さこのごみばこ

自分の中のごみを捨てていきます。

頭と体 157

2017-06-14 08:47:26 | 日記
あー。
お久しぶりです。笑

入籍後、パート生活やら新しい家やらにも慣れてきて…、あ、いや、家には慣れてないな。
近隣住民のみなさまがなかなか…
どんだけ治安悪いのっていうか頭悪い若者が多い。
夜中に外で騒いでたりね。
でも、そんな人たちはほっといて、おばさまたちにはこちらから歩み寄っていかなあかんなー。と、あいさつ計画を立てました。

さて。
何も書いてなかったのは安定しとったってのもあるし、新生活忙しすぎたってのもある。
先月はシフト入れすぎて死んでた。

昨日あったこと。
が、耐えきれやんくてひっさびさに手首を刺してしまったから記録代わりに。
一昨日の夜、ちょっとしたトラブルで避妊に失敗。
入籍しとる以上、妊娠しても大丈夫なんやけど、今はまだお金もないし、結婚式もあるし、とりあえずモーニングアフターピルだけは飲んでおこうと近所の産婦人科へ。
そこで。
・診療時間は9時からってことやったから9時過ぎに病院へ。けど、なぜかあいてない。電話してみたら、「あー9時15分にはあけるのでちょっと待っててください」と言われガチャ切り。いやいや…。まぁアフターピルほしいし待ちますよ。。
・いざ診察。アフターピル処方してほしかったからその旨伝えても、「検査して妊娠の危険性がなければ飲まなくていいです」とのことで、触診。
・女性にはご存知の方もいらっしゃるかもしれやんけど、産婦人科での触診って、特殊な椅子に座って、開脚させられる。下半身は真っ裸やから、結構寒い。たいていの病院ではすぐに触診してくれるんやけど、先生が他の患者さんの診察中ということで待たされる。開脚したまま。15分くらいかな…。
・で、やっとこさやってきた先生。いや、カーテンしめてくれやんの!?「先生の顔見えるかなー?」いや、丸見えやから。。下半身も顔も全部見られたまま、何の断りもなくいきなり器具と手を入れてくる(しかも素手…)。で、手でぐりぐりっと。ものすごい力で内臓を押すから、もう痛くて痛くて。痛いと言うと、「ほら、痛いでしょ?先生当たりだねぇ」となんか嬉しそう。
・エコーも撮ったし終わりかと思ったのに、そこから太もも、お腹、さらには胸まで触られる。服の下から直接。胸に関しては揉まれて、「左の方が大きいね(笑)」って。
・やっと診察室へ。エコー画像を見ることもなく。「妊娠したとか心配する前に、今後妊娠できるかどうか考えた方がいい。完全な栄養失調。触診で痛いのは炎症を起こしてるから。」とのこと。そしてアフターピルの現物を見せられて、「処方してほしい?必要ないからしないけどね~(笑)」って…。
・栄養失調を治せばいいんですかって聞いたら、「小麦は毒だから今後一切食べるのやめなさい。あなたは小麦アレルギー。そのせいで炎症してる。」と。小麦アレルギーなんて言われたことない。パンが好きやから一生食べられやんとかありえやん。
・「インスリンが出すぎやし、このままやと糖尿病まっしぐらだよ」。ええ。今まで散々いろんな検査受けたけど、そんなん言われたことないし、そもそもこれから血液検査して、結果が出るのは1週間後やのに何言ってんの…?
・「間食やめなさい。間食しないと生きていけないの?」心療内科でのカウンセリングの効果もあって、やっと、やっと好きなものをある程度食べられるようになってきたのに…。体重も、不本意やけど増加してきて先生にも褒められてたのに…。

とまぁ、こんなことがあって。
アフターピル処方してもらえやんだ不安と、明らかなセクハラ行為への不快感。
完全にトラウマになってしまって、夜になって泣きながら手首を刺した。
余っとった抗不安薬を過剰摂取した。
結局昨日は、何を食べたらいいのかわからんくなって、あんまり食べられず。また体重は43kgに逆戻り。。

もうしにたい。

とも言ってられないので、とりあえず主人と母に勧められたとおり、ちょっと遠いけどかかりつけの産婦人科に向かいます。
昨日もパートがなければかかりつけ医のところに行けたのにな。。
ほんと悲しい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 頭と体 156 | トップ | 頭と体 158 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。