コツコツ一直線

好きな作品をアニメ・ジャイキリ・牙狼<GARO>中心に感想レビューしています。

偽物語 第11話(最終回)「つきひフェニックス其ノ肆」感想

2012-03-18 02:24:39 | 化物語シリーズ(2009〜)

 今回で偽物語、いよいよ最終回。暦は月火を、余弦・余接から守り切ることはできるのでしょうか、そして偽物語は本当に終わるんでしょうか…?最終回ということもあってかバトルシーンは見応えありました。暦はいつもやられ役…。


 前回余接に玄関を破壊された阿良々木家。そして月火が怪異で本当の妹ではないと知らされた暦。あれから暦はどうすることもできず、崩壊した玄関の門番をしていました。あれだけ派手に爆破されたのに、近所の人とか出てこないのが不思議です…。でも火憐がちょっと気にしていて安心しました。きっと上手く誤魔化すとは思うのですが、暦は両親に玄関のことどう説明したのか気になります…。

 それから帰ってきた火憐、寝込んでいる月火と会話した暦は、月火が大切な妹であることは変わりないと改めて実感し、忍と共に学習塾跡にいる余弦・余接の元へ決着をつけに!忍・余接のバトルシーンが描かれなかったのは残念でしたが、余接・暦のバトルは色々凄かったです。特に暦のやられっぷりが……。かれんビーといい、暦は耐久力はありますが、攻撃力がまったくないんですね…。なんだかやるせない気持ちになりました。そしてそれぞれの戦いの決着は――

 以下個別感想。



・阿良々木火憐

 玄関が破壊された後、帰ってきた火憐。さすがの火憐も玄関が壊れていてちょっとびっくりしたようです。門番を引き継ぐと張り切る可憐も面白かったです。勉強は…この状況ではできないのでは…。
 その後、暦は火憐に自分達のために死ねるかと火憐に尋ねます。

 ですがその問いに火憐は迷いなく
 死ねると答えます――。

 
それが暦でも、月火でも。例え偽物の妹でも、過ごしてきた時間や想いはきっと嘘じゃないはず…。阿良々木家の両親はきっと想いは火憐と同じだと思いたいです。
 そんな火憐の答えを聞いて、納得する暦。迷いなく死ねると答える火憐、とてもカッコよかったです。本当に火憐は男前。火憐は本当メインのかれんビーより、つきひフェニックスの方が輝いていたと思います。歯ブラシプレイ、忘れません…。


・阿良々木月火

 前回ホトトギス、不死鳥の怪異だと明らかになった月火。OPのその説明のBGMが荘厳な感じでびっくりしました。
 月火は本当の妹ではない…そのことがどうしても気になる暦。

 そして迷った末に月火にキスをするという
 大胆な行動に出ます…!


 
これまでの回も歯ブラシプレイなど放送ギリギリなことをしてきた偽物語でしたが、今回は実の兄妹でキス…!シャフト、恐るべし。
 ですが月火とキスしても、暦は月火を異性として見ることができず…。月火も兄とのキスに発狂!しかもファーストキス!月火は怒らせたら本当に怖いですね…。まあ確かに家族とのキスはキスの回数に入らないはず…。
 それで暦もその悩みを吹っ切ります!行動には問題ありですが、暦の吹っ切った表情は観ていて気持ちがよかったです。あと月火フェニックスらしく、月火の見せ場があってよかった…。

 こうして暦は火憐の兄妹への思いを聞き、月火が改めて大事な妹だと改めて実感し、すべての決着をつけるために、忍と共にあの学習塾廃墟へ向かいます――。暦と一緒に戦おうとする忍もカッコよかったです!この学習塾に向かうシーンは本当にクライマックスという感じがしてドキドキしました。



・影縫余弦、斧乃木余接

 余弦・余接とけりをつけるために学習塾に乗り込んだ暦・忍。忍は戦闘力を高めるために、暦から血を。これで大体高校生ぐらいの外見に。なんかファッションが火憐っぽい気がしたのは気のせいでしょうか。ジャケットの後ろがドーナッツでついついニヤニヤに。忍、本当にドーナッツ好きなんですね〜。

 戦う前には、余弦が忍野・貝木と大学の同級生で同じサークルに入っていたことが明らかに…!組み合わせが色々な意味で凄すぎます〜。考え方が皆同じだったら…と考えると恐ろしいです。忍野はこの頃からアロハだったのか…。サークル活動は結構楽しく行われたようです。
 そして余弦に月火のことを教えたのは貝木だということも明らかに…。貝木、本当にろくでなし〜。偽物語一番の悪者はやっぱり貝木ですね。

 そして暦VS余弦、忍VS余接でバトル展開に!余接の挑発がなんかアンバランスで面白かったです。ですがババァはやっぱり禁句…。
 余弦と戦う暦ですが、やっぱり暦が一方的にフルボッコされる展開に!フルボッコにされ、どんどん傷ついていく暦の表情、体の表現が凄かったです。この展開…なんかかれんビーのデジャヴが。勝つ気がないとはいえヒドすぎる…。


 忍VS余接の戦いは、忍の圧勝。余接が☓顔〜。なんか久しぶりにこの表現見た気がします。
 その結果を知って、余弦は忍と戦おうとしますが、暦はまだ負けを認めておらず…。それを分かってただ見守る忍…本当に立派な相棒だと思います。


「偽物であることが悪というなら、それは僕が背負います
 偽ることが悪いことなら、僕は悪いやつでいいんです。

 好感度なんていらねえよ
 僕は最低の人間でいい…!」


『お兄ちゃん!』


「あいつがそう読んでくれるなら、

 僕はそういう人間でいい…!」


 妹のために頑張る暦…さすがロリコンの鏡です。そしてそのことについて言及する余弦。


「偽りであり、偽物であり、偽善によるしかないと」


 
余弦は偽物より本物に価値が、忍野は同価値という答えを出しますが、貝木は偽物が本物になろうとする意志がある、本物より価値があると答えを出していました。
 その貝木の答えを今理解しようとする余弦。これまでも偽物、本物での言葉遊びがありましたが、ここもまた偽物語のなんか核心っぽい部分に触れていた気がしました。偽物でも本物になろうとする強い意志や頑張りがあれば、それはいつか本物も超えてしまうのかもしれません。

 その後、暦は余接が自分を人間として見てくれたこと、忍野と余弦が同級生だと知り、余弦が忍野っぽいことから戦意消失。余弦もまた暦の話を聞いて同じように戦意を失い、余弦も余接を抱えて、ある法則をあげて退散することに。

 アンリミテッド・ルールブック
  『例外ノホウガ多イ規則』
 
 なんか、偽物と本物の話といい、FateのUBWを思い出すような…。と、戦いの結果は痛み分けで終わりになりましたが、暦は月火を守り通すことに成功します…!
 そして月火の元へ戻ってきた暦。月火からねぎらいの言葉をもらい、暦も満足したようです。またひたぎ=彼女を紹介すると約束…!是非その時の様子をみてみたい…。


 最後は海にいるひたぎに近づいていく暦でおしまい。ラストらしいしんみりした空気があってよかったです。でもひたぎが髪を切った理由、アニメでは説明なしで終わったので、混乱した人いたんじゃないかと…。デレひたぎ、ちょっとだけでも観たかった…。



 こうして偽物語、最後まで無事終了しました。数年前偽物語の原作を読んだ時は、会話が本筋と関係ないものばかり、核心が微妙だったりして「薄味」だと感じました。化物語・傷物語の内容が濃かっただけに…。
 そんなわけで偽物語のTVアニメ化には不安がありました。でもいざアニメ版を観てみると各キャラの会話・ビジュアルなどが素晴らしく、その不安は1話を観たらなくなりました!キャラの肌の描き方が特に凄かったです。原作とは違う見方や捉え方ができて、もう一つの偽物語のような感じで観ていました。当たり前といえば当たり前なんですが…。アニメを観てから原作を読むとまた楽しめるかもしれません。

 あと終わりに偽物語「続く」とありましたが、まさか続きがあるんでしょうか…?配信・BDに収録とかありそうでちょっと期待しています。その時はひたぎの出番を〜。
 もう一つ気になっていた傷物語の告知ですが…なし。最終回最後にくるんじゃないかと思っていたんですが残念です。なんかつばさキャットの悪夢が頭に…。さすがに劇場版では延期はないと思いたいです。とりあえず2012年公開を信じて続報を待ちたいと思います!

 原作の方は、猫物語を最近読んだので続きも早く読みたいと思います!偽物語を読んだ時は、まさか続きがあんなに出るとは思っていませんでした…。早くひたぎエンドにたどり着けますように〜。


 ではこれまで記事を読んで下さった方々、
 TB&コメントくださった方々
 ありがとうございました〜。

 

『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (42)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あの夏で待ってる 第10話「先輩... | トップ | あの夏で待ってる 第11話「行か... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

42 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
偽物語 第11話(最終回)「つきひフェニックス其ノ肆」感想 (記憶のかけら*Next)
「しでの鳥。つまりはホトトギスの怪異・・・じゃな」 「ようは托卵じゃ。しでの鳥は人間に托卵する。フェニックス。不死の鳥として子を孕んだ母親の胎内に転生する」 「今回、しでの鳥が憑いたのはお前...
『偽物語』 第11話「つきひフェニックス 其ノ肆」 ― 君のためなら死ねる。 (不定形爆発 Ver.2.0)
家族なら それでいいじゃん ホトトギス(うまくない) きみのためなら死ねる(2004/12/02)Nintendo DS商品詳細を見る えー、織田信成くんの一句を改変して見たわけですが、うん。 うまくないなコレ...
偽物語 第拾壹話 つきひフェニックス 其ノ肆 (窓から見える水平線)
偽物語 最終話。 つきひフェニックスクライマックス。 以下感想
偽物語 第11話(最終話) つきひフェニックス 其ノ肆 感想 (ようちゃん×ようちゃん)
続きが終わる最終回だったので、何かしら展開はありそうな。 先週の盛り上がりからした消化不良な煮え切らない締め方だったかなという印象ですが、戦闘シーンは爽快感があって楽しかったw 忍野さんが絶対言わないであろう「さよなら」は妙に響いたw
「偽物語」第11話(終) (日々“是”精進! ver.A)
万事解決… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201203180002/ 「偽物語」第一巻/かれんビー(上)【完全生産限定版】 [Blu-ray] アニプレックス 2012-04-25 売り上げランキング : 20 Amazonで詳し...
偽物語 11話(最終回) (アニメ徒然草)
すべて世はこともなし。 というわけで、 「偽物語」11話(最終回) 風雲スーパータッグバトルの巻。 偽は、果たして悪たるや? うりょっちのありがたいお説教も、所詮はレトリックでしかなかったっ...
偽物語(終) 『つきひフェニックス 其ノ肆』 (刹那的虹色世界)
偽物語(終) 『つきひフェニックス 其ノ肆』 ≪あらすじ≫ 阿良々木月火。彼女の正体は怪異“しでの鳥”。ホトトギスの怪異で、現実にいるホトトギスが托卵と言う別の鳥の卵と自分の卵をすり替えて育てさせ...
偽物語 第11話 『つきひフェニックス 其ノ肆』 (こいさんの放送中アニメの感想)
えいっ。軽いノリで月火にチューした暦。蝋燭沢くんとはまだだったらしくファーストキスを奪われたと怒髪天状態の月火。兄弟のキスなんて気にすんなと冗談めかす暦。当然月火は収まりがつかない。・・・広い意味で実の兄妹じゃないことは伏せていたほうが良いでしょうね...
『偽物語』第拾壹話『つきひフェニックス 其ノ肆』レビュー♪(今回『月火を守るため』に暦が余弦達と戦う展開でしたが、暦が『偽者... (私的UrawaReds&SubCul)
    『それぞれの正義』           余弦 の場合                 おどれが どんな価値観 持とうと・・・      ...
偽物語 第11話(最終回) 「つきひフェニックス 其ノ肆」 感想 (ひえんきゃく)
家族を守ろうとする阿良々木暦の姿が格好良かったですよ。 蟹、蝸牛、猿、蛇、猫。 直江津高校周辺に現れた怪異に関わった5人の少女の事件が解決し、 文化祭を終えた夏休み。 阿良々木暦の妹で栂...
偽物語 第11話(最終話?)「つきひフェニックス 其ノ肆」の感想 (パジャマな彼女。と「くーちゃん」こと音巻まくらを全力応援中。To LOVEるダークネスと結城美柑&金色の闇が好きだあっ!!(新さくら日...)
義理の妹なんざあ萌えるだけだろうがぁあああ!!!! 【簡単なあらすじ】  暦の下の妹の月火ちゃんは不死鳥…ほととぎすの怪異であることがわかった。でもたとえ怪異でも血が繋がっていなくても暦にとって...
偽物語 最終回11話「つきひフェニックス 其ノ肆」 (新しい世界へ・・・)
月火ちゃんは暦にとって、本物の妹です!
『偽物語』#11「つきひフェニックス 其ノ肆」(最終回) (ジャスタウェイの日記☆)
「他人じゃねーよ… 他人じゃありません、家族です」 しでの鳥、ホトトギスには「托卵」という性質があると語る忍。 多種の鳥の巣にある卵を蹴落とし、自分の卵を置いていき、 他の鳥に自分の卵を温めさ...
偽物語 第11話「つきひフェニックス 其ノ肆」 感想 (書き手の部屋)
(お兄ちゃん) 「あいつがそう呼んでくれるなら、僕は全て、それでいい」 偽物語最終回。 以下実況 ホトトギスの怪異か。 白金ディスコをアレンジしたBGMかっけー。 ジュウシマツ住職! ...
偽物語 第11話「つきひフェニックス 其ノ肆」 (日記・・・かも)
「偽物であることが悪だと言うなら、その悪は僕が背負います。偽ることが悪いことなら、僕は悪い奴でいいんです。好感度なんかいらねえよ。僕は最低の人間でいい」 ・アバンは忍の説明から。月火の正体は...
偽物語 第十一話 「つきひフェニックス 其ノ肆」  (つれづれ)
 限りなく本物に近い偽者と本物はどちらが価値があるのか。
偽物語 TokyoMX(3/17)#11終 (ぬる〜くまったりと)
第11話 つきひフェニックス 其の肆 しでの鳥、ホトトギスの怪異じゃ。托卵、御母堂の胎内に托卵したのじゃよ。無害な怪異で不死身で寿命まで生きて次に 転生する。それが月火の怪異の正体だった。 玄関が壊れている惨状に驚くが暦の代わりに 私のターンだ。地獄の門番...
偽物語 第11話(最終回) (あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w)
「つきひフェニックス 其ノ肆」 エイッ!!!! 最後になるかもしれないというのは分かるけど…  せめでオデコくらいにして欲しかったww 妹の唇を奪う兄ってどうよ?(笑    暦らしいといえばお終いだけど(^▽^;) 先手必勝… 明日を待たずに影縫...
偽物語 第11話・最終回 感想「つきひフェニックス 其ノ肆」 (一言居士!スペードのAの放埓手記)
偽物語ですが、月火はホトトギスがどうのこうので、不死身で生まれ変わるなど何かと複雑です。 玄関先が大破されているので火憐は驚きますが、阿良々木暦の勉強も心配してくれます。 物騒な玄関先は火憐を地獄の番人ケルベロスとかにしておいて、暦は忍と共に影縫余...
偽物語 第11話 (まぐ風呂)
関連リンクhttp://www.nisemonogatari-anime.com/つきひフェニックス 其の肆つきひフェニックス最終回!果たして結末はどうなる!?ホトトギスの怪異これが月火の怪異フェニックスではないのだそして月火が生まれた経緯にホトトギスの怪異が生まれ変わった形で付いた怪...
偽物語 第11話「つきひフェニックス 其ノ肆」 (SERAらくblog_Goo)
偽物語 第11話「つきひフェニックス 其ノ肆」感想。  本文はこちら http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-6577.html 偽物であることが悪だと言うなら――。 月火の正体は しでの鳥という怪異だった。 それと知っても 暦には 月火が妹であることには変わりは...
偽物語 第11話(最終回) 「つきひフェニックス 其ノ肆」感想 (かて日記-あにめな生活-)
偽物語 第11話(最終回) 「つきひフェニックス 其ノ肆」感想 栂の木二中のファイヤーシスターズにまつわるお話は、これにておしまい!
TVアニメ「偽物語」第11話 つきひフェニックス 其ノ肆 (埼玉の中心から毎日を語る)
『死ねる。笑いながら死んでやる。』 兄妹のために死ねるかという問いかけに即答した火憐。流石だ!素晴らしくかっこいい! 阿良々木くんの状況説明は偽物だけれど、火憐の言葉は本物だ。 『う゛ぇっ!う゛ぇっ!ぷぇっ!何が可笑しいんだッ!』 マジで...
偽物語:11話感想&総括 (しろくろの日常)
偽物語の感想です。 本物と偽物の価値とは。
偽物語 第11話 「つきひフェニックス 其ノ肆」 感想 (wendyの旅路)
「本物」になるために―
偽物語 第11話「つきひフェニックス 其ノ肆」 (あれは・・・いいものだ・・・)
不死身のドラキュラみたい死ぬまで死に尽くしてやる。 阿良々木さんカッコイイと思わせての妹のファーストキスゲット! まさに、鬼畜のにーさんだwww 「偽物語」第一巻/かれんビー(上)【完全生産限定版】 [Blu-ray]アニプレックス 2012-04-25売り上げ....
[終]偽物語 #11「つきひフェニックス 其ノ肆」感想 (サブカルなんて言わせない!)
月火の出生が明らかになりました生まれながらにホトトギスの怪異に取り憑かれて胎内の頃から付き合いがあったのですねしかし偽物だと言われてもずっとそれで通してたからね生みの親より育ての親ってところでしょうか。想いが違いますね妹のためなら死ねるっ 純粋にこう考...
偽物語第11話「つきひフェニックス 其ノ肆」(最終回) レビュー・感想 (ヲタブロ)
こんなの嘘だぁ!初チューが、蝋燭沢君に捧げるはずだった、私の初チューがぁああ! 妹の反応に思わず吹きだす暦君、このキスは彼が言っていたように目の前にいるそれが自分の妹 ...
偽物語 第11話「つきひフェニックス 其ノ肆」(最終回)感想 (空色きゃんでぃ)
もう最終回なのー!?Σ(゚ ω゚ ) 月火ちゃん人間じゃなかったの・・・? ほんとの妹じゃなかったの・・・? プラチナびっくりだよ!Σ(>ω<) 不死身のホトトギスの怪異。人間に托卵した、ただ偽物。 ニ...
偽物語 第十一話(最終回)「つきひフェニックス 其ノ肆」 (無限回廊幻想記譚 別宅)
しでの鳥、杜鵑の怪異。それが月火の怪異。 托卵という習性を持つこの鳥は、他の鳥の
偽物語 最終回「つきひフェニックス 其ノ肆」 (明善的な見方)
かれんビー(上)【完全生産限定版】 [Blu-ray]今期一番の人気作が早くも最終回となりました! 本物と偽者、はたしてどちらが正しいのか・・・
偽物語 第11話(最終回) 『つきひフェニックス 其ノ肆』 感想 (メルクマール)
偽物であることは何も悪くない。 そう考えると、いろいろ楽になれる気はしますね。 偽物語 第11話 『つきひフェニックス 其ノ肆』 のレビューです。
偽物語 第11話 つきひフェニックス 其ノ肆 (ゲーム漬け)
月火の正体はしでの鳥という怪異。 ホトトギスの生態の托卵のように、人間の母体に憑依し、その子供として転生するもののようですが、本来の子供と入れ替わる訳でもないので、怪 ...
偽物語 第11話 あらすじ感想(最終回)... (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
ホトトギスの怪異----------!!月火が本物の妹ではない!?忍の解説によると、ホトトギスは他種の鳥の巣にある卵を落とし、自分の卵と入れ替え、他種の親鳥に温めさせる習性を持つ。...
偽物語 第11話「つきひフェニックス 其ノ肆」 (りおの何気ない日常)
月火の不死鳥の怪異・・・正確にはホトトギスの怪異とのこと。夕方になって、帰ってき
偽物語 #11 「つきひフェニックス 其ノ肆」 (終) (ゆる本 blog)
妹は偽物だった。「偽物語」の最終話。 忍によるフェニックスの解説、実はホトトギスの怪異で女性の胎内に託卵して 命を繋ぐ怪異だという。基本的には回復力を持つだけの無害な怪異だという。 帰宅した...
『偽物語』 最終回 観ました (「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋)
偽物語はこの回を持って無事に終了しました。 上下二巻構成でそれぞれ同分量の文章量だった筈の『かれんビー』と『つきひフェニックス』とで、『かれんビー』に七話使用し、残り四話で『つきひフェニックス』が終わるかとちょっと心配をしたのですが…観ていると急いだ感...
アニメ感想 偽物語 第11話「つきひフェニックス 其ノ肆」 (往く先は風に訊け)
「好感度なんかいらねぇよ、僕は最低の人間でいい」
(アニメ感想) 偽物語 第11話 「つきひフェニックス 其ノ肆」 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
きゃらスリーブコレクション 偽物語 阿良々木月火 (No.74)(2012/04/25)エンスカイ商品詳細を見る 阿良々木月火の秘密を知った阿良々木暦。 暦は、忍野忍と共に妹を守るための戦いに赴く。 *一週間のア...
アニメ 偽物語 第11話(完)「つきひフェニックス 其ノ肆」簡易感想 (とっくりん)
月火ちゃんは人間ではなく怪異そのものだけど、暦の妹であることには違いない。 今回は久しぶりにフルボッコの血塗れ阿良々木君が登場しましたねぇ。フルボッコされすぎて人間の形していませんでしたね>< 今回の決着は、相手のヤル気がなくなって退散というスッキリし...
偽物語 【最終話】 (第11話) 感想 (Loving You)
第拾壹話 「つきひフェニックス 其ノ肆」
「偽物語」11話(fin)の感想 (最新アニメ・マンガ 情報局)
 偽物語 第十一話「つきひフェニックス 其ノ肆」、観ました。阿良々木月火の秘密を知った阿良々木暦。偽物の、托卵された妹。しかしそれが自分の妹であることを再確認した暦は、忍野忍と共に妹を守るための戦いに赴き・・・・・。