コツコツ一直線

好きな作品をアニメ・ジャイキリ・牙狼<GARO>中心に感想レビューしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第2話「ツインドライヴ」 感想

2008-10-12 21:31:54 | 機動戦士ガンダム00 1&2期(2008-2009)

 今回はダブルオーガンダムお披露目と仲間探しの回。ダブルオーガンダムが起動する瞬間・刹那の叫びがとてもカッコよかったです。今シリーズは刹那がとても主人公らしくて安心しました。今回も面白かったです。この先もこの勢いが続いてくれればと思います。


 始めは3ヶ月前、ソレスタルビーイングの面々がダブルオーガンダムのマッチングテストをしているところから。しかしこの時点では安定稼働領域になかなか到達せず、ダブルオーガンダムを上手く起動できないでいました。残りの可能性はエクシアの太陽炉。刹那と合流したことで、ようやくダブルオーガンダムが動き出す時が近づきます。

 その後は本OPお披露目に。大体映像は1話で出てきたカットと同じものですが、やっぱり1話ではテロップがあってあれだったので、見やすかったです。勢いがあって良いOPだと思います。でもやっぱり沙慈とルイスがどうなるか気になってしまったり…。2人が本編中で会うのはいつになるのか気になります。

 前回ライルと対面した刹那。刹那はロックオンの双子の弟・ライルにロックオン=二ールが死んだことを教えます。はじめのライルの反応はごもっともだと思いました。

「何なんだ、お前?
 人を呼び出しておいて、いきなりソレスタルビーイングだと?」
「ニール・ディランディはガンダム・マイスターだった。
 彼はガンダムに乗っていた」

「乗っていた…まさか兄さんは死んだのか?」

 その刹那の情報に驚くライル。雑誌などの情報にも書いてありましたが、やっぱりライルはロックオンと性格はちょっと違っているようです。ライルの方がちょっと軽い気がします。
 それを聞いて、自分も兄の意思を継げというのかと聞くライル。ですが刹那は、

「そうは言わない。
 だが、お前もニール・ディランディと同じに
 この世界をかえたいと思っているなら、
 そのために、戦う覚悟があるなら――」

 と、ライルにソレスタルビーイングの情報が入ったメモリを渡します。これに戸惑うライルですが、刹那はライルへ選択を迫ります。

「いいのかい?これを俺が保安局に渡したら…」
「保安局は間もなく、
 ヨーロッパ中のカタロンのアジトに鎮圧作戦を行う」

「なんだと?」
「奴らは本気だ」

 そう言い残し刹那はその場を後に。果たしてライルは仲間になってくれるのでしょうか…?その後ライルは刹那から渡された情報を見て、どうするべきか考えます。そして考え抜いた結論は――。

 一方マネキン大佐も軍の命令でアロウズに。アロウズは反政府組織・カタロンとガンダムを敵視していました。今回もマネキン大佐はガンダムと戦う側につきます。ですがマネキン大佐は、

『独立治安維持部隊アロウズ。連邦の忠実なる番犬か・・・』

 と、あまり良い印象を持っていないようです。
 その後食堂にいる最中、召集されアロウズへ出向してきたソーマがあいさつしに来ます。傍らにはアンドレイが。何か陰謀のようなものを感じます…。ソーマは今はまだアンドレイのことに関して何も知らないようですが、このアンドレイの態度。何か裏があるような気がします。
 ここで今回も乙女座の仮面の男・ブシドーの出番がありましたが、この普通の軍人ばかりの状況で、普通にあの陣羽織の衣装で飲み物を飲んでいて思わず笑いが。違和感ありすぎです。

『AEUの作戦指揮官に、人革連の超兵まで招集か。
 流石はカタギリ指令。対応が早い』

 普通こういう人は別室とかにいるもんじゃないのかと思わずつっこみたくなりましたが、これでブシドーもアロウズの一員であることが判明しました。これはまたソレスタルビーイング・ガンダムとの戦いになりそうです。カタロンとの戦いに向け、アロウズは準備を進めていきます。

 プトレマイオス2のティエリア・イアン。2人はまたダブルオーガンダムについて話します。ここで気になったのはティエリアのこのセリフ。

「2つの太陽炉を同調させ、粒子生産量を二乗化する。
 これが、ダブルオーのツインドライヴシステム」

 今回のタイトルにきていたツインドライヴというのはダブルオーガンダムのシステムのことでした。2人はそれに向けて作業を進めます。今回ダブルオーガンダムは完成するのでしょうか。

 前回プトレマイオス2へ捕らえられた沙慈。その後沙慈はこの扱いに釈然としないものを感じている様子。それで沙慈はふさぎこんだ状態に。フェルトの後輩・ミレイナとラッセが食事とデータベースが入っている赤いハロを持ってきても口を閉ざしたままでした。でも捕らわれの身の沙慈にいきなり機密情報をみせてもいいんでしょうか。刹那の考えをくんだものとかなら分かりますが。
 ですがその去り際、沙慈は2人に何故自分が捕らわれなくてはいけないのかと2人に問います。それに2人は、

「お前はアロウズに目をつけられた」
「僕はカタロンなんかじゃない!」
「向こうも、そう思ってくれればいいがな」

 と答えます。確かに今沙慈がここから出て行ってもアロウズに目をつけられた今、更に過酷な状況が待っているのは確か。今のところ一番安全な場所であるのは確かでした。
 沙慈はその後2人に武力介入をするつもりなのかと問います。それにラッセが「いいや、アロウズを叩く」と否定した上で、各地で虐殺を行っているアロウズを叩くと言います。それにまた反発する沙慈ですが、ラッセは動じません。

「だからなんです?
 連邦政府は あなたたちの武力介入が元で
 できたんじゃないですか」
「だから、けじめをつけるのさ」
「戦えば、また罪のない人が傷つく!」
「戦わなくても、人は死ぬ」

 この対照的な2人のセリフが、この時印象に残りました。どっちを取っても正しい答えにはならないのかもしれません。沙慈の言うことはちょっとイラっとするのかもしれませんが、普通の一般人はこう思うんだろうなと思うと話が分かりやすくなってきそうな気がします。今シリーズでのラッセもカッコよくて良い感じでした。生き残ってよかったです。
 そう返した後ラッセは呼ばれ、扉を閉めその場を後にしようとします。その際沙慈は刹那がどうしたのか聞きます。それに2人は自信を持ってこう答えます。

「彼は。刹那はどうしてます?」
「人を迎えにいったです」
「俺らの、仲間をな」

 そこからは2人の刹那への信頼を感じました。なんだかこう聞くとなんでも上手くいきそうな気がしてきます。
 ソレスタルビーイングに反発する沙慈でしたが、その後赤いハロのデータベースからルイス達を襲撃したのが、刹那達のガンダムではなく、ガンダムスローネと呼ばれるガンダムの手によるものだと知り、驚きます。

「ガンダムスローネ。この機体がルイスを・・・」
「あいつら敵、あいつら敵、あいつら敵・・・」
「それってどういう?」

 そしてハロはそれが自分達の敵だとも言います。ようやく沙慈はルイスを襲撃した者達について知ることになりました。これを知った沙慈がこれからどう動くのか気になります。当面はここにいることになるんでしょうか。


 ライルに会った後刹那はスメラギのいるカタギリの家へ。そこでは相変わらずスメラギが酒に入りびたりの状態。そんなスメラギをカタギリは心配しますがスメラギは、

「出てく。じゃあねビリー、2年間ありがとう。さよなら」

 と、それを邪険にします。すっかりスメラギはのんだくれ状態。やる気も失っていました。このセリフがすぐに現実になることを知らずに・・・。
 そんな状況下での刹那の訪問。スメラギは刹那の姿に動揺、カタギリは刹那の素性も知らずに出迎えます。その直後刹那はあくまで無表情に4年前のスメラギの素性について口にします。

「せ、刹那なの…?」
「4年ぶりだな、スメラギ・李・ノリエガ」
「君、何を言っているんだい?彼女の名前は…」
「コードネーム、スメラギ・李・ノリエガ。
 ソレスタルビーイングの戦術予報士だ。
 これであんたの逃げ場はなくなった」

 これに驚くカタギリ…。スメラギはこれにより、カタギリの家にはいられず刹那についていくしかない状況に。こうしてスメラギもプトレマイオスへ向かいます。意外にも順調に仲間集めが進みます。

 スメラギを連れて刹那はまたプトレマイオス2に戻ろうとしていました。移動中スメラギは刹那に愚痴のように自分達が何をしても世界は何も変わらない、イオリアの計画に意味はないと話します。これには1期であれだけプランを立てたりしていたのに、これはないのではと思ってしまいました。
 ですが刹那はこれに頷かず、自分の決意をスメラギに話します。

「俺は、俺たちは戦う。
 世界に変革を促したことが俺たちの罪ならば、
 その罪は、再び世界を変えることでしか償えない――」

 この刹那のセリフが今の刹那の行動原理であり、すべてなのかなと思いました。刹那の意思は固いです。こういうところをしっかりやる辺り、他の作品とは違うなと思います。そんな刹那の言葉にスメラギは心を動かされるものの、まだふんぎりがつかないようで。スメラギ復活にはもう少しかかるようです。

 その後静止軌道ステーションで2人はライルに会うことに。ライルはロックオンの意思を継ぐことを決めました。ロックオンにそっくりなライルを見て、スメラギは驚きます。

「ロックオン!?そんな、生きて…?」
「そんなに似てるかな?俺と兄さん」

 驚くのも無理ないです。普通のアニメでもなかなか使えない手だと思いますし。そうして刹那はスメラギへ、

「紹介しよう。彼はライル・ディランディ」

 と、ライルを紹介しようとしますが、これにライルは、

「違うな。俺の名はロックオン・ストラトス。
 ソレスタルビーイングのガンダムマイスターだ」

 と、答えます。ライルは本気でロックオンの意思を継ぐことを決めたようですが・・・。とりあえずライルの腕前がまず気になるところ。ライル・スメラギの話はもうちょっと引っ張ると思っていましたが、意外に早くまとめてきたなという感じがしました。まあここで時間を費やすよりは、ここら辺はさくさく進めてもいいかなーと思います。

 一方カタロンのクラウスとシーリンは作戦について話し合っていました。また何か波乱が起きそうです。あと1話ではTVを見ているところしか出番がなかったという不遇なマリナ。今回もその扱いは変わらず、なんと今回は謎の集団に身柄を拘束されてしまいます・・・。今期もヒロインのマリナの扱いは変わらなくて泣けます。何故水島監督の作品ではヒロインの扱いがあんまりなんでしょうか。謎です。

 アロウズにソレスタルビーイングの情報を流した留美。この留美の行動に紅龍は不満に思っている様子。ですが留美はそれに対して、ここでやられるようなら・・・と厳しい意見を口にします。このセリフを聞く限り、留美は今シリーズでもあくまで中立の立場であるようです。ただし悪い意味での。しかし留美もこの4年間で随分大人になりましたね・・・。一番今シリーズで変わったのは留美なのかも。あと留美に仕えるネーナの口調がすごく礼儀正しくて驚いたり。ここまで更正したということは4年間、ネーナもすごく辛い目にあったのかもしれません・・・。
 その後アロウズにプトレマイオス2の位置がバレて奇襲にあうことになるソレスタルビーイング。ティエリアがセラヴィーガンダムで応戦しますが、苦戦は変わらず。
 と、そこにちょうどたどり着いた刹那がダブルオーガンダムに乗り込むことになります。まだドライヴが安定していないとイアンが止めに入りますが、刹那は、

「ダブルオー…
 オーガンダムとエクシアの太陽炉を乗せた機体、俺のガンダム…」

 と呟き、トランザムを起動させ、ダブルオーガンダムのツインドライヴを安定させ何とかガンダムを動かそうとします。そこには刹那の強い意志が感じられました。
 そして刹那が叫んだ瞬間、ツインドライヴが安定領域に達し、ダブルオーガンダムが動き出します!

「目覚めてくれ、ダブルオー。
 ここには、オーガンダムと、エクシアと、俺がいる!!」

 その瞬間、ダブルオーガンダムが起動し始め、刹那は宇宙へと飛び立ちます!!

「ダブルオーガンダム、刹那・F・セイエイ、出る!!
 ダブルオー、目標を駆逐する!!」

 ここまでの刹那が飛び立つまでのタメが良かったです。あと刹那の叫びも。見ていて熱くなりました。1期では刹那がなかなか主人公らしくなく不満でしたが、今シリーズはそこもクリアされていて、1期とは違う!と思わされました。セカンドシーズンはやってくれるのではないかと期待してしまいます。
 そうして起動したダブルオーガンダム・刹那は

「これが俺達のガンダムだ!!」

 
と、次々とアロウズのMSを倒し、撃退へと追い込みます。今のダブルオーガンダムは無敵です!ダブルオーガンダムの戦闘シーンは動きが早くきれいで見ごたえがありました。今回のダブルオーガンダムの起動~戦闘シーンはとても良かったです。あと俺になっていたのもよかったです。
 そのダブルオーガンダムの活躍を見て、ソレスタルビーイングの面々、そしてリボンズも驚きを隠せません・・・。これは今後ソレスタルビーイングの強大な戦力になりそうな気がします。ダブルオー・刹那の活躍に期待です。

 それからライルはソレスタルビーイングの面々と対面。皆ロックオンとそっくりなライルを見て驚くばかり。ですがフェルトはライルを見て不安げに動揺、またロックオンに心を許しつつあったティエリアもライルを見て、心が揺れていました・・・。

『違う、あの男は彼じゃない・・・』

 こうしてライルはソレスタルビーイングの元へきますが、この先簡単には行かない様子。これからのソレスタルビーイングの行方も気になります。

 EDは種でもおなじみだった石川さん。今回はソロです。今回の曲も聞いた後に余韻が残る良い曲でした。石川さんはやっぱりEDを歌うと神だな~としみじみ思いました。画の方もキャラより雰囲気重視で好きです。今期はOP、EDとも好きになりそうです。


 次回は「アレルヤ奪還作戦」いよいよ最後のマイスターの一人・アレルヤが登場です。アレルヤの救出が上手く行くのか気になるところ。1話から拘束されていて何だかかわいそうでした。ソーマとの関係も気になっています。次回も見逃せない展開になりそうです。
 今回も最後まで楽しんでみることができました。あの1期の時の展開の遅さはどこに…と言いたくなるほど展開が動いていて面白かったです。しかもキャラだけでなく、話もしっかりしていて良い感じでした。まだキャラが絡むのは先になりそうですが、その時が楽しみです。
 あとあの戦闘シーンの動きが相変わらずすごくて驚きました。私はあんまりMS戦に関心がある方ではないのですが、今シリーズのMS戦はちょっと違う気がします。

 あと今月のニュータイプに載っている高河さんのマンガ読みました!内容はセカンドシーズン1話前の前の刹那とロックオン・ライルの話でした。1話だけ見ると自己中な印象があったライルとの対面シーンも、このマンガを読んだ後見ると納得できる気がします。刹那のロックオンへの思いが分かる良い話でした。
 そして刹那を思い出す沙慈には思わず「沙慈いい人すぎる~!」と思ってしまいました。こんなに思いやりがあるキャラなのに、何であの後…。沙慈の薄幸ぶりを改めて感じました。この先幸せを掴んでくれればいいんですが…。

 では次回に!

『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (68)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« GIANT KILLING(ジャイアント... | トップ | お知らせ(旅に出ます) »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
展開速いですね~ (ごろー)
2008-10-12 22:51:42
こんばんは。
2話目も展開が速いですね~付いていくのがやっとです^^;
この「感想」はストーリーを丁寧に追っていただき、キャラのセリフも忠実に再現されていらっしゃるので、TV視聴後の情報整理にとても役立っています!
☆今回気になった点
・4年後のキャラデザインにまだ少し違和感を感じます。キャラ絵も若干安定していない気がするのですが…(留美、フェルト等)
・スメラギの友人の「カタギリ」とアロウズの「カタギリ司令」は何か関係があるのか?
・アレルヤは捕まったみたい。キュリオスは無事?
・留美の行動が謎。リボンズに「さすが元CBのエージェント」って呼ばれてたけど、CB脱退?!
・期待の00カンダム。ただ、アロウズの新型機もかなり強そう…今後も苦戦必至か?

まだまたお話を追うのに精一杯です^^;
俺達のガンダムだ! (だぶるお~)
2008-10-14 02:39:39
初めまして
OOガンダムの出撃シーン我ながら燃えましたwロボット好きの男にとしてあのシーンは良いです

>スメラギの友人の「カタギリ」とアロウズの「カタギリ司令」は何か関係があるのか?

これについてですが
ビリー・カタギリはカタギリ指令の甥っ子です。
最近出たドラマCD(過去ストーリー)で、ビリーとグラハムの会話でチラッとその話が出てきました。
コメントありがとうございます! (管理人:ソウキ)
2008-10-16 22:28:16
>ごろーさん

 ごろーさんコメントありがとうございます~。お役に立てているようで幸いです。2話も色々話が動いてきていてついていくの大変ですよね。私も記事をまとめるので精一杯な感じです。

 確かにまだ絵の方はちょっと安定していない部分があるみたいですね。4年後という部分がネックになっているのかもしれません。まあこの辺は回を追うごとにそこはどうにかなることを祈りたいと思います。
 カタギリについてはコメントの方で頂いたところ、ビリーはカタギリ指令の甥っ子だそうで。何だか00は結構本編以外(マンガ、CDなど)で色々な設定について捕捉があったりと大変ですね…。
 アレルヤはやはり捕まっていたようですが、次回その辺大きい動きがありそうですね。この分だとキュリオス的な機体が出てくることになるのではないかと、ちょっと楽しみです~。
 留美の今作の立場はまだよく分かりませんが、今回もまたあくまで「中立」な立場なのかなーと思います。ただ戦い→世界の改革を求めている辺り、ちょっと歪んでいる印象があります。その辺紅龍にかかっていそうですが…。
 今回ダブルオーガンダムの出撃シーンすごかったですよね~。でもやっぱり私も後の展開でダブルオーガンダムに対抗するアロウズの機体が出てきそうな気がします。1期の流れからみるからにまた試練が待っているのではないかと思います。

 とりあえず当分はじっくり放送を見ていきましょう~!
コメントありがとうございます! (管理人:ソウキ)
2008-10-16 22:28:55
>だぶるお~さん

だぶるお~さんコメントありがとうございます!こちらこそ始めまして。
今回のダブルオー出撃シーンは見ていて熱いものがありましたよね~。演出も見事だったと思いました。それに加えての刹那の叫びはたまらないものがありました。これからもダブルオーガンダムが活躍してくれればと思います!

 今回出てきた「カタギリ」については私も気になっていたので、ためになりました。ありがとうございました。カタギリ指令の甥っ子がビリーだったんですね。今回見終わった後気になっていたので、謎が解けてよかったです。今後の2人の関係がどう話に関わってくるのか気になってきました。ドラマCDの方も近いうちにチェックしてみようと思います。

 ではでは~。
質問です。 (Unknown)
2008-10-18 20:46:27
GNドライブが両肩にありますが、GNドライブってもっと大きいかったですよね!
コメントありがとうございます! (管理人:ソウキ)
2008-10-20 20:59:33
コメントありがとうございました!
あまりメカ面では自信がないのではっきりとは言えないのですが、
見返してみるとそんな気がします。
にしても、ダブルオーガンダムは構造がちょっと不思議ですよね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

68 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
機動戦士ガンダム00 2nd Season 第02話「ツインドライヴ」 (日常と紙一重のせかい)
00ガンダム、発進!
機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第2話「ツインドライヴ」 (MAGI☆の日記)
機動戦士ガンダム00 2ndseasonの第2話を見ました。第2話 ツインドライヴ3ヶ月前 ラグランジュ3GNドライヴが接続され、太陽炉二基が正常に稼動し、00ガンダムのマッチングテストを開始するのだが、安定稼働領域に達することができずにいた。「これで今ある全ての組み....
機動戦士ガンダム00 2nd season 第02話 感想 (荒野の出来事)
 機動戦士ガンダム00  2nd season  第02話 『ツインドライヴ』 感想  通常更新。  現在右手が怪我でほとんど動かせないので、こ...
機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第2話 「ツインドライヴ」 (「ミギーの右手」のアニメと映画)
三ヶ月前、OOガンダムのGNドライブマッチングテスト OOは二つのドライブが同調しないといけないらしく存在するGNドライブの組み合わせはすべて失敗 残りはエクシアのドライブだけ・・・と言うアバン(なんて御都合主義!!おもろいからいいけど) 生...
機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン第2話「ツインドライヴ」 (アニメのストーリーと感想)
 ラグランジュ4に建設中のコロニープラウドには、反政府組織カタロンのメンバーが潜入して おり、宇宙技師として働く沙慈クロスロードの姿もあった。カタロンの幹部クラウスは、独立治安維持部隊アロウズに基地が襲撃された情報を、アザディスタンからやって来たシーリ...
機動戦士ガンダムOO 2nd. 第2話『ツインドライヴ』感想 (メガネ男子は別腹☆)
[機動戦士ガンダム00] ブログ村キーワード エンドロールの入っていないバージョンのOPはとってもスッキリしていて、こりゃあキャプり甲斐がありそうですな~( ̄ー ̄)ニヤリ
機動戦士ガンダム00 2nd season 2話「ツインドライヴ」 (Spare Time)
『ライルがリビターの構成員であることを知る刹那は、世界を変えたいという意思があるならソレスタルビーイングに来るようライルに告げる。...
機動戦士ガンダムOO 2nd season 第2話 『ツインドライヴ』 (SERA@らくblog 3.0)
第2話 『ツインドライヴ』 戦う覚悟があるなら――。 ライルを新たなマイスターとして召喚した刹那。 ふたたび刹那とソレスタルビーイング...
機動戦士ガンダム00 2nd season 第二話「ツインドライヴ」【感想】 【これが俺たちのガンダムだ】 (失われた何か)
これが!俺たちの!ガンダムだーっ!!(刹那・F・セイエイ) 00ガンダム機動です。 2期は最初からフルスロットル展開で相当に燃えます。 ...
機動戦士ガンダムOO 2nd Season 第2話 「ツインドライヴ」 (ムメイサの隠れ家)
ソレスタルビーイングは刹那と合流しエクシアの太陽炉を回収する。さらに組織を離れていた戦術予報士のスメラギと新たなマイスターとして"ロ...
機動戦士ガンダム00 2nd season 第2話「ツインドライヴ」 (はじまりの渓谷)
ガンダムに心奪われた男の 「今週のマイスターズ観測日記」 刹那→愛しのガンダムで大暴れ ティエリア→GNバズーカで敵迎撃 ロックオン→...
機動戦士ガンダムOO 2nd season 第2話 『ツインドライヴ』 感想 (PRINCESS-Noteξ青空だいあり~ξ)
■機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 『最後の望み・・・エクシアのGNドライブ』 弟だったのかΣ( ̄□ ̄;)!!? ライルの方が兄貴だと思って...
機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第2話「ツインドライヴ」 (せーにんの冒険記)
それはガンダムを駆逐するガンダム。 ダブルゼータ、ダブルエックス、そしてダブルオー… ガンダムシリーズはやたらダブルとつくガンダムが...
ガンダム00 2ndシーズン 第2話「ツインドライヴ」 (見ていて悪いか!)
第1話ではびっくりするほどたくさんのTBをありがとうございました。初回のご祝儀、と思わせていただきます。 さて、大変気になる場面で終わった1話でしたが…。
機動戦士ガンダムOO 2nd season 第2話「ツインドライヴ」 (WONDER TIME)
「目覚めてくれOO ここには Oガンダムとエクシアと… 俺がいるっ!」 ついにOOガンダムのツインドライヴが起動っ!!! スメラギさん、そしてライル...
機動戦士ガンダム00 2nd Season #02 ツインドライヴ (Ηаpу☆Μаtё)
俺がいる!!
機動戦士ガンダムOO 2nd season 第2話 「ツインドライヴ」 (空色きゃんでぃ)
とろぽじかる?? いんしたびりてぃ?? なんかガンダム、安定しないらしいです。 エクシアのGNドライブが必要なの?
機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第2話 (ラブアニメ。)
「ツインドライヴ」 2代目ロックオン誕生! 前回出てきたロックオン似の人物はロックオンの双子の弟でした。 改めてロックオンが死んだ...
ガンダム00 セカンド2話 (☆蓮の語り☆)
ガンダム00~2話「ツインドライブ」見ました~(≧∇≦)ノ彡 今回はEDが初登場ですねw OPも前回よりちゃんと見れました~やっぱ格好...
機動戦士ガンダム00 2nd season 第02話 「ツインドライヴ」 (天国と地獄と雑文ver2.00)
「これが俺達の…ガンダムだ!」 初出撃からトランザム使って起動と出し惜しみ無しな00ガンダム。0ガンダムとエクシアの太陽炉が搭載さ...
(アニメ感想) 機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第2話 「ツインドライヴ 」 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
機動戦士ガンダム00 1 (Blu-ray Disc) ソレスタルビーイングで共に戦う仲間を集める刹那は、ライル・ディランディの元を訪れていた。彼はかつてコードネームを「ロックオン」と呼ばれていたニール・ディランディの実の弟であった。ライルに真実を告げる刹那・・・そし...
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第2話「ツインドライヴ」 普通の感想 (白狼PunkRockerS)
不意打ちすぎるwww ここで登場するとは予想だにしませんでした これ、自販機と壁の隙間に入ってるってことでいいよねw やっぱか...
『機動戦士ガンダム00 2nd』#2「ツインドライヴ」 (ジャスタウェイの日記☆)
「これが俺たちのガンダムだ」 3ヵ月前から、ソレスタルビーイングは独立治安維持部隊「アロウズ」に武力介入する為に ツインドライブの...
機動戦士ガンダムOO 2nd season 第2話 「ツインドライヴ」 (リリカルマジカルS)
今週のハムさんブシドーさん。 コーヒー飲みながら人の会話を盗み聞きしてるだけでしたw なのに、OO出撃よりも印象に残ってる私はどんだけ...
機動戦士ガンダム00 2ndSeason #02『ツインドライブ』 (風庫~カゼクラ~)
何だかファーストシーズンより数倍テンション高いですよ自分(爆) 前回感想でも似たようなことを書いた気もするけど・・・ 『愛してるぞガンダム!!』かもしれん。 と言いたい事をまず吐き出してから落ち着いて書こう、うん。
第2話 ツインドライヴ (機動戦士ガンダムOO TBC[トラックバックセンター])
機動戦士ガンダム00セカンドシーズン第2話「ツインドライヴ」に関する トラックバックを受け付けています。 みなさんの感想お待ちしていま...
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #02 「ツインドライヴ」 (ゼロから)
飲んだくれになったスメラギ・李・ノリエガを迎えに行った刹那・F・セイエイ。ここまで飲んでいたら、肝臓壊して戦術予\報師として、使えないのでは。だって、戦闘中に手が震えてきたらねえ。
機動戦士ガンダム00 2nd season 第2話「ツインドライヴ」 (ミナモノカガミ)
新たな光。
今日のガンダム00 #2 (地下室で手記)
「ツインドライブ」前回は4年の間に世界はどう変化したかというのを怒涛のようにやり、詰め込んだなぁというのと、いろいろと確認しないと把握しきれないなという思いがあったのですが、今回は刹那を中心に動いて行きましたね。ダブルオーガンダムは両肩に太陽炉を搭載す...
機動戦士ガンダム00 2nd #2「ツインドライヴ」 (White wing)
刹那が留守の間、ティエリアは刹那の新しいガンダムOOの起動テストをするが上手くいかないでいた。この新しいガンダムOOにはOガンダムとエクシアの太陽炉搭載され、これが今回のお題「ツインドライヴ」な訳だ。
機動戦士ガンダム00 第2話 ツインドライヴ (俺の嫁日記おrz)
キタキタキタ━━━(゜∀゜)━━━!!! 00ガンダム始動です!!! マジTUEEEEEEEEEEヽ((◎д◎ ))ゝ それにしてもこれから裏地りとか多くなりそうな感じでしたね。。。 では、「ツインドライヴ」振り返っていきます。感想・キャプチャ付き キャプ...
「機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン 」2話 ツインドライヴ (蒼碧白闇)
スメラギと一緒にいたのはやっぱりジョー・カタギリだったのか。しかし、同居人がいったい誰だか調べずに刹那はコードネームを言ったのだろ...
機動戦士ガンダム00 ? 第2話「ツインドライヴ」 (李羅の咲く庭で・・・ (旧・怜奈の自己主張))
「機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン」の第2話。 「これが俺たちの・・・ガンダムだ!」 いよいよ00ガンダムが機動・・・! やっぱり...
ガンダム00 2nd/MISSION-2『ツインドライヴ』感想 (通りすがりの魔術師)
ビリー、ご愁傷様(笑)※笑
機動戦士ガンダム00 2nd 第2話『ツインドライヴ』 (アマデウスの錯乱?)
機動戦士ガンダム00 2nd 第2話『ツインドライヴ』
機動戦士ガンダム00 2nd 第2話 「ツインドライヴ」 (いとちゃん徒然草)
第2話で主人公機『00ガンダム』が本格登場しました。 0ガンダムとエクシアの太陽炉が使われたツインドライブの起動が 上手く行かず、アロウズに追い詰められたのはお約束。 それにしても、起動した00ガンダムの強い事強い事・・・。 早くもフィギュアが欲しくなりまし...
機動戦士ガンダム00 2nd season 第02話 「ツインドライヴ」 (紅蓮の煌き )
機動戦士ガンダム00 7(2008/07/25)宮野真守三木眞一郎商品詳細を見る 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン第2話感想です。 ダブルオーガンダム解...
機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン 第2話「ツインドライブ」 (たらればブログ)
「これが…俺たちのガンダムだ」  “ロックオン・ストラトス”と“スメラギ・李・ノリエガ”を迎えに行った刹那。何も知らないビリーにスメラギがソレスタルビーイングのメンバーであったことを漏らしてしまいました。ビリーはショックで酒瓶に八つ当たりしてました...
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第2話 「ツインドライヴ」 (smiley days)
機動戦士ガンダム00の2話「ツインドライブ」の感想です。 00ガンダムと刹那がカッコよすぎた2話!!
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第2話「ツインドライヴ」感想 (天の光はすべて星)
※画像有り。ネタバレ注意 浮きすぎだろ・・・wwwww 正体隠す気あるのかよwwwこういう変態さんは好きだけどね 前回のラス...
渡る世間は00 第2話 「つい☆どら」 (【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式)
 まずはこちらを御覧頂きたい。  これは月刊アフタヌーンならびにガンダムエースの付録である。アフタのオマケはとりあえず組んでみたも...
なんか第1期の最初の頃に戻った気がするんですが? ガンダムOO 2nd 第2話『ツインドライブ』 (シュージローのマイルーム2号店)
 3か月前の時点では、イアンやフェルトたちは新しいOOガンダムに搭載される太陽炉『ツインドライブ』の相性に苦しんでいて、最後の頼みとし...
機動戦士ガンダムOO 2nd Season #02 「ツインドライヴ」 (●○Peko Life●○)
これが俺たちの…ガンダムだ!!
「機動戦士ガンダム002ndseason」第2話 (日々“是”精進!)
#02「ツインドライヴ」ライルがリビターの構成員であることを知る刹那は、世界を変えたいという意思があるならソレスタルビーイングに来るよう告げる。そのころ、アロウズの軍本部もガンダムの再登場によってにわかに慌ただしくなっていた。一方、プトレマイオス2の艦...
アニメ「機動戦士ガンダムOO 2nd season」 第2話 ツインドライヴ (渡り鳥ロディ)
刹那……。 「機動戦士ガンダムOO 2nd season」第2話のあらすじと感想です。 新たなるガンダムの目覚め。 (あらすじ) 3ヶ月前。ラグランジ...
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第2話「ツインドライヴ」 (明善的な見方)
00ガンダムかっけぇ~~!!! ちなみに今日は管理人の誕生日(関係ねぇ~w
機動戦士ガンダム00 2nd season 2話『ツインドライヴ』 (Girlish Flower)
CBでは00ガンダムの準備をしていますが、安定領域に達する事が できないようです。エクシアのGNドライブも入れても無理。トランザム シ...
ガンダム00『ツインドライヴ』 (烏飛兎走)
 「トロポジカルディフェクトでのインスタビリティが発生」 「2つの太陽炉を同調させ粒子生産量を粒子生産量を自乗化する」 「太陽光発電の照射権を盾に加盟国を言いなりにさせ非加盟国を排除する」 「!?・・・・ 何語?」 「ニール・ディランディ?」 「ロック...
「機動戦士ガンダムOO」最新話 ★死せるお陸 生ける刹那となりて乱世を奔る! (許都賦 Volebam scire quid adepturus esses ex bello.)
第2話「ツインドライブ」 まだだ、まだ…、
『機動戦士ガンダム00』#02『ツインドライヴ』 (なまけもののひとりごと)
うーはー! 主人公機の覚醒は、いやがおうにもテンション上がるってものです!
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第2話「ツインドライヴ」の感想 (“モンド of the World”)
【あらすじ】   アロウズのホーマー司令は、ガンダムに対抗するためカティ、ピーリ
機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第2話「ツインドライヴ」 (Happy☆Lucky)
第2話「ツインドライヴ」
機動戦士ガンダム00 2nd 第2話 (雲の上からHello!)
00ガンダム、かっちょいいじゃないか。 機動戦士ガンダム00 2NDシーズン #2 「ツインドライヴ」 はい、第2話です。ライルをロックオンとしてCBに勧誘する続きから。フツーに弟だったのか。前期で言ってたっけ?ライルはやけにアッサリ仲間になった...
機動戦士ガンダム00セカンドシーズン第2話『ツインドライヴ』の感想レビュー (gurimoeの内輪ネタ日記(準備中))
『目覚めてくれ、ダブルオー。ここにはオーガンダムと、エクシアと・・・オレがいる!!』 ツインドライヴというよりトリプルドライヴですねww 刹那のことだから、多分何か言ってくれそうだなと思っていたので、意外と違和感が無かったり。 お話的には二代目ロックオ...
機動戦士ガンダム00 2nd season 第2話「ツインドライヴ」 (深・翠蛇の沼)
酔いどれ戦術予報士、再び戦場へ
ガンダム00 セカンドシーズン 2話 (ハルジオンデイズ)
2話「ツインドライブ」
ガンダム00 2nd #02 ツインドライヴ (ビヨビヨ日記帳2)
テレビ版の 『機動戦士ガンダム00(ダブルオー)』 を見ました。 (以下セカンドシーズンのネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない...
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 2話 (ホヒログ)
ダブルオー、起動。 初陣とか主人公補正もあるんだろうけど、カッコ良く動いてていい感じですなー。 刹那も射撃上手くなった感じな上にツイ...
.機動戦士ガンダム00 【2nd SEASON】 第2話 『ツインドライヴ』 感想 (腐麗蝶の柩-ティエリア愛~ガンダム00+コードギアスファンサイト)
感想 イラスト 機動戦士 ガンダム00 セカンドシーズン 2nd ガンダムOO ツインドライヴ 2話 2話 †: ↓ストーリー概要//...
『機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン』 第2話 「ツインドライヴ」 (★一喜一遊★)
すっごい遅れましたが、書きます!!! ダブルオーガンダムの太陽炉。 なかなか安定するツインドライヴの組み合わせがないようです{/namida/} あとはエクシアの太陽炉でもなかなか…{/hiyos/} ピーリスもアロウズに入ることになったようです。 仮面の男は潜入捜査?? ...
機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第02話 「ツインドライヴ」 (中濃甘口 Second Dining)
もう、Unlimited Gun Works ! 「機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン」の第2話感想・・・なんですが、 めずらしく今日は休みなんですが、色々あ...
機動戦士ガンダムOO 第2話『ツインドライブ』 (アニメ好きのケロポ)
振り上げ~た~、手~♪ 下ろせ、な~く~て~♪
ガンダム00 セカンドシーズン 第2話 感想 (徒然のんびり飛行)
~あらすじ~ 刹那はロックオン・ストラトスの弟のライル・ディランディに ソレスタルビーイングのガンダムマイスターになるよう誘う。 考...
機動戦士ガンダムOO 2nd season 第02話 (刹那的虹色世界)
機動戦士ガンダムOO 2nd season 第02話 『ツインドライヴ』 完成目前にしてツインドライヴが起動に達せずにいるOOガンダムにエクシアの太陽炉...
機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン第2話「ツインドライヴ」 (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
「これが・・・俺たちのガンダムだ!!」 いよいよお披露目のOO機体!!これは萌えたぁ♪やっぱガンダムはこうじゃなくちゃね~!!ってテンションで今回も見れました(^^)サンキュー♪1回目の放送ではギアスを上回るTB数で、うちはやっぱりガンダムブログなんだ....
ガンダム00第2期2話「ツインドライブ」 (空想野郎の孤独語り)
ブログ村さんに、念願だった「阿修羅すら凌駕する乙女座を愛する会」 トラコミュを設置させて頂きました♪ ああっ、ご参加くださった方、ありがとうございまする…。 …正直「一人きりだったらどうしよう…」と物凄く不安だったので…。汗 またまた彼を愛する全ての方...
機動戦士ガンダム00 2ND SEASON #02 『ツインドライヴ』 (月の静寂、星の歌)
 ソレスタルビーイングが世界の歪み、その根源の一つであったアレハンドロ・コーナーと戦い、打ち破った末に消えて4年。  しかし、刹那・F・セイエイやティエリア・アーデたちソレスタルビーイングの生き残りが見た世界は、表面上は平和を享受しながらも、その裏では...
ガンダム00 セカンドシーズン 第2話 感想 (徒然のんびり飛行)
~あらすじ~ 刹那はロックオン・ストラトスの弟のライル・ディランディに ソレスタルビーイングのガンダムマイスターになるよう誘う。 考...