コツコツ一直線

好きな作品をアニメ・ジャイキリ・牙狼<GARO>中心に感想レビューしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第20話「アニュー・リターン」 感想

2009-02-22 21:28:11 | 機動戦士ガンダム00 1&2期(2008-2009)

 今回はライル・アニューメイン回。前回遂にイノベイダーとして覚醒したアニュー。ソレスタルビーイングにどう影響を与えてくるのでしょうか。今回は画が綺麗でよかったです。ラストは切なさが…。


 前回遂にイノベイダーとして覚醒したアニュー。今回はCパートまでアニュー・ライル中心に進んでいきます。なので前回気になるところで終わった留美サイドの話はなく…。ちょっと辛かったです。
 覚醒したアニューには、いつものほんわかとした感じはなく、何だか性格がキツめになっています。今回見ていてイマイチ分からなかったのですが、この覚醒時のアニューは脳量子波により、リヴァイブとリボンズに操られたとみていいんでしょうか。その辺の説明がちょっと不十分で見ていて引っかかってしまいました。まあ見ていくうちにそんなもんかーと受け入れてしまいましたが、これまでのアニューがそれをどう受け止めていたかは知りたかった気がしました。

 で、覚醒したアニューはラッセを撃った後、ミレイナを人質に取り、リヴァイブの指示でダブルオーガンダムの元へ。どうやら同じタイプであるリヴァイブはアニューと思考を繋ぐことができるそうです。今まで敵に位置が見つかっていたのはやっぱりアニューの存在のせいでした。
 とりあえずラッセが撃たれたものの、命を取り留めていて安心しました…。ラッセには生きていて欲しかったので。しばらくは前のイアンの時同様、眠りにつき治療されることに。ラッセが次起きる時、状況がどうなっているか気になります。また驚きの場所とかにいたら面白そうですが。

 一方リヴァイブを捕らえた刹那達。リヴァイブにヴェーダの場所を聞き出そうとしますが、リヴァイブはヴェーダは自分達が使うものだと主張。そして刹那もここでイノベイダーの目的を知ることになります。

「だったら聞かせて。
 あなた達は、ヴェーダを使って何をしようとしているの?
 イオリアがこの計画を立案した真意は?」
「来るべき対話のためです」

 いよいよ刹那達もその目的を知ることに。でも今はまだ刹那達にはその真意は分かりませんでした。またリヴァイブの態度にもまだ余裕が。イノベイダーはいつもこういう態度で見ていてどうかと思います。
 その後、アニューの裏切りによりリヴァイブが形勢逆転。それに加え、アニューが艦内システムをウィルスに汚染させたため、艦内システムは静止してしまい、辺りは真っ暗に――。嫌な方向に事が進みだしました。

 ミレイナを人質にダブルオーを強奪しようとするアニュー。と、部屋出た後、そこにソーマが助けに出てきます――。今回は動くソーマがカッコよくてよかったです。今一番ソレスタルビーイングで頼りになる女性キャラかも。ソーマも、

「脳量子波がつかえるのが 自分だけだとは思うな!」
「すべての元凶はお前達だ。大佐の仇を…!」

 と、自分も脳量子波が使えるとアニューと交戦する気満々。ここで能力者同士の戦いが始まるのかと思いました。ソーマはCレベルの脳量子波使いそうで。一番上がリボンズなのでしょうか。
 が、そこに部屋から出てきた刹那とライルが駆けつけます!ライルは真っ先にアニューを説得しようとしますが、今のアニューにライルの言葉は届く気はせず…。
 でもライルはアニューの味方につく演技をして、刹那に自分を目がけて撃つように指示。刹那もそのライルの意図を読んで、ライル・アニューへ向け、銃の引き金をひきます――。その結果、それでアニューに一瞬隙が出き、そこをライルがつき、どうにかミレイナを無事救出!アニューのライルへの想いがそれにつながりました。アニューにはまだライルへの想いがあるようです。
 ここで刹那が2人目がけて撃ったのが驚きでした。何かここの刹那からして本気で撃つ気満々だったのではないかと思ったり。いつも本気な刹那が怖いです。

 と、こうして艦内での争いはとりあえず終わりに。でもまだイノベイダーは捕まっていません。アニューは小型艇で脱出、リヴァイブはオーライザーを強奪して、それに乗り込んで逃げていきます――。
 ダブルオーは取られずにすみましたが、今度はオーライザーの危機。オーライザーがなくてはこの先戦っていくことはできません。刹那・ライルはMSに乗り込み、急いで2人を捕まえるために、後を追います!まずはオーライザーを取り戻すのが先。アニューは後回しということに。

 刹那・ライルはケルディムのトランザムにより、徐々にリヴァイブに追いついていきます!そしてダブルオーがオーライザーにドッキングしたことで、リヴァイブを捕らえます。これには刹那も勝利を確信。

「ロックオンの言った通り、万能には程遠いようだな」

 ここのオーライザーの中のハロの活躍が見ていて和みました。確かにあの狭い空間をあんなに動き回れたら邪魔かも…。ヘルメットに当たった時が特に。ハロも思わぬ活躍を見せてくれました。
 それにより、オーライザーを取り戻したと思っていると、ここはイノベイダー。最後に、

「仕方ない。オーライザーは諦めるよ。
 でも手土産のひとつぐらいは…欲しいな!」

 と、報復にオーライザーのコクピットを半壊させ、そしてアニューの小型艇に移り、脱出していきます――。これでしばらくダブルオーライザーは戦闘不能状態に…。やってくれました、リヴァイブ。
 これに動揺する刹那・ライル。そこでライルはイノベイダーを撃つために小型艇を狙い撃とうとするのですが、その最中アニューの声が聞こえてきます…。

『私を撃つの?』

 そのアニューの声にライルは動揺し、葛藤…。アニューへの想いがライルに迷いを与えます。ライルもギリギリまで撃とうとするものの、結局アニューのことを撃てず見逃してしまうことに…。愛する人を簡単に割り切って撃てるものではないですし、ライルがここで撃てなかったのは当たり前かなと思いました。
 ひとまずイノベイダーを退けたソレスタルビーイングでしたが、まだ危機は終わっておらず…。ここから更にライルは迷うことになります…。

「なんて情けねえ男だ。ライル・ディランディ!
 俺の覚悟はこんなもんか、こんな…!!」

「ライル・ディランディ…」

 そんなライルを刹那が見守っていました。刹那もまた刹那で色々思っているようですが…。
 一方去っていったアニューも、ライルへの想いで苦しんでいました。

「本当は愛してるのよ、ライル…」

 今もアニューはライルのことを想っていました。この辺はいまいちアニューの記憶の方がどうなっているのか曖昧で分からない部分がありますが、いよいよライルとアニューの取り巻く状況が変わってきました。2人の恋がどう展開していくか気になります。

 一方アロウズでのリボンズ・ルイス。リボンズは体調が優れないというルイスに、新しい薬を処方した方がいいかと気遣いを見せます。どうやらこれまでルイスに薬を与えてきたのはリボンズだったようです。リボンズはルイスの目的「統一世界を実現」を持ち出し、ルイスを揺さぶろうとします。この作品でそれを持ち出すキャラにはろくなキャラがいないですね…。
 その後リボンズはルイスの為にレグナントというMSを持ってきたこと、そして話に大きく関わってきそうなセリフをルイスに。

「人類初のイノベイターとなって、
 この世界を導いて欲しい。
 いいね。ルイス・ハレヴィ」

「分かっているわ、アルマーク」
「ふっ、いい子だ」

 その瞬間、ルイスの目があのイノベイダーの金色の目に…。何だかルイスがリボンズの操り人形化していっているような気がするんですが…。これが後にルイスが沙慈を撃つフラグに思えて仕方ないです…。更に不安が増してきました。早くリボンズをどうにかしてほしいです。
 ルイスのこれまでルイスの体調・精神の異常はイノベイダーに近づくための副作用だったようです。ルイスが留美にもなれなかったイノベイダーに近づいているということは、ルイスは何か特別な存在なんでしょうか。リボンズにルイスが見出されたのにはルイスのその過去とガンダムへの復讐心が関係しているように思えますが…どうなんでしょう。人類がイノベイダーになるという話が徐々に現実になってきました。
 
 一方あの後のソレスタルビーイング。艦の復旧とダブルオーライザーの整備に追われていました。しかもそんな中、またイノベイダーの襲撃が…。しかも3体いる上に、今回の戦いにしばらく整備でダブルオーライザーが出せない状況…。ガンダム3機では厳しい状況です。
 そんな中、マイスター達はアニューが敵に回ったことで悩んでいました。特にライル。そんな中、刹那はライルの覚悟を聞こうとします。

「彼女は、戦場に出てくるぞ。この機会を逃すとは思えない」
「分かってるよ。言われなくても、やることはやる。
 相手はイノベイターだ。俺たちの敵だ。
 トリガーぐらい…」
「強がるな」

 刹那はライルの思いを汲んだ上で、そうライルに言います。こう思いを汲んでいる辺りは本当刹那成長したなと思います。
 そして刹那は、自分がその役目を引き受けると言うのですが――

「もしもの時はオレが引く。その時は俺を恨めばいい」
「カッコつけんなよ。ガキが」
「お前には、彼女と戦う理由がない」
「あるだろ!」
「戦えない理由の方が強い」

 ライルは何も言い返せず…。やはりアニューをここで撃たなくてはいけないのでしょうか。この2人のやり取りが後で重くのしかかってきます…。

 その後刹那以外のマイスター・ソーマが出撃。イノベイダーを退けようとします。が、そこにはアニュー、ルイスも…。他にはリヴァイブ・ヒリングが。ダブルオーライザーがいない今、イノベイダーを退けるのは困難のように思えました。
 そうして始まった戦い。が、いつものようにはいかずマイスター達は曲がる粒子ビームに苦戦。思ったように攻撃が出来ません。そんな中、ライルはアニューを発見。2人は戦いになります。これをヒリングは面白がっていました。

「劇的な再会よね!愛した女はイノベイターで自らの敵。
 まさに、命がけの恋ってやつだね!!」 

 人事だからこそ、こう見れるんでしょうね…。イノベイダーは外道です。
 葛藤しつつ、アニューと戦うライル。それでもライルはシールドビットを駆使して、アニューと戦います。今回はそんな2人の戦いが見ごたえありました。シールドビットが良い感じ。戦いの最中のアニューの言葉がまた複雑に思えました。

「何故だ!なぜ俺達が戦わなければならない?!」
「それはあなたが人間で、私がイノベイターだからよ!!」

 アニューは口ではライルとの恋は偽りだったと言いますが、心の底では「ライル…」とライルのことを想い続けていました。その辺の想いを考えると切なく感じます…。
 そう言い合う2人。その最中ライルはアニューを追い詰めて覚悟を決め、アニューのコクピットの装甲を剥がし、そしてアニューへこう言い放ちます!

「決まってんだろう!
 もう一度お前を、俺の女にする!!
 嫌とは言わせねえ!!」

「ライル…」
「欲しいもんは奪う。
 たとえお前が、イノベイターだとしても――」

「ライル…ライル……」

 このライルの叫びが熱かったです~。ライルもやる時はやるようです。こんなこと言われたら…。2期のライルのセリフの中で一番インパクトがありました。コクピットの装甲を剥がすシーンには驚きました。
 アニューもそんなライルの言葉に心を動かされていきますが、そんな中、リボンズがアニューを支配します――。

「愚かな人間だ」

 そうリボンズに操られたアニューは再びライルへ攻撃を仕掛けていきます。またしてもアニューはイノベイダーに翻弄されてしまいます…。その後のリボンズのセリフはもう…。

「そう。上位種であり、絶対者だ。
 人間と対等に見られるのは、我慢ならないな。
 力の違いを、見せつけてあげるよ――」 

 相変わらずの上から目線に苛立ちを感じます…。ますますリボンズが小物へ。こういうことを言う人は大抵絶対者なんかになれないと思います。それに反発する存在も出てくると思いますし…。リボンズがこの作品の悪の根源に見えてきました。

 また戦いになる2人。アニューがイノベイダーである限り、戦いが終わる気配がしません…。
 と、そこに現れたダブルオーライザー=刹那がアニューへ攻撃――。一瞬でした。これによりアニューの機体は破壊されてしまいます。この黒反転効果がこうガンダムらしい緊迫感があってヒヤヒヤでした。これがきたらもう本当におしまいな気がします…。
 こうしてアニューはダブルオーライザーによって撃たれてしまいました…。ここで撃たなかったら、更にソレスタルビーイングが危機に陥ることを考えればこれは妥当な判断だったと思いますが、失ったものは大きく…。

 ライル・アニューこの2人に救いがあるとすれば、それはアニューの最期にもう一度再会することが出来たことだと思います。ちょうどいいところでGN粒子が…。刹那がこれを狙ってやったのか見た後気になったり。さすがに裸祭りには戸惑ってしまいましたが、もう一度2人が出会えてよかったです。
 ダブルオーの世界で再会し、抱き合う2人。そんな中、アニューはライルに今の自分の気持ちを伝えます。

「ライル…私イノベイターでよかったと思ってる」
「なんでだよ」
「そうじゃなかったら、あなたに会えなかった。
 この世界のどこかで、すれ違ったままになってた」

「いいじゃねえか。それで生きていられるんだから」
「あなたがいないと生きている張り合いがないわ」
「アニュー」
「ねぇ、私達、わかりあえていたわよね」
「ああ、もちろんだとも」
「よかった……」

 それは自分がイノベイダーでよかったということ。イノベイダーにより翻弄されてしまった2人の運命ですが、それをアニューは嘆いてはいませんでした。こう思えるところはアニューの良いところだったのかも。アニューのライルへの想いが本物だったぶん、アニューの機体が爆破するシーンは見ていてとても辛かったです…。これで過程がちゃんと描かれていれば泣いたかも…。切なさを感じるところでEDに……。


 Cパートに何がくるかと思えば、その後の刹那・ライルの様子に。アニューを刹那に殺されたライルは刹那に怒りをぶつけます…。

「貴様が!貴様が!貴様がアニューを!!」
「やめろ!」
「黙れ!あいつは戻ろうとしていた。
 イノベイターではなく、人間として、俺たちのもとに!
 貴様のせいで……!」

 そんなライルの表情には悲しみが…。やるせない気持ちになります。周りのメンバーもそんなライルと刹那をただ黙って見守ります…。
 そう怒りを刹那にぶつけるライルですが、ライルの怒りの行き場はなく…。怒りをぶつけた後、ライルは「アニュー…」とその名を呼びながら、涙を流します…。
 でもそのライルの怒りを刹那は一身に受け、その怒りと悲しみを正面から受けようとしていました。それだけに刹那の世界の変革にかける想いの強さを感じるのですが、刹那の悲しみは誰が受け止めるのかと思いました。

 愛していた人を亡くして悲しむライル。沙慈もまたそんなライル・アニューの姿を自分とルイスに重ねて不安に思っていました。

『分かり合ってるのに、なのに…。
 いつか僕も、ルイスと……』

 今回ルイスがリボンズの操り人形になりかけているのを見てしまった後、沙慈・ルイスの結末も悲劇で終わってしまうのか…とあのシーンを見ている時思いました。ただ今回、こうして沙慈が2人の結末を目の当りにしているのを見ると、これからの動き次第ではまだ希望はあるのかな…と思ってきました。沙慈・ルイスには悲劇で終わって欲しくないです。まずはリボンズを倒さないといけないような気がしますが、どうなるんでしょうか。
 ライルの悲しみを一身に受ける刹那。と、その時刹那にあのマリナの歌が聞こえてきます…。

『声が響く、彼女の声が…』
『彼女の、歌が…』

 マリナの歌が今の刹那に届いていました。刹那にとってそれは救いとなるのでしょうか。刹那の悲しみを受け入れてくれるのがマリナであったらいいなと思いました。
 今回はいつになく暗い雰囲気のまま終わりに…。こうしてアニューは散ってしまい、2人の恋はこうして悲しい結果を迎えてしまいました。残念です…。00にまた戦死者が。終わりに向かって話も動き出したようです。


 次回は「革新の扉」相変わらず予告が小さくて見難いのですが、予告からすると今回出てこなかった留美・ネーナ・カタロンサイドのその後が分かるのでしょうか。留美達も生きているようで安心。ソレスタルビーイングもまたまたピンチのようで…。ナレーションの刹那に関する言葉が気になりました。刹那、扉の向こうへ――って、刹那は一体どこに…。心配です。
 また徐々にリボンズの操り人形が増えていくという嫌な展開になってきました。やっぱりソレスタルビーイングがこれから戦うべきなのはリボンズのように思えます。リボンズには早く色々報いを受けて欲しいです…。

 ではまた次回に!

 

『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (80)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« CLANNAD~AFTER STORY~ 第19... | トップ | 宇宙をかける少女 第8話 「暗... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
残り5話! (ごろー)
2009-02-22 23:14:37
いつも感想楽しく読んでいます^^

今回は、Aパートの作画がイマイチな気がしましたが、後半はキレイで良かったです。

☆気になった点
▼ライル
今回のライルはかなり情熱的でした!同時に、アニューのためにかなり冷静さを失っていたような気もします。
これまではニールよりも飄々としたイメージがありましたが、アニューに関しては隠れた激情が垣間見られたような気がします。
Cパートで刹那を殴るシーンは切なかったです。ライルも刹那が悪いわけではなく、自分を救うためやむなくアニューを撃ったこと、00の粒子のおかげで最期にアニューとお互いの気持ちを確認しあえたことを理解していながらも、刹那に激情を向けるしかなかったところが見ていて悲しかったです。
▼アニュー
結局、アニューはイノベイターとして「無意識」ではなく「自覚」があったのでしょうか?!最後までよく分りませんでした。
また、アニューにライルを襲わせたように、リボンズにはイノベイターを操る能力があるのでしょうか?今後のティエリアが心配です。(オープニングでも無理やり操られているようなカットがあるし…)
▼ルイス
疑似GN粒子には細胞を死滅させる効果があるのでしょうか?まるで放射能のようです><刹那・ルイスの今後が心配です。
しかもルイスはイノベイターに改造されている様子。後天的なイノベイター??
脳量子波、イノベイターとイマイチ仕組みがわかりません。
▼GN粒子についての勝手な思いつき
リボンズを倒すと、結局ルイスは疑似GN粒子に蝕まれて悲劇が起きそうですが、00の持つ隠された能力(真のGN粒子?)が、疑似GN粒子の毒素等を全て浄化してくれそうな気がします!!
というか、ラストは00のGN粒子が地球圏に広がって、何かすごいこと(再生)が起きそうな予感がします!!(キン○マンのフェイスフラッシュのように、何でもかんでも解決されたら嫌ですが…)
▼マリナ
イマイチ存在感の薄い彼女ですが、再生のシンボルだと考えています。
決して武器を持つことなくひたすら平和を訴える彼女ですが、ここまでトコトンやれば認めざるを得ません。

あと5話ですね。
上手くおさまるのでしょうか^^
Unknown (灯篭)
2009-02-24 00:22:46
リボンズってイノベイター全員を自由に操れるんですかね…。まさに手駒…。
世界統一=人類のイノベイター化だとしたら結局リボンズの独裁世界じゃないかー。

>刹那、その向こうへ
イノベイターとしての完全覚醒ですかね。
イノベイターじゃなくても全く新しいタイプの人類とか。
今回も脳量子波を的確に察知して動いてたし、もう普通の人間じゃないよ刹那(ノ∀`)

アニューには味方に戻ってイノベイターに反旗を翻して欲しかったなあ。
でも意識に介入されるならこういう決着しかないか…(´・ω・`)
コメントありがとうございます! (ソウキ)
2009-02-26 22:52:59
>ごろーさん

 ごろーさんコメントありがとうございます~。
 今回は画は全体的にイマイチでしたが、やっぱり最後の方のアニュー・ライルのシーンは綺麗でしたねー。スタッフのこだわりを感じました。

 で、今回はライル・アニュー中心回で、今までにないライルの一面も見れて良かったですね。普段はクールなライルですが、いざとなると熱いキャラでした。あの一言には驚きが。ニールとの違いも出ていてよかったです。
 最後、ライルが刹那を殴り怒るシーンは切なかったですよね…。ライル自身も刹那が悪くないと分かっているところが更にやるせない気分にさせてくれました…。2人の恋が悲愛で終わってしまい残念でした。

 アニューの覚醒については謎な部分が多いまま終わってしまいどうも消化不良なところがありましたね。あれから考えてみた結果「覚醒するまではイノベイダーとしての記憶を封じていた」という考えに落ち着いてきました。多分前回最後覚醒するまでは自覚はなかったと思うのですが、この辺は本当どうなんでしょうね…。アニューのライルへの気持ちを含め疑問が残りました。
 今回アニューがリボンズに操られていましたが、いつかティエリアにもそのピンチがくるかもしれませんね…。OPでイノベイダーに苦しむティエリアを見るたび不安になってきます…。どうにか打ち勝って欲しいです!

 ルイスはこの1期~2期の間からリボンズから薬の投与をされてきたみたいですね。で、リボンズはルイスを後天的なイノベイダーにしようと企んでいると。疑似GN粒子が細胞を作り変えると聞くと確かに恐ろしく感じます…。だからあんなに副作用も起きるのかもしれませんね…。今後のルイスの行方が更に心配になってきました…。脳量子波、イノベイターに関しては本編で謎を明かして欲しいですが、残りの尺的にうやむやにされそうで怖いですね。やってくれるといいのですが…。

 あちこちのブログさんでどうも不評のマリナですが、これまでの行動には一応一貫性があるんですよね。どんなことに巻き込まれても平和を願い、武器を取らないというのもある意味強さだと思いました。今後マリナが世界平和へどう絡んでくるのかも気になります。

 私もごろーさんのおっしゃる通り、ダブルオーライザーが最終回ぐらいでイノベイダーに関する不安要素を何らかの力で浄化してくれるのではないかと考えています。何だかこれまでのダブルオーの世界での様子を見ているとありえそうですよね…。話が希望へ向けて進んでいってくれることを祈ります。

 ではでは~。
コメントありがとうございます! (ソウキ)
2009-02-26 22:53:34
>灯篭さん

灯篭さんコメントありがとうございます~。

今回リボンズがイノベイダーを操っていたりと、
何だか本当にすべてがリボンズの思うままに話が進んでいるようで嫌~な感じがしますね…。
リボンズの目的が世界征服のように思えてきました…。
結局リボンズは自分の私欲を満たすために行動している気がします。
早くソレスタルビーイングに何とかしてもらいたいところです…。

次回の刹那は予告からして、更にそっちの方へ向かっていきそうな感じがしますね。
既に今もそっちへ傾き気味ではありますけど。
そういえば今回刹那も脳量子波を感知していたんですよね。
刹那が徐々に人から遠ざかっている気がします…。
刹那は本当どこへ向かうのか心配な今日この頃。

アニューのことはどうにかならなかったのかと考える時はありますが、
連れ帰ったとしても、また同じことの繰り返しだと思うと何とも言えないところですね…。
今後の沙慈・ルイスがこれを越えられるか注目していきたいと思います。

ではでは~。 

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

80 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
機動戦士ガンダム00 2nd20話「アニュー・リターン」感想 (優しい世界~我が心に迷いあり(β))
人間とイノベイターの間に… 今回は、アニュースペシャル。微妙に盛り上がったようなそうでないような…。 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 ¥2,952 <実況風まとめ> ・リヴァイヴにヴェーダの所在を尋問するトレミのみなさん。イオリアの真意...
機動戦士ガンダム00 2nd Season 第20話「アニュー・リターン」 (空色きゃんでぃ)
ライルは愛するアニューを狙い撃てるのか!? ついにイノベイターとして覚醒したアニュー! ラッセさんを撃って、ミレイナを人質に逃走で...
機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第20話「アニュー・リタ... (MAGI☆の日記)
機動戦士ガンダム00 2ndseasonの第20話を見ました。第20話 アニュー・リターンティエリアによって捕虜として捕らえられたイノベイターの一人・リヴァイヴからヴェーダについて話を聞き出そうとするのだったが、アニューはラッセを撃ち、ミレイナを人質に取ってしまう。....
ガンダム00 2nd 第20話「アニュー・リターン」 (見ていて悪いか!)
あれ?なんか今日は作画がイマイチっぽいような…、と思ったんですがラストの方はきれいだった?うーん。
機動戦士ガンダム00 2nd 第20話 (雲の上からHello!)
アニューが逝っちゃったぁ・・・#%E:438%# 機動戦士ガンダム00 2NDシーズン #20 「アニュー・リターン」 イノベイターに覚醒したアニューはあ人質をとり、ダブルオーを奪取しようとする。が、その前にマリー改めソーマ・ピーリスが現れる。で、ライル...
機動戦士ガンダム00 2ndSeason #20「アニュー・リターン」 (O/bo/roΞRevival)
※ 17:30 追記にレビューを追加しました。   19:30 キャプ画像を追加しました。 機動戦士ガンダム00 2ndSeason #20「アニュー・リターン」 ...
機動戦士ガンダム00 2nd season 第20話「アニュー・リターン」 (深・翠蛇の沼)
リターンする先は?
『機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン』 第20話 「アニュー・リターン」 (★一喜一遊★)
同タイプだと思考を繋げる{/face_sup/} てことはティエリアも??? リジェネと何かあるかもしれない……のかな?? ライル撃たれた時ビビった{/face_ase2/} にしてもアニューを撃つのを迷っているライルを見ていると、やっぱニールの方が意思が強くてかっこよかった気がし...
機動戦士ガンダム00 #20「アニュー・リターン」せっちゃん、空気読め。 (AQUAを照らす月光)
・・・ブシドーの考えって、何だろう。 それが、気になってました。 はい。 アニューは、確実に、今回で終わるだろうな。 何て、思ってます...
機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第20話「アニュー・リターン」 (Happy☆Lucky)
第20話「アニュー・リターン」
機動戦士ガンダム00 2nd season 20話「アニュー・リターン」 (Spare Time)
『ヒリング、リヴァイヴと共に現れた新型機に苦戦するガンダムたち。ケルディムと新型機の両機は、もみ合いながら戦闘領域を離れていく。損...
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第20話「アニュー・リターン」 (よう来なさった!)
裏切ったアニューの乗るモビルスーツを破壊した刹那に、事もあろうか逆ギレとか、ロックオンもずいぶんとヘタレたものですな。ここはもうちょい他にやりようがあったのでは無いのかなぁ・・・・・・怒りにまかせてボッコボコとか、ロックオンの性格を考えると余りにも陳腐...
機動戦士ガンダムOO 2nd. 第20話 『アニュー・リターン』 感想 (メガネ男子は別腹☆)
その時は俺がトリガーを引く! せ、せっちゃんがカッコ良すぎる!! アニューはラッセをマジで撃った模様。 しかもツインドリル・ミレイナを人質に! その様子は、リヴァイヴの口から語られたのだった。
機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン第20話「アニュー・リターン」 (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
イノベイターと人間。分かり合えた世界----------。ヴェーダの所在をリヴァイブに尋ねるCB。イオリアがこの計画を立案した真意は?来るべき対話のため・・・。そう話すリヴァイブ。だが、これではまったく話が見えない。それが人間の限界って言ってるけど、ライルも負けじ...
「機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン 」20話 アニュー・リターン (蒼碧白闇)
?≪???ャ?若?祉?⒢?帥?若?潟??????????⒢??????障?障?⒢?帥?若?潟???????????????⒢????⒮??ゃ?????若?帥?若??????????❼?ゃ?????祉?c????????...
今日のガンダム00 #20 (地下室で手記)
リバイブを捕えて、アニューがイノベイターに目覚めてというところの続きからでしたね。王留美関係のネタは完全スルーということで(苦笑)アニューはラッセを撃ってミレイナを人質として00強奪とトレミーのコンピューターにウィルスを流したりと破壊工作。脳量子波から....
機動戦士ガンダムOO 2nd 第20話 「アニュー・リターン」 (リリカルマジカルS)
ラッセさんやはり撃たれてました(^^; 命に別状があるかどうかはわかないけど、このまま死ぬことはないでしょうw
機動戦士ガンダム00 2ndSeason #20『アニュー・リターン』【善良版?】 (風庫~カゼクラ~)
えぇ~っと。今回の感想は【善良版?】と【辛辣版!】に分けて書こうかな、と。 なので「感動した!」という方は途中で読むのを止めるが吉です。 …どうしても見てて相反する気持ちを感じずには居られなかったんですよね…。 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [Blu-r...
「アニュー・リターン」 機動戦士ガンダム00 2nd season 第20話 (Welcome to our adolescence.)
機動戦士ガンダム00 2nd season 第20話「アニュー・リターン」 「戦う理由がない。戦えない理由の方が多い」 2期に入ってから、刹那は達観し...
機動戦士ガンダム00 2nd 第20話「アニュー・リターン」 (いとちゃん徒然草)
イノベーター・アニューを撃ったのは、ライルではなく刹那でした。 「ねぇ、私達、分かり合えていたよね・・・」 「ああ、勿論だとも・・・」 「良かった・・・」 これが「来たるべき対話のため」なのでしょうか・・・?。 プトレマイオスにて、刹那を殴りまくるライ...
『機動戦士ガンダム00 2nd』#20「アニュー・リターン」 (ジャスタウェイの日記☆)
「ねぇ、私たち分かり合えてたよね?」 分かり合ってる、なのに… イノベイターであるリバイバルを捕らえ、ヴェーダの所在を聞き出すCB...
機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン第20話「アニュー・リターン」 (せーにんの冒険記)
命がけの恋。 出会ってしまったのは奇跡かそれとも悲劇か… 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 2 [DVD](2009/03/27)宮野真守三木眞一郎商品詳細...
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #20 「アニュー・リターン」 (ゼロから)
脳量子波が使えるのはイノベータだけでなく、超兵もでしたね。流石は、ソ\ーマ・ピーリス。
機動戦士ガンダム00 2nd Season #20 アニュー・リターン (Ηаpу☆Μаtё)
本当は愛してるのよ
機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン第20話「アニュー・リターン」 (アニメのストーリーと感想)
 連邦政府が行う、カタロンを筆頭とする反政府勢力メンバー狩りが進み、山中に潜みひっそりと生活していたクラウス達にも刺客が襲い掛かった。目の前で人が殺され銃を持ち怯える子供を守ろうとしたマリナに危機が迫った。しかしクラウスがマシンガンで応戦し、シーリンに...
(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 2nd season 第20話 「アニュー・リターン」 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 2 [Blu-ray]クチコミを見る ☆<2/19更新>前回(第19話 「イノベイターの影」)の感想をポットキャストにて収録! アニメブロガーが集まりワイワイと語っております。聴きたい方は↓をクリック ★ガンダム00 第19話感想談...
ガンダム002nd 20話 アニュー・リターン (日常のぼやき)
何が残念って内容よりも作画だろう
「機動戦士ガンダム002ndseason」第20話 (日々“是”精進!)
 第20話「アニュー・リターン」ガンダムたちはヒリング、リヴァイヴと共に現れた新型機に苦戦する。もみ合いながら戦闘領域を離れていくケルディムと新型機。損傷を受けるケルディムのコックピットで、ライルは叫びながら新型機に機体ごとぶつかっていく・・・。「もし...
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第20話 『アニュー・リターン』 感想 (メルクマール)
今回特に注目したいのは、ルイスが『人類初のイノベイター』になったというところです。機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第20話 『アニ...
TBS「機動戦士ガンダム00(ダブルオー) セカンドシーズン」第20話:アニュー・リターン (伊達でございます!)
セカンドシーズンに入ってからの刹那は、すっかり主役らしくなって。汚れ役もばっちりこなすというか、ファーストシーズンのロックオン兄のような存在感。
機動戦士ガンダム00 2nd season 第20話 「アニュー・リターン」 感想 (この世の果てで、ざわ・・・ざわ・・・)
  天鳳で麻雀してたら危うく放送に間に合わないところだった。 機動戦士ガンダム00 2nd season 第20話 「アニュー・リターン」 の感想です。 ...
機動戦士ガンダム00 2nd #20「アニュー・リターン」 (White wing)
今回の見せ場は、ライル(ロックオン)とアニューの戦闘シーンでしたね。
ガンダム00 2nd #20 アニュー・リターン (ビヨビヨ日記帳2)
テレビ版の 『機動戦士ガンダム00(ダブルオー)』 を見ました。 (以下セカンドシーズンのネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない...
機動戦士ガンダムOO 2nd season 第20話「アニュー・リターン」 (破滅の闇日記)
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 2 [DVD](2009/03/27)宮野真守三木眞一郎商品詳細を見る 予測通りのアニューの裏切り。彼女は意識的してスパイ...
機動戦士ガンダムOO 2nd season 第20話「アニュー・リターン」 (破滅の闇日記)
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 2 [DVD](2009/03/27)宮野真守三木眞一郎商品詳細を見る 予測通りのアニューの裏切り。彼女は意識的してスパイ...
機動戦士ガンダムOO 2nd season 第20話「アニュー・リターン」 (WONDER TIME)
「ねぇ、私たち分かり合えてたよね?」 ライルとアニューの結末… 今回は何とも切ない展開になりましたね(涙)    ヴェーダの所在をリヴァ...
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン・第20話 (新・たこの感想文)
「アニュー・リターン」 ラッセを撃ち、ミレイナを人質に取ったアニュー。システムダウンしたトレミーのその中で… 祝・ラッセさん、死亡...
機動戦士ガンダム00 2nd SEASON #20「アニュー・リターン」 (無限回廊幻想記譚)
「欲しいもんは奪う! たとえお前が……イノベイターだとしても」ヴェーダを奪還する為、所在をリヴァイヴ・リバイバルから聞きだそうとしているソレスタルビーイングだが、ヴェーダは本来自分たちの所有物だと主張する。ヴェーダを使って何をしようとしているのか、イオ...
機動戦士ガンダム00 2nd season 第20話「アニュー・リターン」 (ミナモノカガミ)
分かたれた二人。
機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第20話「アニュー・リターン」 (無料動画アニメ館)
機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第20話「アニュー・リターン」無料動画。アニメ・機動戦士ガンダムOOはこちらから無料でご覧いただけます。
[ガンダム00]永遠のアニュー 2nd season 第20話 (世界日本ハムの哀れblog@非公式)
 もうお姫様でもなんでもないからwだって国家の体制も変わっちゃったし。あ、マリナさんの事ね。貧乏姫とか歌姫とかニート姫とか、もう「...
機動戦士ガンダム00 2nd Season#20 「アニュー・リターナー」 (かきちらしせらぴぃ)
ガンダム00 第20話のネタバレ感想 ロックオンとアニューの悲しい恋を通して刹那が変革された姿を現しはじめる。 カタロン、マリナ一行と、王留美のシーンは無し。 詳細なストーリーはコツコツ一直線、コトマニなど。 イノベイター・アニュー 覚醒した後も、...
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン ♯20 「アニュー・リターン」 (Free Time.)
>こう、アニューは死なないと思うし、   /\___/\ / /    ヽ ::: \ | (●), 、(●)、 |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  ,,...
【機動戦士ガンダム00】 第20話 ~アニューリターン~ (エコロジー研究所)
全然、このような結末のなるとは考えもしませんでした。 題名が「~リターン」なので、アニューが改心してCBに戻ってくるのかな?ばかり考えて...
機動戦士ガンダム00 2nd Season 第20話 「アニュー・リターン」 (ジルオルの戦い)
リヴァイヴはやはりわざと捕まったようだ。 アニューがダブルオーを、リヴァイヴがオーライザーを奪う 予定だった。 前回姫様は撃たれなかったが、ラッセは撃たれてしまった。 アニューがミレイナを人質にダブルオーの所へ行こうとした時、 ソーマ・ピーリスが立ち...
機動戦士ガンダム00 2nd Season 第20話「アニュー・リターン」 (日常と紙一重のせかい)
分かり合っているのに… ライルの悲痛な叫びが、艦内に寂しく響き渡る。 機動戦士ガンダム00 2nd Season 第20話「アニュー・リターン」
機動戦士ガンダム00 2ndSeason 第20話「アニュー・リターン」 (黙々読書)
第20話「アニュー・リターン」 アニュー、リターンせず・・・・・・・ いや、ある意味、愛する男の胸の中に帰っていったのかも。 「...
機動戦士ガンダムOO 2nd Season #20 「アニュー・リターン」 (Curse priest)
アニュー…。・゜・(ノД`)・゜・。 ライルとニールの違いがやっとくっきり。 刹那が大人になりましたのガンダム第20話
ガンダム00『アニュー・リターン』 (烏飛兎走)
 「なんだか・・ もの凄くしっくりこない気がする」 「うむ。なんか、アレな感じだな」 「え?何何???どうしたのさ・・  作画?」 「まさかのゴロゴロ大音量EDとか?」 「あっ、そっか!!!あの子守師・・俺を洗脳しようとしてたのか・・っ!!」 「違うだ...
機動戦士ガンダム00 2ndseason 第20話 (SOLILOQUY)
機動戦士ガンダム002ndseason第20話「アニュー・リターン」来るべき大和の為・・・それがイノベイター側のベーダを使ってしようとしている事それはどういう意味なのか?それに対してライルの反論に「わざと・・・だとしたら?」 ニヤつくリヴァイヴそれを裏付けるように....
機動戦士ガンダム00 2nd seson 20話『アニュー・リターン』 (Girlish Flower)
アニューがイノベイターとして目覚めて、ミレイナを人質に逃走を 図ります。アニューは今まで自覚がなかった事は覚えてないと いう事なのか...
機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン第20話『アニュー・リターン』の感想レビュー (gurimoeの内輪ネタ日記(準備中))
アニュー機が爆発寸前、ライルを巻き込まないようにそっとケルディムを押し出した様子に、彼女の愛を感じずにはいられないお話です。 アニューが死んでしまうこと自体は、オープニングやエンディングからもそれとなく雰囲気が出ていたのでありうるかなと思っていた方も多...
ガンダム00 セカンドシーズン 20話 (ハルジオンデイズ)
20話「アニュー・リターン」
機動戦士ガンダム00 2nd season #20 「アニュー・リターン」 (ひなたぼっこ。)
取りあえずラッセが生きてて良かった~>< ライルとアニューが迎えた悲劇…。 どうやらアニューは記憶操作されていたとかではなく、自覚があってみんなを騙していたようですね。 これはかなりショックだったな>< でも、悲しいシーンのはずなのにあんまり感情移入出来...
機動戦士ガンダム00 2nd season 第20話「アニュー・リターン」 (はじまりの渓谷)
アレルヤ「うわぁああー」 ソレスタ「またかよ・・・」
機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第20話 (ラブアニメ。)
「アニュー・リターン」 私達、分かり合えてたよね。 サブタイトルに名前が出ていたので予想はしていましたが、やっぱりといった結果に...
『機動戦士ガンダム00』#20『アニュー・リターン』 (なまけもののひとりごと)
アニメ誌のあらすじが間違ってる?と思ったら、その内容が後半に来ました。ファーストシーズンも18話あたりから転がり落ちていったけど、今期はまたそれを軽く上回る辛さの、終盤展開です。
機動戦士ガンダム00 2nd season 第20話 感想 (荒野の出来事)
 機動戦士ガンダム00 2nd season   第20話 『アニュー・リターン』 感想  結局こうなってしまうのか     -キャスト-  刹那...
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #20「アニュー・リターン」 (* Happy Music *)
リヴァイヴを尋問するマイスターズとスメラギさんだが、ヤツはヴェーダの所在は知らないとさ。 そんななかアニューが、ラッセを撃ちミレイナ...
機動戦士ガンダムOO 2nd season 第20話 『アニュー・リターン』 感想 (LilyIRIS-Noteξ夢の果てまでξ)
■機動戦士ガンダム00 2nd Season トラコミュ 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 2 [DVD]宮野真守, 三木眞一郎, 吉野裕行, 神谷浩史, 水島精二おすす...
ガンダムOO 2nd 第20話「アニュー・リターン」 (アンカー教授のたわごと)
 今回はライル&アニューの悲恋がメイン。悲劇を先にやったからルイス&沙慈には一筋の光明が見えてきたのでしょうか?
機動戦士ガンダム00 2nd Season 第20話 「アニュー・リターン」 (紅蓮の煌き)
機動戦士ガンダム00 2nd Season 第20話感想です。 アニュー;;
ガンダムOO アニュー・リターン ストーリーと感想 (おもむくままに)
「ヴェーダの所在?さて僕には分りかねますが。」 ヴェーダを奪還しようとするCBですが、イノベイターだって「はいそうですか」とはいかない。 「ふっ。ヴェーダは本来僕たちが使用するために造られたものですよ。」 イオリアがこの計画を立案した真意を問うスメラギ...
機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第20話「アニュー・リターン」 (明善的な見方)
命懸けの恋が散りました…
機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第20話「アニュー・リターン」 (明善的な見方)
命懸けの恋が散りました…
ガンダム002nd#20「アニュー・リターン」 (シバウマランド)
ロックオンあっさりと裏切りました…と思いきや作戦だったようです本気で裏切るのかと思いました;捕まえていたイノベーターはどうどうと逃げたようです人質をとられていたので…皆揃いも揃って情に流されていますね;アニューもロックオンも…ルイスはイノベーターになり...
『機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン』第20話『アニュー・リターン』感想 (自分部活のメモ(ry)
ティエリア「イノベイター!?」 スメラギ「アニューが!?」 アレルヤ「どうして…」 待て待て待てお前ら、いくらなんでもそれは驚きすぎじゃないか?アニューと全く同じ顔のイノベイターであるリヴァイヴを目の前にして言うセリフかコレ?アニューがイノベイターだ...
ガンダム00 セカンドシーズン ♯20 アニュー・リターン (つれづれ)
 最初からアニューはあまり好きではなかったのですが、時々見せるライルへの想いが今回はよく出ていて良かったですね。
ガンダムOO セカンドシーズン 第20話「アニュー・リターン」 (ぷち丸くんの日常日記)
リヴァイヴを捕らえた刹那たちとスメラギは、ヴェーダの所在を聞き出そうと するが、リヴァイヴが答えたのは「来るべき会話のため・・・」。 リヴァイヴは、アニューと脳量子派で繋がっていて情報を共有しているよう だった。 アニューはラッセを撃ち、ミレイナを人質...
機動戦士ガンダム00 2nd season#20. (色・彩(いろ・いろ))
「アニュー・リターン」 「愛」は人を強くもしますが、またその逆も。ライルの場合は
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第20話「アニュー・リターン」 (「ミギーの右手」のアニメと映画)
捕虜になったのに強気なリバイバル・・・ って言うかCBには独房とかないんですか? ・・・・在ったよな~~サジそこに入っていたもんな~~ ミレイナには悪いけどこの場合、リバイバル(イノベイター)との人質交渉には役不足な気が と言うか何でCBの皆さんあ...
#20 アニュー・リターン (埼玉の中心から毎日を語る)
アニュー「私を撃つの?」 イノベイターとして覚醒したアニューはラッセを撃った後、ミレイナを人質にしてダブルオーを奪取しようとしたが失敗、小型艇で脱出したのであった。 ライル「戻れアニュー!アニュー・リターナー!! ・・・撃てよ。狙い撃...
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #20 「アニュー・リターン」 (らしんばん@うぇーぶ)
言葉通りに撃ち殺した刹那 自分より女といちゃついたライルが許せなかったんですねw
ガンダム00第2期20話「アニュー・リターン」 (空想野郎の孤独語り)
うーん、本当はアニューとライルのカラーイラストを きちんと仕上げてからレビュー上げたかったんですけど、 もう今夜は力尽きた感じなんで。こんなもん昼に描いたからだっつーの。 今回も恐縮ながら、トラバはこちら記事へ。 更新多少遅れますが (どーしてもライ...
機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン 第20話「アニュー・リターン」 (たらればブログ)
 イノベイターとして目覚めたアニューはラッセを撃った後にミレイナを人質にしてOO奪取を試みますが、脳量子波が使えるソーマが先回りして足止めしているうちに刹那たちに追いつかれてしまいました。ライルと刹那のコンビネーションでミレイナは無傷で奪還したものの、...
タイトルどおりの結末になったアニューとライルの恋愛。やがてそれは沙慈とルイスにも降りかかる! ガンダムOO 2nd 第20話『アニュー... (シュージローのマイルーム2号店)
 ガンダムOOも終盤に入ってきたけど、なんかコードギアスR2と比べて熱が入らないという非常事態??になってる管理人でありますが、とりあえず...
散り際だけはウットリするほど美しく・・・ガンダム00 2nd 第20話「アニュー・リターン」 (ゆぐどらしる えくすぷれす Ver.2)
午後から京響定期と友の会の交流会があったので、 今回はリアルタイムではなく録画で見たのですが・・・ 先週あれだけいろいろ考えたのに、とても損した気分(苦笑)。 リヴァイヴ...
散り際だけはウットリするほど美しく・・・ガンダム00 2nd 第20話「アニュー・リターン」 (ゆぐどらしる えくすぷれす Ver.2)
午後から京響定期と友の会の交流会があったので、 今回はリアルタイムではなく録画で見たのですが・・・ 先週あれだけいろいろ考えたのに、とても損した気分(苦笑)。 リヴァイヴ...
機機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #20 アニュー・リターン (焼きプリン定食(2個目)
いよいよ物語は最終局面だというのに、今週はぶっちゃけ面白くないなぁ(ノ∀`)アチャー 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 2 [Blu-ray]宮野真守, 三木眞一郎, 吉野裕行, 神谷浩史, 水島精二おすすめ平均 素直に面白い序盤からじわじわ広がる傷口アレルヤ奪還の...
機動戦士ガンダム00 2nd season 第20話「アニュー・リターン」 (a cup of tea)
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 2 [DVD](2009/03/27)宮野真守三木眞一郎商品詳細を見る 引越しで見れなかったけど、ようやく今日見れた。 ...