コツコツ一直線

好きな作品をアニメ・ジャイキリ・牙狼<GARO>中心に感想レビューしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

中二病でも恋がしたい! 第12話(最終回) 「終天の…契約(エターナル・エンゲージ)」あらすじ感想

2012-12-20 03:13:31 | 中二病でも恋がしたい!1&2期(2012-14)

 現実(リアル)に抗え!中二病でも恋がしたい、今回でいよいよ最終回。六花は本当に中二病から卒業してしまうのでしょうか。そして六花が戻ってこないことに対して勇太は――。今回はくみん先輩に注目です。くみん先輩が…寝ていない!
 全てがひとつに繋がっていく、素晴らしい最終回でした。演出がドラマティックで、アニメの最終回というよりは、映画のクライマックスシーンを観ている感じがしました。不可視境界線の伏線がまさか最終回で…!不可視境界線のシーン、とても幻想的で素晴らしかったです。一人でも多くの人に観て欲しい…!そんな最終回でした。


 最初は六花の墓参りシーンから。父親のお葬式の時のことを思い出す六花。お葬式の時、母と姉・十花に言われるまま、父親の死を受け入れようとしますが、その時六花は…?


 
 前回墓参りに向かう六花を見送った勇太。ですがあれから六花はなかなか戻ってこなく、勇太は六花のことが心配に。六花を心配するあまり、双眼鏡で六花の部屋を見ようとしたりと、暴走する勇太面白かったです~。そんなに六花のことを…!

 学校でも六花がいないことに寂しさを感じる勇太。そんな中、極東魔術昼寝結社部の部室に行くと、
 

 そこには髪を下ろした凸守がいましたー


 ロングヘアーな凸守、美少女すぎてびっくりしました…。しかも中二病が抜け、言葉使いも丁寧!勇太も一色も最初は凸守だと分からず。知った時の驚きっぷりが…!凸守は本当普通にしていれば優等生なんだな…と感じるシーンでした。

 どうやら凸守は駅での六花と勇太との会話から色々考えて、自分も中二病を卒業しようと考えたようです。前回の涙って一体…。凸守だけは中二病から卒業しないだろうと思ったので、この展開にはびっくりしました。でもロングヘアーで普通な凸守が見れて嬉しかったですー。
 


 

 こうして凸守も普通の女の子に戻り、みんなで中二病からさよならするかと思いきゃ、また驚きの展開が……


 なんと今度はくみん先輩が中二病に!!


 眼帯をしたり、包帯を巻いたりと、見事な中二病っぷり。邪王心眼二代目になりきろうと頑張るくみん先輩の姿にグッときました…!くみん先輩もなかなか様になっているような。前回六花と会話していたのは、こういうことだったんですねー。アニメ誌の最終回あらすじを読んだ時、「二代目邪王心眼の使い手って凸守しかいないんじゃあ…」と思っていましたが、良い意味で期待を裏切られました!でもそれ以上に今回くみん先輩がずっと寝ていないという事実に驚きました。 

 そんな中二病全開なくみん先輩に戸惑う勇太達…。くみん先輩は今の状況を理解した上で、中二病を演じているように見えました。くみん先輩の狙いは…?
 


 その後、部室の片付けをする勇太と丹生谷。丹生谷はあれから演劇部に行ってみたようですが、部長の高いテンションが中二病っぽいとついていけず、気持ちが冷めてしまったようです。丹生谷は自分達が普通の高校生っぽくしようとしているのも、中二病と同じようにそのイメージにとらわれているのではないかと語ります――
 

「ただ結局、
 人はいつも何かに病んでいるのかなって」

「深いな」

「浅いのよ、冨樫君が」


 結局中二病に限らず、人は常に何かになりきろうとしている…なんだか深いような丹生谷の一言でした…。1回目観た時は正直さっぱりなシーンでしたが、2回目観返すとまた違った見方ができたシーンでした。
 



 それからも六花の帰りを待ち続ける勇太。


 ですがある日学校から帰ると
 妹から六花が本当に部屋を引き払い、
 引越しをしたと聞かされて動揺…!

 
 六花は自分が中二病を卒業して家に戻れば、家族皆が幸せになれると信じ、その選択を。ですが勇太は自分が言ったことだと納得しようとしますができず。
 

 そんな勇太を動かしたのが
 ダークフレイムマスターだった頃の
 自分からの手紙
 

 まさかのダークフレイムマスターからの手紙!どうやら中二病バリバリの頃、今の状況を予測して未来の自分へ手紙を出したようです。数年ならいいですが、十年くらい経つと結構しんどいものがあったり…。

 苦笑いしながらその手紙を読む勇太。勇太はそのしょぼさに呆れるものの、その手紙を読んで昔の自分を思い出します――

 
 そして伝えたいことがあるんだと、
 六花の実家へ向かいます…!

 
 夜なので電車はもうなく、一色に自転車を借りることに。全力で自転車を漕ぐ勇太がとても生き生きとしていて素晴らしかったです…!青春っていいですね…。

 
「そう違う
 あいつに言いたかったのは、
 してやりたかったことはこんなことじゃない、
 俺は、俺は…!!」
 


 


 その途中、中二病バリバリ中のくみん先輩が待ち構えており、六花の過去、何故六花が中二病にかかってしまったのかを勇太に教えます――。

 父親が死んだ直後の六花は父親の死を受け入れることができず、ずっと悩んでいました…

 
『全然実感がなかった、
 自分の心が追いついていなかった
 だって私はすぐ治ると思っていたから…
 パパが亡くなる朝までずっと……』


  そしてそんな中、六花が姉・十花の家に行った時、勇太と遭遇――



 六花が二年前、
 勇太に出会っていたと明らかに…!

 

 中二病バリバリの勇太に憧れ、見つめ続けていた六花。まさかLite版3話がここに繋がるとは思っていなかったです…!勇太が誰かが見ていると自意識過剰になっているシーンが面白かったです~。

 
 「六花ちゃんは思ったんだよ、
 あんなふうに思えるなんて素敵だなって

 自分の気持ちを押し殺して
 なんでも言うことを聞いている自分より、
 よっぽど素直でカッコいいなって」

 
 六花は眼帯と包帯を巻き、徐々に中二病へ――。六花が中二病にかかってしまったのは、中学生の勇太(ダークフレイムマスター)を見ていたからでした。

 そしてくみん先輩は六花の思いを勇太に伝えます――

 
「六花ちゃんは中二病に救われた女の子

 冨樫君を見て中二病と、その思いの強さに憧れた女の子
  あなたに魅せられ、あなたの力を真似しようとした女の子

 だから冨樫君だったんだよ、
 冨樫君じゃなきゃダメだったんだよ…!!」

 
「六花ぁ――!!」
 

 叫びながら自転車を漕ぐ勇太。自分の中では、時をかける少女のあのシーンと何か重なって見えました。ここのシーンで早くも

 


 

 そうして勇太は六花の実家に到着。ダークフレイムマスターになりきり、思いを伝えようとする勇太でしたが、無茶し過ぎて息切れ…。ですがそれでも見せたいものがあると、六花を連れだそうとします…!

 
「俺と契約を結べ――!!」

「六花来い!
 つまらないリアルに戻るのか、
 それとも俺とつまらないリアルを
 変えたいと思わないのか!!」

 
 六花もその勇太の言葉に心動かされて そうして抱き合う二人。ようやく二人は本当の意味で結ばれました…!

 
 そこに六花の祖父と巡回中の警官が邪魔に入ります
 そんなピンチに駆けつけたのが極東魔術昼寝結社部の面々…!
 

 痴漢ごっこをして警官の目をそらそうとする丹生谷・一色、六花の祖父を足止めする凸守(ツインテール復活!)、くみん先輩!極東魔術昼寝結社部の部員は団結して、六花と勇太を助けようとします!海の回以降、六花と勇太に対して極東魔術昼寝結社部の面々があまり干渉してこないことに引っかかりを感じていたのですが、今回を見て納得。皆に見せ場があって良かったです~。くみん先輩、本当に立派な先輩でした…。
 


 

 二人乗りで海辺へ向かう勇太と六花。
 

  そうして勇太は技を発動(妄想)し、
 不可視境界線を出現させます――
 

 

 ここまで引っ張ってきた不可視境界線の伏線がここに…!不可視境界線の世界は銀河のような幻想的な風景で、とても綺麗でした。なんか今回の風景はジブリっぽくて良かったですー。この光景も二人が見ようとするから見えるんでしょうね。

 そして六花はここで父親とお別れを。
 

「伝えるがいい、お前の思いを、
 お前がずっと伝えられなかった思いを」

「さよなら…
 さよなら、パパ…!!
 さよなら――!!」

 
 父親との思い出が流れてくる演出が泣けました…。そして六花父が何か呟くシーンがまた…!口パクなのでなんといったかははっきり分かりませんでしたが、六花はこれで父親の死を受け入れ、見送ることがきたようです。良い中二病だった…。
 


 


 その後もまだ逃げ続ける勇太と六花。六花も眼帯をつけ、再び中二病に!いつもの中二病が帰って来ました~。

 そしてその最中に大塚芳忠さんのナレーションが!「中二病とは何か」について分かるセリフです。

 

「それは生まれてから死ぬまで、
 人の中で延々と繰り返される
 果てしなく繰り返される、
 悲しくて、恥ずかしくて、愛おしい、自意識過剰という名の病
 自分という名の避けては通れない営み

 そう、
 人は一生、中二病なのだ――」

 

 全ての人が中二病という言葉に衝撃を受けましたが、言われてみると確かにそういうものかも…とつい思ってしまったり。人の根本的な部分はそう変わるものではないようです。

  最後は1話と同じように六花が勇太の家のベランダに降りてくるシーンでおしまい。1話と最終回が上手くつながりました…!


「私の目観る?」
「でもやっぱり中二病は恥ずかしい!」

 


 

 そして今回のエンドカードは六花からこの一言!中二病もほどほどにならいいんじゃないか…そう思います。

 
 現実(リアル)に抗え!

 
 と、今回で中二病でも恋がしたい!終わりました。感想が書いても書いても終わらず焦りましたが、こうしてうpできて安心しています…。
 最初は京アニの新作ということで、なんとなく感想を書き始めたものの、最初の頃はまったりした雰囲気を楽しむ感じの作品で、画には魅力を感じるものの、話にはあまり関心がもてずにいました。
 ですが丹生谷が本性を表に出し始め、一色が部員になった辺りから、キャラが生き生きと動き始め、面白くなってきた気がします。ここから話にも興味がわき、中二病にハマってきました。勇太と丹生谷の関係も、他の作品とは一味違っていて良かったです。

 中二病に関しては、ちゃんと話を終わらせたことを高く評価したいです。今までの京アニ作品を観てきてちょっと引っかかりを感じていたのが、最終回が大体事件が終わって解決したかと思いきゃ何も終わっていない「俺達の戦いはこれからだ!」エンドで終わってしまうことでした。続編の可能性、原作が続いていることなどを考えるとスタッフにとっても、ファン(自分も)にとっても理想の終わり方の一つではあると思うのですが、それ続きで、どこか物足りなさを感じていました。ですが中二病でその辺がちょっと解消してすっきりしましたー。


 中二病に関しては2期というよりは、
 総集編っぽい劇場版を制作して欲しいと
 今回観終わった後思いました。


 中二病は映画の方が向いている気がします。そして不可視境界線を二人で見つめるシーンを大スクリーンで観たいです!極東魔術昼寝結社部の面々のエピローグがちょっとでもあれば観に行くので、是非!
 

  あと中二病は常に画、演出、音楽、全ての面が毎回恐ろしいほど高クオリティで驚かされっぱなしでした!特に画の髪すかしやぼかしの技術。TVアニメの限界を更に超えてきた気がします…!

 最終回はもう何もかも素晴らしかったの一言です。
 スタッフの皆さんお疲れ様でした!
 


 


 これで中二病の感想は最後ですが、次にはじまる京アニの新作「たまこマーケット」も感想書いていくと思うので、引き続きよろしくお願いしますー。京アニのオリジナルアニメが連続で観れる幸せ。今週も色々なキャラデザが発表されて、ますます賑やかに!商店街の面々、個性的すぎ~。
 

 ではこれまで感想を読んで下さった方々、
 ありがとうございました!

 
・TB先
 にほんブログ村(中二病でも恋がしたい!トラコミュ)


『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (46)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アニメ雑感12月4週分(サイコパ... | トップ | K 第12話「Adolf・K・Weismann... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Fhu)
2012-12-30 03:07:39
はじめまして、通りすがりできました。

ソウキさまの感想読まさせていただきました。
共感するところが、多々ありました。
スバラでーす!

私的には、中二病11話で、なかなかの重い話になって、どうなるのか?どう、到着地点へもっていくのか、期待が高まりました。
そして、最終話へ

素晴らしい作品だったと私も思います。
そして、DVD&BRで、続き?もあるようですよ(7巻だっけな?

また、立ち寄らせていただきます、これからも、色々な作品の感想期待しています^^
コメントありがとうございます! (ソウキ〉Fhuさん)
2013-01-22 03:06:29
Fhuさんコメントありがとうございます~。
感想読んでくださりありがとうございました。中二病、なんだかんだで素晴らしい作品でしたよね~。1話の頃はここまで重い話をやるとは思わなかったので、終盤の展開には驚かされつつも、夢中になって観ていました。

BDの未放映話も楽しみですよね~。後日談だといいのですが…。
ではでは~。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

46 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
中二病でも恋がしたい! #12 最終回 (ぐ~たらにっき)
『終天の契約(エターナル・エンゲージ)』
中二病でも恋がしたい! 12話(最終回)「終天の契約(エターナル・エンゲージ)」感想 (気の向くままに)
中二病でも恋がしたい! 12話(最終回) 「終天の契約(エターナル・エンゲージ)」
中二病でも恋がしたい! 第12話 【終天の契約-エターナル・エンゲージ-】(最終回) 感想 (キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記)
さて、事前に立てた予想を振り返りましょう。 中二病最終回予想。 (本命)富樫が後を追ってダークフレイムマスター全開で六花を連れ戻す。 (対抗)帰って来た六花は中二病を完全に捨て、富樫と普通の恋を...
中二病でも恋がしたい! 第12話「終天の契約(エターナル・エンゲージ)」 (空 と 夏 の 間 ...)
誰もが中二病だった頃があった? かつて中二病だった人、今からなる人に贈るメッセージだったのかw 父の墓にお参りに帰った六花ちゃん。 触れた石の冷たさがリアルのもの...
中二病でも恋がしたい! Last Episode「終天の契約(エターナル・エンゲージ)」 感想! (もす!)
完全に盲点だった! この着地点は素晴らしい。
『中二病でも恋がしたい!』 第12話「終天の…契約」 ― 第二の誕生 (不定形爆発 Ver.2.0)
六花ちゃんおめでとう! 中二病でも恋がしたい! (2) [Blu-ray](2013/01/16)福山潤、内田真礼 他商品詳細を見る はい、最終回でしたねー。 自転車2人乗りとか、夢とキボーにあふれすぎて、ああん、も...
中二病でも恋がしたい! 12話(最終回) (すとぅるるるのアニメ日和)
前回の勇太の行動は六花に何もかも押し付けすぎているような気がしてならなかったのですが、 今回で見事に解消してくれたので大満足です♪勇太が中二病の世界を切り開くシーンはかっこよすぎ! 勇太はそも...
[終]中二病でも恋がしたい! #12「終天の契約(エターナル・エンゲージ)」感想 (サブカルなんて言わせない!)
感動の最終回!大団円となるか・・・六花が実家へ帰り本当に大切なモノに気付かされる凸守さん中二病卒業したらめっちゃ美少女になってますやん!言葉遣いがまだ戻っていなくてアホっぽいですがこれはこれで・・・代わりに全ての中二病を身に受けてしまったくみん先輩これ...
中ニ病でも恋がしたい! Last episode「終天の契約」 (MAGI☆の日記)
中ニ病でも恋がしたい!の第12話を見ました。 Last episode 終天の契約  ダークフレイムマスター時代に書いた2年後の自分に宛てた手紙を発見したり、六花から邪王真眼を受け継いで二代目となった...
「中二病でも恋がしたい!」最終話 (日々“是”精進! ver.F)
人は一生中二病… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201212200000/ TVアニメ 中二病でも恋がしたい ボーカルミニアルバムTVサントラ ZAQ 小鳥遊六花(内田真礼...
中二病でも恋がしたい! 第12話(最終回) 「終天の契約(エターナル・エンゲージ)」 (リリカルマジカルSS)
「先輩、ガンバです!」 ロングな凸ちゃんかわえええええええええ (*´д`*) これはいい意味での不意打ちでしたw ただ口調まで普通になってしまったのでそこにとてつもない違和感が(^^; 「髪は女の命ですよ?それを軽々しく掴むなど」 その女の命を振り回...
中二病でも恋がしたい! 第12話(終) (まぐ風呂)
関連リンク公式HPWikiPage第12話 終天の…契約(エターナル・エンゲージ)このまま六花が普通のまま終わってしまうのか…まぁそんなことはないだろうけどね!部室にやってくると見知らぬ少女がどうやら凸守の模様これは美少女wと話していたらそこへ一色が大変だと行っ.....
[アニメ]中二病でも恋がしたい! 第12話「終天の契約-エターナル・エンゲージ-」(最終回) (所詮、すべては戯言なんだよ)
誰もが健康ではなくて、みんな病気なんだ。『普通』という流行病にかかっているだけなんだ。だったら、『普通』を抜けだして自分だけの楽しいセカイに入った方が幸せだよね、とい ...
中二病でも恋がしたい! Last Epidsode 終天の契約(エターナル・エンゲージ) (窓から見える水平線)
中二病でも恋がしたい! 最終話。 ダークフレイムマスターと邪王真眼の再契約。 以下感想
中二病でも恋がしたい! 第12話(最終回)「終天の契約(エターナル・エンゲージ)」感想 (空色きゃんでぃ)
くみん先輩が中二病になっちゃったΣ(。・Д・。) くみん先輩こそ邪王真眼の継承者!2期のヒロインですね(; ・`д・´)? それ受け継いでいくものだったんだw 六花ちゃんは誰から伝承したの? 凸ちゃんは美...
中二病でも恋がしたい! 第12話「終天の…契約(エターナル・エンゲージ)」(最終回) (のらりんすけっち)
六花ちゃんが救われる展開で良かったです。 ダークフレイムマスター全開の勇太を六花ちゃんはがっつり見てたのね。 後輩思いのくみん先輩が素敵んぐ。 前回の伏線の生かし方が見事でしたね。 中二病メッ...
中二病でも恋がしたい!~第12話感想~ (ブラり写真日記~鉄道・旅・アニメのブログ。)
「終天の…契約(エターナル・エンゲージ)」 前回、六花を見送った勇太は、部室へと向かう。 そこには、中二病を卒業した凸守がいた。 言葉もすごく丁寧だったw さらになんと、くみんが中二病になっていたw 2代目邪王心眼を受け継いだ? ...
中二病でも恋がしたい! 最終回 (ぷち丸くんの日常日記)
六花(CV:内田真礼)は、お母さんとお父さんのお墓参りに行きます。 勇太(CV:福山潤)が心配した通り、六花は戻って来ないつもりのようですね。 中二病を卒業して、お母さんとおじいちゃん、おばあちゃ...
中二病でも恋がしたい! 第12話 「終天の契約(エターナル・エンゲージ)」(最終回) (ムメイサの隠れ家)
ロング凸ちゃんかわえええええええええ! ツインテールも似合ってるけど最終回まできてほんの僅かだけこのverになるというギャップ効果で凄まじく可愛かったw 凸ちゃんは劇中で一番印象値が伸びたキャラかもしれない。
アニメ 中二病でも恋がしたい!第12話「終天の契約(エターナル・エンゲージ)」(最終回) 感想 (くまっこの部屋)
「これが不可視境界線だ。あの光がお前を見ている。伝えるがいい、お前の思いを」勇太
中二病でも恋がしたい!:12話感想&総括 (しろくろの日常)
中二病でも恋がしたい!の感想です。 六花が乗り越えなければならなかったもの。
中二病でも恋がしたい TokyoMX(12/19)#12終 (ぬる~くまったりと)
Last Episode 終天の契約(エターナル・エンゲージ) 公式サイトから六花から邪王真眼を受け継いだくみん。勇太は、二代目邪王真眼と なったくみんの口から、邪王真眼が生れた理由を聞かされた。 そのことで勇太は自分の考えを改めた。徐々に自分の気持ちに気付き始めてい...
中二病でも恋がしたい! 第12話 「終天の契約(エターナル・エンゲージ)」 感想 (wendyの旅路)
現実に抗え―
中二病でも恋がしたい! Last Episode「終天の契約(エターナル・エンゲージ)」 感想 (気ままに歩く~Free Life~)
「六花ちゃんは中二病に救われた女の子。  冨樫君を見て中二病と、  その思いの強さに憧れた女の子。  あなたに魅せられ、  あなたの力を真似しようとした女の子。」 くみん先輩から語られた六花の過去。 それを聞いた勇太は・・・・・・。
中二病でも恋がしたい! Last Episode 終天の契約(エターナル・エンゲージ) レビュー (ゴマーズ GOMARZ)
六花ちゃんのお父さんのお葬式とお墓参りのシーン・・・ 最後のお別れで棺の中の父に触れた時、そして今現在、 お母さんと一緒にお墓参りに来た六花がお墓に触れた時…    六花「冷たい…」 六花・母にお墓の掃除を促され、お墓にお水をかけると 母は「急に上からか...
中二病でも恋がしたい!第12話(最終話)感想 (うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳)
#12「終天の契約(エターナル・エンゲージ)」 「中二病は一生続く!」これこそ、
中二病でも恋がしたい! 第12話 (いま、お茶いれますね)
第12話「終天の契約(エターナル・エンゲージ)」 キレイにまとまった最終回。神最終回と言ってもいいのかな。 以前に少し出ていた六花が初めて勇太を見掛けたシーンも上手く回収されていました。 ...
中二病でも恋がしたい!第12話「終天の契約(エターナル・エンゲージ)」最終回・レビュー・感想 (ヲタブロ)
爆ぜろリアル、弾けろシナプスVanishment This World!邪王真眼の力を失った六花に再び黒炎竜を宿す勇太、消失する世界の向こうに小鳥遊花は何を見つけ、心に刻むのか
中二病でも恋がしたい! 第12話(最終回... (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
リアルを超える--------!!父の墓参りに行く六花と母。あれから連絡のない六花が心配で仕方ない勇太。だがそれでも日々は過ぎてゆく。部室に行った勇太は、そこで見慣れない美少女を...
中二病でも恋がしたい! 第12話(最終回)「終天の契約(エターナル・エンゲージ)」 (せーにんの冒険記)
新しい世界へ。 理想も妄想も現実も全て君を軸に廻る。 中二病でも恋がしたい! (1) [Blu-ray](2012/12/19)福山潤、内田真礼 他商品詳細を見る
中二病でも恋がしたい! 第12話(最終回) (日影補完計画(あ゛ぁやっちゃったなぁ… おい… な毎日w))
Last episode 「終天の契約(エターナル・エンゲージ)」 真似ではない、伝承したのだ邪王真眼から… 邪王真眼は生き続けなくてなならない ダークフレイムマスターがいる限り…
中二病でも恋がしたい! 最終回12話「終天の契約(エターナル・エンゲージ)」 (新しい世界へ・・・)
本当の意味で前を向くことが出来た六花。 中二病でも恋がしたい! (1) [Blu-ray](2012/12/19)福山潤、内田真礼 他商品詳細を見る
中二病でも恋がしたい! 12話 六花にとっての中二病とは? (うっかりトーちゃんのま~ったり日記)
中二病でも恋がしたい!12話の感想デース!! いやー、良かったデスねー! さらつやロングな 凸守な!! …すいません、茶化す気にはなれません。 この凸守を見て、泣きそうになってしまいましたよ…。 にょろにょ...
中二病でも恋がしたい! 最終回「終天の契約(エターナル・エンゲージ)」 (明善的な見方)
中二病でも恋がしたい! (1) [Blu-ray]『俺と一緒にリアルを変えたいとは思わないのか!!!』 原作:虎虎 監督:石原立也 シリーズ構成:花田十輝 キャラクター原案 - 逢坂望美 アニメーション制作 - 京都アニメーション ...
アニメ感想 12/12/19(水) 中二病でも恋がしたい! #12(終) (ニコパクブログ7号館)
中二病でも恋がしたい! 第12話(終)『終天の契約(エターナル・エンゲージ)』なんか嫌な予感してたけど・・・やっぱり六花は戻ってくるつもり無かったんですね。本当にそれ ...
中二病でも恋をしたい! #12 「終天の契約(エターナル・エンゲージ)」 <終> (ゆる本 blog)
ツインテやめた凸守、可愛すぎ! ワロタ!!・・・的なコメントが増えそうな 「中二病でも恋がしたい!」の最終話。 亡き父の墓参りを母親と訪れた六花。 早苗に言い過ぎたと自己嫌悪の勇太が部室に顔...
中二病でも恋がしたい! 12 (MEGASSA!!)
真のヒロインは凸守だった!? ということで、あっという間に最終回を迎えた中二病。 前回に続き、今回も凸守がすべてを持って行きました。 何なの、あの美少女(笑) 六花に続き、凸守も中二病から卒業。 てか、本人はわかっててあえてそのふりをしてたんだろうなあ...
中二病でも恋がしたい! Episode 12「終天の契約(エターナル・エンゲージ)」 (ボヘミアンな京都住まい[gooブログ版])
終わって振り返ってみれば本筋はあくまで青春恋愛ストーリーといったところかしら? 続きはこちら(トラックバックもこちらにお願いします) →http://kyotofan.net/books_anime/chu-2/koi-episode12/
中二病でも恋がしたい!第12話感想 不覚にも号泣…いい最終回だった! (キャラソニ!)
中二病でも恋がしたい! 第12話『 終天の契約(エターナル・エンゲージ)』の感想です! きれいに終わったな!是非とも2期をやってほしいです~! お母さんと父親の墓参りにやってきた六花...
中二病でも恋がしたい!第12話「終天の契約(エターナル・エンゲージ)」(最終回) 感想 (サラリーマン オタク日記      )
病気になることで救われる人も中にはいるのかもしれない。 病気になることでゆっくりと休むことが出来る。 鬱病にならなければ、人はストレスで死んでしまうのかもしれません。 病気になることで、貴方には休養が必要だ、と自分の身体が教えてくれます。 中二病になるこ...
中二病でも恋がしたい! 第12話(終) 『終天の契約(エターナル・エンゲージ)』 遂に勇太のヴァニッシュメント・ディス・ワールド発... (こいさんの放送中アニメの感想)
遂に不可視境界線が出現!!…という妄想のはず。勇太のイメージがあまりにも真に迫っているので本当か嘘か正直分かりません。そもそも妄想でバトルはともかく情景を共有するって難しそう。それだけに「実は勇太は本当に能力者なんじゃないの」と思えてしまう。 こ...
中二病でも恋がしたい! Last Episode「終天の契約」 (Old Dancer's BLOG)
                                              「……平気?」                                             ...
中二病でも恋がしたい! #12 (桜詩~SAKURAUTA~)
【終天の契約(エターナル・エンゲージ)】 中二病でも恋がしたい! (2) [Blu-ray]出演:福山潤ポニーキャニオン(2013-01-16)販売元:Amazon.co.jp 現実に抗え!(最終回です・・・) 
(アニメ感想) 中二病でも恋がしたい! 第12話 「 終天の契約 ( エターナル・エンゲージ ) (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
投稿者・ピッコロ 中二病でも恋がしたい! (2) [Blu-ray](2013/01/16)福山潤、内田真礼 他商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系ネットラジ...
中二病でも恋がしたい! 全12話 (にきログ)
さて、まだまだ昨年のアニメ感想を書き終わっていない! とりあえず中二病 この作品京アニが自社レーベルで出した小説をアニメ化 オリキャラも多かったし、半分オリジナルのようなアニメでしたね タイトルを見たときは大丈夫かな・・・?という感じでしたが 想像...
中二病でも恋がしたい! 第12話 「終天の契約(エターナル・エンゲージ)」の感想 (萌えよ日本人!)
中二病でも恋がしたい! 第12話 「終天の契約(エターナル・エンゲージ)」の感想。 中二病でも恋がしたい!も今回で最終回です。 前回、六花は父親の墓参りに行くと勇太に告げて祖父母のところに母と一緒に墓参りに行きました。 しかし本当は六花は今、住んでると....