蒼い散歩道

ラピスラズリに魅了され、蒼い絵画を制作中。

大好きなライブやDIY。みんなアートへの散歩道。


浮世絵師・豊原國周 展覧会

2017年04月21日 | アート
『明治の写楽』と称される、豊原國周(とよはらくにちか)
成田とゆかりのある、9代市川團十郎を多く描いています。

4月22日から、國周作品の展覧会が始まります。

大酒飲みで女好き。
金よりお酒が大切と、國周の豪快なエピソードは大変面白いです。

















一人の絵師の作品が一斉に並ぶと、なんとも豪華!



5月21日まで~

ジャンル:
芸術
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 松山庭園美術館へ | トップ | ガーデンマーケット »

あわせて読む