さこのごみばこ

自分の中のごみを捨てていきます。

療養期間 8

2017-02-09 00:16:45 | 日記
深い意味とか、悪意はないとわかっとっても。
突き刺さる言葉ってあるんです。
痛くてたまらない。

頼まれごと、結局むりで。
リビングで横になっとったら、
「いいよ、行きたくないんやろ?」
と言われた。

きっと悪い意味じゃない。
わかるのに。
申し訳なくて情けなくて。
夜ごはんのときまで引きずった。
夜ごはんの最中も何も話せず…、わたしが話さんだらどうなるんかなーと思って傍観。
全く会話がないのね。
会話にならんというか。
言葉は発するのに、会話にはなってない。
これには参った。

わたしが頑張らんと、会話もないのかと。
まぁそんなんわかっとったことやけども。
となると。
急激にしにたくなってくるのね。
衝動に突き動かされそうになる。

療養しに来てまで頑張る必要はあるのか。
療養期間中、なんで常にプレッシャーを感じて、期待に応えやなあかんのか。
なんで物音ひとつする度に身構えやなあかんのか。

実家でほっとなんてしたことない。

やから。
こんな家庭を背景に育った娘と結婚してもいいの?って思ってしまう。
他にいくらでもいろんな意味で幸せになれる子がおるよ、って思う。
わたしと一緒になっちゃいけない。


今回こっちに来てからどんどん調子が悪くなっとる気がする。
しにたくてしにたくて震える。笑
体も心も、
限界です。

療養期間なんてくそくらえ。
休ませてよ安心できる環境にいさせてよ。
実家が一番とはよく言うけど。
必ずしもそうとは限らんわけです。
ごはんだって。
ひとりのほうがよっぽど手作りするし心穏やかに食べられるし。

ここにおったらおかしくなる。
太ったし。
太ったし太ったし!!!
こんな体ぶち壊したい。
肉を削ぎ落として、ついでに手首も切り落としたい。
どこについたんか知らんが、体重が増えとる以上どこかに肉がついたんやろ。
もしくはむくみ。
生理前ってのもあるけど太りすぎ。
最低。最低。

ほんと醜い体。
43kgなんて数字を見ると吐き気がする。

しにたがり女子。


そろそろ断捨離の時期。
ちょうどいい機会かもねー。
その時は、お風呂に一輪のピンク色をしたガーベラを飾ろう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 薬 3 | トップ | 夢 4 »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。