コツコツ一直線

好きな作品をアニメ・ジャイキリ・牙狼<GARO>中心に感想レビューしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

リトルバスターズ!Refrain 第9話 「親友(とも)の涙」あらすじ感想

2013-12-04 07:35:51 | リトルバスターズ!1&2期(2013-14秋)

 リトルバスターズ! ~Refrain~5(初回生産限定版) [Blu-ray]

 今回は待ちに待ってた謙吾ルート、そして今回も男キャラのターン!剣道に真面目に打ち込んでいた謙吾がリトルバスターズに加入したのは何故だったんでしょうか?野球勝負のシーンはゲームの興奮も蘇ってきて、もう涙でした…。


 恭介のためにリトルバスターズをもう一度作ると決意する理樹。次のターゲットは謙吾!
 前回で真人が戻ってきて、理樹・鈴・真人で話し合い。謙吾を説得するために、真人の時と同様、加入時のことを思い出して見ることに。


 過去、謙吾の道場に道場破りをしようと
 乗り込んでいった恭介達。
 恭介が謙吾父を倒した理由は…?


 その疑問を謙吾にぶつける理樹。謙吾はこの先に何が待っているか知った上で、理樹を止めようとします。


「お前はもうこれ以上先を目指すな」


 恭介は相変わらず引きこもり生活。散らかった部屋と黒フードが更に荒んでいる雰囲気があって、辛さが…。
 部屋で座り込み、何か考え込んでいそうな恭介。部屋に入ってきた理樹に気づき、恭介は理樹にあるヒントを出します――


「謙吾は、ひとつだけ嘘をついている」


 そのことで謙吾がついている嘘について探ろうとする理樹。


 理樹は謙吾が怪我をしていると、
 嘘をついていると指摘。

 謙吾は本当は怪我をしていませんでした――


 そのことに気づかれ苦々しさを感じる謙吾。ですがここまで謙吾が拒むのは、理樹を守るため。


「そこに待つのは、暗闇だ
 お前はただ、楽しく遊んでいればいいんだ」
 

 理樹は恭介が閉じこもっている時点で、楽しくできないと反論。どうでもいいですが、今回は謙吾の鎖骨辺りにいつも以上にこだわりを感じます。きっと今回作画担当された方の中に謙吾好きがいるに違いない…。
 


 


 結局、謙吾を説得できず行き止まり状態に。それでも理樹はこれまでの記憶を思い出し、改めて謙吾を説得すると決意!悩む理樹に、謙吾に関してあいつの方がよっぽど単純だと語る真人。仲間になったよ感があって良い感じ。
 

 で、謙吾にどう勝負を挑むのか考えた末、やっぱり野球に!
 

 そしてまた練習をして、謙吾へ挑むことに。夕暮れ時、謙吾に勝負を挑む理樹。それでも謙吾は理樹が先へ進むことを恐れるばかり。


「理樹、お前は知らないんだ
 この世界の謎を…」


 これまでのことを振り返る謙吾。その晩、謙吾は恭介の元へ。鈴ルートでの野球勝負の真相が明らかになります。古式の姿に動揺した謙吾は、それ以上あの時バットを振るうことができず。


「古式、何故君が今ここに…!?」


 古式を出したことを「禁じ手」、心の倫理を踏みにじる行為だと、恭介を責める謙吾。やはり謙吾は古式に関して何か後悔していることがあるようです。ゲームではここで謙吾が見たのは古式だと明らかになって驚いた記憶が。
 小毬ルートで謙吾が墓参りしているシーンで、それとなく暗示されている気がしますが、古式が実際どうなったかは、ゲームでも同じで謎のままです。公式でもはっきりと明らかにされていないので、是非考えてみてください。

 謙吾は恭介が理樹や鈴を追い詰めたと責めます。それでも理樹と鈴を信じる恭介。
  

「いつまでも、子供じゃないさ
 人は成長する」


 この時点では恭介はショックを受けているだけだと思っていましたが、そうじゃない気がしてきました。
 謙吾は理樹に勝利すると宣言して部屋を出て行きます――。こうして恭介と謙吾の会話は終わり。謙吾の理樹・鈴を思いやる気持ちは立派ですが、友達として対等に見ているのかどうか、疑問です…。
 



 次の日、勝負の時。進むことを望む理樹と、現状維持を望む謙吾。謙吾の理樹に関する気持ちがなんだかBLっぽい…。今回は特に。ゲームでもそんなシーンがありましたが、アニメでは更に上を行っている気があります。
 勝負方式は前の野球勝負の時と同じ。野球のシーンはやっぱり迫力と熱気があって見入ってしまいます!


 ですが理樹は謙吾の球をなかなか打てず転倒。
 それでも理樹は諦めず。
 今回の理樹はとても頼もしく見えました!


 痛みに苦痛を感じる理樹。それでも立ち上がる理樹に、謙吾も動揺…。気持ちの方も追い詰められてきます…。


『何故だ、何故諦めない…!』
『俺に守られていればいい』

「僕がリトルバスターズのリーダーだ!!」


 そしてその状況の中、理樹はホームランを打ち、勝利を目前に!!その結果に呆然とする謙吾でしたが、まだ諦めず。満身創痍状態の理樹も、まだまだやる気。
 ですが代わりに鈴がピッチャーをすると提案。理樹と鈴が並ぶシーンは、二人の成長を感じました。鈴も完全復活…!


「私も真剣だ
 理樹もあれだけ本気で立ち向かったんだ
 私も本気で戦う!」

「謙吾、僕も鈴と一緒に頑張りたい!」


 理樹と鈴に輝きを感じる謙吾。更に謙吾の決意が鈍っていきます…。
 で、鈴がピッチャー、理樹がキャッチャー、謙吾がバッターで勝負再開。最初はノーコンだった鈴でしたが、肩の力を抜けとアドバイスを受け、徐々に改善。どんどんストライクゾーンへ。


「理樹のように…!」


 理樹だけではなく、鈴の気迫にも動揺する謙吾。これまで真面目に心身を鍛えてきたと、自分を鼓舞しようとする謙吾。


 青空を見た瞬間、
 リトルバスターズの仲間を思い出す鈴。
 もうこの時点で勝利しているようなもの…


 そして最後の打席!1期25話の熱さ!鈴はライジングニャットボールを投げ、見事三振で勝利!ボールが輝いていてつい笑ってしまった…。
 謙吾は自分が敗北したことを受け入れられられず…。


『馬鹿な…俺が負けた?』
『なんだったんだ、
 勝つことに費やしてきた、俺の人生は…』


 これまでの人生の意味についてまで疑問を感じてしまう謙吾。そんな中、幼い頃恭介達が道場破りしにきた時のことを思い出します。謙吾父に見事勝利した恭介。謙吾父が考えあってわざと恭介に負けたかと思いましたが、普通に負けてしまったんですね…。


「もうお前を勝ち負けに縛り付ける奴はいねえ
 お前だって、
 本当は馬鹿になって遊びたかったんだろ?」

「謙吾、一緒についてこい!」
「ああ、連れて行ってくれ、恭介…」


 恭介は昔から謙吾の気持ちに気づいていたんですね…。だから謙吾はずっとリトルバスターズの中にいたと…。ジャンパーを着てからのはしゃぎっぷりにも納得です。謙吾がリトルバスターズにいる理由が分かってすっきりしました~。

 そして色々なことを思い出して後悔し、涙を流す謙吾。


「俺はもっと…遊んでいたかったんだ、
 お前達と!」

 
 ここの泣きながら気持ちを語る謙吾、良い感じでした。織田さんの泣きの演技、とても素晴らしかったです。
 ようやく笑顔を見せた謙吾。理樹達も安心。理樹のセリフが過去の恭介と一致…!


「もう少し続けようか、野球」
「もう勝ち負け関係なくな……」

「遊ぼう謙吾、
 バカみたいに楽しく遊ぼう」


 そして謙吾に駆け寄る仲間達。サブタイへの繋がりにもグッときました~。


「待ってろ
 もうちょっとだけ、泣かせてくれ…」


 こうして謙吾も理樹と鈴の成長を認め、リトルバスターズに戻ってきます。良い話でした…。そして光の球が集まりだして…?理樹が謙吾の説得に成功したからか、笑みを浮かべる恭介。恭介が明らかに別の空間でボロボロになっているということは…!いよいよこの世界の終わりも近づいて来ました――


 今回も原作の感動がほぼそのまま再現されていて大満足です!今回の謙吾はいつも以上にイケメンだった…。1期25話の野球シーン担当の方がいたんでしょうか。
 ゲームのぶんも感想かけて色々すっきりしました~。そのぶん感想の終わりも見えなくてどうしょうかと…。謙吾ルートはゲームではなんか調査パートで間延びしている印象がありましたが、アニメでは無駄なく構成されていて、とても良かったと思います!謙吾のターンはまだこの先少しあるので、お見逃しなく。
 



 次回は「そして俺は繰り返す」真人、謙吾もまたリトルバスターズに戻ってきたことで、次は恭介ルート!恭介はまた理樹達の元へ戻ってくるのでしょうか。

 恭介ルートでいよいよこの世界の秘密に関して明らかに、そしてこの世界が…!?ゲームの恭介ルートでの回想演出が素晴らしかったので、是非あれは最初から再現して欲しいです!恭介の気持ちが伝わってきて、早くも泣いてしまった思い出。
 

 次回か、その次の回には、
 リトバス最大の名シーンが待っているのでお見逃しなく!


 ではまた次回に!
 

 ・TB先
 にほんブログ村(リトルバスターズ!・トラコミュ)

『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (20)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 衝撃ゴウライガン!! 第9話「... | トップ | GIANT KILLING(ジャイアント... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

20 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
リトバス Rf 第9話「親友(とも)の涙」 (Old Dancer's BLOG)
 長い間、レビュアーなんてものをやっておりますと、「また同じこと書いてる、かなぁ?」なんて、自分の広がりのなさが気になったりするものでございます。元から大したモノを持ってるわけじゃないんだから、そりゃしょうがないと言えばしょうがないんですけれど、でもや...
リトルバスターズ!~Refrain~ 第9話「親友の涙」 (空 と 夏 の 間 ...)
謙吾攻略のため野球で勝負! 対決する理樹の強さに押されていく健吾。 理樹とともに戦うって鈴が投げる…。 鈴は、かつて背後を守ってくれた仲間たちの声を聞く!? 健吾の理樹たちを想う気持ちも熱いですね。 ともに親友を想うゆえの戦いですw
リトルバスターズ!~Refrain~ #9 (桜詩~SAKURAUTA~)
【親友の涙】 リトルバスターズ! ~Refrain~1(初回生産限定版) [Blu-ray]出演:堀江由衣ワーナー・ホーム・ビデオ(2014-01-29)販売元:Amazon.co.jp 俺はお前達ともっと遊びたかったんだ・・・ 
アニメ感想 13/11/23(土) リトルバスターズ!~Refrain~ #9 (ニコパクブログ7号館)
リトルバスターズ!~Refrain~ 第9話『親友の涙』今回は・・・謙吾の話です。昔、謙吾がリトルバスターズ!に入った時は・・・道場破りしたのね。しかも、倒したのは謙吾ではなく ...
「リトルバスターズ! ~Refrain~」第9話 (日々“是”精進! ver.F)
野球勝負… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201312010000/ TVアニメ リトルバスターズ! -Refrain-クリアファイル2枚セットクド&唯湖【メール便対応】価格:735円(税込、送料別)
【謙吾の目線】『リトルバスターズ!~Refrain~』9話『親友の涙』感想(今回のエピソードは『謙吾目線』の回でしたが一つの物語で『... (私的UrawaReds&SubCul)
    謙吾の 『後悔』                 何だったんだ?                     『勝つこと』 に...
今は僕が―【アニメ リトルバスターズ! Refrain #9】 (腐った蜜柑は二次元に沈む)
リトルバスターズ! ~Refrain~1(初回生産限定版) [Blu-ray](2014/01/29)堀江由衣、たみやすともえ 他商品詳細を見る アニメ リトルバスターズ!Refrain 第9話 親友の涙 VS謙吾 手を引いてもらってきた、守ってもらってきた だから今度は―
リトルバスターズ! ~Refrain~第9話「親友の涙」レビュー・感想 (ヲタブロ)
何故喰らいつく?お前は立ち向かわなくていいんだ俺に守られていればいい!僕が謙吾を仲間にする、みんなを一つにするんだ今は僕がリトルバスターズのリーダーなんだ!頑張る、理 ...
リトルバスターズ!~Refrain~ 第9話 「親友の涙」 感想 (ひえんきゃく)
謙吾回でしたが、真人が時節、いい顔をしてましたね。 今回のED曲も前回に続き「Song for friends」だったのは良かったです。 世界の秘密についてのネタバレも出してきましたし、次回でほぼ明らかに なりそうで楽しみです。 真人の次は謙吾を仲間にする番だった。 ...
リトルバスターズ Refrain TokyoMX(11/30)#08 (ぬる~くまったりと)
第8話 親友の涙 公式サイトから真人の次は謙吾を仲間にする番だった。だが謙吾は何かを知っている様子で、このまま進むならば、 待っているのは暗闇だ、と言って理樹の仲間集めをやめさせようとする。リトルバスターズを続けることと、謙吾をつなぎ止めること。この両方...
リトルバスターズ!~Refrain~ 第9話 「親友の涙」 感想 (Garnet Clover~ガーネット・クローバー~)
野球で対決だ! 謙吾を仲間にするために動き出した理樹。 けど、謙吾は頑なに拒絶します。 このままリトルバスターズを続けていくのならお別れだと。 理樹はリトルバスターズを作るのをやめない、謙吾も諦めない、どんな事をしても両方成り立たせると告げます。...
リトルバスターズ! ~Refrain~ 第9話 「親友の涙」 感想 (wendyの旅路)
雨垂れ石を穿つ―
リトルバスターズ!~Refrain~ 第9話『直枝理樹VS宮沢謙吾!蘇るライジングニャットボール!』感想 (あきひろのアニメニュース)
「親友の涙」 感想、再びリトルバスターズの出発点を語ります。宮沢謙吾。二人は守るべきか育てるべきか。剣をバッドに持ち替えます。かつてのバッドエンドを繰り返さないためにも。バッドだけに・・・
リトルバスターズ!~Refrain~ 第9話「親友の涙」 (明善的な見方)
リトルバスターズ! ~Refrain~1(初回生産限定版) [Blu-ray]『俺はお前たちともっと遊んでいたかったんだ!』 キャラクター原案:樋上いたる、Na-Ga 監督:山川吉樹 シリーズ構成・脚本:島田満 制作:J.C.STAFF 直枝理樹:堀江由衣  棗鈴:たみやすともえ  棗...
リトルバスターズ! Refrain 9話 『親友の涙』 (無常の流れ 新館)
3週間ぶりのリトバス感想記事になります。第9話、前回の真人との決闘に続き今回は謙吾との勝負となりました。 今回初めて"この世界の仕組み"について作中で明確に明かされましたが、まあ原作未プレイの方にも大体予想はついていた通りだったかと思いますね。
リトルバスターズ!Refrain 第9話「親友の涙」感想 (アニメ色の株主優待)
なんとか真人を仲間にする事に成功した理樹は引き続き謙吾をリトルバスターズに勧誘しようと思案する。 そんな中、理樹は部屋に篭る恭介の助言から謙吾が嘘をつき、怪我をしているはずの右腕が実はなんともない事に気付く。 疑問を抱いた理樹はその理由を謙吾に尋...
『リトルバスターズ!~Refrain~』 第9話 観ました (「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋)
ん~~~~ここで世界がループしていることを明かすですか~ 確かに、これまでうっすらとループしているかも知れないと伏線が貼られてきたのでここいらへんでバラされてもあまり衝撃は無いかも…ですが、そうなるとこのリトルバスターズの話しの終わりが間近になっている...
リトルバスターズ!~Refrain~第9話 (二次元世界を追い駆ける日々)
感想はこちら→http://nizigen-world-observatory.hatenablog.jp/entry/2013/12/02/043648 ―あらすじ― 幼い頃、絶望の淵にいた直枝理樹は4人の少年少女と出会った。 あれから数年、理樹はリトルバスターズのメンバーとして騒がしくも楽しい日々を過ごしている...
リトルバスターズ!~Refrain~ 第9話「親友の涙」感想 (かて日記-あにめな生活-)
リトルバスターズ!~Refrain~ 第9話「親友の涙」感想   涙の数だけつよくなれるよ。
リトルバスターズ!Refrain 9話 繰り返しながら強くなる (うっかりトーちゃんのま~ったり日記)
一週遅れ! リトルバスターズ!Refrain9話の感想です! いやー、よかったですねー! ピッチャー交代、棗鈴な! リトルバスターズ加入を賭けて 野球勝負をする事になった理樹と謙吾。 ボロボロになりながらも謙吾から ホームランをもぎ取...