園芸大好きsakkoの記録

毎年同じことの繰り返しだが、でも少しずつ違う、
そんな日々の記録です


果樹の着果の事とイチゴジャム入りのパウンドケーキ

2017-05-14 23:36:28 | 一人のための、料理、保存食、

今日はとても爽やかないいお天気だった。
もん父さんとひさっち母さんが来てくれて三人で桃包み(桃の袋かけ)をした。
Cちゃんやaki君が小さかった頃は桃の木も沢山あって家族総出だった。
Cちゃんは赤いエプロンを付けて手伝ってくれた。aki君は下から袋を渡してくれたり
摘果した実を袋に詰めて遊んでいた。もう20年近い歳月が流れて・・・・・。
懐かしみながら、午後3時頃から夕方まで。
後少し残ったがそれは私がゆっくりと仕上げよう。
今年は虫も少なかったし、良い桃が出来ることだろう。


柿(ひらたね柿)の花が咲いている。
富有柿はまだ。


ブラックベリーの花


花はごく小さくて何時咲いたかわからない「やまもも」今年も沢山実がついている


種から育てているポポー、発芽から7年目かな?8年目?
昨年は蕾が一個付いたが咲かずに落ちた。
今年は沢山蕾が付き開花したがそのまま落ちてしまって、2か所にだけ残っている。
樹高は私を越して160㎝位かな。まだ伸びそうだ。


落ちずに残った実。


花の写真

原種のサボテン(と言ってM宅さんに貰った)


チリアヤメ


ハニーサックル


オステオスペルマム


野イチゴ


畑のイチゴはアーチ形支柱を立ててしっかりネットの中、収穫はいちいち留め具をはずし
ネットを上げて大変だけれど、沢山の収穫


大きい粒は生食したが、今季初のイチゴジャム


 

 


イチゴのシャム入りのパウンドケーキを焼いた(バターを使ずにサラダ油使用)

右端はちょっと味見したあと。
ほんのりと酸味があって、ちょっとシフォンケーキに近い味で美味しかった。


桃包みの後、食べたら美味しかったので、夕食後のデザートもこれにした。
(写真を撮り忘れた)

簡単に作り方を書いておこう


材料は

薄力粉     120g
砂糖       50g
卵        2個
サラダ油   大さじ2杯
イチゴジャム   100g
ベーキングパウダー 一袋(5g)


卵を割りほぐし、砂糖を入れれ良くかき混ぜ、サラダ油を入れ
イチゴジャムを入れてよくかき混ぜ
ふるった薄力粉とベーキングパウダーも入れてよくかき混ぜ、型に入れる

170度で 45分

(40分の時、箸を差し込んだらもう出来上がっている感じだったので
ここで電源を切った)


昨日は母の日だったが、プレゼントは先に貰っていたので(ジーンズ)
晩ご飯はヒサッチ母さんの心尽くしのご馳走。

今日は桃包み、お疲れ様、そしてありがとう。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スイカ、マクワウリ、トマト... | トップ | 桃の袋かけ終了、キュウリ味... »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ポポー (けい)
2017-05-15 08:20:15
実生で発芽から7~8年目ということは、ずいぶん掛かるものなんですね。
昔のポポー一括りと違って最近は品種名がしっかりつき、
苗木もとても高価で枯らしたらと思うと手が出ません。
実生が細々と一本ありますが、まだ1メートルほどで痩せっぽちです。
実が生るようになるのは期待薄ですが、せめて革細工のような花を
見てみたいです。

畑仕事の助っ人は一番嬉しいですよね♪
ヒサッチ母さんの心尽くしのご馳走、羨ましいなぁ。
糧食班おさんどん係は時々返上したくなります。
Unknown (するっと)
2017-05-15 10:19:51
たくさんのイチゴが採れましたね。
私はこの間の雨でイチゴが随分傷んでしまいました。
時々鳥も突きに来るようです。
網を張るのも面倒なので、そのままにしています。
毎年イチゴを植えますが、なかなかジャムが作れるほどの収穫はないですね。
みんなで食べてしまいます。
イチゴが終わっても、次々と果物の収穫が望めそうで楽しみですね。
けいさん (sakko)
2017-05-16 05:58:45
私のポポーはもう30年くらい前の品種ですから、今はもっと品種改良された良いのもが出ているのでしょうね。
通販で買ったのですが、そんなに何年も経たないうちに実が成りました。
花を見るだけでもいいですね。
私はこのポポーの木が大きくなったらその木陰でお茶を飲もうと思っています。
以前は難なく出来ていた畑仕事ですが最近は追われています。
手伝ってもらうのが一番うれしいです。
毎週、日曜の夜は息子宅での晩ご飯です。
ちょっと、ご馳走なので楽しみです
するっとさん (sakko)
2017-05-16 06:05:18
畑おイチゴはしっかりとネットを張ったので
取る時はしっかり土に挿し込んだ留め具をはずさないと採れません。
取るもの一苦労です。
小さいのを集めて置いてジャムにしました。
この間、急にふえたカラスですがその軍団が移動したのか、また元通り大きな2羽のつがいのカラスがいるだけです。
もうネットはいいかなと思うのですが、其処を狙われているようで、ネットはまだはずせません。
これが終われば、次はヤマモモ、ブラックベリー、その前にジューンベリーがありました。
その後はトマトやスイカですね。
夏もまた楽しいですね。
野イチゴのパウンドケーキ (masa)
2017-05-16 07:46:02
おはよう sakkoさん

14日は、母の日でしたね 
最近はカーネーションの他にも紫陽花が人気のようです。
野イチゴのパウンドケーキ美味しそうですね
masaは歯痛で昨日歯科医に行きました、完治までは甘味を控えなくては(笑)
定期健診は、受けていますが被せている内部が炎症を(泣)
歯の痛みは我慢出来ないですね。


Unknown (すもも)
2017-05-16 09:41:47
イチゴジャム入りのケーキおいしそうですね。
私もやってみよう。
sakkoさんのブログをまねてケーキやジャムを作ること多いんですよ。
母の日にはトースターを買ってもらいました。
早く焼けるのと大きいサイズなのでうれしいです。
充実してますね (とと)
2017-05-16 11:22:03
柿の若葉ばかり綺麗だと見ているのにsakkoさんは、花までしつかり観察されてすごいなと思うばかり。季節の花の種類相当でしょうね。昨日は良く頑張っている娘に付き合い、葵祭見てきましたが疲れました。午後から孫が、豌豆取りに来てくれます。周りに助けられてストレス発散。頂き物のお菓子が、溜まっていたので、お寺の母子家庭のおやつボランティアに攻めて私の気持ち届けてきました。
Unknown (shogame2)
2017-05-16 21:29:29
イチゴジャムはだれもが作りますが
そこからパウンドケーキになったのが良いですね。
ジャムを使うと 私はどうもべちゃっとしたかんじになるのですが
そうならなかったのですね。
今度試してみます。

畑は花やら小さな実やらと
賑やかになってきましたね。
masa さん (sakko)
2017-05-17 05:15:35
そうですね
最近はアジサイの花が多いですね。
私も昨年はアジサイの花を貰いました
挿し芽して、今年はたくさんに増えています。
イチゴジャムは畑のイチゴで作りました。
歯の痛いのは困りますね。
私は歯医者さんに行くのが嫌いなんです。
すももさん (sakko)
2017-05-17 05:19:58
イチゴ入りのパウンドケーキ
これはバターを使わないので少々食べすぎてもいいかと思います。
母の日のプレゼントにトースターでしたか。
いいものを貰いましたね。
私もパンが4枚焼ける大きいのを使っています。色々な機能があって使いやすいですね。
ととさん (sakko)
2017-05-17 05:27:49
渋柿の花が富有柿よりちょっと早く咲きます
以前は渋柿の新芽が晩霜にやられたことがありましたが近年は暖かくなってそんなことが無くなりました。
葵祭に行かれたのですね。
私はテレビで見ているだけで行った事がありません。
エンドウの季節ですね。お孫さんが採りに来てくれたのですか。良かったですね。
私は孫二人に宅急便を送りました。
母子家庭のお菓子のボランティア、良いことをされましたね。
昨年は桃包みを難なく一人でやったのですが今年は手伝ってもらって残りを包むのに
しんどかったです。年々駄目に成っていきますね。
shogame2さん (sakko)
2017-05-17 05:34:56
イチゴは生で食べるのが好きなんですが
小さいのをジャムにしました。
パンにジャムを付けないので、ジャムはあまり消費できないので、パウンドケーキに入れてみました。
バターを使わないでサラダ油なので簡単に作れました。
葡萄やピールを入れた時よりは少ししっとりとしていました。
お豆さんの収穫期です。今年は南海緑の出来が良くてこれから収穫期です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。