新津本町毒舌家

新潟市秋葉区問題

NHKスペシャル「原発メルトダウン 危機の88時間」

2016-10-12 08:43:27 | 日記
NHKスペシャル「原発メルトダウン 危機の88時間」3月放送分の
再放送が10日祝日の深夜1時ころ再放送された。

(なぜ、多くの日本国民が視聴する午後8時ころなのか選挙対策で
官邸から・・・それとも国民が6割しか受信料払わない憲法違反の
放送法存続のためか受信料値下げ問題回避で政府へのプレッシャーか
国民にゴールデンウイークにせず深夜に放送の意味が分からない
さい再放送するべきである)

(低所得納税できない人間からも高額の受信料徴収は
所得税より悪法でありデジタルにしてスクランブルをかければ解決)

知人からビデオを見せてもらったが大杉連・升毅・西村和彦・石丸謙二郎
中原丈雄等豪華俳優陣で原発メルトダウンの故・吉田所長の孤軍奮闘の場面
と、当時の菅総理がマスコミにさんざん叩かれて民主党政権ダメージに貢献した
ヘリコプター視察があの段階ではメルトダウン寸前で菅総理現地視察で東京電力
本社の体制不備が多少動いたことで燃料棒の冷却(メルトダウンがわかっていて
自衛隊のヘリコプターからの放水)が消防車による冷却に傾いたのであり
爆発直後のテレビ局各社のメルトダウンはあり得ないという大学教授等の
テレ部放送を思い出すと東京電力の責任者の犯罪は成立しないのか。

泉田新潟県知事により明らかになったメルトダウン(炉心溶融マニアルが存在して
いて吉田所長他全員炉心炉爆発を認識しさらにメルトダウンを理解したから退避
行動を支持、それを東京電力本社は認識していたのに官邸に報告していないのに
今更、阿賀野川に除染放射能汚染水をまき散らし今でも放射性沈殿物から微量の
数値が出ている。(水道局は医療性廃棄物というが、何年も解消しない。下越病院が
万願寺水門に一番近いから調査すべき)除染費用を政府に泣きつく資格はない。

再稼働問題。

このドラマでも水素ガス放出でも水に一旦通して放射能をろ過する装置が
存在したが使用不可能であった。それによって生ガス放出した。
原発再稼働で生ガス放出フイルターはどうなっているのだ。

放射性廃棄物にしても日本碍子等のセラミック技術と東レ等の曲がる液晶テレビ
技術の融合でバッテリーのようにセラミックを重ね合わせ地震にも強い格納容器で
自然界のウラン鉱のように地中に戻す。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 免疫薬 オプジーボ3500万円 ... | トップ | 祝 反原発米山新潟県知事当... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。