新津本町毒舌家

新潟市秋葉区問題

祝 反原発米山新潟県知事当選 新潟日報*東京電力ケーブル火災ありがとう

2016-10-17 12:37:58 | 日記
告示直前に出馬表明した米山隆一氏に想定外の接戦に持ち込まれると
、二階氏ら党幹部が入れ替わりで新潟入り。首相自らも泉田氏と官邸で
面会して“懐柔”に乗り出したが、流れは変わらなかった。党幹部は
「準備が全然できておらず、現場がフル回転しなかった」と振り返った。

NHKのニュースでも下越病院映像があり米山候補と握手の
新津における共産党の力を見せつける映像が流れた。

再度の水俣病・原発被害の防止で尽力したことを安倍政権に知らせる
ためにNHKが作成したが10時のニュースでは消えていた。
森裕子の力説も消えていたな。

長岡市民も長岡藩の米百俵精神のDNAで沖縄県知事のように二階さんに
寄り添うような態度を森候補に見たのだろういくら苦しくても山本五十六長官の
奥様が会津の出身というように金に目がくらむことはない。

柏崎市民も会田洋柏崎市長、品田宏夫刈羽村村長の交付金の飴玉に
騙されてきた。(刈羽村の1畳10万円の会館の畳は今の東京オリンピックに
通じる政策である)
原発メルトダウンの恐怖にいまごろ気づき虫歯どころか歯周病から糖尿病に
侵されていることで森候補反対票が半数になった。

それもこれも、韓国のフェリー速度の出でない多数の犠牲者を出した
サムソン・ギャクシー7並みの沈没船と同型の船舶を高額の売買契約を
しようとした業者を訴えないのがおかしい。

日本の商社が同じことをしたら韓国人は日本製品不買運動をするはず。
このことを契約後1か月たって知った泉田新潟県知事を悪者のように書き
後の泉田県知事の記者会見で知事の反論記事を何月何日の紙面で掲載して
おりますと返答できない素人記者を派遣する新潟日報のおかげである。

このことによって、楽勝の泉田知事の再選より難破船といえども米山知事に
期待してアベノミクスの失敗で閉塞感の日本の政治に風穴を。

(選挙期間中、東京の人間が私が主張する迂回献金の森裕子の告発状を
受理したのもお笑いだな。政治資金規正法にのっとり違法性は無いはでは
稲田防衛大臣と一緒でザル法を改正するのが仕事。(菊田真紀子のように
お祭りで有権者と握手するのが仕事の人間も困る。)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« NHKスペシャル「原発メル... | トップ | 東京電力35年ケーブル交換... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。