY』と題して、中居君吾郎ちゃんつよぽん3人がファンタジーの世界をテーマにしたグラビアとインタビューが載っています。 ※SMAP(ライブレポ&ビストロレポ)6P、中居・吾郎・剛、各5P


なかでも中居君の“ファンタジー”は

こうきたか!・・


という、ビジュアルで。
これを企画して、中居君に説明して、現場で引き出したカメラマン・スタッフの皆さん ありがとうございます。



黒い羽の中居君。


まだ未見の人も居るでしょうから、多くは語りません。


あなたの目で

あなたの感性で

まずは感じてほしいから



なので。

そのファンタジーなビジュアルとは真逆(笑)の中居君の現実的なインタビューをちらっ と。
(TVnavi SMILE12月号〜引用〜)



「 僕の人生にファンタジーはないに等しいですね(笑)」


バッサリ(笑)

せっかく素敵な企画のおかげで私たちファンは感謝感激〜・・なのに、そのファンタジー企画にひっかけて質問してもアッサリです。


少し『思考停止』『何も考えない時間がほしい』 と言っている中居君。

心からそうしてほしいな 何も考えないでのんびりしてほしい・・


でも今のお仕事状態では極めて難しい・・

今回のツアーについても


― メインで演出を担当する香取慎吾と一緒にブラッシュアップしたパートに加え、コント・パートでは、出てくる映像やその間なども自らスタッフと詰めて作ったという。―

「僕は細かくてしつこいから、僕とやるとスタッフは大変です(笑)」 


「テレビの仕事もコンサートも、喜んでくれている人たちがいるから頑張れて、それがモチベーションになっているのかなと。」

「だからコンサート作りは5人のところもソロのところも、生で見てお客さんに喜んでもらえるものは何かなと考えるところから始まりますね。」

  

「今回はパフォーマンスも含めて、考える時間がなかったので、僕のソロはないんですけど、でもだったら5人のパートをより一生懸命やらせてもらおうと」

 

 

うん、うん。

慎吾の演出もそうだけど 今回のライブは「5人」のわちゃ感とか 笑顔がはじけてて・・・ “一緒だね”ってハッピー気分になれるのよ。

 

記事ではソロが無い中居君だけど、ライブを見ていると ― “リーダー中居” の存在感は揺るがないから不思議だ。― と書いている。しかし、中居君は

 

「でも、たぶん他のメンバーは僕のことをリーダーだとは思ってないと思いますよ(笑)」

 

と、いつものコメント。

あだ名みたいな感じ? と。

しかし・・

 

― メンバー内で時にリーダー風を吹かしてみたりとかは?―

「・・まぁ、あんまりないですけど(笑)、4人に有無を言わせないような時もあるとは思いますよ。」

 

「自分がライブとかを作るなら別に威張ってるとかじゃなく、4人が心から納得いくようなもの、4人を本気で奮い立たせるようなものにしたいっていうのがあって。

それはもう間違いなく大丈夫だっていう確信みたいなものがある時は、そういうこともありますね。」

 

 

日頃は「リーダはあだ名みたいなもん」と言っている中居君が

“有無を言わせないような時もある”

というのがゾクゾクくるね。

 

それは

“間違えなく大丈夫だっていう確信”がある時・・チームとメンバーのためになると確信した時。

 

心震える。

そして周りの信頼感も透けて見える。

 

 

・・・グラビアの黒い羽の儚げなその人は・・・

何を思う?

その手に持つものは・・

 

心は誰よりも無垢のように 私には見える

 

 

「さくさく」姉妹版  「中居語録」はコチラ。