さこのごみばこ

自分の中のごみを捨てていきます。

不穏

2017-07-13 23:48:02 | 日記
どんだけ楽観的になったって
手抜きしていいよって言われたって
それで家事が終わるわけもない。
まぁいいやーってほっといたら、朝には全部片付け終わっとるとでも言うんですか?

結局は後の自分にしわ寄せがくるだけやん。
結局しやなあかんなら、時間が経ってからよりも今のがいいやん。
と、思うのに。
体がついていかんのは何なんやろう?

食欲が止まらんくて
体重が増えて
それだけでもう何もしたくなくなる。

最近自信がない。

家事やって、働いて、っていう、当たり前のことができやん。
そもそも正社員からパートにしてもらったっていうのに、それだけでもう生きる価値ないのに。
その上家事もまともにできず太りました~なんてもうしねよって感じやのに。
大した稼ぎもないやつが食うなわがまま言うな感情を表に出すな。ってそう思うのに。
働いてない以上、せめて家事をしてうまく立ち回って痩せやなあかんのに。
なにひとつできてない。
今日は料理がうまく作れず、そんなおいしくないものを旦那さんに食べてもらうわけにもいかず外食してきてもらった。
人との関わり。自分の感情がどうであっても人を不快にさせやんように行動しやなあかんのに、結婚式したくないとか言う。結婚式のことで実の父親と関わりたくないとか思う。あぁ最低な。
動いてないのにお腹がすいてお腹がすいて、手当り次第に食べてしまう。おかしおかし。常備しとくとまずい。ふりかけをそのまま食べようとした時に我に返ってなんとか留まった。正直もうやばいな、と思った。

自分に自信がない。
生きとっていいとも思えやん。
生きる意味もないし価値もない。
楽しみたいとか考える自分への嫌悪感。
できることなら、全部の関わりをなくして暮らしたい、それで満足できたら誰にも気づかれやんとしにたい。

完璧にしたいのに。
しやなあかんのに。
承認欲求。
もっともっとちゃんとしやんと、わたしは人並みにはなれやん。

なんとかしたい。
ような。
もうどうでもいい。
ような。

とりあえず明日の朝は今日の夜ごはんに使った食器を洗うところから始まる。
その日すべきことを次の日に持ち越すなんて嫁として主婦として許されることじゃない。ごめんなさい。ごめんなさい。

減薬中の安定剤を元に戻して、リストカットしてにこにこいつでも笑っとったら、もう少し認めてもらえるやろうか?
存在を許してもらえるやろうか?

甘い。
キャラメルトーストにメープルシロップをたっぷりかけたくらいの、頭がくらくらするような甘さ。

食べすぎて気持ち悪いのに、
体重計のって吐きそうになったのに、
なんでこんなにお腹がすくの??

44kgオーバーとか信じられやん。
もっと痩せやな、「パートになって楽しとるから」とか「働いてもないのにいいご身分」とか言われてしまう。
痩せたい理由はそれだけ。
見た目とかそんなんどうでもいい。
人に、結婚後太ったことで悪く言われたくない。評価を下げたくない。無価値になりたくない。
助けて。
食べやんかったら痩せるのは知っとる。
思い出せ。思い出せ。
元気な頃、どうやって体重落とした?
…朝はシリアル、お昼はコンビニおでんとかカップスープ、夜ごはんは枝豆とビールたまにスナック菓子かスルメイカ。間食は一日に2つまで。大袋のおかしも、2つまで。残りはジップロックで保存。

これやな。
朝は食パン→オールブラン
お昼はお菓子かパン→量を減らす、カップスープを先に飲む。
間食は手当り次第に食べる→食べる時間、食べるものを厳選して2つまで。
夜ごはんは、一緒のものを食べたいと旦那さんから言われているので同じものを。ただし白米は一口分、おかずは少し、サラダはたっぷりにする。

これでいいやん。
材料の関係で間食と、明日の夜からしかできやんけど。

やっぱりパン屋で働き出したのが良くなかった。
食パンをもらえるとついつい朝とお昼に食パンってなってしまうから。
お昼はまぁいいとして、朝のトーストはやめる。シリアル復活。

妙にやる気が出てきた。
目指せ1人前を食べきれない体。
目指せケーキ食べに行くならお昼は食べない体。
目指せガリガリ痩せ。

人に驚かれるくらい痩せてこそ、生きとっていいと認められる。価値を与えられる。

がんばる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 見直し | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。